Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2010-05

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2010/05/31(月)

[ News ]

テロリスト国家

 テロリスト国家の本性むき出しだね。
    毎日新聞:
ガザ支援船:イスラエル軍が攻撃 活動家ら10人死亡 
 トルコ・ギリシャなどから,シオニスト国家「イスラエル」により封鎖されたパレスチナのガザ地区へ向けて航海していた国際支援船団が,公海上でテロリスト集団「イスラエル軍」の襲撃を受け,少なくとも10人が死亡、31人が負傷したという。
 支援船団にはノーベル平和賞受賞者なども乗っていたという。これはテロリスト国家「イスラエル」の国際社会に対する挑戦だ。国際社会は直ちに国連を中心に結束し,「イスラエル」を世界地図上から抹殺するための行動に移るべきだろう。国連軍による直接行動が望まれる。シオニストの虐殺をこれ以上許してはならないのではないか。
 「イスラエル」に関しては最近こんな報道もあった。
    毎日新聞: イスラエル:公演中止相次ぐ エルビス・コステロさんも 
    産経新聞: イスラエル外交官を追放 豪「旅券偽造に関与」 
 世界中が,「国家」として暗殺などの非合法手段に手を染める「イスラエル」をこれ以上存続させてはいけないと考え始めている。また,それでもテロリストに迎合しようとする薄汚い連中の名前を我々は記憶するべきだろう。

 ブログ,更新しました。過去ログより焼肉「虎龍」の記事。→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/30(日)

[ Misc ]

イングランド戦

 「光明見えた」って言ってる場合ですか。
    毎日新聞:
サッカー:日本、光明見えた敗戦 イングランド戦 
 なんかサッカーの話題となると一般紙まで「大本営発表」になっちゃうよねぇ。前回のW杯のときも散々煽っておいて,結果は惨憺たるものだったような。とりあえず日本チームをヨイショしておかないと「非国民」と罵られるのか。
 どなたかがおっしゃっていたが,W杯本番では,1勝は無理でも,せめて1点は入れて欲しい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/29(土)

[ News ]

首相退陣論

 そろそろ末期症状か。
    毎日新聞:
民主党:首相退陣論、公然と 
 上は毎日新聞の記事だが,他紙も同様の報道を行なっている。民主党の皆さんは選挙が近付いて浮き足立っているようだ。代議士も選挙に落ちれば只の人。天下国家より自分の身分保障が第一の人たちのようで,この「小沢=鳩山」ラインの賞味期限は既に切れたと認識されているようだ。「小鳩体制」が続く限り,参院選での民主惨敗は確定したと思われている。
 それにしても,鳩山さん,まったく民意が理解できていなかったようだね。私のようにこうして市井の片隅にいると良く分かる気がするのだが,岡目八目か,単なる勘違いか。子供手当など,貰えるものなら何でも欲しいという一部の人たちしか望んでいなかったのではないか。子供手当の財源が,子供たち自身が将来返さなければならない借金だということは,誰の目にも明らかだ。借金してまで欲しくはないと,少なくとも理性的な人々は思ったことだろう。例え子供手当が中止になっても,マニフェスト違反だとは思わない。無い袖は触れないのは当たり前だ。一方で,普天間基地の「県外移設」は,民主党の公約である以上に,なによりもまず首相の持論ではなかったか。それを簡単に翻す。それもその過程がいかにもウザイ。これでは詰め腹を切らざるを得ないだろう。しかし次がいない。前原や岡田が出てくるようでは最悪だ。
 しかし,民主党には自民党ではできなかった役割があるはずだ。有権者もそれを期待しての投票ではなかったか。甘い言葉のマニフェストに釣られたわけではあるまい。まず,前回衆院選でのマニフェストは全て白紙に戻せ。その上で,国民の声に真摯に耳を傾けるべきだ。有権者も態度で示すべきことがある。金のバラマキでは票を買うことはできないと,民主党に思い知らせるべきだ。

 ちょっと息抜き。
    産経新聞: 小沢氏の車のハンドル操るウワサの美人秘書は誰? (1/5) 
 写真記事。小沢一郎の運転手を勤める美人秘書。5枚の写真があるので,「次の写真」ボタンをクリック。

 キタの新地も苦しいらしい。
    朝日新聞: ハプニングバー経営者ら逮捕、公然わいせつ容疑 北新地 
 しばらく前のニュースによると,今,北新地で路上駐輪が問題になっているそうだ。不景気でお金の廻らなくなったホステスさんたちが,タクシー通勤を止めて自転車に切り替えているという。北新地のプライドはどこへ行ったのか。
 で,こんな店まで現れる。店内にベッドを置き,客が女の子とセックスをする。他の客はそれを眺めるそうだ。当然そんな営業が許されるわけでもなし,従業員・客もろとも御用となった。よその地区ならともかく,北新地でこれは情けないなぁ。

   写真:生ミンク鯨のつけ焼き@竹宗 写真:卵ご飯@竹宗

 晩酌のアテは鯨(くじら)。生のミンク鯨が入ったという。一口,生で試食させて貰ったが旨い。これは刺身だなぁ,と思うが,刺身は先週食べたばかり。もったいないが,つけ焼きでいただく。刺身にできる鯨を炙っているのだから,旨くないはずが無い。
 で,本日の〆は,卵ご飯(卵かけご飯)。醤油をたっぷりかけるのが好み。極私的手順は,ご飯の真ん中にくぼみを作る→くぼみに卵を割りいれる→醤油をご飯・卵にたっぷり回しかける→とにかくかき混ぜる→箸でかき込む→旨い。

 ブログ更新しました。過去ログから4月に行ったエチオピア料理「アクスム」の記事→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/28(金)

[ Computer ]

メールの宛先に敬称

 そんなこと考えたこともなかった。
    japan.internet.com:
メールの宛先欄に“様”がついていないのは失礼か? 
 電子メールの宛先(To:)の部分に敬称をつけるかどうかが問題になっているという。って,あの部分って住所(アドレス)じゃなかったの? もともとは「foo@bar.jp」とかって,メールアドレスを直書きしてたんだよね? それが「山田太郎 <foo@bar.jp>」とかって,名前を付けれるようになったところから,話がややこしくなったらしい。名前だと,特にビジネスメールでは「様」などの敬称が付いていないと落ち着かない人がいるようだ。更には,「様」にするか「御中」にするかで悩む人までいるらしい。
 でも,「様」が付いているメールが来ると,返信のときに一々自分の名前から「様」を削らなければならなくて手間だよなぁ。削り忘れると,かえって失礼だし。メールの宛先欄は「アドレス」,名前ではないから敬称はいらない,と統一した方がいいんじゃないだろうか。

 なんかデジャブ(デジャヴュ)な感じが。
    讀賣新聞: 福島消費者相を罷免、社民の離脱は不可避 
 社民党党首の福島瑞穂が,大臣を罷免されたそうだ。もちろん普天間基地の辺野古移設に反対したから。閣内不一致は議院内閣制のもっとも嫌うところ。論理的には罷免は当然だろう。社民党もここで連立に留まるより,筋を通した方が選挙に有利と計算したか。
 しかし「最低でも県外」って,もともと鳩山由紀夫の持論じゃなかったっけ。あれだけ「県外」「県外」と人気取りをやっておいて,今更止めますでは済まないよなぁ。福島瑞穂は単に首相の持論を支持しただけではないのか。それを殿(との)が変心したから切りますで済むのか。
 これで社民党は連立離脱だろうけど,なんとなく思い出すのは,細川連立内閣の自壊。あの時は,小沢が主導して連立していた社会党を苛め抜いて追い出し,結局,社会党を自民党との連立に追いやり村山内閣成立に追い込んだのではなかったか。まあ,当時とは状況が違って,民主党は衆院で単独で絶対多数を握っているが,なんとなく民主党政権の自壊が始まったという感じがする。

 そうか「仕事」か。つまり「金のため」だったんだな。
    讀賣新聞: 「妨害は私の仕事」SS元船長、拘置所から手紙 
 日本の捕鯨船に妨害船で突っ込んで,逆に自分の船を沈めた反捕鯨テロリスト集団「シー・シェパード」の船長。その後,単身ナイフを振り回して捕鯨船に侵入し,あえなく御用となった。その裁判が日本で始まったという。この犯罪者が拘置所から讀賣新聞に手紙を送ったそうだ。
 いわく「妨害は私の仕事」。ここでの「仕事」って「天職」のつもりで本人は言っているのか。それにしては釈放されたら活動からは身を引くって,大した「覚悟」だな。もうすでに弱気になっている。結局は「金」目当てじゃないの。「仕事」というのは基本的には支払いが生じるもの。シー・シェパードの活動自体が,単なる金儲けで,反捕鯨はその口実でしょ。で,金で雇った鉄砲玉を突っ込ませる。薄汚い構図だ。
 しかし,「調査という口実で捕鯨をするのは武士道の精神に反する」というこの犯人の言い訳は「盗人にも三分の理」か。「調査捕鯨」というのは日本人にとってもどうも落ち着かない。ここは堂々と商業捕鯨を再開すべきだろう。

   写真:千葉県勝浦産カツオの刺身@竹宗

 晩酌のアテは,相変わらず鰹(かつお)。やっぱり刺身は,夏は鰹,冬は鰤(ぶり)だ。で,今日も千葉県勝浦産。たたきではなく刺身でいただく。鰹は,色鮮やかで見るからに旨そうなモノは,案外脂が乗っていなくて水っぽい。今日のは白っぽくてぼんやりしているが,こういう身の方が旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/27(木)

[ Computer ]

ブログ奨学金

 大盤振る舞いだなぁ。
    ライブドア:
ブログ奨学金第一期生募集中 
 ライブドアが,1ヶ月1万ページビュー以上のブログに奨学金を出すという。特待生:300万円・第一種奨学生:120万円・第二種奨学生:60万円・第三種奨学生:30万円,というから大盤振る舞いだ。給付金なので返還義務はない。「奨学金」といっても別に学生に限るというわけではないようなので,単に象徴的なネーミングだろう。「得意分野や専門分野の情報を発信することで,世の中の役に立つオリジナルコンテンツを提供」するブログを育てたいという志だという。ライブドア・ブログでなくても応募はできるが,採用後はライブドア・ブログに引っ越すことが条件になる。ページに広告を貼りまくって,ちまちまと小遣い稼ぎをするより,効率いいんじゃない? 採用されるということは,世の為,人の為にブログを書いていると認められるということだ。

 最近,地下鉄我孫子(あびこ)の駅前に新しいラーメン屋が2軒できた。一軒は「山神山人」の後に入った「鶴橋なんとかラーメン」,もう一軒が,「はなみち」と同じ常盤(ときわ)ビルの裏側にできた「べらしお」。さて我孫子ラーメン勢力図がどう変わるかとしばらく見ていたが,やはり「はなみち」の一番人気は変わらないようだ。相変わらず満席の時が多い。
 で,今日の昼食は,その新しいラーメン屋のひとつ「天日塩らーめん べらしお」へ行く。中百舌鳥が本店のチェーン店のようだ。カウンターのみの店だが,横に長く席数が多いので,昼でもゆったり食べられる。メニューをじっくり見てみる。基本の「しおらーめん」が630円。で,柚子だとか梅だとかその他のバリエーションがあり「しょうゆ」もやっている。メニューの先頭は,「こくまろらーめん」730円で,これが一押しのよう。「ゆず塩つけめん」なるつけ麺もやっているようだ。麺の大盛りは100円。他に丼ものが3つにトッピングがいくつか。ランチはご飯無料だが,卵ご飯にしようとすると生卵が100円。ランチのセットメニューもある。
 で,初回の今日はランチ限定の「どんぶりセット」750円。「しお」「しょうゆ」からラーメンを選んで,それに3種の丼から選ぶ。で,基本の「しおらーめん」(単品630円)に「煮豚丼」(単品300円)を選ぶ。で,「秘伝の煮玉子」100円をトッピングして,計850円の昼食。

   写真:しおらーめん@べらしお 写真:しおらーめん@べらしお

 まずは基本の「しおらーめん」+「煮玉子」(上の写真)。まずはスープをレンゲで一口。うん,結構いける。塩ラーメンって,めったに食べないのだがあっさりとした中に複雑な旨みあり。で,トッピングの煮玉子から行く。これが,旨い。いや「はなみち」は煮玉子の設定がなかったのが寂しかったが,この煮玉子は今まで食べた中では上等の部類。100円取るだけはある。叉焼はとろとろ系だが,普通かなぁ。麺は中太のストレート麺。湯で加減がちょっと柔らかめだが,これも中々の味。ほうれん草が多めに入っているのも嬉しい。

   写真:煮豚丼@べらしお

 上の写真は,セットの「煮豚丼」。叉焼は甘辛いタレが利いていてご飯に合うのだが,叉焼自体がちょっと弱いか。
 天日塩らーめん べらしお あびこ店。住所は「大阪市住吉区苅田7-12-28 常盤ビル1F」,電話は「06-4700-4011」。営業時間「11:00〜翌2:00(L.O.1:30)」,無休。喫煙不可。
 リンク→ ぐるなび 地図 

   写真:ねぎ焼(焼き始め)@七つの壁 写真:ねぎ焼(出来上がり)@七つの壁

 木曜日とて週刊漫画誌「モーニング」の発売日。かつ個人的「粉もんの日」。今週のモーニングは,ゲイカップルの食生活漫画「きのう何食べた?」が休載なので少し寂しい。
 で,今日の粉もんは,「七つの壁」(ぐるなび)で,「ねぎ焼」820円。上の写真は,いつものように焼き始めと出来上がりの写真。たっぷりのネギにスジ・こんにゃく・しめじ・キャベツ。相変わらずポン酢でいただく。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/26(水)

[ Misc ]

シーマ

 日産シーマって車,まだあったんだ。
    毎日新聞:
日産:「バブル期の象徴」シーマ生産を8月に終了 プレジデントも 
 まあ私には関係のない車種だけど,バブルの記憶とともに懐かしい名前ですねぇ。イチローが乗ってたんだっけ。まだ作ってたんだ。それにしてもあのゴーンさんが社長(?)になってから,日産の面白い車が次々となくなってしまった。残ったのは平凡な車ばかり。「ミニ・トヨタ」って感じだ。「技術の日産,販売のトヨタ」と言われたのも今は昔。日産復活の目はあるのか? 儲け優先の外資が牛耳っている間は無理なような気もする。

 上杉隆さんって,もう少しまともな人だと思っていた。
    Voice: 「スパコン族」が一掃される日 
 道路族など様々な「族議員」がいるが,科学技術関連の予算には「科学技術族」なる議員たちがいるそうだ。で,他の「族議員」と同様にこれが,「改革」の妨げとなっていると。
 まあそこまではいいんだけど,それを言うに事欠いて「スパコン族」とはいかがなものか。別に「スパコン」が科学技術の象徴でもなんでもないでしょうに。いかにも流行りに便乗して俗受けを狙った物言い。この原稿自体,右から左へ書き殴ったような原稿だ。書いた瞬間に本人も書いたことを忘れているのではないか。松下幸之助氏ゆかりのPHP研究所の発行誌「Voice」も,こんな原稿を載せているようではいけない。
 「スパコン」といえば「蓮舫」だが,あの人,北京大学留学だってねぇ。ようするに中国のスパイか。その軽薄な流行の尻馬に乗るのはいかにも品がない。科学技術立国しか生きる道のない日本をなんとか貶めようとする勢力が根強くいるということだ。その片棒を担いでどうする。

   写真:砂ずり・ねぎま@竹宗 写真:つくね・せせり・こころ・肝@竹宗

 晩酌のアテは,地鶏の焼き鳥。砂ずり・ねぎま・つくね・せせり・こころ・肝,といただく。今日のせせり,なかなか絶品。噛めば噛むほど旨みがにじみ出てくる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/25(火)

[ Misc ]

恥を晒す日本サッカー

 韓国にここまで馬鹿にされて,まだサッカーを続けるのか。
    ZAKZAK:
世界レベルはサポーターだけ、完全アウェーの韓国に一蹴 
 サッカー日韓戦の惨敗。W杯本番前の国内最終戦で,入場券は完売し商売的には大成功だったようだが,その内容は惨憺たるモノだという。韓国側は本番前の怪我を恐れて二線級の選手を先発。そこまで馬鹿にされても勝てない日本サッカー。韓国側は,サッカーの中身よりも,完全アウェーの満員のスタジアムが良い予行演習になったと喜んでいる。今の日本サッカーは,練習台にもならないという評価だ。日本でプレーしたことのある韓国選手の「僕が日本でプレーしていた時より,レベルは下がっている」もお世辞だろう。
 悪いことは言わない。ここ4年ぐらい対外試合は自粛して,基本の練習に専念したまえ。少なくともW杯は今すぐ辞退すべきだ。これ以上の恥を日本に晒させるな「岡田ジャパン」。

 犯罪者を逃れさせる裁判員裁判。
    毎日新聞: 裁判員裁判:強姦致傷→強姦で起訴 被害女性の意向で回避 
 裁判員裁判で「セカンド・レイプ」を受けたくないと被害女性が怯んでいる。ある事件では,裁判員裁判を受けたくないが為に,罪の重い「強姦致傷罪」を避け,より軽い「強姦罪」に起訴理由を変えたという。また別の事件では,裁判員裁判を受けたくないと示談に応じ,加害者は起訴猶予で逃げおおせた。
 本末転倒ではないか。一律の基準で性犯罪を裁判員裁判に付する現在の制度がおかしい。

 晩酌は,上本町ハイハイタウンの地下1階にある「御馳走亭すてきや」(ぐるなび)。L字型のカウンター9席だけのこじんまりとした店だが,松阪牛にこだわっている。

   写真:

 上の写真は,松阪牛「フランク」(左)と「かいのみ」(右)。これに生ビール1杯で1000円ポッキリのセットだ。家に帰れば夕食の待っているお父さんの「ちょっと1杯」にはちょうどいい。私の方は,夕食が待っているわけでもないので,この後,日本酒に切り替えて,何串か適当につまむ。夏の間はおでんが休みなのがちょっと寂しい。
 で,今日は土佐の司牡丹で統一。まずは,「龍馬からの伝言・日本を今一度せんたくいたし申候」(超辛口純米酒)を冷やで。辛口ながらコクがある。2杯目は,「金鳳(きんおう)」。マスターのお勧めでヌル燗でいただく。本醸造らしいが,これがヌル燗にぴったり。やはり司牡丹は旨い。で,6品いただいて,生ビール+日本酒2杯で2,950円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/24(月)

[ News ]

米兵犯罪

 地位協定改定うんぬんとまだるっこしいことを言うより,犯罪を起こした米兵はその場で射殺すればよい。そうすれば後々の面倒がなくて済む。
    毎日新聞:
裁判員裁判:強盗米兵「行動力アピール」が動機 那覇地裁 
 沖縄県那覇市でタクシー強盗を起こし,強盗傷害,銃刀法違反罪に問われている在沖米軍海兵隊所属の米兵。現在の補給部隊に飽き足らず,「特殊部隊に入るため精神力や行動力をアピールしようとタクシー強盗を計画した」と供述しているそうだ。デカイ事をやって男になれ,とでも言われたのか。アメリカ土着の精神病「マッチョ症候群」だね。上官の「米兵によるタクシー強盗が頻発しているが,そんなことはやるな」という説教を「頻発するぐらい簡単に出来ることなんだ」と理解するような軽い脳味噌の男のようだ。
 この米兵,「自分は米兵だから軍事裁判だと思っていた」という。米軍の身贔屓で本国送還ぐらいで済むと思っていたのか。黄色い猿の裁判にかけられるとは心外だろう。

 姑に馬乗りになり包丁で刺し殺したそうだ。
    毎日新聞: 義母刺す:容疑の中国籍の女逮捕 静岡・焼津 
 舅姑夫婦に中国人嫁を迎えた長男夫婦と孫2歳の5人家族。この中国人嫁が,姑を殺害した動機が,「働きに出たいのに義母が許してくれなかった」ということだという。仕事って普通の仕事? まさか水商売じゃあないだろうねぇ。そんなにも金が欲しかったのか。昔風の考え方なら,身内に1人でも水商売の人間がいれば,それは身内全体の恥。許されるわけがない。

 北朝鮮の女スパイのハニートラップにしてはスケールが小さいなぁ。
    産経新聞: 北朝鮮の女スパイ拘束 韓国、地下鉄機密情報を本国に報告 
 北朝鮮の女工作員(36)と地下鉄公社「ソウルメトロ」の元幹部の男(52)のラブ・アフェア。お互いいい歳でちょっと映画にはならないなぁ。それにしても地下鉄の情報とは,スケールが小さい。せいぜいテロ行為にしか役立たない。どこかの国の政府高官や与党幹部は中国の女スパイに骨抜きにされているという噂だが,それに比べれば大したことではない。

   写真:千葉県勝浦産カツオのたたき@竹宗

 晩酌のアテはカツオのたたき。今日も千葉県勝浦産。今日のはちょっと脂の乗りがもう1つだった。やっぱり「すさみケンケン鰹」にはかなわないか。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/23(日)

[ News ]

卒業危機

 毎日新聞は,この手の話が好きだなぁ。
    毎日新聞:
卒業危機:生活福祉資金貸し付け、総額2億5576万円に 
 授業料が払えなくて卒業できない。まあ,今年からは高校無償化で公立ではそういうことはなくなるはずだが,それでも色々な諸費は払わなくてはいけないのだろう。記事は,授業料が払えなくて卒業できない生徒に貸し付ける生活福祉資金が,全国で1033件,総額2億5576万円になったという話。
 しかしどうして授業料が払えないのか不思議だ。
 まず生活保護なら,保護費とは別に授業料分を上乗せして支給してくれる。それをそのまま払えばいいことだ。しかし,実際には,貰った金は自分のものと,授業料の分まで使い込んでしまう保護者がいる。そもそも生活保護受給に陥るということ自体,基本的な生活力がないことが考えられる。もともと自分で汗水たらして稼いだ金ではない,貰った金。欲望の赴くままに使い込んで,生活費の管理などできない人が多いのだろう。パチンコやスナック通いに使い込んで,授業料が払えなくなるのだろう。
 また低所得世帯には,自治体などによる授業料減免の制度があるはずだ。収入に応じて授業料全額または半額が免除される。しかし親も子もだらしなく,減免の申請をせずに,なんとかなるさ,とその日暮らしの人も中にはいるかもしれない。しかしそれは自業自得だろう。
 確かに年度途中での失業などで急に困窮した世帯には,セーフティネットは必要だろう。しかし今年度からは,公立では授業料がなくなる。幸い大阪では,どのような成績の生徒にも,それぞれのレベルにあった公立高校が用意されている。無理に私学に行く必要はないわけだ。

   写真:自家製パンチェッタとじゃが芋のゴルゴンゾーラソース@CUCINA JIN 写真:野菜たっぷりパスタ フェデリーニ・ラグーソース@CUCINA JIN

 夕食は,地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「CUCINA JIN(クッチーナ・ジン)」(地図)。
 とりあえず生ビールを注文して,前菜は写真左,「自家製パンチェッタとじゃが芋のゴルゴンゾーラソース」\600。「パンチェッタ」とは,豚ばら肉の塩漬け,いわゆる生ベーコンだそうだ。じゃが芋たっぷりで,パンチェッタの薄切りがアクセント程度に入っている。ゴルゴンゾーラは好物なので,旨い。
 で,赤ワイン。黒板メニューの「ジャン・クロード・マス カベルネ・ソーヴィニヨン」\550をいただく。ライトボディで軽いなぁという印象。で,2杯目は,「フィン・ピノノアール」\550に切り替える。こちらは渋みが強くてどっしりとした味。好み。
 で,〆は写真右,「野菜たっぷりパスタ フェデリーニ・ラグーソース」\1,100。こちらのラグーソースはミートソース。具や野菜は日によって変わるそうだが,挽肉たっぷりでボリュームがある。

 1週間1記事のペースになっていますが,ブログの方を更新しました。5月2日の過去記事から「ランデヴー・デ・ザミ」。→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/22(土)

[ News ]

八街殺人放火事件

 15歳の少女が「自分が鉄パイプで殴り,父親が包丁で刺した,現金も奪った」と自供。
    讀賣新聞:
逮捕男の長女「家に金入れるため」…八街殺人放火 
    朝日新聞: 金銭目当てか、男と15歳娘を強盗殺人容疑で逮捕 千葉 
 千葉県の「八街」(はちがい?)という街がどういうところなのか。初めて聞く名前なので見当がつかない。そもそも読み方すら分からない。で,ググってみると,読み方は「やちまた」,どうやら「落花生(南京豆)」の街として有名らしい。基本的に田園地帯だが,駅周辺は都会へ通勤する新住人が集住しているらしい。
 その八街で,農家が全焼し,焼け跡から76歳の老人が他殺体として発見されたという。近所に住む47歳の土木作業員の男が,強盗殺人と現住建造物等放火の疑いで逮捕された。ここまでなら,普通の強盗殺人,犯行を隠すための放火だろう。が,一緒にこの男の長女(15)も逮捕されたという。男はまだ黙秘しているが,長女は犯行を自供しているそうだ。父娘共犯の強盗殺人,さらに被害者の高校一年の孫娘(16)と男の長女は中学の同級生だという。まあ小さな街の濃密な人間関係かと思いきや,更にこの男,娘の友達である被害者の孫娘にストーカー行為を繰り返していた。47歳の土木作業員が,娘の友達の16歳の少女にストーカーって。この男,性格破綻者だったのか。中年男が高校一年生に,電話やメールで繰り返し交際を迫っていたという。
 わずか十数万の金の為に強盗殺人を犯したこの47歳の男。土木作業員とはいえ,ここ数ヶ月はほとんど仕事がなく,金に困っていたという。ところが事件直後,パチンコ店にいたという。「パチンコをするような人間は犯罪予備軍だ」という事実にまた証明が加わった。

 しばらく中華料理に御無沙汰していた。で,久しぶりに東心斎橋,鰻谷の「香港海鮮飲茶樓」に行く。

   写真:ピータン@香港海鮮飲茶樓 写真:空心菜と湯葉のピリ辛炒め@香港海鮮飲茶樓

 とりあえず生ビール(プレミアム・モルツ)をオーダーして,回って来たワゴンから前菜を選ぶ。上の写真左は「ピータン」。馬鹿の一つ覚えで,中華といえばまずこれをいただく。丸く切り分けた店が多いが,ここは金魚の形に並べられている。今日のはいつもより旨い。中国人のツレも同意。仕入れを変えたのか,作り方を変えたのか。
 野菜も摂らなきゃと,上の写真右は「空心菜と湯葉のピリ辛炒め」。量が多いので,空心菜だけでは飽きるので,ちょっと目先を変えた。ピリ辛の味付けで食が進む。

   写真:カニ入り餃子@香港海鮮飲茶樓 写真:フカヒレ入り餃子@香港海鮮飲茶樓

 「飲茶楼」だから点心も食べなければと,上の写真左は「カニ入り餃子」,写真右は「フカヒレ入り餃子」。味と食感に変化があって,この組み合わせは良かった。酒は途中で,紹興酒の燗に切り替える。

   写真:活旬の車海老の紹興酒漬け@香港海鮮飲茶樓

 今日のメインは上の写真,「活旬の車海老の紹興酒漬け」。車海老のメニューは4つほどの調理方法があって,1匹500円で必要な匹数を指定。調理は「紹興酒漬け」を選んだ。テーブルまで生きた車海老を持って来て,その場で紹興酒を入れる。車海老が容器の中で暴れる。で,しばし放置,厨房へいったん引かれてから,調理されて出て来た。熱々を殻をむいていただく。旨い。

   写真:貝柱とレタスと卵白の炒飯@香港海鮮飲茶樓 写真:タピオカ入りココナッツミルク@香港海鮮飲茶樓

 で,〆は,上の写真左,「貝柱とレタスと卵白の炒飯」。フワパラ。卵白の味が前面にでて,レタスがアクセントになっている。
 上の写真右は,サービスのデザート。「タピオカ入りココナッツミルク」を選ぶ。タピオカは中国語では「西米」と書くようだ。と,満腹して,勘定は2人で7,960円。
 香港海鮮飲茶樓(ホンコンカイセンヤムチャロウ)。心斎橋筋のパルコ(ロフト)の北東角から鰻谷北通りを東に2ブロック行った先,セブンイレブンの2階。住所は「大阪市中央区東心斎橋1-12-17 ロンスカール高吉ビル2F」,電話は「06-6120-6380」。ランチ 11:00〜15:00/ディナー 17:00〜23:00,土日祝は通し営業 11:00〜23:00,無休。喫煙可。
 リンク→ ぐるなび 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/21(金)

[ Misc ]

ただ乗り天国

 日本では高速道路無料化などといっているが,韓国では鉄道はタダらしい。さすがは「先進国」。
    産経新聞:
【外信コラム】ソウルからヨボセヨ ただ乗り天国 
 韓国のKTXという高速鉄道のグリーン車に乗った産経新聞記者,乗車駅でも車内でも降車駅でも改札・検札がなかったという。おかげでそのときの切符は記念に持っているそうだ。趣味の釣りに辺地に出かけるために在来線に乗ってもいっさい切符のチェックがないという。これでは「ただ乗り」し放題ではないかと,他人事ながら心配している。
 ただし検札がないわけではないらしい。韓国鉄道庁の数字によると,KTXを含め全体では年間30万人もの無賃乗車が摘発されているそうだ。たまに気まぐれで検札をするだけでこの数字。いったい無賃乗車の総数はいかばかりか。
 そういう風潮だから,韓国の地下鉄の自動改札など,悪びれもせずにバーをくぐる無賃乗車の乗客をしょっちゅう見かけるという。これでは日本に来て,小人料金の切符で地下鉄に乗ろうとする外国人など,本国での行状を考えれば可愛らしいものだ。

 輸入ミネラルウォーター「ボルヴィック」にカビが混入していたそうだ。
    毎日新聞: キリンビバレッジ:ボルヴィック43万本回収へ 
 ミネラルウォーターは,水割りやそのまま飲むときは硬水の「エビアン」,コーヒーに使うときは軟水の「ボルヴィック」と使い分けている。その「ボルヴィック」にカビが混入していたということで,ちょっと驚いた。最近は買っていなかったので私はいいのだが,まだ回収中で在庫が出回っているようだ。

 録画で見ていた先週のプイプイ(毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」)。大阪市が市所有の帆船で高校生30人を夏休みに上海に派遣するという。で,検索してみたらこんな新聞記事。
    産経新聞: 帆船「あこがれ」で上海万博へ 大阪市、親善大使の高校生募集 
 日本には,大型帆船はわずか3隻しかないそうだ。その内の2隻,「日本丸」と「海王丸」は文部科学省所有で,これらは一般人が乗ることは出来ない。が,最後の1隻,大阪市所有の帆船「あこがれ」は,一般人が乗ることが出来る。さまざまな体験航海を企画し一般から募集しているという。南港(なんこう)のATC埠頭を母港とし,日帰りから数日の航海までが体験できる。この帆船「あこがれ」,日本の帆船としては初めて世界一周の航海を成功させているそうだ。
 なかなかやるねぇ,大阪市。自治体が帆船を所有して市民に開放しようなどという発想は,銭勘定だけで文化を破壊しつくそうとする大阪府の橋下などでは,とても思いつかないだろう。大阪府は,大阪市をなんとか吸収合併しようと画策しているが,大阪市がなくなれば,大阪の都市文化は死滅してしまう。帆船の所有などという金食い虫の事業を維持できるのも,日本最大の財政基盤を持つ大阪市ならばこそだろう。大阪府なら,真っ先に「仕分け」されてお終いだ。橋下の仕掛ける「府市合併」は,なんとしても阻止すべきだろう。私なども大阪市民としての誇りはあるが,自分が「府民」だとはまったく思っていない。府市合併による「都制」ではなく,大阪市は周辺市町を吸収合併した上で,都道府県と同格の「特別市」への昇格を目指し,大阪府から分離独立すべきだ。

   写真:海鮮サラダ

 今日は歓送迎会その2。都心の某有名ホテルの宴会場にて。今回もまた洋風のコース料理。前菜+スープ+魚料理+肉料理+デザートとまあ標準的な組み立て。写真は前菜の「海鮮サラダ」。これはなかなか良かった。特に帆立の貝柱が新鮮で,かつ微妙な味付けが旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/20(木)

[ Misc ]

日章旗

 とりあえず周りを見渡してオズオズと。
    毎日新聞:
上海万博:日本館で日の丸常時掲揚 
 上海虐殺万博の日本館が「日の丸」を掲揚していないことについて,週刊誌などで叩かれていたが,とりあえず常時掲揚することにしたという。記事によると「欧米や中国,インドを含む主要20カ国・地域(G20)の状況を調べた結果,半数が常時掲揚していることが分かり,政府方針で中国国旗と共に掲げることが決まった」という。なんともお笑い種だ。中国人反日分子による「日の丸」引き摺り下ろし事件でも発生するのを恐れていたのか。中国最凶の反日分子「共産党」にびびっていたのか。それにしても中国の侵略と虐殺の象徴「五星紅旗」と一緒では「日の丸」が気の毒だ。

 木曜日とて,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今日は,有名お好み焼きチェーン「千房(ちぼう)」の近所の支店に行く。

   写真:@千房 写真:@千房

 とりあえず写真左,生ビールのアテに「とんぺい焼」\430。大阪のお好み焼き屋や居酒屋の定番メニュー,豚肉を卵でくるんだ「お好み焼き風オムレツ」。半熟気味で出て来てなかなかに旨い。でも鉄板が熱いので食べているうちに卵に火が通ってしまった。
 で,とんぺい焼の具が「豚」なので,〆は写真右,「いか玉」\680。トッピングを「カツオ抜き,青海苔たっぷり」と指定。そうしたら本当に青海苔がたっぷりで出てきた。具のイカが旨いのでいいアクセントになっている。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/19(水)

[ Misc ]

連れ子との婚姻届

 なんか微妙な事件だなぁ。
    讀賣新聞:
元妻の連れ子との婚姻届受理、戸籍上は「夫婦」 
 離婚した元妻の連れ子の女子高校生を,「自分のものにしたかった」と勝手に婚姻届をだした男がいたそうだ。57歳の元税理士。分別も常識もあるべき立場の人間だろうに,人間,こういうことには前後の見境が付かなくなるのか。
 で,知らなかったのだが,配偶者の連れ子とは,その配偶者と離婚した後でも結婚できない。民法の規定だという。生物学的には,この場合,血がつながっていないのだから近親相姦には当たらない。たぶん公序良俗に反するとか,そういう理由だろう。これ,「離婚した後でも」とあるが,「死別した後」でもやっぱり連れ子とは再婚できないのだろうか。
 で,この話にはオマケがつく。
    讀賣新聞: 連れ子との婚姻届、法務局は民法規定に言及せず 
 この婚姻届,市役所は受理していいかどうか国に問い合わせていたという。婚姻届の筆跡がすべて同一人が書いたものだったからだ。で,法務局は,書類の形式が整っていれば受理しなければならない,と回答し,市役所はこの五十男と女子高生の婚姻届を受理してしまった。法的には現在も婚姻関係が成立しているという。問い合わせがあったとき,法務局の職員は,離婚後も元妻の子どもとの結婚を禁じた民法735条を知っていたが,「筆跡の点に気をとられて」,民法上,結婚が認められないことを言い忘れたという。
 この元税理士,有印私文書偽造容疑で逮捕された。しかし,妻の連れ子って,家庭内での強姦などの性的虐待の典型的なケースだ。よく同居していたときに事件を起こさなかったものだ。そこまでの良識はあったようだ。

 あやうくリコール隠し。
    朝日新聞: レクサスLS、4500台リコールへ ハンドルに不具合 
 またまたトヨタのレクサスに欠陥だという。ハンドルが一時的に効かなくなる不具合。これって危なくない? ところがまたまたトヨタは,この欠陥に気付いていたのに,リコールなど必要な処置を怠っていたという。顧客からの苦情が殺到して,やっとのリコール。あいかわらずいい加減な体質の会社だなぁ。米国などでの「トヨタ叩き」の原因は,やはりトヨタのこの体質にあるようだ。御曹司社長の首を飛ばし,経営陣を一新しないと,この体質は変わらないのではないか?

 恥知らずのテロ国家「イスラエル」。
    毎日新聞: イスラエル:チョムスキー氏のパレスチナ自治区入りを拒否 
 チョムスキー氏といえば言語学者として偉大な業績で知られるが,また「アメリカの良心」ともいうべき思想家でもある。あのMITの教授。言語学の著書は読んだことはないが,その学説の概要ぐらいは理科系の私でも聞いたことがある。また,あの9・11テロをめぐるアメリカの対応についての舌鋒鋭いアメリカ政府批判の書は読んで感銘を受けた。
 そのチョムスキー氏はユダヤ系アメリカ人。しかし同じユダヤ人のテロ国家「イスラエル」については批判を繰り返している。その「イスラエル」が管理するパレスチナ人国家の「西岸地区」へ入国しようとして,イスラエル当局に拒否されたという。記事によると「(イスラエルの入国管理)職員は『あなたの言論についてイスラエルは快く思っていない』という文章を読み上げた。職員は著書を読んだことがあると告げ,終始,任務を恥じ入っている様子だった」という。イスラエル政府の末端の職員が「恥を感じる」処置であることは確かだ。

 久しぶりに「かっぱえびせん」が食べたくなって,コンビニの棚で探した。が,なかなか見付からない。ようやく見つけると,パッケージが違っている。あの見慣れた赤いパッケージではなく,白っぽい包装になっている。ひょっとして売れ行きが思わしくなくてリニューアルしたのか? そんな小手先をいじればいじるほど,より一層悪い方向へ向いてしまうのに。定番商品のパッケージはいじらない方がよい。
 昔,「アウトライダー」というオートバイのツーリング専門月刊誌があった。これが,バイク乗りの人口自体が減ってきたからだろう。売れ行き不振でリニューアルばかりしていた。しかし,編集長の首を挿げ替えるほど,編集方針を変えるほど,つまらない雑誌に成り果てていき,やがて休刊した。最後の方は惰性で買っていた。昔の「アウトライダー」は面白かったのに,と思いながら。目先のリニューアルで,新規読者の開拓どころか,かえって昔からの読者が離れていくということが分からなかったのか。
 何年か前に「アウトライダー」はムック風の季刊誌として復刊したが,昔の面白さはなかった。何号か付き合ったが,そのうち買わなくなった。

 地下鉄我孫子(あびこ)のいつもの「寿し兆」(地図)に寿司を食べに行く。今日はあいにくの空模様ながら,店内は満員。雨なので仕入れを減らしたが,予想外の盛況だと大将が言う。

   写真:鱧と水茄子のアテ@寿し兆

 とりあえず2品ほどサービスでアテを出しましょうか,と言ってくれるので喜んでいただく。上の写真は「鱧(はも)と泉州水茄子のアテ」\0。今年初めての鱧。鱧の旨い季節は梅雨以降だというが,とりあえずは初物ということで。梅肉でいただく。

   写真:本まぐろ大トロの握り@寿し兆 写真:八戸サバの握り@寿し兆

 今日は「本鮪(ほんまぐろ)大トロ」が入っていた。で,上の写真左,握りでいただく。\1,000。脂が甘い。好物の1つ。
 続けて,八戸の鯖(さば)。上の写真右,\200。

   写真:玉子の握り@寿し兆 写真:北海道産ウニの軍艦巻き@寿し兆

 寿司屋の腕を見るなら玉子焼きを食べてみろという。寿し兆の自家製玉子は旨い。上の写真左,\200。
 〆は,北海道産ウニの軍艦巻き。これも好物の1つ。安い寿司屋のウニは明礬臭いことがあるが,ここはそういうことはない。上の写真右,\800。
 最後にサービスのアイスクリームをいただく。柚子・抹茶・チョコとあるが,私はシンプルにバニラ。以上,冷酒300ml\650をいただいて,消費税が付いて,勘定は2,990円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。
-->

2010/05/18(火)

[ News ]

北朝鮮

 あぁあ,宗主国様にも見限られてしまった。
    讀賣新聞:
中国、金総書記の大規模支援要請断っていた 
 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の金正日将軍様が中国に物乞いに行っていたらしい。が,中国側にけんもほろろに断られたという。で,予定を切り上げて北朝鮮に逃げ帰ったそうだ。
 北朝鮮経済はこの前のデノミの失敗で崩壊寸前だという。しかしここで本当に崩壊されてしまえば一番困るのは中国自身ではないのか。飢えた大量の難民が国境を超えて満州に押し寄せることは目に見えている。ただでさえ不安定な中国社会。どのような影響が出るか分からない。たぶん中国は北朝鮮に改革開放をやれと強要したのだろう。将軍様は,自らの王朝の存続のためには,経済の建て直しか,国内の一層の引き締めか,考えどころだろう。一歩間違えれば地獄が待っている。
 しかし,周辺諸国にしても北朝鮮の崩壊は望むところではない。ゆるやかな改革開放による軟着陸が望ましいといったところか。しかし将軍様に理性的判断をするだけの余裕が残っているのか。いざ北朝鮮の崩壊となれば,武装難民を乗せた漁船が日本海にも押し寄せる。日本にとっても他人事ではない。今から自衛隊出動の条件を整えておいて,武装難民船は見つけ次第撃沈する準備をしておいても早くはない。

 北には北の言い分があるだろう。
    毎日新聞: 韓国:北朝鮮漁船が北方限界線侵犯 
 この「北方限界線」とか称する代物,朝鮮戦争停戦に伴って米軍が一方的に引いた軍事境界線だ。北朝鮮は一切これを国境とは認めていない。北朝鮮側は10年ほど前に,この北方限界線より南側に「海上軍事境界線」なるものと引いたそうだ。従って,北の立場に立てば,北方限界線を超えて南へ進出しようとも,なんら国境を越えたことにはならない。超える北朝鮮の行動も挑発だが,押し返す南朝鮮(韓国)の行動も挑発だ。いやはや何をやってるんだか。はたから見るとばかばかしい。朝鮮人同士で何をじゃれ合っているのだ。

 当然の結論だ。
    毎日新聞: こんにゃくゼリー:形状など法規制困難…消費者庁対応班 
 私は「こんにゃくゼリー」なるものを食べたことはないが,なぜかこのニュースは気になる。なんかねぇ,作っているのが中小企業だからイジメ放題みたいな。あまり言いたくはないが,「老人・子供は食べるな」とパッケージに明記してあるのに,それを1歳の孫に与えて殺した祖母の責任はどうなる。少なくとも,こんにゃくゼリーを規制するなら,それより遥かに危険な「もち」の製造販売を先に禁止すべきだ。毎年いったい何人の老人が「もち」をノドに詰まらせて亡くなっていることか。こんな危険な食品は即禁止だ。

   写真:電子タバコ@セブンイレブン

 この前から,セブンイレブンのレジの横にコレが置いてあって気になっていた。で,試しに買ってみました,電子タバコ。980円。タバコ60本相当とパッケージには書いてある。これ,JTの「無煙タバコ」とは違って,ニコチンなどは一切含まれていないようだ。で,さっそく吸ってみる。カートリッジを本体にねじ込んで吸う。うーん,なんだかかすかに香料の香りがするが,それだけ。肺まで吸い込んでから吐き出すと,ちゃんと口からは「煙」が出る。なんだねぇ,タバコを吸う動作だけ味わうって感じか。手持ち無沙汰を解消する効果しかないようだ。

   写真:生ミンク鯨(くじら)の刺身@竹宗

 晩酌のアテは,鯨(くじら)。生(一度も冷凍の入っていない)ミンク鯨を刺身でいただく。鯨の刺身は当たり外れがあるが,今日のはなかなか旨い。当たりだなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/17(月)

[ News ]

高速道路無料化

 今更何を言ってるんだか。しつこい男は嫌われるぞ。
    ロイター:
高速道路の原則無料化を確認=民主マニフェスト企画委 
 主要紙も報道していたが,ロイター通信の記事が比較的詳しかったので引用。民主党は「高速道路無料化」方針を次の参院選のマニフェストでも続けるそうだ。って,道路は利用者負担が原則でしょう。一般道はガソリン税など自動車関連の税収で維持・建設している。高速道路も利用者から料金を徴収した上で,維持・建設していくべきだ。それを税金を投入して無料化するという。税金が余っているならまだしも,すべては借金だ。そんな金の使い方をしていれば,ギリシャの二の舞は目の前だ。いや,もっと悲惨なことになる。そもそも高速道路を直接利用しない大多数の国民までが,なぜ高速道路のコストを税金という形で負担しなければならないのか。物流コストの軽減による恩恵を受けるというが,そんなものはまやかしだ。
 無料化するような財源があるなら,環境に優しい鉄道(とりわけ貨物輸送)やフェリーにこそ補助金を投入すべきだ。二酸化炭素(CO2)の25%削減は国際公約ではないのか。化石燃料を無駄に使う自動車の利用を極力減らすように努力するべきだ。

 こういうことにこそ,なけなしの税金を使うべきだ。
    毎日新聞: 台湾:街灯130万基をLED化へ 産業構造転換も狙う 
 台湾政府が,「全国のすべての街灯約130万基を,省エネで寿命も長いLED(発光ダイオード)ライトに来年から切り替える方針を発表した」そうだ。エネルギーの削減効果も大きいし,何より新しい産業を立ち上げることが出来る。こういう政策は,政府の決断さえあれば,日本でも可能だろう。寿命の来た街灯から順に交換していけばよい。量産効果によるLEDライトの値下げで,一般家庭やオフィス・工場などへの普及も促進されるだろう。暗く危険な夜道にもどんどんとLED街灯をつければよい。寿命が長いから交換の手間も大幅に減らせる。太陽電池やバッテリーを組み合わせれば,更に相乗効果は大きい。税金はこういう風に使うものだ。

 一律の対応をしてくれないと混乱する。
    毎日新聞: 無煙たばこ:東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応 
 JTの「無煙タバコ」。どうやら「嗅ぎタバコ」の一種らしいが,これへの対応が分かれているという。たとえば,航空会社。日本航空は,「国際線も含め,無煙たばこを機内で吸っても構いません」と言っている。一方で全日空は,「無煙たばこは機内で吸えません。無煙とは言え,たばこには違いない」と真逆の方針。JR各社は未定か容認の方向。各自治体では,路上喫煙禁止区域での「無煙タバコ」を容認するようだが,この辺もはっきりして欲しい。

   写真:千葉県串本産カツオのたたき@竹宗

 晩酌のアテは,千葉県勝浦産のカツオ。先週は刺身でいただいたので,今日はタタキでいただく。旨いカツオのタタキにスライスにんにくを薬味にいただく。これが一番合う。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/16(日)

[ Misc ]

日本のお父さん

 日本のお父さんは大変だ。
    R25:
ヤフオクで家族に責められるお父さんに同情の声多数 
 ヤフオク(ヤフー・オークション)で,高級デジカメ(デジタル・カメラ)を22万円で落札したお父さんがいた。が,即,奥さんにばれて叱られる。で,家族会議の結果,そのデジカメを娘がヤフオクに再度出して売り払ったという。いや,語るも涙,でよく出来た話だ。話には色々尾ひれがついて,実は転売業者の自作自演ではないかとの説もある。まあ,R25編集部は「お父さん」に同情的に取り上げている。

 出頭して来たということは,大したことをやっていないつもりなんだろう。
    毎日新聞: 男性死亡:侵入男の逃走車から振り落とされ 京都・福知山 
 福知山市内のアパードで,早朝,侵入事件があった。侵入された部屋の奥さんの電話で友人が駆けつけ,逃走を図った車のボンネットにこの友人がしがみつく。しかし,振り落とされ,頭を強打して死亡したという。殺人事件だ。この犯人の男2人,警察に出頭してきたそうだ。記事によると「同じアパートに住む知り合いの女性宅に侵入するつもりが,『部屋を間違えた』と話している」そうだ。これって強姦目的じゃあないの? いずれにしても街のチンピラだろう。殺人犯として厳罰に処すべきだ。

   写真:マグロのスモーク@ストラピエーノ 写真:ペンネゴルゴンゾーラ@ストラピエーノ

 夕食は,地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」(地図)。とりあえず生ビールを飲みながら,アテは黒板メニューから「マグロのスモーク」(写真左)\580。スモークの香りがなかなかに食欲をそそる。で,酒をグラスワインの赤に切り替えて,〆は「ペンネゴルゴンゾーラ」(写真右)\980。ペンネは固めの茹で上がりだが,食べているうちに程好くなる。ゴルゴンゾーラ・ソースは好物の1つ。しつこくない甘さがいい。

 一週間ぶりにブログを更新。いやぁ,平日は色々と忙しくてなかなか書けないなぁ。と言っても,こちらの日記の過去記事をまとめているだけなんだが。→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/15(土)

[ News ]

出会い系

 なんだろうね,これは。名古屋だけの傾向なのか? とにかく理解不能。
    讀賣新聞:
出会い系、「婚活」女性もトラブル続出 
 名古屋で,出会い系サイトにはまり込んで,多額の請求をされる事例が相次いでいるという。「100万円を超える額を支払ったという相談者は22人に上り,中には約1200万円に達したとする事例もあった」そうだ。これ,「請求された金額」ではなくて,「支払った金額」だよ。いったい何を考えているのか。支払ってから,あまりにも高額だと,消費生活センターに駆け込むという。
 出会い系,ってあれでしょ。無料で会員登録して,で,メール読むのが有料。何やら気を引くタイトルのメールが一杯来て,で,お金を払ってその(さくら?)メールを読むのだよねぇ。世の中,寂しい人間がこんなにいるのか。男も女も関係ないらしい。
 そういえば,先日週末の夜に地下鉄に乗った。隣の座席のサラリーマン風の男が,やたらと携帯をいじっている。それだけで「寂しい人間」認定なのだが,メールにしてはあまりに長い。余りお行儀が良くないが覗き込んでみると,女性の名前のリストが画面にならんでいる。ああ,これが噂に聞く出会い系なのか。たぶん合コンで,女性陣にまともに相手にされなかったのだろう。で,帰りの地下鉄で,携帯で出会い系。寂しい人生だなぁ。

 犯罪者になめられる日本。
    毎日新聞: 国外退去処分:両親、フィリピンから来日 娘と面会目的 
 例の「カルデロン・のり子」事件。他人名義のパスポートで不法入国したフィリピン人男女。日本の警察および入管当局の職務怠慢により,日本生まれの子供が中学生になるまでばれなかったという。でも天網恢恢,疎にして漏らさず。遂にばれた後,子供が日本語しか話せないからこのまま日本におらせてくれとの,あまりにも自分勝手な主張をしたフィリピン人夫婦だ。
 この夫婦,国外退去処分になってから,普通は5年間は日本に再入国できない。この制限こそ甘過ぎる。一生入国禁止が当然ではないか。相手は犯罪者だよ。ところが法務当局は,日本に居座った娘に面会するためと称して,1年1ヶ月しか経っていないのに,この夫婦を娘との面会の為に入国させたという。ビザは3ヶ月有効。その間に行方をくらませて,再び不法残留者となったら誰が責任をとるのか。この夫婦,前科者だよ。人道的見地というなら,これを機会に,娘をフィリピンに連れ帰るべきだろう。それが嫌なら,娘だけでも「日本国家への忠誠」を誓約した上で帰化しろ。日本語をきちんと話して,日本の習慣を受け入れる人間を引き取るだけの度量は日本にはある。

 他人を道連れにしなくて本当に良かった。
    朝日新聞: 免許取得10日目、18歳事故死 名古屋、3台絡む事故 
    中日新聞: 堤防道路で衝突、2人死傷 名古屋・庄内川 
 免許を取って10日目。見通しのいい堤防道路のゆるいカーブだが,片側1車線で,はみ出し禁止の黄色い線の引かれた道路。あろうことか,前の車を追い抜こうとして,対向車が来た。元の車線に戻ろうとして,前の車に接触。衝撃で道路に横向きになったところへ,対向車が衝突して,結局,この免許取り立ての18歳の大学生は死亡した。
 この事故,申し訳ないが自業自得としか言いようがない。前車のその前に知り合いの車が走っていたという。合流しようとしたのか,しかし道路のセンターラインの黄色い線は伊達ではない。危険だからこそ引かれているのだ。対向車は,衝突のショックで道路を飛び出し,9.4メートル下の河川敷に転落し,運転者は左足骨折の重傷だという。この怪我に死亡した大学生は責任をとれるのか。
    *
 久しぶりの焼肉。心斎橋の焼肉「虎龍(こたつ)」へ行く。それなりに美味しい黒毛和牛の焼肉が食べれる店として,ときどきお世話になっている。
 とりあえずのドリンク。私は「マッコリ」\400,ツレは「オレンジ100%ジュース」\350。

   写真:極上厚切タン@虎龍 写真:みすじ@虎龍

 上の写真左は,「極上厚切タン」\1,750。いつもいただくメニューだが,なかなかに食べ出がある。
 上の写真右は,「みずじ」\1,450。一番「肉々しい」味のする肉。

   写真:焼野菜盛り合わせ@虎龍 写真:特上ロース@虎龍

 とりあえず肉ばかりでは栄養のバランスが良くないので「焼野菜盛り合わせ」(上の写真左)\690を取って,肉の合間に焼く。で,上の写真右は,この店で初めて食べてみた「特上ロース」\1,800。柔らかい肉がジューシー。

   写真:石焼ビビンバ@虎龍

 で,〆は「石焼ビビンバ」\850。グリグリとかき混ぜ,ちょっとスープをかけて更にかき混ぜ,もちろんコチュジャンもたっぷり入れてかき混ぜる。オコゲの臭いが食欲をそそる。で,サービス料10%が付いて,勘定は2人で8,899円。
 焼肉 虎龍(こたつ)。住所は「大阪市中央区心斎橋筋1-5-7 グルメコレクションセーナビル8F」,電話は「06-6251-2929」。営業時間「月〜土 17:30〜05:00(L.O.04:00) 日 17:30〜23:00」,無休。喫煙可
 リンク→ ぐるなび グルメぴあ 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/14(金)

[ News ]

中国製毒餃子鑑定

 しっかりしてくれよ,千葉県警。
    毎日新聞:
中国毒ギョーザ:千葉の被害者が食べた2袋にも穴 科警研 
 中国人容疑者が注射器で農薬を入れたと言っている中国製毒餃子。事件当時の千葉県警の科捜研(科学捜査研究所)の鑑定では,餃子の袋から穴が見付からず,中国人容疑者の証言との矛盾が生じていた。が,今回,警察庁の科警研(科学警察研究所)の鑑定で穴が見つかったという。千葉県警科捜研の当時の鑑定は目視とルーペによるものだが,今回,警察庁科警研は電子顕微鏡を使って発見できた。
 うーん,日本の警察の鑑定能力に疑問符の付く結果だねぇ。こういう隙があると,厚顔無恥の中国人に付け入る隙を与えることになる。警察はしっかりして欲しい。

 私には無縁の話だが。
    毎日新聞: ダイヤ鑑定:「全宝協」が価値かさ上げ 業界団体が聴取へ 
    毎日新聞: ダイヤ鑑定:元社員「一律に甘く」 多い日は100個以上 
 こちらも鑑定の話。ダイヤモンドの価値を決める鑑定書の発行は,国内大手3社が7〜8割を占めるそうだが,その内の一社「全国宝石学協会(全宝協)」が,ダイヤの価値を1ランク甘く鑑定をして鑑定書を発行していたという。末端価格では数万円〜十数万円の差が出るそうだ。
 ダイヤの値段が上がってもこの「全宝協」が直接儲かるわけではないが,「あそこは甘い」との噂を流して,鑑定依頼の顧客を増やす目的だったようだ。こういう商売は「信用」が第一ではないのか。百貨店などは大迷惑だろうなぁ。

 巨人の選手なら,ナベツネ様に逆らっちゃあ駄目でしょ。
    ZAKZAK: G渡辺会長「谷から挨拶ない」と激怒!亮子出馬に不快感 
 柔道の谷亮子(田村亮子,いわゆる「ヤワラちゃん」)が民主党から参院選に立候補する。資質を問う声もあるが,そもそも有権者が当選させなければ良いだけの話。政党が有名人を担ぎ出したがる時点で,日本の民主主義のレベルも知れている。
 その立候補を,ナベツネ様が「ワシは聞いていない!」と激怒しているそうだ。この谷亮子の旦那って,プロ野球の讀賣ジャイアンツの選手なんだそうだね。嫁が立候補するなら,亭主は事前にオレのところに挨拶に来い,という話らしい。いやはや何様なのか,ってナベツネ様か。

   写真:活つぶ貝の刺身@竹宗

 晩酌のアテは,活つぶ貝の刺身。つぶ貝って「コリコリ感」が命だから,やっぱり刺身だなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/13(木)

[ Misc ]

テレビの斜陽

 これでまたテレビが更につまらなくなるのか。
    毎日新聞:
TBS:初の最終赤字 視聴率、広告収入低迷で 3月期 
 しばらく前から言われていたことだが,民放の未来は暗い。新興のインターネットに広告主を奪われ,広告収入が減り続けている。事はTBSだけではあるまい。他局も程度の差こそあれ,落ち込み続けている。また地方の小さな局は,国策のデジタル化移行への負担も大きな重荷となっている。
 そのTBSは,番組制作費を削るという。他局も同様だろう。もともとくだらないバラエティで時間つぶしをしてきた民放だが,更に番組の質が落ちて,単なる視聴率稼ぎの「バカ番組」が増えるのか。
 TBSと同じJNN系列の毎日放送などは,更なる低予算で結構いい番組を作っている。視聴者におもねらなくても視聴率を出している。毎日放送はTBSの株主だという。ここはいっそ,毎日放送がTBSを吸収合併してはどうか。そうすればTBS発の番組ももう少しはマシになるのではないか。

   写真:やまと焼き(焼き始め)@七つの壁 写真:やまと焼き(出来上がり)@七つの壁

 木曜日とて,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今週のモーニングには昭和鉄マンガ「カレチ」が載っている。労働基準局マンガの「ダンダリン」も巻頭カラーだ。なかなか読み応えがありそう。ワインマンガ「神の雫」は休載だが,このマンガは普段から読んでいないのでどうでもいい。
 で,粉もんは,いつもの「七つの壁」(ぐるなび)で,この店イチオシの「やまと焼き」\820円。オリジナル焼の1つだが,麺抜きの広島焼のようなお好み焼き。豚・海老を中心に具が豪華で,もやしが食感のポイントになっている。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/12(水)

[ Misc ]

拉致被害者家族

 よくここまで言えるねぇ。
    デヴィ夫人オフィシャルブログ:
横田ご夫妻の考えは邪までは? 辺真一氏は? 
 デヴィ夫人が自身のブログの最近エントリで,北朝鮮による拉致被害者・横田めぐみさんのご両親の横田夫妻の行動を痛烈に批判している。いわく「北朝鮮への憎悪をつのらせる,横田氏は,いみじくも新潮の取材によって本音をしゃべっています。要するに,『めぐみさんの死亡を了承してしまうと,拉致事件が解決したことになってしまう。』と。つまり拉致事件が解決したら困るといっていることと同じです。」と辛辣だ。つまり「横田めぐみさんはすでに死亡していることを,ご両親も分かっているのに,なんらかの意図があって生きていると強弁している」と言いたいのだろう。まあ,デヴィ夫人は,北朝鮮への経済制裁をやめろと言いたいのだろうが,これでは反発を招くだけではないか。

 病んでいるなぁ。
    毎日新聞: 中国:また幼稚園に男乱入 園児ら9人殺害 
 中国で連続して起きる幼児集団殺傷事件。痛ましいとしかいいようがない。しかし,この種の事件が頻発する背景は,現代中国のおぞましいまでの貧富の格差だろう。中国では,戸籍まで,「都市戸籍」と「農村戸籍」の差別がある。農村から都市への出稼ぎ農民は奴隷として使い捨てにされている。それへの抗議が共産党によって徹底的に弾圧されている歪みが噴出しているのだろう。

   写真:本鮪(まぐろ)中落ち刺身@竹宗

 晩酌のアテは,代わり映えがしないが,本鮪(ほんまぐろ)の中落ち刺身。しかし安くても旨いものは旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/11(火)

[ News ]

盗人猛々しい

 また侵略国家が寝言を言っているよ。
    毎日新聞:
中国:艦艇監視に程大使が不快感 岡田外相は反論 
 侵略国家「中華人民共和国」の程永華とかいう駐日大使が,「海上自衛隊の護衛艦が日本近海を航行した中国海軍艦艇への監視行動をとったことについて『中国の周りにはいろいろな隣国があるが,ただ日本の自衛艦だけが最初から付きまとった』と強い不快感を表明した」そうだ。いや盗人猛々しい(ぬすっとたけだけしい)とは,このことだね。侵略性向の強い国家の軍が,領土近くで示威行動をすれば,監視するのが当たり前ではないか。また中国周辺で,中国を抑えることの出来る海軍を持つのは,米軍を除けば日本だけだ。
 そもそも中国はスターリン主義国家だ。スターリン主義というのは,大雑把な物言いで恐縮だが,マルクス・レーニン主義の鬼子で,ソ連や中国・日本の「共産党」が拠って立つ理論だ。世界革命ではなく一国社会主義を唱える。共産主義者はその理論を世界に敷衍しようと常に努力するが,この方法が違う。世界革命派は世界各国の労働者階級の自主的蜂起を目指す。しかし,スターリン主義=一国社会主義は,自国の領土の拡大,つまり他国への侵略によって「革命を輸出」しようとする。従ってスターリン主義を信奉する中国が,常に他国を侵略しようとするのは,生まれ付いての性分なのだ。侵略そのものが自己目的であるのだから,スターリン主義国同士でも争闘が生まれる。中ソ対立や,日本共産党と中国共産党の対立なども,当然の帰結なのだ。「プロレタリア独裁」という言葉を,「党独裁」(一党独裁)と都合よく読みかえるのも連中の特徴だ。
 しかしスターリン主義の侵略は,一方的に自分の価値観を押し付けることに終始するのだから,常に被侵略民族の不屈の抵抗に会う。中国は,台湾侵略の妄想を捨て,侵略した植民地,チベット・東トルキスタン(ウイグル)・南モンゴルの独立を容認するしかない。さもなくば自ら内部崩壊していくだろう。スターリン主義国家の先輩,ソビエト連邦のように。

 「アブラー」という言葉が,一部で流行っているらしい。
    gooニュース: メタボなんて気にしない?「アブラー」とは 
 健康志向やダイエット志向を嘲笑うかのように「アブラー」が増えているという。「アブラー」とは,その名の通り「あぶらもの」をこよなく愛する人のことだという。『あぶら部』というアブラーのためのレシピ本まで出版されているらしい。話題の「桃ラー」(桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」)も流行に一役買っている。そういや「ラー油」って,油そのものだねぇ。私もホカ弁では,揚げ物がっつりが好みだから,アブラー度高目かもしれない。
 で,アブラーのカルト食品が「鶏の唐揚」だそうだ。専門店もぞくぞくとできているという。

   写真:から揚げ定食@妙幸庵 写真:唐揚@妙幸庵

 というわけで,当然,久しぶりに唐揚が食べたくなった。で,唐揚が食べたくなったときにいつも行く蕎麦屋「妙幸庵」へ。「から揚げ定食」\800。ミニ蕎麦も付いているのが嬉しい。今日は唐揚をがっつり食べて満足。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/10(月)

[ News ]

子供手当満額断念

 なんとか国民を誤魔化すことに汲々としているよなぁ。
    讀賣新聞:
子ども手当満額断念、民主が参院選公約原案 
 満額断念というから,1万3千円の増額をあきらめたのかと思ったら,1万円は現金,残り3千円を教育予算増額などの現物支給だという。まったくふざけた話だ。これ財源は全部借金だよ。子供手当貰って,親はウハウハとパチンコに負けに行く。で,その借金は将来の子供たちが返すわけだ。テレビで国家破産したギリシャの混乱振りを放映していたけれど,明日は我が身。しかし,日本国家が破産したところで,助けてくれる国などないということが分かっているのか。

 日本の民主主義が危ない。
    ダイヤモンド: 民主主義揺るがす暴走市長 阿久根市の覚めない悪夢 
 よく西部劇などで,地方の町を悪徳ボスが暴力支配している。ああいう悪夢が日本でも起こりうるのか。地方分権などと,掛け声はもっともらしいが,実際にはどうか。地方の小さな自治体など,簡単にボス支配に陥るだろう。阿久根は,そのことを自身を犠牲にしながら,身を持って全国民に警告している。

 伝統と効率,難しい問題だ。
    毎日新聞: たこ焼き:爪楊枝か、割りばしか…食べ方いかに? 
 もともとたこ焼きというのは,爪楊枝1本で食べるものだった。それが,1本ではくるくる廻って食べにくい,ということで,爪楊枝2本刺しが生まれた。私などは,つい最近までは,爪楊枝が2本付いていても,1本で食べていた。それが,最近贔屓にしている店では,割り箸が付く。これが食べやすいんだよねぇ。いやいやしかしそれでは由緒ある日本の伝統に反するのではないか。って,たこ焼きってせいぜいが戦後のものだが。

   写真:千葉県勝浦産鰹(かつお)の刺身@竹宗

 晩酌のアテは,鰹(かつお)の刺身。千葉県勝浦産だという。ずっと「すさみケンケン鰹」を美味しくいただいていたのだが,比較の為にタタキではなく刺身でいただいてみる。まず見かけ,なかなか旨そう。で,口に入れてみると,これが結構いける。「すさみケンケン鰹」が高くなってきたので切り替えたようだが,これもなかなかですなぁ。
 って,「勝浦」といえば,漁港でも有名な和歌山の勝浦温泉が全国的に著名観光地だと思っていたのだが,千葉県にも「勝浦」ってあるんだ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/09(日)

[ Gourmet ]

フレンチ@東心斎橋

 今更,何を寝惚けたことを言っているのか。
    毎日新聞:
子ども手当:海外に養子の外国人への支給「対応間違った」 
 そもそも「子供手当」自体が,単なる票欲しさの「買収」政策なんだが,そのほころびのあまりの酷さを,やっと民主党も認めたのか。行政刷新担当相の枝野幸男が,ある会合で「母国に子どもを残したり,海外に養子がいる在日外国人に子ども手当が支給される点に関し『率直に言って対応を間違った。大変申し訳ない』と陳謝した」そうだ。更に会合後,記者団に「(子どもが)日本に住んでいる方が基軸だ。(子どもが)日本と直接かかわりなく,日本国籍でもなく外国に住んでいる方への支給は理解が得られない」と指摘したという。批判の激しい部分を修正するだけで,子供手当自体の温存を図る腹づもりだろう。

  映画や小説などでは,「偽医者」は感動の物語なんだが。
    朝日新聞: 医師不足の県立病院に「私は医師」 実は無免許容疑 
 現実はなんとも陳腐。44歳無職の女が「婚約者」の男と組んで,地方の医師不足に付けこみ,病院に医師としてもぐりこもうとしたが,医師免許を持っていないことがばれて逮捕されたという。ばれないとでも思っていたのか。普通「偽医者」って,医学部に行ったが免許を取れなかったとか,看護婦などなんらかの医療関係者だよねぇ。記事ではその辺の詳しいことが分からない。本当にただの無職女だったのか。

 一体どんな味なのか,どうも想像が付かない。
    産経新聞: 次にブレークするB級グルメ「高槻うどんギョーザ」 
 高槻でブレイク寸前のB級グルメだという。「うどんギョーザ」って,うどんなのか餃子なのか。記事によると「高槻うどんギョーザは,ギョーザの具に細かく刻んだうどんを混ぜてお好み焼き風に焼いたシンプルな料理」とある。添付の写真を見ると,確かに小さなお好み焼き風。餃子は具だけで皮は使わないようだ。子供のオヤツか,酒のアテか。うーん,一度試してみたい。
    *
 ツレがこの前から「フランス料理が食べたい」と言っているので,フレンチを食べに出かける。東心斎橋の「ル・クロ・ド・クロ」。何年も前に1度だけ行ったが,カジュアルな雰囲気でフレンチのコースを手軽にいただける店だと記憶している。
 予約の電話で,喫煙席を押さえる。「お誕生日など特別な日ですか?」と確認される。そういうときは特別なサービスがあるらしい。店に着くと4階へ案内される。で,螺旋階段を上る。席に着くと,また「特別な日ですか?」と確認される。いえ別に普通の日です。

   写真:ブルゴーニュ ピノ ノアール@ル・クロ・ド・クロ 写真:テーブル・セッティング@ル・クロ・ド・クロ

 コースを選んだ後,ワインのリストを貰う。ツレはほとんど飲まないし,私もそんなに飲む方でないので,赤のハーフワインを選ぶ。フルボトルばかりで,ハーフをほとんど置いていない店もあるが,この店は,ハーフボトルの種類も豊富。ミディアムボディで手頃な値段の「ブルゴーニュ ピノ ノアール」\2,600にする。

   写真:アミューズ@ル・クロ・ド・クロ 写真:前菜3種@ル・クロ・ド・クロ

 まずは,上の写真左,アミューズ(突き出し)。これは別料金で\500。一皿ごとに料理について詳しく説明してくれるのだが,私の方が詳しくないので憶えきれない。しかし「旨い」ということは分かる。幸先が良い。
 で,料理は,おまかせの\4,800のコースを選ぶ。上の写真右は,前菜3種盛り。サーモンはもうひとつだったが,他は満足のいく味。ツレはアワビを喜んでいた。
 パンは,暖められて出て来る。バターがまたいい。ツレも口の中ですぐに溶けるとご満悦。

   写真:鱈(たら)のポアレ@ル・クロ・ド・クロ 写真:牛頬肉の煮込み@ル・クロ・ド・クロ

 メイン2種。上の写真左は今日の魚料理で,鱈(たら)のポアレ。これが,塩加減が絶妙。今日の最高の出来。
 上の写真右は今日の肉料理,牛頬肉の煮込み。これはちょっと味付けがきつくて重く感じたが,肉自体はほろほろに煮込まれている。なんでも,この店の料理は全て箸でもいただけるように調理してあるそうだ。だから肉も箸で切れる具合に柔らかい。

   写真:チーズ@ル・クロ・ド・クロ 写真:デザート3種@ル・クロ・ド・クロ

 で,上の写真左,チーズ。手前は,名前は忘れたが酒で拭いたウォッシュチーズ。癖が強い。1口目は,なんだこれ,と思ったが,2口目にはその癖が心地よい。これは好きな人は好きだろうなぁ。
 上の写真右は,デザート3種。3つとも満足のいく味。旨い。ブラックコーヒーにもよく合う。と,満足の〆。
 料理など全体の雰囲気はカジュアルだが,サービスの質は高い。スタッフの対応も一様に丁寧。やっぱり「ビストロ」と「レストラン」とでは,その辺が全然違うなぁ。向こうの席のカップルは,どちらかが誕生日だとかで,ケーキのサービスを付けて,スタッフが店のカメラで撮影していた。後日,写真を送るそうだ。手頃な料金でフレンチの気分を味わうには良い店。メニューの価格は全て税サ込みで,勘定は2人で13,200円。
 ル・クロ・ド・クロ Le Cros de Kuro。大丸本館の南東角から,清水町筋を東へ2ブロック行く手前,道の北側の一軒家。住所は「大阪市中央区東心斎橋1-17-9」,電話は「06-6244-9696」。ランチ 11:30〜14:00(L.O.)/ディナー 18:00〜22:00(L.O.),月曜定休(祝日翌休)。分煙。
 リンク→ ホームページ 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/08(土)

[ Computer ]

ブログ始めました

 最近は,飲みに行くときも徒歩。自転車は避ける。
    讀賣新聞:
酒飲み自転車でひき逃げ、会社員を書類送検 
 十年ぐらい前までは,飲みに行くときも自転車で,時には隣町まで飲みに行ったりもしていたのだが,飲酒取締りが厳しくなってからは,自転車でも飲酒運転はしないようになった。で,飲み場が歩いていける近所か,いっそ地下鉄で出かける都心に限られるようになった。
 この事件,ママチャリじゃなくて,スポーツタイプのスピードの出る自転車だという。東京の新宿区四谷1丁目ってどんなところか知らないが,普通に市街地でしょ? それも歩道を自転車で疾走して,歩行者をはね足の骨を折る重傷を負わせたという。「会社の忘年会で焼酎のロックを約2時間に10杯以上飲んだ後,無灯火」だったそうだ。これはちょっと酷いなぁ。で,自分の引き起こした事故に驚いて,自転車を放置して逃げた。もちろん自転車は高いヤツだから,ちゃんと防犯登録してあったんだろう。所有者が割り出されて逮捕。この31歳会社員,調子に乗り過ぎ。

 ずっとHTMLで,タグ手書きで日記を書いているが,今更ながらブログを始めてみた。いろいろ見て,FC2が良さそうなので,とりあえず登録。記事を書いてみた。
 見ていると,ブログではネタを限定した方が良さそうなので,「食べ歩き」に限定。この日記にも,様々なレストランや飲食店のネタを書いてきたのだが,探しづらいので,ブログの方にまとめることにした。で,とりあえず一軒目の記事を書く。
    → http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 
 おいおいデータを増やして行くつもり。ブログ・タイトルだが,いいのが思い浮かばなかったので,とりあえず仮題「グルメ倶楽部」。1人でやっているのに「倶楽部」とはおこがましいので,できればその内ちゃんとしたタイトルを考えたい。テンプレートもいろいろ探したんだが,いいのがないなぁ。シンプルで適度に華があって,読みやすいのがいいのだが,自分で作るべきか。とりあえず読みやすさ最優先で選んだら,エラク可愛いものになってしまった。これも後日の課題。
 でも,やっぱりブログを書くにも,簡単なHTMLタグの知識ぐらいはあった方がいいね。表示が冗長になる部分を自分で修正できる。

   写真:穴子@寿し兆

 穴子(あなご)が食べたい気分だったので,地下鉄我孫子(あびこ)のいつもの安くて旨い寿司屋「寿し兆」(地図)へ行く。いつものように冷酒をやりながら寿司をつまむ。大将や職人さんとダベりながら,さくっと飲んで満足。「朝食にして下さい」と,オミヤゲに巻き寿司までいただいて帰る。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/07(金)

[ Gourmet ]

綾波カップ麺

 これって「なんとかプレイ」になるのかなぁ。
    産経新聞:
保護者と性行為の小学校長を懲戒免職 会議室、屋上などでも… 
 産経新聞の記事ランキングで上位の過去ニュース。東京都江戸川区の区立小学校の校長先生(59)が,在籍児童の母親と親しくなり「不適切な関係」を続けていたそうだ。勤務時間中に校長室でエッチって,それはもう風俗系週刊誌のネタだねぇ。会議室やら屋上やらと校内の人目に付かない場所を探してはプレイにいそしんでいたらしい。子供が卒業後は,この女性を臨時職員として採用って,よほどの執着があったのか。まあ小学生の母親って言えば,結構若いよねぇ。江戸川区というより「エロ川区」(←おやじギャグ)。

 タダ券配って,これかよ。
    讀賣新聞: 上海万博1週間の来場者、予想の4割に満たず 
 上海虐殺万博が不人気らしい。タダ券配って動員をかけた上でこの数字はキツイんじゃない? まあ独裁国のことだから,更に入場券の無料配布を上乗せして,号令かけて帳尻合わせをするんだろうけど。入場者が増えれば増えたで,雑踏事故の圧死が心配だよなぁ。
 ところで,GWを利用して万博見物に行っていた中国人の知り合いが帰って来た。日本館が良かったらしい。行列を避けて他の小さな国のパビリオンも見たが,それはつまんなかったそうだ。って,「在日」中国人が上海くんだりまで出掛けて,日本館が良かったって,それはそれでどうよ。

   写真:にんにくラーメン・チャーシューぬき@東洋水産+ローソン 写真:にんにくラーメン・チャーシューぬき@東洋水産+ローソン

 先日ローソンで入手した「マルちゃん」東洋水産とのコラボ,綾波カップ麺「にんにくラーメン・チャーシューぬき」。食べてみた。熱湯を注いで3分,ふたを開けてみるとニンニクの匂いがプンプンとする。ただちょっと人工的。焦がしたニンニクの香りのよう。ベジタリアンでない身としては,チャーシュー抜きは辛いかも。麺の味はまあフツーのカップ麺。スープは濃い目。それなりに美味しくいただいた。

   写真:活〆天然鯛の焼霜刺身@竹宗

 晩酌のアテは鯛(たい)。「活〆天然鯛の焼霜刺身」\1,000@炭火焼処「竹宗」。久しぶりの白身だが,まったりと舌にまとわり付く旨み。昆布の香りがする。焼霜なので皮の旨みも味わえる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/06(木)

[ Misc ]

今日の日はさようなら

 コンビニで買い物をしていたら,BGMで何やら聞いたことのある曲が。声は今風の若い女の子のものだが,なんとも懐かしい曲。「この曲,オレ歌えるわ」(©後藤隊長)と気が付く。で,帰宅して検索してみると,森山良子さんの「今日の日はさようなら」なんだが,「エヴァンゲリオン」で綾波レイ役の声優・林原めぐみがカバーしてるんだね。エヴァはテレビ版はレンタルで何回も見ているのだが,パチンコになってからは嫌気がさして黙殺していた。で,改めてYouTubeで検索。
    YouTube:
今日の日はさようなら  森山良子 (注意:音が出ます)
    YouTube: 【高音質】ヱヴァンゲリヲン新劇場版 今日の日はさようなら (注意:音が出ます)
 という訳で今度カラオケで歌ってみよう。

 勝間和代女史のブログが炎上して,勝間さん謝罪したそうだ。
    勝間和代公式ブログ: 2chはIPの開示に積極的であるというひろゆきさんの注目発言について (5月3日)
    勝間和代公式ブログ: ひろゆきさんとの対談について、心から非礼をおわび申し上げます (5月6日)
 実は勝間さんって余りよく知らないんだよね。むかし週刊漫画誌「モーニング」でコラムを連載していたときも,どこかのベンチャー企業の女社長かなぁ,ぐらいに思って読まずに飛ばしていた。その内,ネットで名前をよく見かけるようになり,あぁあの人か,と合点がいったんだが。
 が,ネットの噂で,炎上しているという。「炎上」と聞くとつい覗きに行ってしまうのが野次馬の悪い癖。どうやら2ちゃんの「ひろゆき」と勝間さんが対談をして,そのときの勝間さんの態度が酷かったと言われているらしい。その対談は見ていないので,なんとも言えないのだが,ブログが炎上しても,慌ててコメント欄を閉じたりしないところが,なかなかネット慣れしているなぁ,と感心した。で,「ひろゆき」の方が先に謝って,勝間さんも謝ったという結末。まあ,お互い大人の対応か。

   写真:豚いか玉@カクショウ

 木曜日ということで,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今日は,地下鉄我孫子(あびこ)のお好み焼き屋「カクショウ」で,オーソドックスに「豚いか玉」。ジョッキ片手にマンガを読みながら,まったりといただく。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/05(水)

[ Misc ]

みみっちい

 なんともみみっちい犯罪だなぁ。
    毎日新聞:
詐欺:「コピー機故障」と偽り代金だまし取る 無職男逮捕 
 神奈川県は横浜市の話。住所不定,24歳無職の男。コンビニでセルフのコピー機に金を入れたのに紙が出てこないとクレームを付けた。カラーコピーだから2400円も入れたという。で,故障だと「返金」させた。よほどウザく騒いだのか,店員は面倒になったのか。後で確認したら,お金は入っていなかったのだろう。店は被害届を出し,この男は指名手配された。
 で,この男,味をしめたのか,他のコンビニでも同様の騒ぎを起こす。で,店員が店長に連絡,110番。敢え無く御用となった。
 しかし,高々2400円とは,それぐらいマトモに働けよ。全国紙に名前入りで報道されて,みっともないこと甚だしい。

 えぇと。日本人,狙い撃ちですか。
    毎日新聞: 英湖水地方:日本人客から寄付金徴収…環境保全など目的に 
 イギリスの湖水地方(Lake District)って,英語の教科書にも載っていたし,アーサー・ランサムの『ツバメ号とアマゾン号』のシリーズは全冊読んでるし,一度は行って見たい憧れの地なんだけど。
 その湖水地方で,日本人ツアー客だけを対象に,1人5ポンド(約720円)の「寄付金」を強制的に徴収するという。地元メディアですら,日本人のみを狙い撃ちにした制度に批判的だという。いやぁ,日本人ツアー客なんて大人しいんじゃないの? 中国人や韓国人のような傍若無人,そこらにゴミは捨てるは,タンは吐くは,落書きはするは,の非文明的な連中から徴収すればよいものを。取りやすいところから取るってことか。日本人なら文句を言わないと。

 タイの元首相で,海外逃亡中のタクシン氏って評判が悪いね。
    産経新聞: タクシン氏の資産国庫納入 没収命令の1420億円 
 この人,タイの地方の貧しい農民に人気なんでしょ。今,総選挙をしたらタクシン派が勝つかもしれないと。その貧乏人の味方に,没収されるような資産があるってどういうこと? その額,約760億バーツ(約2200億円)だという。その内,約490億バーツ(約1420億円)が,権力に乗じた不正蓄財だと没収されたという。清貧をモットーとしていれば,今でも首相だったはずなのに。

   写真:活サザエの刺身

 晩酌のアテは,活サザエの刺身。刺身にするか,壷焼きにするか,しばし悩んだが,壷焼きならどこでも食べられるだろうと,刺身でいただく。コリコリとした食感が嬉しい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/04(火)

[ Misc ]

待機児童

 5日は「子供の日」だが,子供を巡る環境は相変わらずのようだ。ところで,この日記ではずっと「子供」と書いているが,世の中は「子ども」表記が多いなぁ。しかし「子供」の「供」の字を嫌って「子ども」と書き換える。そういう瑣末なことにこだわるのは,問題の本質を隠したい勢力だろう。
    毎日新聞:
子どもの人口:29年連続減、全体の13.3% 過去最低 
    gooニュース: 教えて!ウォッチャー…なぜ「待機児童」が減らないのか? 
 少子化で小中学校は統廃合の対象となっているのに,保育所の待機児童はなぜ減らないのか。実は全国でならすと,保育所は足りているそうだ。しかし子供のいる若い世代は都市部に集中している。需給のバランスが取れていないという。また「待機児童」にカウントされるのは実際に保育所に入所を申し込んだ数。初めから入所を諦めて申し込んでいない子供たちはカウントされていない。その数85万人。新しい保育所が出来るとこの潜在需要が掘り起こされて,予想以上の申し込みが発生するという。都市部では保育所はまったく足りていないのだ。
 少子化の原因はここにもあるだろう。女性が働きにくい社会を作っている要素はまだまだ様々にあるだろうが,保育所の不足もその大きな要因の1つだ。民主党政権は,やたらと子供手当(子ども手当)にこだわっているが,あからさまな選挙目当ての票の買収。あれだけの莫大な予算で出来る少子化対策は他にたくさんある。待機児童の解消もその1つだろう。しかし自民党も民主党も待機児童の解消には熱心でない。保育所を作っても票にならないとみなしているのだろう。代議制民主主義の悪い面が如実に表れている。

 上海虐殺万博で世界に恥を晒す中国。
    時事通信: 上海万博スタッフが取材妨害=香港TV局のカメラ壊す−中国 
 上海虐殺万博で,中国館をめぐる混乱が続いている。入場整理券配布をめぐる不手際で怒号渦巻く混乱が生じたというが,その中国館入り口で,入場者が押し寄せて混乱する様子の撮影していた香港のテレビ局ATVのカメラを,「ボランティアの万博スタッフ」が叩き壊したという。これ「ボランティア」じゃないだろう。ボランティアに偽装した公安のスパイだろう。チベットでも,チベット人の服装をした中国秘密警察が常に監視しているという。この前のチベット蜂起でも,テレビカメラの前で破壊行為を撮影させていたのは,このチベット人に偽装した中国秘密警察だったという。偽装は中国公安のお家芸だ。
 この件に関して,香港紙・太陽報は4日の論評で「今回の万博は中国の台頭を示すというより,だらしなさを暴露する舞台となった」と批判し,「整然と開催された1970年の大阪万博とは対照的だ」と指摘したそうだ。同族からも批判されるようじゃぁ,お終いだね。

 日本は中国の侵略に備えるべきだろう。
    毎日新聞: 中国:調査船が日本のEEZ内で海保船に測量中止を要請 
 日本の経済水域内で測量を行なっていた日本の海上保安庁の調査船が,中国の妨害を受けたという。ここは中国の領分だという勝手な主張。この手のことは外交では解決しない。最終的にモノを言うのは,悲しいかな,21世紀になっても軍事力だ。

 地下鉄我孫子(あびこ)に最近できたイタリアン・バールで夕食。駅の1番出口からマクドを左に見て商店街を東へまっすぐ2・3分,商店街の外れの居酒屋の隣にある。入ってみるとカウンターが2つで計11席。それに4人掛けテーブルが2つ。白を基調とした内装で照明が明るく清潔感がある。ゆったりとした空間で居心地がよい。

   写真:燻製の盛り合わせ@CUCINA JIN 写真:じゃが芋のニョッキ@CUCINA JIN

 とりあえずの前菜は「燻製の盛り合わせ」(写真左)\900。右からサツマイモ・合鴨・クリームチーズの燻製。それぞれにゆで卵の燻製が乗っている。ほんのりと燻製の香りがする。酒のアテにはちょうどいいなぁ。と,飲んだのはオーストラリア・ビクトリア州の赤ワイン「フィン・ピノノアール」。グラス\550と手軽にいただける。赤のハウスワインは3種類がメニューにあるが,これがまあ飲みやすい。
 〆は,パスタ。ここのロングパスタは,フェデリーニということで細めだという。どちらかというと平麺が好きなので,ニョッキにする。他にペンネがある。で,「じゃが芋のニョッキ クリームソース」(写真右)\1,100。ここのニョッキはでかい。カボチャやら小海老やら具が結構たくさん入っているので食べ出がある。パスタの具は日によって違うそうだ。
 スタッフは若いシェフとバイトくん。どうもバイトくんは素人のようで,何か質問があるときはシェフに直接聞いたほうがいいようだ。で,グラスワインを3杯飲んで,勘定は3,650円。
 イタリアンバール CUCINA JIN(クッチーナ ジン)。住所は「大阪市住吉区苅田7-1-22」,電話は「06-6605-1888」。ランチ 11:00〜2:00/ディナー 5:00〜11:00(L.O.10:00),月曜定休。喫煙可。
 リンク→ 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/03(月)

[ Misc ]

荒っぽい

 最近の犯罪は荒っぽいなぁ。そういえば何年も前に近所のバーのマスターが,昔の(路上)強盗は先に「金を出せ」と言ったが,最近の強盗は先に殴ってから金を奪うから,暗い夜道は気を付けろと女の子に注意していた。
    讀賣新聞:
女子大生、車ではねられ殴られ19万円強奪 
 埼玉の話。深夜の路上で,自動車で追突し,車から降りて顔を数発殴ってから,バッグを奪ったという。50歳前後の男だったという。どうせ「無職」だろう。しかし,夜中に後ろから付いてくる足音は痴漢・強姦魔,原付は引ったくりと相場が決まっていたが,自動車にまで気を付けなければならないとはねぇ。
    産経新聞: 万引女追い掛け、待ち伏せ男に殴られる 大阪・西区、コンビニ店員 
 こちらは大阪。若い女2人がコンビニで万引をし,店員が追いかけたところ,店から15m先で男3人が待ち伏せをしていて,いきなり顔を殴ったという。そういえば追いかけて刺し殺された事件があったよなぁ。軽傷で済んで良かった。コンビニは,強盗には抵抗せず金を渡せと指導しているらしいが,万引も見過ごすしかないのか。でも反射的に追いかけちゃうよなぁ。この事件,単なる万引ではなく,強盗致傷になった。捕まったときの刑の重さがまったく違う。集団だと悪質さも倍加されるだろう。

 「あびる優」ってまだいたんだ。
    日刊スポーツ: エリカ夫妻の疑惑を否定、友人あびる優 
 コンビニで集団窃盗を繰り返して,そのコンビニを潰しちゃった(笑)と,テレビのバラエティで言っちゃうところが,「あびる優」のDQN(ドキュン)度を如実に表している。こういう奴が抜け抜けと出演するところが,数字さえ取れりゃあいいテレビ局の倫理観のなさだよなぁ。視聴者はその程度,とバカにしているテレビ局の方が実はレベルが低い。
 その「あびる優」がエリカ様の自称「友人」として登場。類は友を呼ぶ。

 事前に「文明」の指導を行なっていたようだけど(現代中国語で「文明」は「公共マナー」程度の意味)。
    日刊スポーツ: 上海万博混乱の初日まるでトラブル博覧会 
 大量の人民を動員する予定らしいが,「雑踏事故」が心配だ。死者がでなければいいんだけど。開幕したのに,未だに一部パビリオンが工事中ってどういうこと。独裁国だから,号令一下,間に合わせると言っていたんじゃないのか。

   写真:すさみケンケン鰹の刺身@竹宗

 日本近海でカツオが不漁,なんてニュースを聞くと余計に食べたくなる。で,晩酌のアテは,すさみケンケン鰹の刺身。猫のエサにはもったいない。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/02(日)

[ Gourmet ]

フレンチビストロ@西天満

 5連勝,うち巨人戦3連戦3連勝だという。
    毎日新聞:
阪神:首位攻防戦 ナインが見せた勝利への思い 
 実は讀賣ファンなんですよね。それも「讀賣さえ負ければよい」という讀賣ファン,いわゆる「アンチ巨人」です。でも大阪人として,阪神が調子いいと気分がいいなぁ。それも巨人に3タテで首位浮上。絶好調ですね。

 相変わらず侵略者のやることは汚い。
    朝日新聞: チベット自治区にラサ人民ラジオ局 「政府の声伝える」 
 チベットの首都ラサに侵略者が自らの宣伝のためのラジオ局を開設したという。従来「省の省都,自治区の区都,直轄市の中で,ラジオ局がないのはラサだけだった」そうだ。植民地人民の反発が怖くて作れなかったのか。それにしても「人民」ラジオとは恐れ入る。「虐殺」ラジオと改名すべきだ。

 チベットの元首14世ダライ・ラマ猊下に毎日新聞記者が謁見したという。
    毎日新聞: ダライ・ラマ:病める日本にメッセージ 毎日新聞と会見 
    毎日新聞: ダライ・ラマ:単独インタビュー全文 (5ページ)
 チベット自身の問題だけでも大変なのに,日本人の自殺や沖縄米軍基地問題にまで目配りするとは凄いなぁ。まあチベット人虐殺の下手人コキントー(胡錦濤)如きとは人間の格が違う。中国もあれだけの人口なのに,国家主席は救いようのない人間のクズばかりなのはどうしてだ?
    *
 久しぶりにフランス料理。西天満のフレンチビストロ「ランデヴー・デ・ザミ」へ行く。地下鉄の駅で言えば南森町。GWで,何か旨いものが食べたいなぁとネットで検索。ここが中々評判よさげ。で,電話で予約。南森町駅の1号出入口で中国人のツレと待ち合わせする。出口を右(西)へ国道1号の歩道を歩く。阪神高速の高架をくぐって2ブロック目のコンビニam/pmの角を右折,北へ歩くと1ブロック先の西天満公園の向かい(西側)に1軒だけ明かりのついている店が見付かる。(ところで目印のam/pm,ファミマに吸収合併されたそうだから,いつなくなるか分からない。ご注意。)
 入ってみると,こじんまりとした店だが居心地よさげ。名前を言うと,空いている2人席の好きなところに座れとのこと。スタッフは奥の厨房に2人,フロアに1人。奥の男性2人はシェフとバイトか。フロアの女性はシェフの奥さん風。バイトくんはフロアにも料理を持って出て来る。
 で,とりあえずドリンク。食前酒としてヴァン・ムスー(スパークリング・ワイン)をいただく。銘柄は忘れてしまった。で,料理。ここで奥さんから「注意」。1皿の盛りが多いので頼み過ぎるなとの事。と,料理に時間がかかるので,できればメインまでまとめて注文して欲しいとの事。料理の出て来るのが遅いというのは,ネットで事前調査済みだったので,没問題。が,量の加減が分からないので,とりあえず前菜2品をオーダーして様子を見る。

   写真:ブーダン・ブランのサラダ@ランデヴー・デ・ザミ 写真:パン@ランデヴー・デ・ザミ

 上の写真左は,ブーダン・ブランのサラダ。鶏胸肉のすり身を使ったソーセージだそうだが,でかい。ちょうど2人分ぐらいのポーションか。このブーダン・ブランが旨い。思わず感動。ツレにも好評。
 で,上の写真右は別注文のパン。バターはまた別に注文するようで,出て来なかった。バゲットともう一種類のパンだが,これがしっとりとして旨い。こちらもツレも気に入ったよう。

   写真:白金豚のパテ・ド・カンパーニュ@ランデヴー・デ・ザミ 写真:くるみのヌガーグラッセ@ランデヴー・デ・ザミ

 上の写真左は,白金豚(はっきんとん)のパテ・ド・カンパーニュ。このパテがまた大きい。4人で取り分けても丁度ぐらい。味はまあフツーのパテかな。ちょっと脂がしつこい。
 で,小食の2人とて,盛りのよい前菜2皿で満腹してしまって,メインまでたどり着けなかった。次回,もし来ることがあれば,前菜1皿,メイン1皿にすべきだろうなぁ。で,〆のデザート。上の写真右は,くるみのヌガーグラッセ。これも量が多くて1品で2人分は充分にある。
 人手が足りない中,サービスはなかなか頑張っている。人件費を削って価格を抑えているようだ。でも料理は遅くてもかまわないから,ドリンクだけは直ぐに持ってきて欲しいなぁ。それだけで印象がずいぶん変わる。で,ヴァン・ムスーをグラス2,赤ワインをグラス2で,勘定は2人で7,100円(カードで払おうとしたら,手数料10%をいただきますと言われたので,現金で支払い)。
 ランデヴー・デ・ザミ Rendez-Vous des amis。住所は「大阪市北区西天満5-10-16 植月ビル1F」,電話は「06-6362-1575」。ランチ 11:30〜14:00(L.O.)/ディナー 18:00〜21:00(入店ストップ),月曜定休(祝日翌休)。喫煙不可。
 リンク→ ブログ 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/05/01(土)

[ Gourmet ]

ナポリタン

 日本近海のカツオが不漁だという。
    朝日新聞:
日本近海、カツオが獲れない 中国系巻き網漁船の影響か 
 日本人が刺身として食べるだけのクロマグロと違って,カツオはツナ缶やらペットフードとして欧米でも需要があるという。で,遥か南方海上で先に中国人が輸出用に巻き網でごっそりとってしまい,日本近海へやってくるカツオが激減しているそうだ。いやいやカツオは,漁での手当てをしっかりすれば刺身で旨いのに,缶詰やら犬猫の餌とはもったいないこと甚だしい。国際的な漁業制限の網をかけないと,日本人はカツオを食べられなくなってしまう。しかし,相手が中国人とはやっかいだなぁ。資源保護の国際協定なんか無視して密漁を繰り返すだろう。どうしたものか。

 無償化除外は朝鮮学校だけか。
    朝日新聞: 無償化除外、朝鮮学校校長会が「驚きと怒り」と談話 
 なんとも厚かましい。反日教育になぜ日本政府が金を出さねばいけないのか。そもそも朝鮮学校は北朝鮮政府から援助を貰っているのだろう。その上,日本政府も援助しろとは厚かましいにもほどがある。民族学校はそれぞれの本国が支援すればよい。反日教育という点では,韓国系の民族学校も同罪だ。今回の朝鮮学校のみの除外は片手落ち。韓国系も除外すべきだ。それが嫌なら反日教育を直ちに止めろ。民族学校だけではない,本国の嘘と欺瞞のみの反日教育も同罪だ。

 「おにぎり」もまた韓国起源説(ウリナラ・オリジナル=ウリジナル)が出て来るだろうなぁ。
    朝鮮日報: 韓国で今、おにぎりが人気 (朝鮮日報の記事は1週間で読めなくなります)
 ソウルで今「おにぎり」が人気だという。そもそも朝鮮の「おにぎり」は,「何の味付けもない麦飯や白米のにぎり飯」で,貧乏な時代に食べた不味いものの代名詞だったという。それが今や,日本で修行し帰国した料理人の始めた「日本風おにぎり」の店が人気だそうだ。

   写真:仔羊背肉のロースト@ストラピエーノ 写真:ナポリタン@ストラピエーノ

 夕食はイタリアン。地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」へ行く。メインは「仔羊背肉のロースト」(写真左)\1680。だいたい2人前ぐらいのボリューム。やわらかい骨付き肉で,すっと食べられる。味付けはオーソドックス。羊肉は好物なので嬉しい。
 で,〆のパスタに「ナポリタン」(写真右)\880。昭和の喫茶店の定番メニューだが,本格イタリアンの店で,あえて挑戦したとシェフの弁。濃い目の味付けも,「アルデンテって何?」というスパゲティの茹で上がりも,ナポリタンそのもの。ピーマンが「っぽい」ねぇ。しかしイタリアンのシェフが挑戦しただけあって,一味違う。熱々の鉄皿の上に乗って出て来ないのが少し物足りないが,それではまんま喫茶店メニューだろう。
 Italian Bar STRAPiENO イタリアン・バール ストラピエーノ。大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅3・4番出口より東へ2・3分,二つ目の信号を越えた先,道の南側。住所は「大阪市住吉区苅田9-2-18 あびこマンション1F」,電話は「06-7897-6111」。営業時間「5:30pm〜12:00pm(L.O.11:30pm)」,月曜定休。喫煙可。
 リンク→ 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2010, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama