Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2010-06

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2010/06/30(水)

[ News ]

消費税還付

 現金バラマキの好きな党だなぁ。
    朝日新聞:
消費税、年収300万円以下は全額還付も検討 菅首相 
    毎日新聞: 菅首相:消費増税の還付対象 世帯別で半数近くに 
 消費税の逆進性(貧乏人ほど税負担が重くなる)の解消は,確かに所得税増税の肝でもある。食料品などの低減税率もその一つだが,他に所得税の控除も考えられる。しかし税の控除では,所得税も払えないような低所得者にはメリットがない。で,菅直人が考えたのが,低所得者への消費税分の現金の還付(バラマキ)。しかしこれ2つ問題がある。
 一つは,税を還付するなら,所得を完全に把握しなければいけないこと。で,出てきたのが国民総背番号制。これ,住基ネットですら上手く機能していないのに,そんなことができるのか。それにサラリーマンの内緒の副業程度なら暴けるだろうが,自営業者の収入を完全に把握するのは,国民総背番号制でもやはり無理だという。
 もう一つは,税負担の不公平の問題。「クロヨン」とか「トーゴーサンピン」とか言われるように,サラリーマンは収入をほとんど政府に把握されているが,自営業者は,半分ぐらい誤魔化せる。年収400万以下の世帯に消費税を還付するなら,サラリーマンは正直に400万の収入だが,自営業者なら400万といいながら,実際には倍の800万ぐらいの収入があることになる。800万の年収がありながら税の還付を受けるなど,こんな不公平を放置して良いのか。

 今回ばかりは「惜敗」といっても過言ではないわなぁ。
    毎日新聞: 南アW杯:300人次々、女性も飛び込む 大阪・道頓堀川 
 決勝トーナメント進出を決めた夜は,戎橋(えびすばし)から道頓堀川に50人以上が飛び込んだというが,今回は時間帯か,負けた悔しさからか,飛込みが300人も出たそうだ。でも,この騒いでいた人たち,本当にサッカーファン? どうもただ騒ぎたいだけの連中が集まっていたように思えるのだが。

 特に「韓流」には興味はないのだが。
    毎日新聞: 韓流スター:パク・ヨンハさん自殺か「冬のソナタ」で好演 
 冬ソナと全智賢(チョン・ジヒョン)だけは別格。「パク・ヨンハ」の名前は知らなかったのだが,冬ソナのユジン(チェ・ジウ)の婚約者なら記憶にある。芸能人らしくない一般人顔で,韓国ではこんなキャラでも準主役になれるのか,と思った。けっこう馴染みのある人なので,彼が死んだのかと感慨深い。いろいろ報道されているが,ご冥福をお祈りします。

   写真:三陸沖カツオの刺身@竹宗

 晩酌のアテは,三陸沖の鰹(かつお)の刺身。脂はそれなりに乗っているんだけど,やはり和歌山県すさみ産に比べると味がワンランク落ちるなぁ。一昨日のタタキもそうだったが,食べ始めに生臭みを感じる。まあ食べてるうちに気にならなくなる程度だけど,血抜きとかの処理をキチンとしていないのか。あるいは大阪と東北の輸送距離の問題か。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/29(火)

[ News ]

生活保護

 いやはや,あきれるなぁ。
    毎日新聞:
生活保護:中国人48人、入国直後に申請 親族介護名目で−−大阪市 
 毎日新聞夕刊4版の1面左端に載っていた記事。毎日新聞にしては,中国様に逆らう記事とは珍しい。
 78歳と76歳で中国在住経験のある日本人姉妹がいたそうだ。で,この姉妹の親族と名乗る中国人48人が,姉妹の介護のために日本に入国したが,生計の道がないと,入国直後に生活保護を申請したという。うち32人はすでに認められて生活保護を受けている。まったくもってあきれた話だ。この中国人たちの生活保護申請には「特定の不動産会社関係者」が付き添っていたという。手引きをした日本人(?)がいるのだ。
 こういう事件が起きるのも,外国人にまで生活保護を支給すると言う日本政府の姿勢がおかしい。日本国憲法には,
    「第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」
と書いてある。「国民は」だ。どこにも外国人にまで保障しろとは書いていない。こういう制度を作った歴代自民党政府は一体何を考えていたのだ。民団や総連から多額の裏献金でも貰っていたのか。民主党は自民党の過ちを正し,特別永住朝鮮人を含め,すべての外国人への生活保護の支給を直ちに打ち切るべきだ。外国人への保護は,本国政府にまかせればよい。こんな無駄を「仕分け」できなくて,消費税増税などちゃんちゃらおかしい。

 こちらもあきれた話。
    朝日新聞: 警察署と懇親会の後…消防署副署長、飲酒運転し事故 
 山口県萩市の萩消防署の副所長(52)が,警察との懇親会の後,消防署まで戻り裏の駐車場に止めていた自分の車で帰宅しようとして自損事故を起こしたという。2次会までこなしたあとの,飲酒運転だ。帰宅途中ということは,あるいは飲酒運転の常習犯か。
 そういえば十数年前,尾道へドライブ旅行に行った際,ホテルに車を止めて居酒屋まで歩いて行った。飲んでいて店の人と話し込んでいて,歩いてきたと言うと,夜は商店街は車を止め放題だから,車で来てくれたらよかったのにと言われた。当時,尾道では飲酒検問などなかったそうだ。地方は今でもそういう感覚なのか。
 それにしてもこの副所長,退職金も出ない懲戒免職だろうか。いい歳をした管理職が,消防署の顔に泥を塗った。真面目に命を懸けて頑張っている署員たちが気の毒だ。

   写真:天然ひらめの握り@寿し兆 写真:バッテラ@寿し兆

 夕食は寿司。地下鉄我孫子(あびこ)の安くて旨い寿司屋「寿し兆」へいく。
 まずはサービスでアテを出してくれると言うので,フグの白子\0をいただく。冷酒\650をちびちびとやる。で,天然ひらめの握り(写真左)\400。腹の方の部分だという。しゃきっとした新鮮なネタ。次に,トロ\1000・玉子\200といって,〆は久しぶりにバッテラ(写真右)\400。今日のトロはなかなか良かった。脂が上品。玉子はいつもの旨さ。バッテラのサバは,普段は八戸産だが,今日は和歌山産のいい奴だという。八戸のサバはシーズンを少し外れたそうだ。で,サービスのアイスクリームをデザートに満腹して,勘定は消費税が付いて2,780円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/28(月)

[ Misc ]

前幹事長

 この人,まだ居たんだ。
    毎日新聞:
民主党:小沢前幹事長が現執行部を強く批判 公約修正で 
 党内で干されて,周りからしばらくは大人しくしていろと諭され,腐っているのか。つい愚痴もでようというもの。しかしなぁ,民主党が衆院選でのマニフェストを一部修正したことに,国民との約束違反だと怒っている。これはいただけない。前回のマニフェストは,子供手当やら高速無料化やらと,単に票欲しさのバラマキ。修正どころか全面撤回した方が,国民的人気が出るんじゃないのか。もともと前回の衆院選で,国民は「マニフェストがいいから」民主党を選んだわけではない。自民党ではもうこれ以上やっていけないから,とりあえず変えてみようとしただけだ。空理空論のマニフェストなど,最初から誰も期待していなかったんじゃないの。さすがの小沢氏もついに空気が読めなくなったか。これ以上やると「老害」。引退の潮時だ。

 のんびりとした国だなぁ。
    産経新聞: 北 “資本主義世界のCM”も生中継 「金総書記の死を望む」と中国国民 
 北朝鮮がW杯で盛り上がっているそうだ。北朝鮮の試合をテレビで生中継。北朝鮮は最貧国待遇で,無料でW杯を中継できるそうだ。が,マレーシア経由で送られてきた画像。「資本主義」のCMまでそのまま流してしまったそうだ。いやいやノンビリしたことで。お隣の中国など生中継もかならず数秒遅れで検閲した画像を流している。この前の日本−カメルーン戦でも,観客の女性が国民党の青天白日旗を掲げようとした途端,リプレイ画像に切り替わり,その後なにごともなく中継を続けたという。中国共産党の悪辣さにくらべると,北はナイーブな独裁国だなぁ。
 ところで,中国人が北朝鮮を評して「悪い人民はいない。悪い体制があるだけ」だと言っているとの話。目を疑った。お前にだけは言われたくない。

 夢のある話だ。
    毎日新聞: 宇宙ヨット:「イカロス」姿勢制御装置の正常作動を確認 
 日本の宇宙開発は金がない。これはまあ基礎研究全般にいえることだ。他国は軍事費から基礎研究に桁違いの金を注ぎ込んでいる。たとえば「インターネット」。これも熱核戦争に生き残るためのネットワーク構築の副産物に過ぎない。未開野蛮の後進国に過ぎなかった中国が,人工衛星を打ち上げられたのも,軍事費を注ぎ込んだからだ。
 それに比べると日本の宇宙開発は,ちまちまとした低予算の研究ながら,独自の視点でユニークなところを突いている。小惑星探査機「はやぶさ」の次は,宇宙ヨットで,のんびりと金星旅行だそうだ。

   写真:天然ブリのルイベ@竹宗 写真:三陸沖カツオのタタキ@竹宗

 晩酌のアテ。写真左は「天然ブリのルイベ」。シャリシャリというほどには凍っていないが,なかなかに面白い食感。脂の旨みが感じられる。写真右は「三陸沖カツオのタタキ」。そろそろ脂が乗り出している。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/27(日)

[ News ]

高速無料化

 高速道路無料化の社会実験とやらが始まる。
    毎日新聞:
高速無料化:28日午前0時 37路線50区間で実験開始 
 28日ということは,この日記を書いている時点では,もう始まっているのか。今回は地方の渋滞などとは無縁の区間だという。まあ減収も大したことはないだろう。しかし民主党は無料化の範囲を拡大するつもりなのか。阪神高速などの大都市部と名神などの大動脈は無料化しないというが,それでも相当な税金が注ぎ込まれることになる。無駄なバラマキだ。地方ではまだまだ高速道路を待望している地域もある。それも税金で建設するというのか。受益者負担が合理的ではないのか。子供手当もそうだ。高速無料化とあわせて,民主党の2大悪政だろう。票欲しさのバラマキで,税収を費消し,足りなくなったから消費税を上げますでは,とても納得できない。

   写真:しおらーめん@べらしお 写真:しおらーめん@べらしお

 二日酔いで一日寝ていた。で,夕食は軽くラーメン。地下鉄我孫子(あびこ)駅前の「べらしお」で,しおらーめん\630に煮玉子\100をトッピング。ここの煮玉子は絶品だなぁ,味がよく染みていて,かつ,しつこくない。麺は太目のストレート。やや固めの茹で上がりだが,この麺ならもう少し柔らかくてもよい。と思っていたら,食べる内にちょうどの固さになった。スープはあっさりとした塩。だがちょっと物足りない。昨日食べた李家風餃子房の野菜スープ麺の方が,同じ塩でも味に深みがあった。

 ブログ,更新しました。昨日の李家風餃子房→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/26(土)

[ SubCulture ]

青い影

 録画で視た6月始めのプイプイ(毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」),ユーミン(荒井由実/松任谷由実)が局アナの西靖に1時間に渡る長時間インタビューを受けていた。そこでユーミンいわく,中学生の頃にプロコル・ハルムの「青い影」を聞いて,影響を受けて作曲を始めたと言う。
    YouTube:
A Whiter Shade Of Pale - Procol Harum (注意:音が出ます)
 グループ名や曲名は記憶になかったが,この曲,よく聞いたことがあるわ。ユーミンの「翳りゆく部屋」なんか,もろに影響受けてるね。ユーミンはよく聞くがファンというわけではないので,この話は知らなかった。ユーミン・ファンには常識の話か。しかしこれで,よく知っている曲,のレパートリーがまた一つ増えた。

   写真:野菜スープ麺@李家風餃子房

 夕食はツレと,西心斎橋の「李家風餃子房」へ行く。相変わらずの盛況で満員だった。写真は「野菜スープ麺」。こういう「きしめん」のような太い平麺は割と好きだ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/25(金)

[ Misc ]

決勝進出

 まいりました。
    ロイター:
日本がW杯決勝トーナメント進出、列島各地も歓喜に沸く 
 事前の予想では,1勝は無理,せめて1点でも入れてくれれば,というものだったが,なんと2勝して堂々と決勝トーナメント進出。いやぁ強かったんだねぇ。
 カメルーンに勝ったときも,まだマグレだと思っていた。亀ちゃんがW杯の舞台に緊張して,その実力を充分に出せなかったのだと思っていた。しかしデンマークに3−1での勝利とは,これはマグレじゃあないなぁ。
 しかし,例によって,50人以上が道頓堀川に飛び込んだという。やはり決勝T進出は,皆,予想外だったんだ。
 ところでこんなニュース。
    讀賣新聞: 酔ってW杯観戦中、自称デンマーク人が店員殴る 
 日本のスポーツバーでTV観戦していた自称デンマーク人が,酔って店員をビール瓶で殴ったという。デンマークのサポーターは「ローリガン」と呼ばれて,大人しいことで有名だというが,やはりどこの国にもフーリガンはいるのか。日本人がこんな恥を晒さなくて良かった。

 やはりみんなそう思っていたのだ。
    gooキーワード: 男の人はどうしてレギンスが嫌いなの? 
 最近,女子の間でミニスカートの下にレギンス(スパッツ)を穿くのが流行っている。これ男性にはすこぶる評判が悪いらしい。いわく彼女がレギンスを穿いていると萎えるそうだ。あれって,女子中学生が制服のスカートの下からジャージの脚を見せている感覚の延長線上だろうね。みっともないこと甚だしい。まるでパッチか猿股を見せているようだ。特にチュニックとの組み合わせが評判が悪い。チュニックはまるで妊婦服。女性はオシャレのつもりだろうが,身体の線を隠して「欠点を隠す」ファッションは,見ていてみっともない。男性の目は意外と鋭い。欠点をカバーするファッションは,そこに自信がないことがバレバレだ。ミニスカートを可愛く着たいが,太い足も気になるという女心だろうが,そういうのは見透かされているよ。
 ところで,他に男性受けしないファッション。お団子ヘア,カンカンうるさいミュール,長い爪,短すぎる前髪,顔にキラキラしたラメをまぶしたような化粧など。逆に男性から見て好ましい女性のファッションは,メガネ,ノーメイク,短い爪,膝丈スカートなどだという。ああ,私の感覚は世間とずれていなかったのだと安心したが,これって元々素材のいい女性しか似合わない気もする。

   写真:気仙沼産かつおの刺身@竹宗 写真:しそじゃこ御飯@竹宗

 晩酌のアテは,気仙沼産(岩手県三陸沖)かつおの刺身。北上してそろそろ脂が乗ってきたか。〆は,じゃこしそ御飯で満腹。眠くなる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。
-->

2010/06/24(木)

[ Misc ]

合コン

 合コンが始まって30分で見切りを付けられるタイプ・ランキング。
    gooランキング:
合コンの席にいても恋愛対象にならない人の特徴ランキング 
 いや,今更「合コン」という歳ではないのだが,このランキングの断トツ1位が気になった。
    1位: 食べ方が汚い
だそうだ。これはもう「育ち」が見えてしまうというか,親の躾(しつけ)の問題だろうなぁ。以前ある日の職場の飲み会で,あまり親しくない同僚が,鮎(あゆ)の塩焼きをそれはきれいに食べていたのに衝撃を受けた。骨だけがきれいに皿の上に残っている。それだけで,育ちがとても良く見える。実は私は,骨がノドに刺さると言う理由で子供の頃は魚を食べさせて貰えなかった。魚を食べるようになったのは成人してからだ。で,生来の不器用と相まって,未だに魚が上手く食べれない。いやぁ,ああいうのは羨ましい。
    2位: 話は面白いが,人の話はあまり聞かない
 いるよなぁ,こういう奴。でもこれはまだまし。人の話も聞かずに詰まらん自慢話を延々とする奴がいる。それがまた声がデカイ。最悪なのは違法行為を自慢話と思い込んでる馬鹿。
    3位: 酔うと絡んでくる / 7位: ボディタッチが多い
 これはセクハラだなぁ。将来は,パワハラ・セクハラ上司決定。
    8位: おしゃれが個性的すぎる
 勘違いしている人,いますね。
    9位: 常に割り勘
 これは女の方が勘違いしている。
    10位: 占いに凝っている
 占いはまだ実害はないが,宗教は止めて欲しい。ダッシュで逃げ出す。

 相変わらず「欲呆け」がいる。
    朝日新聞: イラク紙幣、売買トラブル多発「米軍撤退で価値上がる」 
 内戦が終わったら産油国のイラクの紙幣は価値が暴騰すると称して,現在の価値の50倍ぐらいのボッタクリ価格で,売りつける手口だという。こういうのが「詐欺」にあたるのか。買った人間は「被害者」なのか。単に欲呆けているだけだろう。警察はほっとけばよい。単なる自己責任だ。

 犬猫の飼育は「免許制」にしてはどうか。
    讀賣新聞: 犬放し飼い注意され、警官に缶ビール投げつける 
 リードを付けないで犬を放し飼いにしたら,確か法律違反だよね。それを警官に注意された71歳の老人が逆切れし,警官に缶ビールを投げつけて怪我をさせたという。酔っ払いながら犬を散歩させていたそうだ。お巡りさんも大変だ。
 この件に限らず,マナーの悪い飼い主が多い。犬が目立つが,猫だって,飼う気もないのに野良猫に餌をやる迷惑馬鹿がいる。中には「地域猫」などと名付けて開き直る迷惑な人種もいるそうだ。
 犬猫の飼育は免許制にして,個体識別のためのマイクロチップの植え込みを法的に義務付けるべきだろう。捨て犬・捨て猫も即座に判別できる。もちろん捨てた飼い主には厳罰を科すべきだ。

 木曜日ということで,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今日は「ビッグコミック」も出ていた。
 今週のモーニング。前回,原稿を落としたらしいよしながふみさんの「きのう何食べた?」が久しぶりに載っていた。まだ読んでいないが楽しみ。

   写真:豚平焼@千房 写真:いか玉@千房

 で,今日の粉もんは,お好み焼きの有名チェーン「千房(ちぼう)」の近所の支店へ行く。で,最近凝っている「豚平焼(とんぺいやき)」(写真左)と「いか玉(たま)」(写真右)。他店と食べ比べてみると,千房の豚平焼は,豚肉少な目・卵たっぷりだが,半熟の卵が旨い。で,鉄板の上で卵に火が入り過ぎた前回の反省を踏まえ,今日は豚平焼を皿で出して貰う。これで最後まで半熟卵が味わえる。いか玉もなかなか旨い。千房の海鮮の具は新鮮で美味しい。さすがに有名チェーンだけあって,千房の粉もんはそつがない。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/23(水)

[ News ]

政府税調

 「政府税調」って意外とマトモなことを言うんだ。
    毎日新聞:
政府税調:専門家委・中間報告 消費増税、逆進性課題に 
 今日の毎日新聞朝刊(23日付)の8面の記事。「政府税制調査会」の専門家委員会が「議論の中間的な整理」なる報告を出したという。この手の「調査会」って,自民党時代は「専門家」(御用学者)に自民党のやりたい事を言わせ,権威付けして強引に事を進めるためだけの機関だったように思うのだが,さて民主党政権ではどうだろうか。
 まず,消費税増税のためには,生活必需品の税率軽減など,「消費税の逆進性」(貧乏人ほど税負担が重くなる)の解消を検討すべきだという。これを「軽減税率」というらしい。一方,所得税の累進性を回復して(昔に戻して)金持ちからもっと税を取れという。これは当然だ。「金持ち優遇」を放置したままでの増税には納得がいかない。
 一方で,民主党の無駄なバラマキ政策には,「税調」であるから触れてはいない。しかし,「子供手当」や「高速無料化」などの「無駄遣い」を「仕分け」してもらわないと,税収が不足だと言われても納得はできないわなぁ。そこは「政治」の決断だろう。
 ところで,新聞記事には載っているが,ネット記事では省略されている各国の軽減税率を備忘のために引用しておく。
    フランス: 標準税率19.6%,軽減税率 食料品・書籍5.5%,新聞・雑誌・医薬品2.1%
    ドイツ: 19%,食料品・旅客輸送7%
    英国: 17.5%,家庭用燃料・電力5%,食料品・旅客輸送0%
    スウェーデン: 25%,食料品12%,新聞・書籍・映画6%
 これ,軽減税率を決めるとなると各業界の死活問題となるから,ずいぶんな陳情騒動になるだろうなぁ。ところで「食料品」って,例えばハンバーガーを店で食べると標準税率,買って帰ると軽減税率になるらしい。貧乏人は,外食などと贅沢をせず,自宅で食べろということか。

   写真:ちちんぷいぷい・レーズンコロネ@山崎製パン 写真:ちちんぷいぷい・レーズンコロネ@山崎製パン

 毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」企画,角さん(角淳一氏)の「パン」。山崎製パンとのタイアップ商品。何種類か出ているようだが,そのうち一つ「レーズンコロネ」を試しに食べてみた。いや,大手だけに「そつなく」できているなぁ。フツーのクリーム入りコロネとして美味しい。でも,特徴たる「いちじくジャム」は? 「不二家ミルキー味の練乳」は? ほとんど感じられない。レーズンが少しばかり入ったフツーのコロネだ。これが大手の限界だろうなぁ。一般受けする製品に仕上がっている。

   写真:鳥取産岩ガキ@竹宗 写真:納豆(腐った豆)@竹宗

 晩酌のアテは,鳥取産の天然岩ガキ(写真左)。ミルキーでなかなかに旨い。でも生牡蠣は苦手なので沢山は食べれない。
 で,久しぶりに「納豆(腐った豆)」(写真右)を食べてみた。2・3年ぶりか。ぐりぐりとかき混ぜていただく。納豆(腐った豆)なんて,「腐った豆文化圏」を旅行したときぐらいしか食べないからなぁ。なにしろ大阪では,わざわざ腐った豆を食べなくても,他に旨いものが一杯あるから。でもこの臭いがいいんだよなぁ。ごくたまに食べたくなる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/22(火)

[ Misc ]

相撲W杯

 名古屋場所は外国人力士だらけになるそうだ。
    ZAKZAK:
まるで“相撲W杯”…もし開催しても外国人力士だらけ 
 例の相撲界(角界というのか)の賭博汚染で,日本人力士がつぎつぎとお縄になりそうだ。野球賭博をやるためには野球そのものにある程度詳しくないといけないため,野球に親しみのない外国人力士はこの汚染から逃れている。で,どうなるか。名古屋場所では,幕内力士は日本人力士より外国人力士の方が多い,という事態になりそうだという。
 しかしまあ,大相撲では2006年初場所から26場所連続で外国人力士が優勝しているそうだから,あまり大勢には影響ないか。

 「希少資源」を調べていたら,こんな2年前の記事が検索に引っかかった。
    産経新聞: チベットの環境破壊 日本への影響不可避 亡命政府駐日代表「深刻な森林伐採」 
 詳しくはリンク先の記事を読んでいただきたい。なかなか読み応えのある記事だ。産経新聞が2年以上も削除せずに残しているのも分かる。
 それにしてもおぞましいばかりの中国のチベット侵略の実態。日本もけっして無関係ではない。このままでは数十年後にはチベットという国どころか,地域そのものが中国人の手で抹殺されるだろう。

 日本文化の将来を外国企業の手にゆだねてよいのか。
    毎日新聞: 電子書籍:文字やデータの規格統一 政府懇談会、報告書 
 今,電子書籍と言えば,アマゾンとアップルか。日本でも以前からパソコンで読む電子書籍はあったが微々たるものだ。このままでは,外国企業の利益のために,出版文化そのものが囲い込まれてしまう危険がある。グーグルの独善的な動きも脅威だ。
 で,日本が主導して規格の国際化を目指すという。結構なことだ。しかしコンピュータの世界では,国際規格が成立しても,商売の都合で無視され,一私企業の規格がデファクト・スタンダードになるということが繰り返されてきた。うまく行くものやらどうやら。

   写真:ふぐ白子のアテ@寿し兆 写真:天然鯵(小あじ)の握り@寿し兆

 夕食は寿司。いつもの「寿し兆」にていただく。サービスのアテは今日も「ふぐ白子」(写真左)を選ぶ。ドリンクは冷酒300ml。白子をアテにちびちびとやる。
 で,今日の握り。職人さんのお勧めで,「天然鯵(あじ)」(写真右)400円。今はちょうど「小あじ」の季節だという。これが光り物独特の嫌な臭みもなく,しっとりとした歯応えがまたいい。旨い。職人さんが,市場でジャンケンに勝って引いて来たと言う。
 後は,いつものように,とろ・玉子・うに,といただいて,〆にサービスのバニラ・アイスクリーム。すっかり満腹をして,勘定は3,200円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/21(月)

[ Misc ]

ワラッジ

 女性はいろいろ大変だ。
    産経新聞:
【開発ヒストリー】おしゃれに颯爽と闊歩 アシックス「ウォーキング・ハイヒール」 
 男が背を少しでも高く見せようと,いわゆる「シークレット・ブーツ」でも履こうものなら物笑いの種だが,女性は少しでも脚を長く見せようとヒールの高い靴を無理をして履く。街で極端にヒールの高い靴を履いている女性の後姿を観察すると,確かに脚の短い(胴の長い)女性が多い。とにかく女性は,欠点をカバーするのに余念がない。
 ところが,この高いヒール。外反母趾や頭痛の原因になるという。確かに女性は大変だ。で,そこに救世主だという。神戸のスポーツ用品メーカー「アシックス」が,「ウオーキングシューズ型ヒール」として,「WALLAGE(ワラッジ)」なる靴を開発。去年にはヒールを6〜7センチにまですることに成功したという。うーん,需要のあるところには供給があるんだなぁ。
 ところで「ワラッジ」って「草鞋(わらじ)」にかけているのか?

 登山が中高年の趣味になってどれほど経つのか。
    ダイヤモンド: アウトドアブームは“単なる流行”ではない。「山スカ」大ヒットの裏にある消費者の欲求変化を掴め! 
 私が学生の頃は,山歩きというのは若者の趣味だったのだが,今ではすっかり様変わりしている。って,団塊の世代がそのままスライドしただけなのか。バイクもそうだ。最近ではすっかり中高年の趣味になっている。今の若い世代は「しんどい」ことが苦手なようだ。特に「登山」や「バイク」は一瞬の隙が死に繋がる。そういうことに魅力を感じなくなっているようだ。
 しかし最近,若い女性の間で登山が復活しているそうだ。キーワードは「山スカ」。山ではくスカートだという。服装がファッショナブルになれば,女性の興味を惹くらしい。そういえば「ニッカボッカ」なんて見かけなくなったなぁ。あれは機能性に優れて,それなりのファッションだと思うのだが。まあ,飲食店でも,女性客を取り込めば,男は勝手に付いて来る。登山復活の兆しなのか。

 私たちの世代で「ハンガリー」と言えば,「ハンガリー動乱」なのだが。
    ダイヤモンド: 燻るハンガリー財政破綻の火種 日本の衝撃度はギリシャの2倍 
 1956年,ハンガリーで起きた革命を求める民衆の蜂起をソ連軍の戦車が押し潰した。これによっていわゆる「国際共産主義運動」の化けの皮がはがれ,「共産主義」とは「スターリン主義」の別名に過ぎないことが明らかになった。現在の中国や日本の「共産党」は,このスターリン主義の系譜に繋がる有象無象だ。
 そのハンガリーで,ギリシャに続き,国家による「粉飾決算」が明らかになったそうだ。現在,破綻の縁すれすれで持ちこたえているという。ハンガリーが破綻ということになれば,その日本経済への影響はギリシャの比ではないそうだ。いったいこれらの弱小資本主義国は何をやっているのか。

   写真:佐賀牛霜降り牛のあぶり刺身@竹宗

 晩酌のアテは佐賀牛。霜降り牛のあぶり刺身。軽く炙られた肉の脂が甘い。肉の旨みもしっかりと感じられる。

 昨日に続いて,ブログ更新しました。「イタリアンバール ストラピエーノ」の記事→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/20(日)

[ Misc ]

ブブゼラ

 ついでにフーリガン(サポーター)の怒声もカットできないものか。
    朝日新聞:
ブブゼラの音だけカット、フランスのTV局が成功 
 今回のW杯の名物「ブブゼラ」。南アフリカの民族楽器だというが,今は中国製のプラスチックが主流だという。安物を作らせたら世界一だなぁ,中国。この音を試合中ずっと聞いていると難聴になるらしいという破壊的な音だ。結構苦情も出ているらしいが,FIFAは「アフリカらしさ」だとして規制するつもりはないという。
 で,フランスのケーブルテレビ局。ブブゼラの音だけカットして試合を中継することに成功したという。特定の周波数の音を出すので,その周波数だけカットすればいいらしい。ほぼ完璧で,人間の声などはきちんと聞こえるという。

 パチンコ屋じゃないんだから。
    毎日新聞: 自由の女神:観光地に出現、景観論争に 函館 
 函館の歴史的建造物のならぶ景観地区で「自由の女神」のレプリカを作った業者がいる。風格ある街の景観を壊すということで,これに市民たちはカンカンだ。苦情を受けて,作った業者も撤去の方向で検討しているという。「自由の女神」なんて,下品なパチンコ屋の宣伝モニュメントだろう。

 なかなかのオリジナリティ。
    R25: 文化祭で作ったマリオ動画が世界的に大人気に 
 これ,見てみたけどなかなかの作品だね。学生たちが文化祭のために作ったアニメーション。ニコニコ動画やYouTubeに投稿されて世界中の話題だという。実写の学校の中を紙で作ったマリオが動き回るという動画で,コマ撮影されているらしい。教室・階段・図書室・保健室など,学校のなかを動き回る様子がユーモラス。まあ市販のゲームのキャラと設定をそのまま使ったという点は減点ポイントだろうが,世界中が知っているキャラだからこそ,世界で受けた面もある。

 これもダブルスタンダード。
    時事通信: 反体制指導者を処刑=西側が支援と非難−イラン 
 侵略への民衆の反撃には,テロ呼ばわりをして,戦争まで起こして過剰反応するアメリカ。ところが,自分に従わない国があると,逆にテロリストを操り,人殺しをさせるという。世界最悪のテロリストはアメリカだろう。子分のテロリスト国家イスラエルを従えてのやりたい放題には,当然それ相応の報いがあるだろう。テロリストを「反体制指導者」と持ち上げる時事通信もいかがなものか。

 ブログ更新しました。「鶴橋ホルモン金太郎」の記事→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/19(土)

[ News ]

税収にまつわる数字

 消費税増税が現実味を帯びてきたが,税収にまつわる数字をちょっと調べてみた。菅直人は,年金・医療・介護に10兆円足りなくなるから消費税増税だと言っている。消費税1%あたり2,4兆円の増収だという。現在の国税と地方税の比率をそのままにすると,消費税10%という数字は,国税に4%,地方税に1%の増収だ。国税4%分で9.6兆円。まあ近い数字だ。
 しかし別に気になる数字がある。法人税と所得税の最高税率を10年前に戻すことによって,4.2兆円の増収だという。増税ではない。「元に戻す」だけだ。現在の財政の窮乏は,小泉純一郎らの「金持ち優遇」の結果だということが明白になる数字だ。消費税増税によって貧乏人のなけなしの銭を巻き上げる前にやるべきことがあるだろう。累進課税を元に戻して,金持ちからキチンと税を取れ。相続税も,普通の人々の自宅の相続には税がかからない程度の控除をした上で,金持ちからはもっと取るべきだろう。株取引の儲けなどの不労所得には90%ぐらいの税を課してもいいぐらいだ。食料品などの生活必需品の税率は低く抑えて,消費税の逆進性を緩和する。その上での消費税増税なら納得しよう。

 ドコモの社長もなかなか大変だな。
    朝日新聞:
ドコモ社長、敵を知るには…「iPad使って研究中」 
 株主総会でスマートフォンへの対応の遅れを突かれたドコモの社長。iPadを実際に自分で使って研究中だという。もちろんWiFi接続でドコモの通信網を使っているそうだ。
 iPhoneやiPadには興味があるが,キャリアが「あの」ソフトバンクでは検討の埒外。auは通信方式がアメリカ製だ。日本人としては「日の丸キャリア」ドコモにもっと頑張って欲しい。

 チベットの元首,14世ダライ・ラマ猊下が,日本を訪問中だ。
    毎日新聞: ダライ・ラマ14世:善光寺を訪問 聖火リレー辞退に謝意 
 あの中国の虐殺オリンピックの際に,血塗られた聖火リレーを拒否した善光寺を親善訪問されたという。日本政府はいつまでもこそこそとせず,国際正義の名の下に,中国の侵略・虐殺をきちんと追及すべきではないのか。その上でチベット独立を支援すべきだ。媚中の民主党では,問題外だ。

 一度,民族衝突が起こると,憎悪の連鎖で解決は難しいだろうなぁ。
    毎日新聞: キルギス:民族衝突1週間 憎しみぶつけ合う隣人たち 
 キルギス南部でのキルギス人とウズベク人の民族衝突。遠因は,ソ連が民族の居住分布を無視して勝手に国境線を引いたことだろう。しかし今回の衝突。どうやらなんらかの意図で火をつけてまわった連中がいるようだ。ウズベク人の振りをしてキルギス人を襲う。キルギス人の振りをしてウズベク人を襲う。手下になるのはヤクザや街の不良ども。今回は追放された前大統領というのが怪しいらしい。前政権と現政権,どちらに理があるのかは分からないが,こういう手を使った時点で終わりだ。

   写真:気仙沼産カツオのたたき@竹宗

 晩酌のアテは,気仙沼産カツオのたたき。薬味にはやっぱりニンニク。よく合う。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/18(金)

[ News ]

消費税増税

 民主党も,自民党と同じようなことを言ってるなぁ。
    讀賣新聞:
消費税引き上げ分「年金・医療・介護に」…首相 
 消費税の増税分を福祉に当てるという。ただし別に目的税化し,特別会計にして分ける訳でもないようだ。お金に色は付いていない。増税分を福祉に回したからといって,その分,従来の福祉関連支出を他の用途に回したら,増税分を完全に福祉に回したことにはならない。その辺,どうなの?
 とにかく増税の前にやるべきことをやって置いても貰わないと納得できない。支出から削れる分はもうあまりないことは「仕分け」が証明して見せた。金持ち増税・大企業増税・不労所得増税などをやった上で,消費税率も贅沢品には高く,生活必需品には低くと差をつけるべきだ。

 ペットとの愛情あふれる触れ合いは死につながる。
    毎日新聞: ペット:犬、猫の口には細菌 02年〜6人が感染症で死亡 
 記事によると,「カプノサイトファーガ属の中で人間が重症化しやすい『カプノサイトファーガ・カニモルサス』という菌を犬74%,猫57%が持っていた。健康な犬,猫が持つ常在菌と見られる」そうだ。この菌に限らず,ペットが原因での細菌感染により複数の死者が出ている。ペットとの過剰な触れ合いは禁物だ。

 あの温厚な大阪市の平松邦夫市長,怒る。
    産経新聞: 平松市長「市民を愚弄」橋下知事を猛烈批判 
 大阪府知事の橋下が,府市合併による「大阪都構想」なるものを企んでいる。まあ,大阪市の税収や資産が目当てなのが,見え見えなんだよ。水道ひとつとっても,市営水道の方が充実していて料金も安い。かつての渇水期に府営水道が断水しても,市営水道は一度も断水したことがない。府市合併で大阪市内の市民サービスが,府下なみに低下することは目に見えている。いっそ大阪市が周辺各市を吸収合併し,都道府県と同格の特別市に昇格し,大阪府を解体した方がいいんじゃないだろうか。市長・市議の数も大幅に削減できる。都制にして特別区を作ったら,無駄飯喰いの区長・区議を量産するだけだ。

   写真:アサヒゴールド復刻版@竹宗 写真:本鮪(ほんまぐろ)中落ち刺身@竹宗

 今日の晩酌は,いつもの「竹宗」。いつもなら1杯目は「サッポロクラシック」と行くところだが,今日は「アサヒゴールド復刻版」なるものを試してみた。アサヒビールが昭和33年に日本で始めて発売した缶ビールだという。飲んでみると,まあ普通のビールだが,ノド越しのかすかな苦味に昭和の味を感じる。
 で,今晩のアテは,本鮪(ほんまぐろ)中落ち刺身。まあ見かけはアレだが,本鮪の旨みがある。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/17(木)

[ Misc ]

軌道修正

 節操のない女だ。
    讀賣新聞:
1番目指すのは当然…蓮舫刷新相が軌道修正? 
 民主党の蓮舫が,読売新聞などのインタビューに応じ,「科学技術の分野でもほかの分野でも(日本が世界で)1番を目指すのは当然だと思っている」と述べたという。小惑星探査機「はやぶさ」の成功などで沸き立つ国民世論を見て,ここは大人しくしておくのが得策だと考えたのか。「仕分け」での「2番目でいいじゃん」発言は,思わず本音が出てしまったのだろう。しかし,「人気取り」はこの人の本能。口先だけの建前ならなんとでもいえる。科学技術予算への攻撃は目立たなく続けるだろう。

 おぞましいまでの幼児性。
    讀賣新聞: 「出会い系の料金払ってくれず…」家裁送致の三男 
 兵庫県明石市の主婦(48)が自宅で,大学1年の三男(19)に刺殺された。犯行後,自転車で逃げていたこの三男,400キロはなれた福岡県内で逮捕された。母親に「出会い系」の料金を無心したのを叱られ,衝動的に包丁で刺したという。四六時中,携帯でピコピコやっている,おぞましい姿が目に浮かぶ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/16(水)

[ News ]

就活担当職員

 派遣の嘱託なら,クビになっても屁でもないだろう。
    讀賣新聞:
女子学生がセクハラ被害、芦屋大の契約職員解雇 
 芦屋大学で,学生の就職活動を支援する40代の男性嘱託職員が,4回生の女子学生複数にセクハラだという。特に酷いセクハラを受けた女子学生は,「『外で指導をする』などと男性職員の自宅やカラオケ店に呼び出され,体を触られるなどの被害を受けた。センターに行かないようにしていると,電話で『家に行くから待っていろ』とどなられた」という。この女子学生は,就職活動が出来なくなり,就職できないまま卒業した。
 って,大学の対応はこの職員を「諭旨解雇」だという。あまりにも甘くないか? なぜ「懲戒解雇」ではないのだ。それに各マスコミ。なぜこの職員を匿名で報じる。犯罪者同様,実名・年齢・住所を公開すべきだろう。なにか報道できない理由でもあるのか。

 これ,DQNに追い詰められた女子生徒の報復ではないのか?
    毎日新聞: 女子高生殺人未遂:座ったまま突然刺す「同級生の悪口」も 
 横浜市港北区の私立清心女子高校での事件。1年の女子生徒が,教室で隣席の女子生徒をいきなりナイフで刺した。当然,理由があるはずだ。
 加害生徒は「席替えで被害生徒の周辺に元気な生徒が集まり,先生の声が聞こえなかったり,勝手に机の上に荷物を置かれた。他の同級生が『きもい』『暗い』と悪口を言われた」などと供述しているという。「元気な」とはモノも言い様だなぁ。先生の声が聞こえない,ということは授業中だろう。授業中にもキャーキャー騒いでいるようなレベルの学校なのか。要するにDQN生徒の乱行に耐えかねて「キレた」ということではないのか。

 当然の規制だろう。「混乱」などと表現する必要はない。
    産経新聞: 「借りられない」ATMではや混乱 改正貸金業法、18日から完全施行 
 そもそも普通に働いて収入があれば,銀行が低金利で貸してくれる。年収の3分の1も貸金業者から借り入れねばならない,という時点で生活破綻者だ。家族の急な入院での出費などでは,本来,国がセーフティーネットを作るべき問題だろう。パチンコにのめり込んでの借金などという話をよく聞く。自業自得の面も大きいのではないか。借りた金は必ず返さなければならない。一時の出費での借金ならともかく,収入以上の生活をしていれば,すぐに破綻するのは当たり前だ。
 特に専業主婦。今後は、夫の同意書や年収証明書を提出しなければ融資を受けられなくなるというが,収入がないんだから借りた金を返せるはずがない。これまた当たり前の話だ。夫に内緒で金を借りて何をしようというのか。生活費なら夫婦で相談すればよい。

   写真:デミグラスハンバーグ弁当@本家かまどや 写真:デミグラスハンバーグ弁当@本家かまどや

 夕食は,ほか弁。「本家かまどや」の「デミグラスハンバーグ弁当」480円。金券を使って50円引きの430円でゲット。以前も書いたが,「本家かまどや」は「牛めし弁当」を500円で売る会社。牛丼屋なら250円で食べられる牛めしが500円とは恐れ入る。すさまじい「ぼったくり」だ。他の弁当も割高に違いない。金券がなければとても買う気がしない。
 で,「デミグラスハンバーグ弁当」。チェーン店とて,ハンバーグはふっくらと柔らかく,デミグラスソースもそつがない。しかし「本家かまどや」の最近の白ご飯はあまり旨くない。何年か前は美味しかったという記憶があるのだが。白ご飯が美味しければ,どんなオカズも旨く感じるのに残念だ。そういうところにも手を抜く会社なのか。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/15(火)

[ News ]

ポピュリズム

 教科書どおりのポピュリズム。
    毎日新聞:
はやぶさ:後継機「2」開発推進へ 参院本会議で菅首相 
 「ポピュリズム」って「大衆迎合主義」とでも訳すのか。民主党には常にこの汚名が投げつけられて来たが,今回はそれも納得。
 小惑星探査機「はやぶさ」の快挙に便乗する民主党議員続出だが,ついに首相の菅直人まで便乗。文科省が「はやぶさ」後継機に17億円の予算を要求したのに民主党はわずか3千万円にまで仕分けした。ここまでは,科学技術予算を削って,大衆迎合のバラマキ「子供手当」の原資をひねくりだそうという民主党らしい愚挙だ。それが一転,今度は予算をつけてくれるという。これまた大衆迎合。まあ思惑はともかく,基礎研究に予算が付くのは良いことだ。しかしまさかその原資は,他の地道な基礎研究の予算を更に削ってひねくりだす算段ではないだろうね。削るなら「子供手当」や「高速無料化」にしろよ。

 阪神タイガースのオジサンたちの快挙。
    サンスポ: 仰天!阪神・下柳が結婚、小雪似美女と! 
    サンスポ: 阪神・金本のフルイニング出場ギネス認定 
 下柳投手,おめでとう。阪神タイガースの下柳剛投手(42)が,「年下で女優・小雪似の長身スレンダー美女」と結婚だという。この人,味のある存在感でなかなか好きだったので,こちらも嬉しい。
 金本知憲外野手(42)の1492試合連続フルイニング出場が,ギネスブックに載るそうだ。世界記録と認定されたという。これもめでたい。努力の結晶だ。

 これは予想外の1勝だなぁ。
    gooニュース: 日本勝利に海外は太文字で驚愕 日本メディアの全敗予想乗り越え 
 サッカーには詳しくないので,事前のマスコミの予想「W杯で日本は全敗」を信じていた。この勝利にはイギリス人もびっくり,海外では絶賛だという。

 今日の夕食は寿司。地下鉄我孫子(あびこ)のいつもの安くて旨い寿司屋「寿し兆」へ行く。

   写真:ふぐ白子@寿し兆 写真:あなごの握り@寿し兆

 とりあえずカウンターに座って冷酒をオーダー。アテをサービスするので,鱧(はも)・ふぐ白子・泉州水茄子から選べという。で,ふぐ白子(写真左)をいただく。フグの白子は実は苦手で,タラ白子の方が好物だったのだが,今日のは旨い。これならいくらでもいただける。酒が進む。
 梅雨とともに旨くなるネタに鱧と穴子があるそうだ。山から栄養が流れ出し,豊富になったプランクトンを食べて育つという。そう聞くと,鱧は先日食べたので,今日は穴子(写真右)をいただく。まだ梅雨は始まったばかりで,旨くなるのはこれからだろうが,今日のもそれなりに旨い。
 で,後はいつものように,トロ・玉子・ウニといただいて,勘定は3,200円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/14(月)

[ News ]

はやぶさ

 いやはや,なんともまあ。
    讀賣新聞:
科学予算削減の民主、はやぶさ絶賛は「現金過ぎ」 
    讀賣新聞: はやぶさ後継機仕分け、枝野氏「工夫求めただけ」 
 民主党が声を揃えて,地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」の快挙を絶賛だという。って,17億円の予算をわずか3千万まで削ったお前が言うか。「仕分け人」枝野など「工夫求めただけ」とうそぶく。次のロケットは「竹やり」で飛ばせとでも言うのか。

 手を出した方が負けなのは分かっているが。
    讀賣新聞: 満員電車でアイフォーン操作の男性殴り逮捕 
 49歳の男が満員電車の中で携帯電話をいじくり続けていた。45歳の会社員が「マナーを守りましょう」と注意したが49歳はやめる気配もない。で,電車を降りて駅のホームで口論。注意した方が携帯男を殴って,よろけた携帯男はホームに入って来た電車に接触して重傷だそうだ。注意した方は加害者として逮捕されたが,はっきり言ってマナー違反は携帯男の方じゃあないのか。

 とりあえずは否決。
    日経新聞: 都議会委員会、性描写条例を否決 都は再提出方針 
 例の「非実在青少年」を取り締まる条例案。東京都議会で否決されたそうだ。知事提案の条例案が否決されるのは12年ぶりだそうだ。が,石原は再度提案するつもりだという。昔から言論弾圧は「エログロナンセンス」から始まるからなぁ。ひとつ許せば次は更にエスカレートしていく。

   写真:岬鯖(はなさば)の刺身@竹宗

 晩酌のアテは,「岬鯖(はなさば)」の刺身。九州側に揚がる「関サバ」と同じ海域で獲れて四国側で水揚げされたサバだ。きずし(しめ鯖)でないサバは久しぶりだなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/13(日)

[ News ]

与野党明暗

 鬱陶しい季節がやって来た。
    毎日新聞:
梅雨入り:四国、中国、近畿、東海、北陸で平年より遅く 
 今日の大阪は雨模様。しかし夕方には止む。まあ明日からしばらくは降ったり止んだりの天気か。近畿は平年より7日遅い梅雨入りだという。

 ここまで与野党で明暗が分かれるとはなぁ。
    朝日新聞: 自民・谷垣氏「参院選、与党過半数なら総裁辞任」 
    朝日新聞: 菅首相、故郷・山口入り 同窓生とも懇談「元気出た」 
 一方の自民党総裁の谷垣禎一は,背水の陣,と悲壮感が漂うのに,他方の民主党代表の総理・菅直人はのんびりと故郷に里帰り。ついこの間までは,小鳩政権のあまりの不人気に青ざめていた民主党の参院選候補者たちも一息ついていることだろう。で,こんなニュース。
    産経新聞: 民主「単独過半数」に迫る勢い 立候補予定者400人超 
 民主党嫌いの産経新聞までもが,民主党圧勝の予測。まずいなぁ。別に私は,民主も自民もどちらも応援しているわけではないが,一方の側が衆参両院で過半数を握ると,碌なことがない。外国人地方選挙権など,いらぬことをやるに決まっている。ここは「衆参ねじれ」を希望。「蓮舫」の事務所費問題など,民主党の暗部を徹底的に叩くべきだ。そもそも普天間の辺野古移設は,鳩山辞任で「みそぎ」が済んだつもりなのか。

 こんなのに騙される馬鹿が,世の中にはいるのか。
    讀賣新聞: 「パチンコ必勝法教える」200万円詐欺被害 
 パチンコには「サクラ」という都市伝説があるらしい。店に頼まれてパチンコに勝って喜ぶ様子を他の客に見せるという販促だ。そういう都市伝説を信じる人がいるんだね。記事によると「被害者」は,いい加減,分別もあるだろう50代の会社員。「男性の携帯電話に4月下旬,男が『パチンコ台をPRする会員になれば必ず勝てる。保証金が必要』と電話をかけてきたので,指定する銀行口座に約2万5000円を振り込んだ」というのが発端。もちろん「必勝法」などあるわけもなく,上級会員に成らなければならない,と,更に3回,計約200万円を振り込まされたらしい。日本語には「欲呆け」という言葉があるが,欲にくらんだ程度でここまで騙されるものか? こんな馬鹿の相手をする警察も大変だ。

 いよいよ帰ってくる。
    毎日新聞: はやぶさ:カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機 
    毎日新聞: はやぶさ:「カプセル分離」に拍手…JAXA管制室 
    毎日新聞: はやぶさ:ファン共感、豪州で「最期見届ける」 
 人類の探査機が,地球圏外の天体に着陸し戻ってくるのは世界初。それを日本人がやり遂げる。どこぞの女スパイなら「世界初でないと駄目なんですか。二番煎じの猿真似でいいじゃないですか」とか噛み付きそうだ。民主党政権が続く限り,こういう挑戦はすべて「仕分け」されてしまうだろう。日本の科学技術に暗黒時代が始まる。
    *
 久しぶりに鶴橋で焼肉。「鶴橋ホルモン金太郎」(ぐるなび)。地下鉄鶴橋駅6号出入口よりまっすぐ徒歩1分,JR・近鉄鶴橋駅西口より左へ徒歩1分。ガード下のお店(「ぐるなび」の地図は間違い)。鶴橋といえば朝鮮人の街,ましてや焼肉。でも,この店のスタッフは中国人。というわけで,電話で席を予約して,ツレの中国人と出かける。

   写真:上塩タン@鶴橋ホルモン金太郎 写真:特上みすじ@鶴橋ホルモン金太郎

 とりあえず生ビール,ツレはマッコリ。芋焼酎「赤霧島」のボトルがあるのが珍しい。で,突き出し代わりに白菜キムチを取って,オーダーは,上塩タン(写真左)・特上ミスジ(写真右)・特選上ミノ・テールスープ。無煙ロースターでせっせと焼く。焼肉のタレにニンニクとヤンニョンジャン(辛味噌)を入れて朝鮮人気分。ミスジは肉の甘みたっぷり。ミノは塊でドンと出てきて,自分で料理用ハサミで切って焼く。私はマッコリを追加して,満腹。勘定は2人で6,700円。

 ブログ,更新しました。御馳走亭すてきやの記事。→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/12(土)

[ Misc ]

御用新聞

 いったい,どうしちゃったんだ? 毎日新聞。
    毎日新聞:
蓮舫・行政刷新相:鍛えた直言 田原総一朗さんも太鼓判 
 goo国語辞書(大辞林・第二版)によると『御用新聞』とは「時の政府の保護を受け,その利益となるような論説・報道を行う新聞」とある。つまり,ジャーナリズムの死,を意味する。
 12日土曜日の毎日新聞夕刊4版の一面トップ記事。「蓮舫さん 強さ一番?」「水着→テレビ→参院議員→行政刷新相」「ポッと出とは違う」「田原総一朗さん『適任だ』」の見出しが躍る。この「井田純」の署名入りの記事は,とにかく「蓮舫」ヨイショで貫かれている。こんな記事を書くこと自体が新聞としては問題外だが,それを1面トップに持って来る毎日新聞の神経はどうなっているのか? いつから翼賛新聞に成り下がった? これは単に政府・民主党への胡麻摺りに留まらないだろう。裏で中国の指示があったのではないか? 日本の科学技術を骨抜きにすることによって日本壊滅を狙う「蓮舫」をとにかく押し出せ,と。
 この「蓮舫」という女,敵国・中国の北京大学に留学することによって,まず台湾人の父を裏切った。そして今,第2の祖国たるべき日本を裏切ろうとしている。二重の裏切り者だ。そもそも北京大学へ留学しようとした時点で,既に中国の特務にリクルートされてたのだろう。毎日新聞幹部も中国のハニートラップに引っかかったか。日本を破壊しうる立場である行政刷新相に任命した時点で,首相たる菅直人も罪を免れない。
    産経新聞: 事務所費疑惑 蓮舫・川端両氏も追及へ 自民、質問主意書を提出 
 どうやら国を売るような女は,金にも汚いらしい。

 満身創痍の「はやぶさ」が,地球に帰ってくる。
    毎日新聞: はやぶさ:13日地球帰還 カプセル豪州の砂漠へ 
 小惑星「いとかわ」の探査を終え,「人類初の小惑星からの岩石採取」に挑んだ日本の探査機「はやぶさ」が帰ってくる。二重三重のフェイルセーフでなんとか持ったか。ここで小惑星の砂の採取に成功していれば万々歳なのだが。

 「ドジでノロマな亀」が2度目の離婚。
    スポニチ: 堀ちえみが離婚会見「2回目もだめっていうのが情けない」 
 『スチュワーデス物語』の堀ちえみさんが離婚したそうだ。1度目の医師との結婚で3児をもうけ,2度目の編集者との間には2児をもうけた。5人の母。事情は分からないが,一般論としては,「仕事」を口実に家庭を顧みない男が相変わらず多いからなぁ。フリーの編集者なんて,収入は微々たるもので,時間は不規則だろう。居ても居なくても同じか。堀ちえみさんも5人の子育ての合間にタレント活動では,ストレスも溜まるだろう。
 ただ,離婚後も家族のために前夫の姓を名乗るという。やはりそれが一番か。夫婦別姓などと言わず,社会的に女性が旧姓でキャリアを積める制度を導入した方が良いのではないか。

 晩酌は,ひさしぶりに地下鉄我孫子(あびこ)のビアスポット「カンカンハウス」へ。世界のビールが楽しめ,生ビールも「ヱビス」を始め5種類が揃っている。

   写真:カンカンハウス 写真:チキン・バスケット@カンカンハウス

 アテは簡単なものが多いが,上の写真右は「チキン・バスケット」450円。

   写真:キャベツのスープ@カンカンハウス 写真:オムライス@カンカンハウス

 金・土は定食(500円)がある。今週は,オムライスにキャベツのスープ。家庭の味。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/11(金)

[ Misc ]

監督解任

 「W杯初戦敗退で監督解任」なら確率100%じゃあないの?
    ZAKZAK:
岡田ジャパン末期…最後の手段は監督途中“解任”だ 
 相変わらず「岡田ジャパン」に厳しい「夕刊フジ」の記事。ジンバブエ相手の練習試合に無得点。これって格下の「かませ犬」相手に楽勝して勢いをつけようという算段ではなかったのか。選手からも監督批判が起こるようでは末期症状だ。ジンバブエ戦で「狙いとする形は何度か出せた」との監督の弁だが,その「形」が格上の相手に通用する保障はあるのか? 「W杯では1勝は無理,せめて1点でも入れて欲しい」というのが,一般の予想だそうだ。くれぐれもみっともないマネはせずに,堂々と戦って欲しい。

 東京の「区長」は盲腸だそうだ。
    Voice: 区長様の有給休暇 
 松下幸之助氏ゆかりのPHP研究所の雑誌「Voice」の記事。話の枕のロサンゼルスでの韓国人の嫌われようも気になるが,東京とロスの比較が面白い。400万都市のロスは,市長1人に市議がわずか15人。それもボランティア精神にあふれ,薄給に甘んじているという。ところが東京は,都知事・都議・区長・区議とあわせると,なんと1200人にもなるという。東京の人口はロスの3倍の1200万にしてもこれは酷い。その知事は高給を取った上に,ばんばん交際費を使えるいいご身分。それに「区長」。独自の仕事といえば,せいぜいが「マンホールの蓋のデザインを決める」ことらしい。東京は都会なんだから,「区」といってもやることは皆同じ。上で一括して決めればよい。「区長」「区議」など「盲腸」のたぐいに過ぎない。
 大阪も橋下が,「府市合併」などと訳の分からぬことを言っている。大阪市やその衛星都市を再編し,人口30万人規模の「区」を多量に作るらしい。目的は大阪府の権限の肥大化だろう。しかし,これ,無駄飯喰らいの「区長」「区議」を大量生産するだけに終わるのではないか。大阪市が周辺の衛星都市を吸収合併し,都道府県と同格の「特別市」として,大阪府から分離独立した方が,なんぼ効率が良いことか。衛星都市の市長・市議が不用になる。

 これからも頻発するのでは。
    讀賣新聞: 「人生狂わされたパチンコ許せない」男性刺殺の男 
 パチンコといえば,平日の昼間っから暇を持て余した生活保護受給者がバクチに興じるところと相場が決まっているが,我々の税金をそんな無駄に費消して欲しくないものだ。
 以前にもパチンコ店放火殺人があったよなぁ。今度は直情径行にナイフで刺殺。この男,精神鑑定にまわすそうだが,まあパチンコをやるような奴は始めからどこか狂っている。こういう事件は続きそうだ。それにしても,パチンコ店は現場で警察と癒着。業界は政治家と癒着。日本人も舐められたものだ。

   写真:鯨のヅケ@竹宗 写真:鰹のタタキ@竹宗

 晩酌はいつもの居酒屋「炭火焼処 竹宗」。突き出しは嬉しいことに「鯨(くじら)のヅケ」(写真左)。いやぁ,やっぱり鯨は旨いなぁ。「食ってみたけど,鯨なんて高いだけで大したことない」という声が聞こえてきそうだが,それは旨い鯨に当たっていないだけ。商業捕鯨禁止で,きちんとした流通が確立していないから,保存・手当ての悪い鯨が出回っている。「鯨専門店」などと名乗っている店ですら,まともな鯨を出さない。というか,そういう鯨を看板にしている店ほど,量を確保しなければいけないから,不味い鯨を平気で出す。まともな鯨は旨いんだよ。大阪は一大消費地で,牛・フグ・鯨の本場だから,それだけ旨いものが出回っている。
 で,今日のアテは,和歌山県すさみ産の鰹(かつお)のタタキ(写真右)。刺身で旨い鰹は,タタキにしても旨い。やっぱりタタキにはニンニクが合うなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/10(木)

[ Misc ]

Y−1グランプリ

 東京の人って,そういうことしか考えていないのか。
    歌舞伎町コミューン:
世界最強Y(ヤリ)−1グランプリ 
 ヤリ○ン女性のNo.1を決める「Y−1グランプリ」だという。告知によると「5人の女たちが名乗りをあげた!安いプライドを賭けてのトーナメントが,ついに開催される! 数々の戦歴をフリースタイルでプレゼンする第一部,口説き文句からフェラチオ,エアーセックスとそのテクニックを披露する第二部,イニシャルトークでヤった男子の性癖を大暴露する業界震撼の第三部。心・技・体の三位一体で挑むセックスウォーズ!!!」だそうだ。16日の水曜日に「新宿ロフトプラスワン」というところで開催されるらしい。ちょっと興味あるけど,平日に東京くんだりまではいけないなぁ。
 ところで
    ヤリマン席あり(自己申告制・1ドリンクサービス)
    出演者とヤった男子席あり(自己申告制・審査あり・1ドリンクサービス)
だそうです。

 また失敗ですか。3度目はあるのかな?
    讀賣新聞: 韓国の衛星ロケット、発射2分17秒後に爆発 
 韓国って,長距離ミサイルの開発をアメリカに禁止されているそうだね。で,抜け道探しに「人工衛星」と称して弾道ミサイルの打ち上げ実験。前回は,韓国「純国産」のフェアリングが開かなかったそうだが,今度はロシア製の1段目が爆発したそうだ。これも何かの呪いか。ロシアとの契約は打ち上げ2回,ただし失敗したときは3回目を協議だそうだから,強引に3回目に持ち込むだろうなぁ。早く済ませてくれないと,軌道直下の沖縄の人は,危なくてオチオチ暮らせない。原爆あり,テポドンありの北朝鮮の方が確実に技術力が高い。

   写真:トン平焼@カクショウ 写真:イカ玉@カクショウ

 「豚平焼(とんぺいやき)」食べ比べ3軒目。今週は地下鉄我孫子(あびこ)のお好み焼き屋「カクショウ」。「トン平焼」(写真左)600円と,よそよりちょっと高い。食べてみると,豚と卵のバランスはほどほど。オーソドックスなトンペイ焼だ。卵にもしっかり火が入っている。キャベツの葉っぱに乗っかってくるのが工夫。でも味は,他店と余り変わらないので,割高感は否めない。〆は,「イカ玉」(写真右)680円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/09(水)

[ Gourmet ]

えきそば

 「美人過ぎる女子大生」として話題になっているそうだ。
    サーチナ:
北朝鮮の美人女子大生、「社会主義で幸せ」と体制賛美が話題 
    YouTube: North Korea ' 私の愛する祖国を紹介します ' (注意:音が出ます)
 平壌教員大学の女子学生が,北朝鮮の自慢をするという動画。なんか,前に住んでいた家も良かったが,家族が多いということで広い家を国家が無料で用意してくれたそうだ。HP(ヒューレット・パッカード)のノートパソコンを使いながら勉強している。それに比べて南朝鮮では,ホームレスの乞食があふれ,ウサギ小屋に住みながら,自殺が頻発しているそうだ。道路も空いていて走りやすそう。

   写真:まねきのえきそば@日清食品 写真:まねきのえきそば@日清食品

 ローソンで見かけた日清食品のカップ麺「まねきのえきそば」。セブンイレブンでも売っていた。姫路駅の名物「えきそば」だそうだ。和風だしに中華麺。って,この取り合わせって結構メジャーじゃない? 大阪では大衆食堂で「黄ぃそば」として定番メニューだし,以前テレビでも富山県の射水市市役所の食堂で「かけ中華」「うどん中」なるメニューがあると紹介していたし。
 で,とりあえず食べてみる。なんか「どん兵衛」の出汁に中華麺を入れたような感じ。具に「天ぷら」が付いているが,これも「どん兵衛」と共通? ただ,「どん兵衛」の天ぷらは後乗せだったが,これはお湯を注ぐ前に入れろとの指示がある。で,上の写真右のようにふやけてしまう。
 麺は,太目のストレートでこれが「つるり」としていて中々に旨い。日清のカップ麺の中でも上等の部類ではないか。スープも,日清のことだから,「どん兵衛」そのままではなく,なんらかの工夫はしているのだろう。あっさりとした麺が食べたいときに吉。ただし,日清のホームページに拠ると,残念ながら近畿圏限定発売のようだ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/08(火)

[ News ]

警官発砲

 このお巡りさん達3人を表彰すべきだ。
    毎日新聞:
奈良・大和郡山の警官発砲:死亡男性の母、付審判棄却巡査を検察審に申し立てへ 
 大和郡山市で逃走を図る窃盗犯の乗用車に警官が発砲。助手席に乗っていた共犯が射殺された。この射殺された窃盗犯,高壮日(こう・そうじつ,当時28歳)の母親と名乗る金順得(きん・じゅんとく)が,この職務に忠実なお巡りさん3人を逆恨みして訴えているという。あろうことか,この3人のうち2人が起訴されている。一体,日本の法秩序はどうなっているのか。外国人犯罪を野放しにしろと言うのか。こんなことでは善良な市民を警察が守ることができない。今すぐ起訴を取り消し,このお巡りさん3人に感状を出した上で特進させるべきだ。→ 1月28日の日記 

   写真:とり貝の握り@寿し兆

 夕飯は寿司。とりあえずカウンターに座って冷酒を頼むと,サービスで,鱧(はも)がアテで出て来る。そろそろ梅雨も近付いて脂が乗ってきた由。梅肉でいただく。旨い。
 で,握りはまずトリ貝から(上の写真)。2貫で500円。Horiucciさんによると,アメリカ辺りの寿司屋では,「ゴムみたいな食感のしか当たったことない」とか言う話だが,ここは日本なので,街の寿司屋でも,もちろん旨い。
 で,後は,いつものトロ・玉子・ウニをいただく。トロは,いつものように本鮪。脂がたっぷりと乗っていて旨い。大トロは脂がしつこくて嫌だという人がいるそうだが,私は脂ギラギラでもOK。自家製玉子はいつもの如く旨い。ウニは珍しく苦味が感じられた。と,飲んで食べて勘定は3,300円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/07(月)

[ News ]

クロマグロ

 来たよ。「グリーンピース」に「シーシェパード」。今度はクロマグロだという。
    毎日新聞:
クロマグロ漁:環境保護団体と仏漁船が衝突 地中海 
    毎日新聞: クロマグロ漁:シー・シェパードも妨害へ 地中海に到着 
 地中海でのクロマグロ(本鮪)漁に,あの人種差別集団「グリーンピース」と「シーシェパード」が妨害に現われたという。しかし専守防衛の日本の捕鯨船団とは違って,気が荒い欧米の漁師。妨害船の1隻は転覆させられ,妨害メンバーの1人は,モリで突き刺されたという。
 それにしても,この海域のクロマグロの8割は日本向けだという。相変わらず,反日活動は儲かるのか。人種差別に凝り固まった欧米の金持ち連中から,寄付が集まってウハウハなんだろう。アジア・アフリカで餓死している子供たちを救おうと言っても,カネは集まらないんだろうね。彼らだって,最初の小さなグループで始めた頃は,ピントはずれているが「善意」で始めたんだろう。しかしカネが入るようになって来ると,寄付集め・金集めそのものが目的になってしまった。派手な行動で耳目を集め,より一層の金集めに奔走する。ある意味,「地獄」だなぁ。修羅道だ。

 こういうのを「社会の迷惑」という。
    朝日新聞: 御堂筋線の駅で男性死亡 現場に向かう消防の車両が事故 
 今日は御堂筋線が朝のラッシュ時に50分間止まったそうだ。どれほどの人々が迷惑を被り,どれほどの経済的損失があったのか。朝っぱらから酔っ払ってホームから落ちたのか,あるいは自殺か。死ぬのは勝手だが,ひっそりと死んでくれ。いつも思うが,こういう「事件」では,鉄道会社が遺族に巨額の賠償金を請求すべきだ。数億円でもいい。死んだら家族が地獄だと,見せしめにする必要がある。
 ところでこの現場に向かう救助車両の事故。24歳看護婦運転のバイクが救助車両に突っ込んだという。普通,緊急車両が来たら4輪の運転手は道を空けるよ。渋滞していれば左右によって真ん中を空ける。この女,道路は自分だけのものだと考えていたのか。

 そういえばこの人,民主党だったんだ。忘れていた。
    讀賣新聞: 田中真紀子氏「クリーンというが洗濯屋じゃない」 
 今回も,まったくお呼びがかからなかったのか。田中真紀子先生,菅新内閣に不満があるらしい。この人,オヤジさん,田中角栄元首相の後継者たる小沢一郎に期待するところがあるようだ。

   写真:生ミンク鯨(くじら)の刺身@竹宗

 晩酌のアテは,生ミンク鯨(くじら)。刺身でいただく。いろいろ薬味を試してみるが,鯨には生姜が一番合う。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/06(日)

[ Misc ]

生存権

 本当に必要な人に行くのならいいのだが。
    朝日新聞:
生存権問うた「朝日訴訟」裁判官、判決起案書を寄贈 
 この「朝日訴訟」というのが,今の生活保護天国の原点なのか? 確かに憲法には次のように書いてある。
    「第25条 すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」
 しかし,こうも書いてあるのだ。
    「第27条 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ」
 勤労は,権利であるとともに義務なのだ。勤労の権利を守るために国は職安などを作っている。しかしあまりにも不十分だろう。大企業などに雇用を強制する制度を作り,失対事業を大々的にやるべきだろう。その上で,「義務」の部分を強調すべきだ。病気で働けない人には,もちろん生活保護は必要だろう。しかしホームレスが簡単に生活保護を受けることが出来,それが不正の温床になっている現実はどうだ。ホームレスに必要なのは,生活保護ではなくて,勤労の義務だろう。失業したから生活保護,は理屈がおかしい。失業者に必要なのは仕事だ。国は「勤労の権利と義務」を守ることにこそ力を注ぐべきだ。
 一方で,最低賃金でぎりぎりの生活をしている人々がいる中,生活保護でぬくぬくと暮らしている人々がいる。最低賃金と生活保護は目的が違うという理屈でごまかしながらだ。最低賃金と生活保護は少なくとも同レベルに揃えるべきだろう。真面目に汗水たらして働いているものが馬鹿を見る世の中であってはいけない。それでも生活保護世帯は医療費が無料だ。これも同レベルに揃えるべきだろう。生活保護費から健康保険の掛け金を天引きし,最低賃金で働いている人々と同じ扱いをするべきだ。
 また,生活保護とパチンコ。これも繰り返し言われていることだ。最低賃金で働いている人々がいる一方で,パチンコで暇を潰す連中がいる。生活保護費で酒びたりとなり,身体を壊しては医療費無料。生活保護費を現金で手渡すからおかしくなる。パチンコが「文化的な生活」か。他に流用できないクーポンでの支給に切り替えるべきだ。
 また憲法25条は「すべて国民は」で始まっている。これは日本国民に対する保障だ。外国人を保護するいわれはまったくない。外国人は国に帰って自分の国の保護を受ければよい。帰国の便宜ぐらいは図ってやろう。しかし,日本に居座るつもりなら,本国政府に保護を要求するのが筋だろう。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/05(土)

[ News ]

女工作員

 菅内閣ってヤバイのか。
    毎日新聞:
石原都知事:菅新内閣を「極左」 外国人選挙権付与絡みで 
 東京都知事の石原慎太郎ってのは,どうにも気に食わない奴なのだが,時々まともな事を言う。その点で,いらぬことしか言わない,やらないの橋下よりマシだ。その石原が菅新内閣に警戒感むき出し。これはヤバイかもしれない。外国人地方選挙権などやられたら,日本はめちゃくちゃになる。
 外国人と言えばこの女。
    毎日新聞: 菅首相:蓮舫氏の入閣内定 消費者相検討 
    毎日新聞: 中国:蓮舫氏の入閣に期待 地元紙「日中交流を促進」 
 蓮舫は台湾からの帰化人というのが世間一般の認識なようだが,どうも事情は複雑なようだ。蓮舫は日本人の母と台湾人の父との混血。が,子供の頃は「謝蓮舫」と名乗っていたように台湾人意識があったようだ。で,日本では二重国籍を認めていないため,18歳で日本国籍を選択。ところが,日本はあろうことか,独立国家たる台湾共和国を「国」とは認めていない。つまり台湾国籍と日本国籍とでは,二重国籍にならず,そもそも「台湾国籍を放棄する」必要がないのだ。そうするとどうなるか。ペルーのフジモリ大統領が,実は日本国籍も持っていましたと日本に逃げ帰って来た様に,もし蓮舫が日本で売国の犯罪を犯しても,台湾へ逃げ帰り,実は台湾国籍でしたと開き直ることが可能なのだ。
 もちろん帰化人だからといって,端から警戒する必要はない。朝鮮人のように経済的利便から帰化する連中も多いが,日本を愛し,日本を選んだ立派な方もまたいるだろう。しかし,蓮舫には前科がある。例の「事業仕分け」で,日本の(中国より遥かに進んだ)科学技術を潰してやろうとの悪意をむき出しにした。日本には人材しか資源がない。教育と科学技術は生命線だ。ここに予算を注ぎ込まなくて,日本の未来はない。北京大学留学の中国のスパイたる蓮舫の本心が顕わになった瞬間だ。
 こういう外国の工作員を大臣に据えようとする菅直人自身の愛国心が問われている。石原が警戒するのももっともだ。中国のマスコミ(独裁国家としては当然政府の代弁者に過ぎない)が大歓迎するのももっともだ。

 情けないなぁ。
    毎日新聞: 上海万博:SMAPのイベント中止 混乱懸念し 
 上海虐殺万博でのSMAPのコンサートが中止だという。SMAPの中国での人気から,大混乱は必死,負傷者はともかく死人が出ては責任問題だということか。事前の抽選,お手の物の軍の動員など,やりようはいくらでもあるだろうに,中国人の民度は,我々日本人の想像以上に酷いらしい。

 ロザンがくっきりはっきり。
    日本新聞協会: ロザンの「新聞のススメ」 
    YouTube: ロザンの「新聞のススメ」 その1〜出会い編〜 (注意:音が出ます)
 毎日放送の「ちちんぷいぷい」でお馴染みの漫才コンビ「ロザン」が,新聞の拡販CMに出ている。で,これがYouTubeなんだが,画質がめちゃくちゃ良い。全画面表示にしてもテレビ画面と遜色がない。そうか,YouTubeには,企業・団体向けのサービスがあるのか。

   写真:豚バラ肉のトマト煮込み@ストラピエーノ 写真:じゃが芋のニョッキ@ストラピエーノ

 夕食は,地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」へ。
 いつものようにカウンターに座って,とりあえず生ビール\400。最近はシェフ1人で営業していることが多いが,今日は初めて見る若い女の子がフロアに入っていた。で,アテだが,黒板メニューを見ながら少し考える。で,以前食べて美味しかった「豚バラ肉のトマト煮込み」(上の写真左)\780。豚バラ肉がフォークで千切れるぐらい,ほろほろに煮込まれている。八角とハーブの香りが食欲をそそる。トマトソースの酸味も煮込まれた野菜によく合っている。で,ドリンクをグラスワインの赤\400に切り替えて2杯。〆には,グランドメニューから好物の「じゃが芋のニョッキ」(上の写真右)\880。むにゅむにゅとしたニョッキの食感に,ゴルゴンゾーラソースがよく合っている。塩加減も適度。満足して,勘定は2,860円。
 Italian Bar STRAPiENO イタリアン・バール ストラピエーノ。大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅3・4番出口より東へ2・3分,二つ目の信号を越えた先,道の南側。住所は「大阪市住吉区苅田9-2-18 あびこマンション1F」,電話は「06-7897-6111」。営業時間「5:30pm〜12:00pm(L.O.11:30pm)」,月曜定休。喫煙可。
 リンク→ 地図 

 ブログ,更新しました。今回は東心斎橋の香港海鮮飲茶樓。→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/04(金)

[ News ]

小沢復権

 そんなこと言ってられる立場なのか。
    時事通信:
「選挙勝てば先頭に立つ」=9月の代表選に出馬?−小沢氏 
    時事通信: 「脱小沢」へじわり=巻き返し狙う最大勢力−菅新首相 
 小沢さん,キャラ的には嫌いでもないのだが。鳩山由紀夫の方は,次期衆院選には出ないと,引退をほのめかしているが,小沢さんの方はまだまだ色気たっぷりだ。しかし,「政治とカネ」問題の焦点のように成っちゃってるし,ここしばらくは大人しくしておいた方がよいのではないか。
 民主党内は「小沢外し」と「小沢擁立」のせめぎあいのようだ。首相の菅直人の民主党代表としての任期は,鳩山元代表の残り任期だけで,9月にはまた民主党代表選だという。ここで小沢一郎が出馬し一騎打ちになったらどうなるのか。小沢代表−菅総理の「党・政府分離」とするのか。いくらなんでも首相交代は早すぎるだろう。しかし分離しても,例によっての二重権力批判が強まるだろうなぁ。

 「小泉改革」の残滓は一掃して欲しい。
    毎日新聞: 菅首相:重要法案成立に意欲 会期延長検討 
 首相交代のドサクサで,一時は重要法案の成立は難しいといっていたが,会期延長で対応するようだ。郵政改革法案や労働者派遣法改正案など,売国奴=小泉純一郎の「日本破壊計画」の後始末は早急にやるべきだろう。

 時期が悪いなぁ。
    毎日新聞: 高島屋:ステーキ弁当で食中毒症状 宮崎物産展 
 東京のデパートの宮崎物産展で売った「宮崎牛のステーキ弁当」で食中毒だという。宮崎といえば「口蹄疫」で大騒ぎの最中。よりにもよって「牛肉」だよ。当事者は風評被害の心配をしているときに食中毒とは。

   写真:赤貝の刺身@竹宗

 晩酌のアテは,赤貝の刺身。赤貝は,しゃきしゃきとした食感が持ち味だなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/03(木)

[ News ]

消費税増税

 鳩山政権のおかげで「マニフェスト」という言葉の印象が悪くなったので,「選挙公約」だそうだ。
    毎日新聞:
自民党:「消費税10%」 参院選マニフェストに明記 
 カタカナ使えばいいという風潮には苦々しく思っていたので,「マニフェスト」を否定したのはいいんじゃない。まあ,要はその公約の中身なんだが。
 自民党の「参議院選挙公約」に「消費税10%」を盛り込むという。「売上税」「消費税」と,増税は選挙のたびに惨敗の原因となって,一種「トラウマ」だというから,ここでそのトラウマを克服して,現実的政党であることを訴えたいのか。
 増税分は,医療・年金・介護に使われるという。これは国民の皮膚感覚に近い。現在の財政にそうそう削れる部分のないことは,民主党が証明して見せたわけで,いずれ増税が必要なことは国民の大多数も納得している。民主党も,次期総理候補に名乗りを上げた菅直人は,消費税率引き上げに前向きだという。これで消費税増税はほぼ既定方針となったのか。
 しかし,まだまだ取るべきところはあるだろう。金持ちからできるだけ搾り取り,貧乏人の負担を少しでも軽減すべきだ。所得税の累進強化,相続税,その他もろもろ。株取引の不労所得など90%ぐらいの税率でもいいぐらいだ。一方,消費税も,一律の税率は見直すべきだ。原則は10%でも,贅沢品にはもっと高率でいい。大衆車の税は安くし,レクサスには目の玉の飛び出る税を毟り取ればよい。逆に,日常の食料品などは5%のまま,あるいはいっそ無税でよい。消費税の表示を,「外税表示」から原則「内税表示」にしたのは,税率を商品によって変えやすくするためではなかったのか。準備はもう出来ている。

 派手にやれば,当然目を付けられるだろうに。
    時事通信: 最大級の派遣型売春クラブ摘発=客2万7000人、10億売り上げ−警視庁 
 東京で,高級デリヘルを名乗り,売春婦を派遣していた業者が摘発された。娼婦約200人で,2年間に約2万7000人の客を相手に売春を繰り返し,約10億4000万円を売り上げていたという。そりゃあ捕まるわ。この手の商売って,小規模で短期間に売り上げて,直ぐに逃げるのが,お約束じゃあないのか。

 木曜日とて,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。最近ご無沙汰していた地下鉄我孫子(あびこ)駅前の「くる」というお好み焼き屋に行く。

   写真:豚平焼(とんぺいやき)@くる 写真:お好み焼き(イカ)@くる

 選んだメニューは先々週の「千房」と同じ。豚平焼(とんぺいやき)400円とお好み焼き(イカ)650円。食べ比べてみる。
 「千房」の豚平焼は半熟卵がポイントだったが,ここのは豚の存在感が強い。豚平焼が皿で出てきたのはポイント高し。「千房」のように熱い鉄板の上に置かれると,せっかくの半熟卵に火が通り過ぎて最後は不味くなる。
 お好み焼き(イカ)は少し小さいか。マヨネーズ・かつお・青海苔などは自分で好みの分量かける。「千房」のイカは刺身に出来るようなイカだったが,ここのはワイルド。ベースのお好み焼きも,「千房」はしっかりしているが,ここのはちょっと頼りない。まあ,この辺は各人の好みによる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/02(水)

[ News ]

小沢鳩山辞任

 親指1本で辞任かぁ。
    時事通信:
「解任動議通る」早朝電話で引導=自信の親指立てで情勢一変−小沢氏 
 いい歳をした大人が,あまり不用意なことはできないなぁ,という話。直前まで粘るつもりだった首相だが,親指を立てた仕草が,不真面目だと民主党内の雰囲気が一変して辞任に追い込まれたとの時事通信の解説。
 それにしても政権にしがみつきころころ首相をすげ替える自民党は,ジミン党じゃなくてジニン(辞任)党だとあきれていたが,結局,民主党も第2ジニン党だったわけだ。衆院での絶対多数はありがたいなぁ。政権について以来,強行採決・政権たらいまわしなど,野党時代あれだけ批判した自民党の行動様式を次々と踏襲する民主党。結局,あれは自民の行動様式ではなく,政権党一般の行動様式だったのだ。いっそ憲法改正して,首相が辞任した場合には衆院解散を義務付けるか。
    毎日新聞: 民主代表選:4日にも新内閣誕生 菅氏有力、枝野氏ら支持 
 毎日新聞は,次は菅直人だとの見立て。もっともこの手の話は,事前にマスコミで流れると潰れることが多いから,まだまだ分からない。個人的には前原・岡田以外なら誰でもよいが,誰がなっても,この前の総選挙のあの酷いマニフェストは全てチャラにして欲しい。
    毎日新聞: 民主代表選:重要法案成立困難に、「郵政」は廃案か 
 民主代表選のごたごたで,時間切れとなり,郵政改革法案や労働者派遣法改正案など残る重要法案の成立は積み残しだという。どうでもいい子供手当はさっさと成立させて,「小泉改革」の全否定という重要な仕事は後回しか。ろくでもないことばかりやってきたのだから,せめてこれぐらいはやれよ,民主党。そこしか期待するところがないんだから。

 久しぶりにホカ弁。ところで「本家かまどや」の今月の新メニューを見て,目が点になった。新商品の「牛めし弁当」が500円だという。すき家や松屋で牛丼・牛めしが250円で食べられる時代にこの値段設定はどうよ。かまどやの牛肉などどうせ屑肉の寄せ集めでしょ。まったくの「ぼったくり」だ。牛めし弁当=500円のおかげで,他の弁当まで割高な気がしてきた。まあ私は,50円引きの金券を使わずに定価で弁当を買ったことがないからいいけど,金券配っても売れるということは,始めからそういう値段設定なんだね。定価で買っている人は馬鹿を見ている。

   写真:グルメフライ弁当@本家かまどや 写真:グルメフライ弁当@本家かまどや

 というわけで,今日の夕飯は本家かまどやの「グルメフライ弁当」500円。もちろん金券を使って50円引きの450円でゲット。オカズは,ミニチキン南蛮・カニ入りクリーミーコロッケ・ハンバーグ・エビフライと見るからに茶色っぽい。カロリーは1,068kcalと凶悪。でもときどき揚げ物ががっつり食べたくなる。しかし,かまどやの白ご飯。なんか昔より味が落ちた気がする。米を安いのに変えたのか,単に個別店舗の炊き方の問題なのか。白ご飯がおいしければ,どんなオカズも2割増しは美味しく感じるのになぁ。

 ブログ,更新しました。今回は地下鉄我孫子(あびこ)の寿司屋の話。写真もちょっと大きめ。
 → http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/06/01(火)

[ Gourmet ]

天然鯵

 そこまでして出したいのか,子供手当(子ども手当)。
    毎日新聞:
子ども手当:「上乗せ分は現物給付に」…菅副総理兼財務相 
    毎日新聞: 子ども手当:自治体、準備に大わらわ…申請書を作り直し 
 参院選では惨敗の予想される民主党。税金を使って買収に余念がない。特に買収の目玉の「子供手当」。どうやらこれだけが頼みのようだ。この莫大な借金を積み重ねての大盤振る舞い,ギリシャの二の舞にならなければよいのだが,あれが結局,日本破綻の引き金だったと将来振り返られる事態になるかもしれない。
 それにしても参院選の買収に間に合わせるために大慌ての6月支給。何もかもやっつけ仕事のようだ。結局,給食費を払える収入がありながら滞納している不届き者にも,満額支給か。天引きの仕組みぐらい作れよ。来年は「上乗せ分」だけと言わず,全額「現物支給」でいいんじゃないか。どこにどれだけの予算を使うか。そこに理念を込められるぐらいの政治に成長して欲しい。

   写真:ハモチリ(鱧の落とし)@寿し兆 写真:天然アジの握り@寿し兆

 急にバッテラが食べたくなったので,地下鉄我孫子(あびこ)のいつもの寿司屋「寿し兆」(地図)へ食べに行く。
 カウンターに座ると,サービスで水茄子か鱧(はも)を出しますよ,と言ってくれるので鱧をいただく。上の写真左,ハモチリ(鱧の落とし)のアテ。鱧は「梅雨の水を飲んで旨くなる」というが,もうそれなりに旨い。鱧をアテに冷酒をちびちびやりながら,さて何からいくか考える。
 で,天然鯵(アジ)が入っていたので,バッテラから方針変更,こちらをいただく。上の写真右,天然アジの握り。これが,絶品,旨い。嫌な臭みもなく程好く脂が乗って水臭くもなく正解。一口目から満足する。旨い,と褒めると,更に2切れサービスで出してくれるので,ありがたくいただく。この時期,光り物はさばいてみないと分からないので難しいそうだ。
 鱧\0,天然アジ\400,トロ\1,000,玉子\200,ウニ\800,バニラアイスクリーム\0といただいて,以上に冷酒300ml\650で,消費税が付いて,勘定は3,200円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2010, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama