Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2011-07

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

※検索エンジンから来られた方へ:該当の記事が見つからない場合は前月の日記をご覧下さい。

2011/07/25(月)

[ News ]

高速鉄道

 なんとも,おぞましい。
    毎日新聞:
中国高速鉄道:早期再開に市民ら疑念 
 一昨日の事故直後からウォッチしているのだが,次々と情報が入ってくる。
 まとめると,上海のちょっと南の海岸沿い,温州というところで,中国の高速鉄道が事故ったらしい。ダイヤが乱れていたそうで,本来なら後ろを走っている列車が落雷で停車したところに,本来なら先を走っているはずの列車が追突した。
 これ,中国の「高速鉄道」らしい。在来線ではなく高速鉄道の専用軌道を走っていたという。つまりは日本風にいえば「新幹線」か。普通,日本の「新幹線」なら,何か異常があれば,安全サイド,つまり,全列車停止状態になる。ところが,この「高速鉄道」平気で走り続けていたらしい。っていうか,「新幹線」でなくても在来線でも,いわゆる「閉塞区間」,前に列車がいれば,後続の列車には赤信号が灯るよなぁ。まさか「ATC」とか「ATS」とか付いていなかったのか? 追突された車両はカナダのボンバルディア社の技術,追突した車両は日本の川崎重工の技術を「パクって」作った車両だという。ところが肝心の制御システムが「中国製」。肝心のときに働かなかったわけだ。
 そこで共産党は大慌て,事故を隠蔽するため,運転席の付いた先頭車両を重機で砕いて埋めてしまったという。これは証拠隠滅だよなぁ。運転手は緊急ブレーキをかけた形跡が残っているそうだ。ところが,生き残った乗客の証言によれば,急ブレーキはかからなかったという。ATCも無効の上,緊急ブレーキも作動しなかった。これは急いで証拠隠滅するしかないだろう。
 しかも,犠牲者数が未だに確定しない。どうやら,壊れた車両と一緒に遺体も砕いて埋めてしまったらしい。遺族は遺体がないと騒いでいる。なあにそこは「中国」,そういう雑音を無視するのには慣れているだろう。
 って,ここまで書いて,気が滅入ってきた。こんな国がすぐ隣りにあるのだ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/07/18(月)

[ News ]

汚染牛

 なんかヤバイ雰囲気になってきているなぁ。
    讀賣新聞:
セシウム汚染牛出荷、648頭に…新潟・山形も 
    毎日新聞: セシウム汚染:焼き肉店、客遠のく 経営悪化に拍車 
 福島県産牛だけでなく,新潟・山形でもセシウム汚染の疑いのある牛が発見されたという。これ,牛そのものではなく,その原因となった稲藁が「宮城県産」だということの方が衝撃的ではないか。はるか遠方までも放射性物質が飛来していたってことでしょ。稲藁だけなら問題はないが,人間も同じ灰を被っているのではないか。放射能が怖くて,東京から沖縄に避難した人がいるというテレビニュースを見て,嘲笑っていた人がいるが,正しいのはどちらか分からなくなってきた。
 とりあえずこれで,東日本の焼肉屋は壊滅か。アメリカ産狂牛肉,東北震災による自粛ムード,焼肉「えびす」の食中毒,そしてセシウム汚染牛。飲食店にとっては,厳しいよなぁ。それでも焼肉屋がなくなることはないことを思えば,日本人て焼肉が好きなんだなぁ。

   写真:ビア・ラオ@サイゴンサイゴン 写真:生春巻@サイゴンサイゴン

 金曜日は,高島屋本店の8階,「サイゴンサイゴン」でベトナム料理。ベトナム料理店なのに,なぜかラオス・ビールがあった。上の写真左「ビア・ラオ」。アジアのビールによくある軽い飲み応え。写真右は,定番の「生春巻」。この店,パクチーの嫌いなお客さんも多いので,パクチーはデフォルトでは出していないという。基本的にデパート内の店らしく日本人向けの味付けにしてあるのか。生春巻も香草のクセなどはあまりない。

   写真:揚げ春巻@サイゴンサイゴン 写真:バインセオ@サイゴンサイゴン

 写真左は,揚げ春巻。軽い味付け。写真右は,「ベトナム風お好み焼き」のバインセオ。中はもっちり,周りはパリパリで中々いける。ビア・ラオを2本飲んで,勘定は3,140円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/07/14(木)

[ News ]

大韓航空機

 なぜ領空侵犯で打ち落とさなかったのだ。空自はちゃんとスクランブル機を上げたのか。
    朝日新聞:
外務省、大韓航空の利用を自粛 竹島問題で抗議行動 
    聯合ニュース: 差し替え:韓国政府、外務省の大韓航空利用自粛指示に遺憾表明 
 韓国の民間航空会社が,竹島上空で「デモフライト」を行なったという。明らかな領空侵犯で,挑発行為だ。撃墜されても国際法的に文句の言えない状況。それを日本外務省は,「わずか」1カ月だけ,その韓国の航空会社の出張での利用を控えるだけで済ませるという。大甘な処置だ。領空侵犯機を撃墜しなかった空自の職務怠慢だし,外務省は実効性のある処置をとるべき場合だろう。
 二つ目の記事。「聯合ニュース」は韓国の通信社。韓国政府はさっそく泣き言を言っている。ここは追い討ちをかける場面だろう。

   写真:ミニすた丼@伝説のすた丼屋

 昨日の夕食は,道頓堀の「伝説のすた丼屋」で,生ビールに「ミニすた丼」で合わせて980円,味噌汁・生卵付き。それにしても,相変わらず「こんな卵どこで流通しているのか」と思うぐらい小さなサイズの生卵だ。「ミニ」で普通の牛丼の大盛り程度。これぐらいで充分だなぁ。ノーマルサイズはちょっと大盛り過ぎて辛い。すた丼はニンニクの香りが食欲をそそる。関東風の濃い味付けだが,ちょっと単調。味の深みに欠ける。まあご飯をかっ込むには,これでいいのか。例によって具の豚バラの量が少なめなので,「ミニ」でもご飯が残る。残ったご飯を片付けるのに沢庵2切れがちょうどいい。それにしてもこの店,いつ来ても流行っていない。ゆっくり食事をするにはいいが。喫煙可だし。やっぱり大阪人は,肉といえば牛肉。豚肉は人気がないのか。
 食後,戎橋の方へ歩いていくと,和太鼓の音が聞こえお祭気分。道頓堀川の遊歩道に提灯が並べられ,観光客が集まっている。船渡御らしい。中国語が聞こえ,白人の姿も多い。皆一様にカメラを構えている。

   写真:いかモダン(焼き始め)@七つの壁 写真:いかモダン(出来上がり)@七つの壁

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。最近,鰻まんが「う」が面白くて,まず最初に読む。もっとも今週のは,しらすの不漁での鰻値上がりの話,ちょっと期待外れ。もっと鰻の旨さに付いての「うんちく」が読みたい。
 で,今日の粉もんは,「七つの壁」で「いかモダン」。「豚」とならんで「いか」もお好み焼きの定番だなぁ。それだけ相性がいいんだろう。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/07/12(火)

[ News ]

放射性黒毛和牛

 単に非難して済むならいいけど。
    讀賣新聞:
肉用牛セシウム汚染、背景に飼料の流通停滞? 
    毎日新聞: 放射性物質:セシウム汚染牛肉9都道府県流通 
    讀賣新聞: 福島県産牛が大幅下落…「生活成り立たない」 
 セシウム汚染牛を出した畜産農家,野積みの藁を食べさせることを国が禁止していることを知っていたという。しかし,物流が滞り,運送業者は原発近辺への輸送を拒否。配合飼料が1カ月も入荷せずに,牛に食べさせるものがなくなり,仕方なく禁止されている藁を食べさせたという。なんともなぁ。原発事故を起こした東京電力以外,誰も悪くない。国もそこまでは対応し切れなかっただろう。人の避難が第一の状況だった。つくづく東電の罪は重い。
 それにしても,なぜ福島から遠く離れた大阪まで,この肉が出回ったのか。地元には,松阪牛・神戸牛・近江牛,あるいは九州からは佐賀牛。その他,産地は西日本にいくらでもある。そこが不思議だったが,今朝の毎日新聞の記事で疑問が氷解。大阪の業者が,「東北支援のため」わざわざ福島牛を指定して取り寄せていたのだそうだ。この業者も大迷惑を被っているだろう。善意が報われない世の中だなぁ。
 たぶん藁を食べさせた農家はこの一軒だけではあるまい。福島県産牛の値崩れ,仕方のない事態なのか。ここは地元で解体,全頭検査をして信頼を回復するしかないだろう。

 よくぞ言ってくれた。
    産経新聞: 米有力議員、「家族会」に拉致解決へ核武装の論議提案 
 日本は核武装を検討すべきだという。そうすれば,日本の核武装を最も嫌がる中国が,北朝鮮に強力な圧力をかけ,北の核兵器問題・拉致問題を解決しようとするだろうとの論。そのためにも原発の維持,核燃料サイクルの構築は,喫緊の課題だろう。自前の核技術とプルトニウムの生産を維持すべきだ。

 日本でもやって欲しいなぁ。
    日本テレビ: ハンガリー 肥満防止で「ポテチ税」導入へ (ニュース動画へのリンクあり)
 ハンガリーで通称「ポテトチップス税」が9月1日から導入されるという。ポテチ1kgあたり82円の税金が課せられるそうだ。目的は国民の健康問題。肥満防止のために,ポテトチップス以外にも,砂糖や塩分を多量に含む食品に5〜20%の税金が課せられるという。
 いやそれならいっそ「肥満税」を創設した方がいいのではないか。電車など交通機関の運賃なども,肥満の程度に合わせて高額にすればよい。メタボの加入者が多い健康保険組合はより一層の負担を求められる制度は日本でも既に導入されているが,それでは肥満でない人々にも負担を強いることになる。直接,個人に負担させるべきだろう。

   写真:はも梅肉@寿し兆

 例週の火曜日の寿司。ということで本日のゲストは「鱧(はも)」。鱧は梅雨の水を飲んで旨くなるという。梅雨明けの今が旬か。鱧が旨くなると,いよいよ祇園祭,天神祭,夏本番だなぁ。梅肉でいただく。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/07/11(月)

[ News ]

黒毛和牛汚染

 あぁ,やっちゃってくれたなぁ。
    毎日新聞:
放射性物質:餌のわらにセシウム…南相馬産の黒毛和牛汚染 
 この餌の藁,倉庫や屋外に保存されていたという。「屋外」は国から禁止の通達が出ていたのではないのか。なんともなぁ。もちろん悪の元凶は「東京電力」だが,この畜産農家も無防備過ぎる。これで,「福島県産の黒毛和牛は全てクロ」となってしまった。現実に起こったことだから「風評被害」ではない。この牛,遠く大阪府にまで出荷されていたそうだ。府では今,肉の流通先を必死で追跡している。
 しかし今や,福島県の県勢指数は全て下降曲線だという。唯一激増しているのが失業者。「東京電力」の罪は重い。重過ぎる。

 まあ,所詮は「中国品質」。
    産経新聞: “パクリ”新幹線もう故障 電気系統故障で1時間半の立ち往生 落雷の影響か 
 この産経新聞,中国の新幹線の記事を書くたびに,文頭に“パクリ”と付けている。まあ気持ちは分かるが,普通の日本人は引くなぁ。
 今,中国人のツレが中国に帰っている。国際電話で「ちゃんと食べてるかぁ」と聞いたところ,まるでベジタリアンのような生活をしているという。中国の「肉」は怖くて食べれないそうだ。もちろん日本では焼肉もりもり食べている。が,中国では野菜と豆腐で質素に暮らしているそうだ。当の中国人ですら,自国は信用していない。この“パクリ”新幹線も乗客が少なくてガラガラだそうだ。例の開発者の「安全より速度を優先した」という告発が効いているのか。その上,いきなりのトラブル。韓国の新幹線もトラブルまみれだそうだが,死人の出る大事故を起こさなければ良いが。

 いやまあ,わがままも可愛いんだけどね。
    スゴレン: 女性のわがままを男らしく注意したいときの一言9パターン 
 「男らしく」かぁ。そこに拘るのか。まあ,何か女々しいことを言えば,すぐに「ちっちゃい男」の烙印を押されるからなぁ。
 で,このアンケートの1位は,「それはわがままだよ」とストレートに伝える,ことだそうだ。それでいいのか? なんか逆切れされそうな気配もするが。女性といっても一人一人様々。状況と相手に見合った対応をした方がいいような気がする。もちろん,それが一番難しいのだが。

   写真:エビのフリット レモンソース@ストラピエーノ 写真:カマンベールのピッツァ@ストラピエーノ

 一日,日記を休んだので,昨日の晩酌。地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」にて。まずは生ビールのアテに「エビのフリット レモンソース」(写真左)。フリット自体,結構好きなのだが,このレモンソースがなかなかいい。で,続けて赤ワインのアテに「カマンベールのピッツァ」(写真右)。ハチミツをかけていただく。カマンベールにハチミツの取り合わせも中々。

   写真:豚平焼き@居酒屋Ray

 で,今日の晩酌。居酒屋「Ray」にて,豚平焼き。「豚平焼き(とんぺいやき)」とは,豚肉を卵で巻いて,お好み焼き風にソースやマヨネーズをトッピングしたもの。大阪の居酒屋やお好み焼き屋の定番メニューだ。店により,いろいろバリエーションがあり,オムレツ風や卵焼き風などと違いがある。ここのは卵焼き風。更にお好み風に花カツオのトッピング。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/07/09(土)

[ News ]

原発最終処理

 最近,日記が1日遅れになってるなぁ。仕事は忙しいし,外は暑いし,どうもバテ気味。

 今頃マスコミが言い出したということは,「覚悟を決めておけ」というキャンペーンか。
    朝日新聞:
原発事故処理「最終的には数十年単位」 首相が見通し 
    時事通信: 燃料取り出しだけで年単位=冠水など技術的難題山積み−廃炉への作業で東電幹部 
 通常の「廃炉」だけでも数十年はかかることは,専門家の間では常識だったんだろう。その上,福島第一は「事故」。事故の収拾さえ年単位はかかるだろう。更に壊れて,メルトダウンだかメルトスルーだかメルトアウトだかの状態の原子炉を解体しなければならない。いったい何十年かかることか。その間,莫大な費用がかかる。今だって「金に糸目をつけずに」使っているんだろう。その費用は東京電力が負担するにしても,それは東電の金じゃあない。東電管内の利用者から集めた金だ。この社会的負担は莫大なものになるなぁ。
 しかし他の原発を当面利用するにしても,ストレス・テストでもなんでもやって,安全性を確実にしなければならない。いくら費用がかかろうとも,一旦事故を起こしたときのことを考えれば微々たるものだ。それに放射能を帯びた物質の最終処分,これ全然決まっていないんだよねぇ。今すぐ全原発を停止しても,その問題は残る。

 日本の「宝」まで巻き添えか。
    毎日新聞: 放射性物質:黒毛和牛からセシウム 体表検査では異常なし 
 うーん,黒毛和牛は好物なんだよねぇ。まあもともと和牛生産は西日本が発祥。大阪で出回る分は大丈夫だろう。などと書くと東日本の方々に申し訳ないか。
 でも「体表検査では異常なし」って,日本の生産者って,愛情込めて育てた牛を出荷するときには,それはキレイに洗ってあげるのではないか。放射性物質など洗い流されるだろう。福島の生産者が「全頭検査を行い、福島牛の安全性を証明してほしい」というのは当然だな。ただ牛は,成体のままで県外へ出荷されることが多いという。出荷先で解体した後の検査が必要だ。そんな面倒な牛いらない,ということになってしまわないか。

 いや,自業自得だから。って,このトピ主,何を考えて生きているの。
    讀賣新聞: 発言小町:助けて!婚約破棄されそう! 
 彼氏に借金のあることがバレた,妊娠しているのに婚約破棄されそうだ,という相談。いや,いくらなんでも酷い男だねぇ。と言ってやりたいが,問題はこの借金の性格。実はホスト通いで作ったという。サラ金だけではなく,元彼にも借金があるという。で,その言い訳が,元彼が彼氏だった頃,仕事が忙しくてかまってくれないので,寂しくてホスト通いをした。だから責任は元彼にあると言う。いやはや。更には親には勘当されているそうだ。でも,他の女と結婚して幸せそうな元彼を見返したいから,元彼より豪華な結婚式を挙げたいと言う。貯金ゼロ,借金多額の女がだ。今彼は,トピ主と同じような給料なのに,きちんと貯金をしているそうだ。トピ主,それを狙っている。妊娠を口実に結婚してしまえば,借金は今彼が返してくれるとでもいうのか。同情の余地なし。

   写真:はもちり@居酒屋「大志」

 ツイッターで「住吉 あびこ」で検索をかけて見つけた居酒屋へ行ってみる。ツイートによると美味しい刺身が食べられそうだ。で,地下鉄我孫子(あびこ)の駅からは少し歩くが,居酒屋「大志」。カウンターが6席ぐらい。テーブルが2・3卓。こじんまりとした店だ。マスターとバイト1人で廻しているよう。
 カウンターに腰掛けて,とりあえず生ビール。で,ツイートに,今日は活ハモと活アジが入っているというので,「ハモチリ」(上の写真)をいただく。「炙りにもできますが」と聞かれたが,反射的に「ハモチリ」でと答えて,梅肉でいただく。ハモ自体はまあまあかな。ちょっと皮の堅いのが気になる。後は,お気に入りの芋焼酎「赤霧島」があったので,お湯割りでいただき,まったりと飲む。遅くまで営業しているようで,食いっぱぐれたときに便利そうだ。ただ,照明が暗いので,飲みながらのマンガ本は辛い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/07/08(金)

[ News ]

作新学院

 この話,最初ツイッターで流れた後,「ガセ」だというツイートも流れていたが,本当だったんだねぇ。
    毎日新聞:
被災地援助制度:台湾留学生申請できず 栃木の大学 
 日本の恥だなぁ,作新学院。ここ栃木県宇都宮市にある大学だそうだ。高等部は「あの」江川卓が在籍していた。やることがいちいち薄汚い。ホームページのトップに「“オール作新”による東日本大震災救援活動を展開中」とあるが,その大学当局がこの体たらくか。
 しかし逆に言うと,「日本政府と国交のある国の国籍を有する者」を理由に台湾人留学生をはじいたということは,台湾を「国家」だと認めているということか。これは中国様が黙っていないだろうなぁ。
 台湾国民は,今回の震災に際して,多額の寄付を集め被災者の義捐としている。既にこのニュースは台湾の新聞でも取り上げられたとか。ああ恥ずかしい。国辱だ,作新学院。

   写真:豚シャブ@あうん

 地下鉄我孫子(あびこ)の居酒屋「あうん」で晩酌。女将さんが新メニューを考えたから試してくれという。で,上の写真,豚シャブ。お湯でシャブシャブした豚肉を,肉味噌と一緒にレタスで巻いていただく。ふむ,豚肉は牛肉に比べると旨みに欠けるが,そこを肉味噌で補おうという趣向か。他にも,今,大阪で流行りの「キムラ君」も試行錯誤中だそうだ。完成したら例の「キムラ君はじめました」のポスターを貼るという。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/07/07(木)

[ Misc ]

新幹線

 雨の七夕。テキスト庵が,当面「解散」した。一昨年の暮れの10周年オフ会に参加させていただいたが,長い間ご苦労様。ありがとうございました。

 わぁ。
    朝日新聞:
新幹線特許、「すべて自主開発」=日本の水準を超越―中国鉄道省 
 なんか,中国の優れた新幹線技術を日本に御教授下さるそうだ。ありがたいなぁ。有難過ぎて,涙がちょちょぎれる。

 まあ,そういう国だから。
    毎日新聞: サイバー攻撃:中国から9割 警察庁、捜査協力を要請 
    毎日新聞: サイバー攻撃:日本各地に標的 リストやソフト配信 
 9割が中国発信のサイバー攻撃だというが,記事をよく読むと残りの1割の他国のサーバーは踏み台にされた可能性が高い。つまり100%中国からの攻撃だというわけだ。それを捕まえてくれと,中国公安省に依頼したという。って,泥棒の元締めに泥棒を捕まえてくれと言っているわけだ。

 いわゆる「ハシゴを外された」状態だよね。
    毎日新聞: 海江田経産相:原発再稼働対応「いずれ責任取る」 
 特に佐賀県の玄海原発問題だが,経産相としては安全は国が補償するからと地元の了解を得ていたんだよね。原発の是非はともかく,この人なりに国のことを考えて一所懸命仕事をしていたわけだ。で,菅直人の思い付きで「ストレステスト」。安全性を改めて試験するという。じゃあ今までの安全宣言はなんだったのかとなるよね,地元としては。「いずれ」じゃなくて,「今」辞めたい気持ちじゃない,海江田くんとしては。

   写真:豚モダン(焼き始め)@七つの壁 写真:豚モダン(出来上がり)@七つの壁

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日。かつ,個人的「粉もんの日」。今日はまだ7日なのに,『ビッグコミック』の7・25日号も出ていた。10・25日発売が1日前に出ていることが多いが,今回はずいぶん早いなぁ。今週の『モーニング』,秋月りすさんは「OL進化論」の原稿を落としたようだ。珍しい。巻頭カラーは,お気に入りの「カレチ」。荻野カレチにも春が来たようだ。
 で,今日の「粉もん」は,「七つの壁」で「豚モダン」。青海苔をかけようとしたらフタが外れて,たっぷりとかかってしまった。

 というわけで,ツイッターで更新報告をします → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/07/06(水)

[ Misc ]

生肉

 なんか面倒なことになってるね。
    毎日新聞:
生食用牛肉:処理業者に表面加熱義務づけ…厚労省部会了承 
    毎日新聞: 生食用牛肉:生レバーの提供、当面禁止を通知 厚労省部会 
    讀賣新聞: 生肉に「子ども、高齢者控えて」表示義務化へ 
 生レバーはめったに食べなかったけど,ユッケは好物だよなぁ。先日も行った焼肉屋では,生ものはメニューには残っているが提供を中止していた。当分食べれそうにないなぁ。卸業者が熱湯2分で消毒した肉を,焼肉屋で表面の加熱された部分を切り落として提供,って形で落ち着くのかな。それにしても「子供,高齢者」は控えろ,とは,大人なら下痢はしても死にはしないという意味か。

 こんな女,誰でも嫌だ。
    讀賣新聞: 発言小町:この人と結婚するのはちょっとやだな、とふと考えだしました 
 「トイレ・トレーニング」って言うから,一瞬,犬猫の話かと思った。自分の友達に彼氏の同席している場で,「(彼氏を)いま躾け中」と抜かしたそうだ。この彼氏,人間が出来ているのか,その場では怒鳴りつけなかったという。この女,一時が万事この調子。おバカな「先輩花嫁」にでも「夫の躾けは最初が肝心」とか言われたのか。世間でよく聞く話だよなぁ。「このままいったらそういうこと(結婚)になるかな」と彼氏が言った途端,態度が豹変したという。
 小町で,「その彼女,異常」とのトピがたくさん付いたので,トピ主(彼氏)は,結婚を止めると彼女に伝えたという。さて,この手の自己中女,いまごろどんな策略をめぐらしていることやら。これからが正念場だよ。

   写真:ピータン@糖朝 写真:新感覚餃子@糖朝

 高島屋本店の7階「なんばダイニングメゾン」内の「糖朝」で夕食。とりあえず生ビール(税別600円)を頼んで,アテに「ピータン」(上の写真左)と「新感覚餃子」(写真右)。
 まず「ピータン」(税別600円)。うーん,普通かな。ちょっと雑味がある。これは同じ階の「鼎泰豊」の方がおいしいなぁ。やっぱり「糖朝」は甘味処だ。マンゴープリンは美味しいかもしれないが,食事物はもうちょっと工夫がいる。まあ行列の「鼎泰豊」と比べて,「糖朝」はガラ空きなので(大阪の客は正直だ),ゆっくりと食事ができるのが取り得かな。
 「新感覚餃子」(税別600円)は,どこが「新感覚」かというと,焼餃子を酢醤油のタレではなく,レモンを絞っていただくところのようだ。基本の餃子は良く出来ている。具も食べ出がある。ただこれはやっぱり酢醤油にラー油でいただきたいなぁ。レモンではちょっと物足りない。

   写真:蝦ワンタン香港麺@糖朝

 で,〆に「蝦ワンタン香港麺」(税別1,140円)。これは美味しかった。蝦ワンタンが絶品,たっぷり入っている。麺も良い。分類すると「バリカタ極細麺」ということになるのか。ただ博多ラーメンとは,まったく別の食感。これが「香港麺」ということになるのだろう。澄んだスープも味わい深い。
 で,消費税が5%付いて,勘定は1人で3,087円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/07/05(火)

[ Misc ]

日本食

 ふーん,「食」も世界遺産になるんだ。
    毎日新聞:
農水省:日本食を世界遺産に 原発事故の信頼回復図る 
 なんか「遺産」と言われると,滅び行く古代文明(って変な言い方だなぁ)みたいだが,まあ実際,日本国内では日本食って「ハレ」の日の高級料理になっちゃってるな。でも基本的には,日本食って上方の文化だから結構いいんじゃない。東京辺りでも高級店は上方料理で,地のものは駆逐されてしまっているっていうし。しかし,韓国が「宮中料理」を申請してるそうだ。ソウルの高級ホテルにも,日本料理店はあっても朝鮮料理店はないという体たらくの国が何を背伸びしているのか。まあ「死んだ文化」だから「遺産」には相応しいのかもしれないが,韓国の時代物ドラマって時代考証抜きのでっち上げでしょ。例の女料理人のドラマが噴飯モノだったっていうじゃない。「宮中料理」も妄想の中の産物だろう。

 あっけなく辞めちゃったねぇ。
    産経新聞: 自爆テロ? 松本氏、「ストレスたまり心身疲弊」か 
 バカだけど,被災者にちゃんと理屈(あるいは現実)を言ってのけられる貴重な人材だったのかも知れない。ただ,ネット情報で混乱する。この人「役立たず」という情報と「仕事は出来る」という情報が入り乱れている。まあ本当に役立たずだったのなら,そもそも政治家になれるはずもなく,それなりに仕事は出来る人だったんだろう。ただ余りにも品が無さ過ぎるわなぁ。
 もっとも,この人,小沢べったりの菅ぎらいだったそうで,菅を巻き込むための「自爆テロ」との見方が出ているそうだ。まあそこまで考えているような顔はしていないが。ただ「人権擁護法案」の熱心な推進者だという情報。そういう危険人物は消えてくれた方が世のためかも知れない。

 セブンイレブンの棚にいつもフツーに並んでいるから,レギュラー商品だと思っていた。
    朝日新聞: 麺ならぬ…カップヌードルごはん、全国発売 関西で人気 
 カップヌードルごはん,これ,発売当初一度だけ買ってみたんだよねぇ。食べてみると二度と買う気のしなくなる不味さ。まあ自分でも米の飯にはうるさいという自覚はあるので,ひょっとしたら普通に食べられる商品なのかもしれない。近畿圏限定で売っていたが,評判がいいので全国発売だという。余り過大な期待はしないで食べると,食べれるかもしれない。ネスカフェがレギュラーコーヒーとは別物であるように,インスタントラーメンがそうであるように,これも「カップヌードルごはん」という食べ物で,普通の「ごはん」とは別物だ。

   写真:うなぎ@寿し兆 写真:サーモン@寿し兆

 例週の火曜日の寿司。地下鉄我孫子のいつもの「寿し兆」にて。とりあえずの冷酒に,アテはフグ白子。で,東京の寿司屋では食べられないという「鰻の握り」(写真左)から行く。鰻専門店ではないが,結構旨い鰻だ。続いて,これも高級寿司店では食べられないという「サーモンの握り」(写真右)。鮭臭さはないアッサリとした味。あとは,トロ・タマゴといただいて,勘定は2,730円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/07/04(月)

[ Misc ]

コンセンサス

 一番冷静なのは,やっぱり亀ちゃんだなぁ。
    讀賣新聞:
「コンセンサス得ろよ」復興相、3日宮城知事に 
    讀賣新聞: 松本復興相…有数の資産家・周囲の目を気にせず 
    時事通信: 亀井氏が復興相擁護=「問題にする方がおかしい」 
 まあ,亀ちゃんには亀ちゃんなりの利害関係があっての発言だろうが。テレビでは,このニュース,さらっと流しているのだが,ネットでは結構な量の情報が流れているねぇ。とりあえずは粘って,適当なところで辞任だろうなぁ。
 一つ目の記事以外にもいろいろ読んだのだが,やっぱり極端に間違ったことは言っていないよ。ただ,その言い方というか,態度というか,世論様の空気を読む能力がどうしようもねぇなぁ,このオッサン。どうやら只のお坊ちゃまらしい。いざと言うときにからきし役に立たないという噂だ。あの「部落解放の父」松本治一郎氏の孫だというが,爺さんが松本組を興して地元では有数の資産家らしい。その3代目。「売り家と唐様で書く三代目」だ。
 ただ,ふと思ったんだけど,これ,菅直人にトドメを刺すためにわざとやったんじゃない? それならただの鉄砲玉か。

 要するに「世論」というか,自分のイメージだけを考えているんだね,この人。
    讀賣新聞: 橋下知事、朝令暮改…「庁舎節電やめる」やめる 
 先週末,近畿の各府県庁や市役所は,大阪ガスから電気を買っているので,いくら節電しても関電とは無関係というニュースが流れていた。とたんに,大阪府知事の橋下徹,無意味なら府庁の節電をやめだ,と言い出した。ところが周りに諭されて朝令暮改,節電した分を,大阪ガスが関電に売ればいいのではないかと諭されたようだ。って,そんなこと,先週のニュースを聞いた途端,気が付いていたぞ。素人でも分かることを側近に指摘されなきゃ気が付かないのか。とりあえず橋下は「節電やめた」をや〜めた,らしい。こんなバカを首長にいただく大阪府民につくづく同情する。私は大阪市民だから他人事だが。

 これはどう読んでも「釣り」だねぇ。
    讀賣新聞: 発言小町:私が返さなければならないのでしょうか? 
 「彼氏」にお金を貢ぎました。そのために借金もしました。連帯保証人の実印も押しました。でも「彼氏」とは連絡がとれなくなりました。って,典型的な「バカ」? そもそもそれ「彼氏」じゃないでしょう。という20代のうら若きトピ主。その常識のなさにトピがやたらと盛り上がっている。親切なアドバイスが数々。でも,そんな「バカ」にしては文章がやたらと論理的なんだよね。状況の説明も理路整然としている。このトピ文を書いた人,「バカ」ではないよなぁ。なおかつそんな分かりやすい文章なのに,状況がどうもおかしい。人を「釣って」楽しむ人がいるからなぁ,世の中には。

   写真:オムライス@焼酎バーRay

 晩酌のアテは,居酒屋のオムライス。今日は仕事が押して,遅めの夕食。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/07/03(日)

[ Misc ]

復興相

 言ってることは,いちいち御もっともなんだけどねぇ。
    讀賣新聞:
復興相「知恵出さない奴は助けない…つもりで」 
    YouTube: 松本復興相、宮城県知事と会談 (注意:音が出ます)
 なんだねぇ,菅内閣もここへ来て,また一つ「お荷物(復興相)」を抱え込んだようだ。まあ彼の言いたかったことは,国はあくまでサポート役,スポンサーであって,復興は自助努力だということだろう。阪神淡路大震災の時には,国は復旧はやってやるが復興は自分達でやれと見捨てた。それに比べれば,今回は国を挙げて復興にまで取り組んでくれるという。兵庫県に比べると東北3県はずいぶん恵まれている。それはいいんだが,被災者にこの言い方,世論様が許さないだろうねぇ。TBCニュースの動画では,宮城県知事を叱責したことを,居合わせたメディア各社に「書いたらその社は終わりだから」と恫喝までしている。自分でもマズイ態度だったと分かっているんだろう。

 発送電分離で,安かろう悪かろうの電気,停電が日常茶飯の社会になるのか。
    毎日新聞: 発送電分離:先駆けの英米では…停電頻発 安価の代償 
 電力会社を解体して,発電と送電を分離し,電力を自由化する動きがまた始まっている。国鉄処分しかり,郵政処分しかり,この手の動きって,必ず裏で金儲けを企む連中がいるんだよねぇ。産業界の主流は,日本の先端技術を支えるためには,多少の電気料金の安さよりも,品質の安定が大事だと考えているようだ。しかし時々停電したって安けりゃいいという勢力も一定の力を持っている。東京電力の大失態でまたぞろ発送電分離の亡霊が蠢きだした。この件に関しても東電の罪は深い。停電のたびに,冷蔵庫の中身を処分する生活なんて,多少電気代が安く成っても,真っ平御免だ。発送電分離とはそういうこと。

 このトピ主,会社ではブラックリストに載っているんじゃない。
    讀賣新聞: 発言小町:ショックです。。。告白の場に他人が 
 告白しようと思って同僚の彼を呼び出したら,女性上司が同席していた。信じられない,デリカシーのない女だわ。というわけで,その上司と大喧嘩をしたという。って,そりゃ他人を同席させた段階で,その彼,脈ないわなぁ。ヘタに断って,変な噂を広められたり,セクハラをでっち上げられたりしたら,たまったものじゃない。この彼,賢い。
 という話で済めばよかったのだが,トピ主が後出しで,この彼,妻帯者だという。妻帯者なんて,みんな遊んでいるんだから,私とも遊んでくれたっていいじゃない,というわけだ。って,こんな女に引っかかったらエライ目に合うのは火を見るよりも明らか。たぶん,同僚の彼,「2人きりで」と呼び出された時点で,嫌な予感がしたんだろうね。っていうか,トピ主は書いていないが色々伏線があったのか。それにしてもアブナイ女だなぁ。

   写真:マグロのレアステーキ@ストラピエーノ 写真:ポルチーニ茸のスパゲティ@ストラピエーノ

 地下鉄我孫子のイタリアン・バール「ストラピエーノ」にて。まずは「マグロのレアステーキ」(写真左)。刺身などは食べなれているが,バター風味のイタリアンもなかなかいける。で,〆は「ポルチーニ茸のスパゲティ」(写真右)。ポルチーニ茸(セップ茸)の香りが食欲をそそる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/07/02(土)

[ Misc ]

てんでんこ

 難しい問題だよなぁ。
    毎日新聞:
東日本大震災:答え出ない「てんでんこ」…自主防災と矛盾 
 たびたび津波の被害を受けてきた三陸地方には「津波てんでんこ」という言葉があるという。いざ津波の時には親子もかまわず自分の身一つで「てんでばらばら」に逃げろということだ。助け合っていて一家全滅・集落全滅を避けるためだという。この震災以来さんざん引用されている。
 しかし実際その場面に自分が出くわしたとき,家族を見捨てて逃げられる人がどれだけいるだろうか。記事では,寝たきりの老人を助けようとした近所や消防団の人が津波に巻き込まれたという。「自主防災」にこだわって「てんでんこ」を捨てれば犠牲が増える。なんとも判断に難しい問題だ。

 東京や埼玉で避難してきた福島ナンバーの車が理不尽な差別にあっているという。
    毎日新聞: 福島第1原発:福島ナンバーの車に理不尽な風評被害 
 福島圏内の中古車販売店では,インターネットで全国に販売していたが,注文がピタリと止まったという。県内でも需要は激減している。このままでは死活問題だと東京電力に賠償を要求しているそうだ。
 一方で,県外に避難した被災者。避難先で福島ナンバーに対する理不尽な差別を受けているという。避難先で車庫証明さえとれば陸運局でナンバーを変えられるというが,そういう問題でもなかろう。

 本人は「宗教」だと思っていないんだね,ベジタリアン。
    讀賣新聞: 発言小町: 彼の母に結婚を反対され…理由はベジタリアンと食生活 
 食べ物を好き嫌いする人って,人間性が歪んでいるように思えるのだが,偏見だろうか。まあ子供なら仕方がない。しかしいい歳をした大人が,アレ食べれない,コレ嫌い,はないだろう。苦手な食べ物があるにしても,それをエラソーに主義だといって自慢することじゃあないだろう。いや便利な言葉があるんだねぇ,「ベジタリアン」だって。そう言ってれば嫌いなものを食べないで済むのか。母親がそれでは生まれてくる子供が可哀想だと心配する周りの人が正常。ところでこのトピ主,魚釣りはなさるそうだが,そちらの方がよほど残酷では。

   写真:タコライス@あうん

 居酒屋「あうん」@地下鉄我孫子にて,タコライス。これって沖縄料理だよねぇ。野菜が多くてヘルシー。ピリ辛のタコミートがご飯によく合う。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2011/07/01(金)

[ Misc ]

告知字幕

 政府が迷惑なことしかしないのは,民主・自民とも変わりはないが,これは自民党政権の置き土産か。
    毎日新聞:
地デジ:告知字幕に苦情1万7000件 
 最初は画面の隅に「アナログ」。それがいきなり画面の上下が黒くなって無意味な字幕。で,最後は巨大な告知画面か。なんともウザイ。この地デジ化,「国策」だそうだが,損害賠償請求などできないものか。国家の行為によって損害を受けたときは,補償を求めるのは国民の権利のはずだが。
 ところで,うちはまだ地デジ化していない。テレビはパソコンで見ているのだが,6・7年前の機種でアナログ。ただ,集合住宅全体がケーブルTVに入っているので,後数年はアナログのままで見られる。先月末に「アナログ」から「デジアナ変換」に切り替わった。それはいいのだが,とたんに画質が落ちて発色も悪い。J−COMが機材をケチっているのか。車の方も古い純正でアナログ。これはアナログ終了とともに見れなくなるなぁ。どう対応しようか思案中。と,うちで地デジ化しているのは携帯電話のワンセグだけだ。

 はめられたか。まあ本人にも隙があったんだろう。
    毎日新聞: ストロスカーン被告:米紙「無罪放免か」…女性供述に疑念 
 IMF,国際通貨基金の元トップで実力者のストロスカーン氏。ホテルのメイドに不埒な行為をしたとて,突然の逮捕・辞任。ギリシャやらスペインやらの放漫財政の対策をとらねばならないEUは大混乱だという。そのストロスカーン氏に冤罪の可能性が出てきたそうだ。GPSなどの軟禁が解除されたという。どうやら件のメイド,怪しげなところから金を貰う約束に成っていたらしい。その怪しげなところ,薬物やらマネーロンダリングやらと叩けばホコリのでる男だという。まあ,もっともこのストロスカーン氏,普段の行状が「あの人ならやりかねない」と皆が納得する人物だったというから,身から出たサビではあるのだろう。さて,無罪放免でフランスの大統領選に出れるかどうか。もっともテレビの情報によると,フランス大統領より今までやっていたIMF専務理事の方が「格が上」だという話だが。

 グチなのか,自慢なのか。
    讀賣新聞: 発言小町:ウチの嫁は、いけ好かない女です 
 息子の嫁と「反りが合いません」というトピ主。孫を連れて夫婦で遊びに来てくれるはいいが,嫁の態度がデカイ。姑の前で夫婦喧嘩を始め,徹底的に我が息子をやり込める。嫌味で料理を作らせれば,きっちりやり抜く。どうにも喰えない嫁だ。って,「嫁自慢かよ」のツッコミのレスが多数付く。

   写真:カレーライス@焼酎バーRay

 夕食は居酒屋のカレーライス。っていうか,ジャガイモごろごろ入っているし,完全に家庭のカレーだなぁ。うちのお袋の作るカレーにはジャガイモが入っていた。自分で作るときは,ジャガイモは入れないで,玉葱・人参・椎茸。自分で作るときはオージー・ビーフ(国産牛より旨い)を使うが,これは和牛カレー。肉がとろとろで旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

テキスト庵
はてなアンテナ

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

※検索エンジンから来られた方へ:該当の記事が見つからない場合は前月の日記をご覧下さい。

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2011, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama