Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2009-12

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2009/12/31(木)

[ Gourmet ]

年越し蕎麦

 併合100年。厚かまし過ぎる朝鮮人。
    時事通信:
韓国、天皇訪韓に関心=「併合100年」の対日関係 
 日韓併合条約は1910年8月22日に調印,29日に発効したそうだ。つまり来年は韓国併合100年。これを機に韓国は陛下に訪韓していただき,お言葉を欲しいそうだ。
 しかし,厚かまし過ぎやしないか。併合100年ということは,100年前までは朝鮮半島は未開野蛮の地。そこへ日本は文明を持ち込み,身銭を切って朝鮮を近代化してあげたのではないか。韓国の今あるのも併合のおかげだ。その礼もまだ聞いていないんだが? その上,あろうことか,韓国国内では嘘と欺瞞にみちた反日偏向教育をやっているという。恩を仇で返すとはこのことだ。朝鮮人というのは生まれつき恩知らずらしい。
 まず嘘で塗り固めた反日教育を直ちに廃止しろ。そして過去の反日の行状について,韓国の首領アキヒロ(李明博)は土下座して日本人に謝れ。日韓友好はそれからの話だ。

 仕事をする気がないなら,さっさと法相を辞任しろ,千葉景子。
    讀賣新聞: 死刑執行1年で半減、政権交代後なし 
 今年一年の死刑執行は7人で,前年の15人を大きく下回ったという。それも7人は自民党政権下での執行で,千葉景子が法相に着いて以来はゼロだという。死刑確定者数は106人もいるのにだ。
 これももちろん「死刑廃止を推進する議員連盟」のメンバーだったという千葉景子の個人的信条によるものだろう。個人の思想信条は自由だが,権力者(法相)となると別だろう。「大臣」というのは個人ではなく,国家の1つの「機関」だ。法治国家としてこの事態は放置できないのではないか。鳩山由紀夫の任命責任が問われる。

 東シナ海ガス田について,どうやら日本政府は中国に妥協したようだ。
    讀賣新聞: 東シナ海ガス田「白樺」中国側出資が過半数か 
 ここは50:50しかありえないだろう。それを中国側が先に開発していたからと妥協する。その「先に」ということ自体が侵略的行為だろう。「双方で反発が強まることを懸念し,公表を控えた」と見られるそうだが,もちろんだ。詳細が明らかになれば,日本国民が黙っていないだろう。

 何年か前までは,ずいぶんと長いこと月刊漫画誌「アフタヌーン」を毎月購読していたのだが,あまりの分厚さに読みきれず,読んでいない号が溜まっていった。で,購読をあきらめたのだが,今発売中の2010年2月号には,木尾士目の「げんしけん」の番外編が載るという。で,何年かぶりかに「アフタヌーン」を購入。久しぶりの「げんしけん」32ページ。堪能しました。

   写真:年越しそば@妙幸庵 写真:年越しそば@妙幸庵

 さていよいよ年も押し詰まって,ここは年越し蕎麦だろう,と近所の蕎麦屋へ出かける。で,「年越しそば」880円。ご祝儀価格でちょっと割高。普段のメニューもあるのだが,ここは年に一回のこととて,特別メニューをいただく。海老天・もち・蒲鉾が乗って目出度い図柄。今年もこの一杯が食べられました。
 さて今年もつたない日記にお付き合い下さり,ありがとうございました。新年もよろしくお願いいたします。では,来る2010年も皆様にとってご多幸な年でありますように。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/30(水)

[ News ]

下地島

 こういうのって事前に根回しするのか。それとも小沢の言いっぱなしなのか。
    毎日新聞:
普天間移設:小沢幹事長「下地島」提起 
    毎日新聞: 普天間移設:社民党首「下地島も考慮する」 小沢氏が提起 
 下地島空港といえば,アニメ「ストラトス・フォー」の基地だが,現実に3000メートルの滑走路を持つ立派な空港が存在する。かつてあった定期便はとっくに廃止され,現在は民間航空のパイロットの訓練に使われているそうだ。場所は,沖縄と台湾のちょうど中間で軍事的空白域。過去にも自衛隊の派遣が検討された。ここに米軍が存在すれば台湾有事の際に中国侵略軍へ睨みを利かす事になる。もちろん住民の意向もあるだろうが,軍事的には検討に値する案ではないか。もちろん中国の反発などは無視すればよい。国外・県外にこだわる社民党も妥協の範囲内のようだ。

 不十分な案だが,今よりはマシか。
    毎日新聞: 日本郵政:3社体制へ 政府見直し案 国の関与強化 
 日本郵政と郵便事業会社・郵便局会社の3社を統合した新会社を設立し,これに郵貯・簡保を加えた現在の5社体制から3社体制にするという。郵貯・簡保を新会社の子会社としてぶら下げる案だ。郵便・郵貯・簡保の一体的な運用が出来,ばらばらにされた現在の不具合がある程度解消できる。
 しかし,郵貯・簡保の株を新会社が3分の1以上保有するとはどういうことか。逆に言えば過半数の株式を売却してしまうということだ。ここは100%子会社とすべきではないか。新会社の株も一部を売却するというが,100%政府が保有すべきだ。そうすればいつでも再国有化できる。何度も言うが,郵便・郵貯・簡保などといった全国あまねく国民が享受すべきサービスは,民営にそぐわない。せめて「郵政公社」の段階までは早急に戻すべきだろう。

 大胆な案だなぁ。
    毎日新聞: 日航:国際線撤退案が浮上 全日空に統合 国交省は反対 
 日本航空の国際線が不採算だという。で,再建にあたって,国際線を全て全日空に移管すべきだという。日航と全日空の地位が昔と逆転することになる。かつてのフラッグキャリアの面影もない。不採算路線を押し付けられる全日空も迷惑だろう。やはり2社体制で適度な競争があった方がいいのではないか。

   写真:フグ皮の湯引き@寿し兆

 今年最後の寿司を食べに,地下鉄我孫子(あびこ)の寿司屋「寿し兆」へ行く。
 サービスで「フグ皮の湯引き」(上の写真)が出て来たので,とりあえず冷酒。で,いつもの好物,とろ・うに・玉子と握って貰う。

   写真:剣イカ@寿し兆 写真:バッテラ@寿し兆

 本日のゲストは「剣イカ」(写真左)。イカはそれほど好きという訳でないので,めったに自分からは頼まないが,たまには食べてみる。ねっとりコリッとしている。で,今年の寿司の〆は,大阪寿司の「バッテラ」。サバと白板昆布の箱寿司だ。押されて締まった酢飯がことのほか旨い。寿司腹で満腹して,勘定は3720円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/29(火)

[ Misc ]

岡崎友紀

 いったいなんだろうね,これは。
    讀賣新聞:
民主参院比例候補、岡崎友紀氏・前田日明氏ら 
 「奥様は18歳」以来の岡崎友紀ファンではあるのだが。しかし,それとこれとは別だろう。民主党はよほど参院での過半数が欲しいらしい。しかし,ここは過半数割れで,衆院では与党,参院では野党,という構成が望ましいのではないか。お互いに牽制をして妥協しなければ法案1つ通らないという状況が望ましい。そうすれば,民主党も好き勝手なことができなるなるはずだ。とにかく,国民は「自民党には飽き飽きした」「とりあえず何か変えよう」ということで民主党を選択したのであって,利益誘導丸出しの民主党の「マニフェスト」を選んだわけでは決してない。民主党は「マニフェスト」を全て取り下げて,もう一度一から政策を練りなおすべきだ。「マニフェスト」を全て実行したら,日本は取り返しの付かない事態に陥る。

 これは酷いなぁ。
    朝日新聞: 子どもの前の喫煙描写で販売中止 福音館書店の児童雑誌 
 かつて親子3人で作った「なんとかの会」が,「ちびくろさんぼ」を潰したことがあったが,日本はあれ以来,まったく進歩していないようだ。こちらも極少数の意見で販売中止に追い込まれたようだ。「声なき声」は嘆いていることだろう。かつて戦前の言論弾圧は「エログロナンセンス」狩りから始まった。一番弱いところを,「まあ仕方がないか」と思わせるところを突いて来るのが権力の常套手段だ。それは国民運動の形をとる。あたかも「正論」のような形をとる。こういう勢力には,反論しては駄目だ。徹底的に叩き潰す。議論など必要ない。

 「改革派」が日本を潰す。
    朝日新聞: ワッハ上方は現地で存続 橋下知事、通天閣への移転断念 
 吉本興業などの努力により「橋下」は妥協したように見える。しかし逆だろう。この前までは,通天閣への移転を言っていた。この妥協で移転はなくなった。「橋下」は来年度の入館者数を今年の8倍に増やさなければ潰すと言っている。無理難題を吹っかけて,一年だけ妥協した振りをしてトドメを刺す気だ。
 民主党の「事業仕分け」もそうだ。官僚の無駄遣いを削る振りをして,実際に削ったのは,日本の未来を支えるはずの最先端の基礎研究。それに比べれば「橋下」は露骨だ。露骨に大阪の「文化」を徹底的に破壊し尽くす意思を隠さない。
 日本中のあちこちで,「改革」の名の下に,日本の科学技術・文化が息の根を止められようとしている。後に残るのは,日銭稼ぎに汲々とする三流国家だろう。

 超久しぶりに牛丼を食べたくなった。最後に牛丼を食べたのは狂牛病騒動より前,たぶん6・7年は経っているか。それまではちょくちょく吉野家で牛丼を食べていた。普段は食べないのだが,ツーリングに出かけたときは,よくロードサイド店で吉牛を食べていた。というか,吉牛しか食べたことがなかった。しかし,あの狂牛病の際の吉野家の対応。幻滅だ。それまでの吉野家でしか食べたことのなかった私は,吉野家でだけは食べたくない私に変わった。
 で,吉野家でしか牛丼を食べたことがなかったので,それ以来6・7年,牛丼とはご無沙汰していた。しかし,急に食べたくなった。近所には「松屋」があるのだが,「松屋」はアメリカ産牛肉を使っているのでパス。で,隣町の「すき家」まで出かける。「すき家」も残業代未払いとかであまり評判は良くないのだが,少なくともアメリカ産牛肉は使っていない。

   写真:牛丼並+豚汁たまごセット@すき家 写真:牛丼並@すき家

 で,カウンターに座って,牛丼の並280円。豚汁たまごセットを付けて+160円。で,計440円。ワンコインでそれなりの食事をしてオツリが付く。もう何年も吉牛を食べていないので,味の比較は出来ないが,まあ美味しいんじゃない。牛丼ってこんな味だよねぇ。唯一残念なのは,店内禁煙なことぐらいか。店の前に「豚とろ角煮丼」値下げののぼりが翻っていたので,次はこれを試してみたくなった。

   写真:寒ブリの刺身

 晩酌のアテは,寒ブリの刺身。伊根の養殖だという。脂がたっぷりと乗っている。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/28(月)

[ Misc ]

防犯カメラ

 あんまり効果ないような気がするが。
    毎日新聞:
JR埼京線:痴漢用防犯カメラの試験運用スタート 
 埼京線というのがどこを走っているのか知らないが,名前からすると埼玉と東京を結んでいるようだ。で,これが「痴漢電車」として有名だという。元々痴漢が多かったそうだが,その評判がネットに流れ,痴漢が集まるようになったという。わざわざ痴漢をするために埼京線に乗る連中がいるわけだ。中には仲間を募って集団で役割分担をして痴漢をする連中までいるという。こうなると手の施しようがない。
 だからといって端っこの一両だけに防犯カメラを設置してどれほどの効果があるのか。その車両を避ければいいだけではないのか? それに人ごみの中で,痴漢の手の位置は下の方だろう。ちょっと工夫すれば映るのを避けることは充分可能だろう。単なるアナウンス効果しかないように思える。「対策やっています」というJRのエクスキューズか。
 ここは御堂筋線でやっているように女性専用車両の方が遥かに効果があるのではないか。御堂筋線のそれは車両全体がピンクに塗装されていて遠めにも女性専用車両だとひと目で分かる。乗り間違えたという言い訳も出来ない。
 また根本的には人海戦術だろう。警官を乗車させてその場で逮捕できるようにする。婦人警官を複数乗車させて,びしばし取り締まればよい。痴漢が多い電車では,それだけ痴漢冤罪も多いだろう。痴漢がなくなれば,女性だけでなく,男性も安心して乗ることが出来る。

 これはまあ気の毒だが,アメリカという侵略者に協力した自業自得だろう。
    毎日新聞: タイ:モン族のラオス送還に着手 欧米は中止を要請 
 インドシナ戦争(ベトナム戦争)当時,ラオスでアメリカの侵略に協力した「モン族」という少数民族が「迫害」されているという。アメリカに勝利したラオス政府が,敵に協力したモン族に報復しているのだという。そういう口実で職にあぶれたモン族がタイ側に「難民」として流入しているそうだ。で,タイ側は,モン族は政治難民でなく,単なる経済難民だからラオスの送り返すという。ラオス政府も別に迫害していないと言っている。
 これにケチをつけているのが「欧米」だそうだ。アメリカは当事者なんだから,モン族の処遇に文句があるなら自国で引き取ればよい。タイに迷惑をかけることはなかろう。

 悪あがき。
    毎日新聞: 吉野家:牛丼期限付き値下げ 並380円が300円 
 吉野家の牛丼って380円もするのか。このデフレの時代にずいぶん強気な値付けだなぁ。アメリカ産の牛肉の価格が,狂牛病騒動以来,高止まりしているので,吉野家は青息吐息らしい。
 吉野家の牛丼の牛肉は「吉野家カット」と呼ばれる屑肉だそうだ。アメリカ人の食べない,普通は捨てる部位を使っているらしい。更にはおぞましいことに,その牛たちは「鶏の糞」を食わされて育っている。鶏の糞は,そのままでは不味くて牛も喰わないので,廃糖蜜をかけて無理やり喰わせている。これを「糖蜜肥育」というらしい。つまり吉野家の牛丼を食べるということは,間接的に鶏の糞を食べることになる。さらにその糞を出した鶏は,あの狂牛病の原因とされる肉骨粉を与えられている。これじゃあ,牛に直接肉骨粉を与えなくても狂牛病になるだろうに。これはもう吉野家の「牛丼」は「狂牛丼」と呼んでも差支えがないのではないか。
 吉野家は直ちにアメリカ産の狂牛肉の使用を止めて,健康で安いオーストラリア産牛肉に切り替えるべきだ。日本政府はアメリカ産狂牛肉の輸入を禁止しろ。

   写真:サバのきずし@竹宗

 晩酌のアテは,最近のマイブーム,サバのきずし(しめさば)。どうも一度好物になると,同じものを繰り返し食べる性癖がある。

   写真:鯛焼き

 久しぶりに鯛焼きを食べてみた。買った店には,つぶあん・カスタードなど4種類の選択肢があったのだが,10円高い1個130円の「黄金あん」。
 衣がパリパリしていてなかなかの食感。アンはさつまいもっぽい香りがして,これもいける。ただ,衣・あん,それぞれに旨いのだが,どうも鯛焼きとしての一体感がない。一緒にほおばっているのに別々に食べているような気がする。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/27(日)

[ Misc ]

メッセンジャー

 本人は否定しているようだが。
    毎日新聞:
暴行:メッセンジャー黒田容疑者送検 複数の人が暴行目撃 
 YouTubeで「メッセンジャー」の漫才を見てみたが,なかなか上手いじゃないか。見ていて不愉快になる漫才もあるが,メッセンジャーの漫才はそれなりに面白い。
 が,暴力はアカンやろう。本人は喧嘩の仲裁をしていただけだと言っているが,これだけ目撃者がいるんじゃ,それは通らないだろう。かえって「自分ひとりがやった」と黒田を庇っている友人の方が止めていたという目撃もあるようだ。で,原因だが,こちらの記事に詳しい。
    サンスポ: メッセ黒田暴行逮捕、バー店長に重傷負わす 
 ミナミの宗右衛門町の「Pure(ピュア)」というガールズバーで,4人で約25万円を請求されて切れたそうだ。若い店長をボコボコにした。いわゆる「ぼったくりバー」か? しかし「ドンペリを4,5本飲んでいた」というのが正しいのなら,それだけ請求される隙があったということだろうなぁ。

 まあ色々物議を醸す人だ。
    毎日新聞: 亀井担当相:「天皇陛下は京都か広島に」と会話内容明かす 
 亀井静香金融・郵政担当相が,陛下との会食の際に自論を述べたそうだ。陛下は「京都が好きです」とかわされたという。
 まあ「遷都」のいきさつから,未だに「東京にはちょっと行っていらっしゃるだけ」という声もあるぐらいだから,「京都」というのは非現実的ではない。陛下には,東京を離れて,下らぬ政治に巻き込まれるのを防いでいただくという考え方もある。しかし自分の地元の広島もちゃっかり宣伝するとは。

 この見出しはアカンやろう,毎日新聞。
    毎日新聞: 中国:ウルムチ市暴動 地元地裁がさらに10人に死刑判決 
 「暴動で死刑」という印象を与えたいらしい。どれだけ中国に媚びれば気が済むのか。事実は,残虐非道な侵略者「中華人民共和国」に対する,東トルキスタン(ウイグル)人民の独立闘争だろう。ここは「ウルムチ蜂起」とすべきだ。中国は,チベットや東トルキスタン・南モンゴルなどへの侵略を中国人の大量殖民により既成事実化しようとしている。南モンゴルなどでは,すでに中国人の割合が8割となり,モンゴル人は少数派に転落している。独立闘争が「中国人追い出し」の形をとるのは必然だ。

   写真:帆立ときのこのトマトクリーム煮@ストラピエーノ 写真:厚切りベーコンのカルボナーラ@ストラピエーノ

 夕食は,地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」(地図)へ。まずは生ビール。その後は,グラスワインの赤に切り替える。
 アテは,「帆立ときのこのトマトクリーム煮」(写真左)880円。ソースがなかなかのもの。帆立を美味しくいただく。で,〆は,「厚切りベーコンのカルボナーラ」(写真右)1080円。ベーコンがいいアクセントになって旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/26(土)

[ News ]

竹島妄言

 相変わらずのヒステリックな妄言の朝鮮人。
    讀賣新聞:
文科相の竹島発言、韓国紙「妄言」と非難 
 「竹島は日本固有の領土」と当たり前の事実を述べただけで,金切り声の悲鳴。いったい朝鮮人の脳みその中身はどうなっているのか。よほど劣等感に凝り固まった妄想で満ち溢れているのだろう。韓国国内には反日の妄言が渦巻いているようだ。こういう連中とはまともに付き合えないね。韓国側には「民主党は韓国におもねる売国政権」との期待があったようだが,文科相の発言で目が覚めたか。もっとも,文科相も単なるリップサービスだろう。実際には「行動」が大事だ。日本国民は,これからも民主党に売国的行動がないかどうか,監視し続けなければならない。

 例の擬似エンジン音。本決まりなようだ。
    毎日新聞: ハイブリッド車:疑似エンジン音など義務付け 国交省 
 「ハイブリッド車や電気自動車の走行音が静か過ぎて危険」だという。確かに目の不自由な人はもちろん,健常な人も街を歩く際,車の気配で察知している部分が多い。当然の施策だろう。しかし,これは新車のみになるのか。既存の車も含めて義務化して欲しい。

   写真:鯨の大和煮缶 写真:鯨の串焼き

 以前書いた近所の商店街の鯨フェア。先週は,鯨の串焼きと竜田揚げを売っていたが,今日は串焼きとくじら汁。で,缶詰を並べていた。鯨の大和煮缶。3個1000円と言うので1組購入。ずしりと重い。これは楽しみだ。ついでに試しで串焼きを1本。表面はかりっとしているが,中は柔らかい。旨い。これをアテに酒が飲めそうだ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/25(金)

[ News ]

指導要領解説書

 寝言は寝てから言え。
    毎日新聞:
韓国:外相が憂慮表明 日本の指導要領解説書で 
 よくもまあ抜け抜けと「憂慮表明」とは。韓国といえば,嘘とでっち上げに満ちた欺瞞の反日教育を延々と続けている。日本の教育に口を出せる立場か。今回問題になっている竹島に関しても日本領土であることは明々白々。それを愚鈍な国民をマインドコントロールして,嘘で固めた主張を繰り返す。日本側が,それじゃあ国際司法裁判所で解決しよう,と持ちかけても拒否の一点張り。国際的な場に持ち出すことを拒む時点で,韓国政府自身が,竹島は日本領土と認めていることに他ならない。こういう反日国家とは100年たっても「友好」などできない。日本政府はさっさと懲罰に踏み切るべきだ。

 また「トヨタ」か。
    日経新聞: トヨタ、中国で4万台超リコール 「レクサス」など4車種 
 アメリカで「暴走車」としてリコールされている「トヨタ・レクサス」。今度は,中国でリコールだという。「燃料に含まれる硫黄分の影響でエンジンのオイルホースが劣化し,エンジンオイルが漏れ出す恐れがある」そうだ。後進国の劣悪な燃料環境を計算に入れていなかったのか。それにしてもガソリンに硫黄分とは,日本で数十年前に環境問題(公害)になった亜硫酸ガスを垂れ流しているのか,中国の車は。

 まだるっこしいなぁ。
    毎日新聞: 郵政3事業:全国一律維持に金融2社の消費税、政府負担へ 
 「郵政民営化」とは,もちろん日本国民の財産をアメリカに売り渡すことによって,おこぼれを頂戴しようとした小泉純一郎の浅はかな悪巧みに過ぎなかったのだが,地方の切捨てという面もあった。民主党はそれを修正し,郵貯・簡保のユニバーサル・サービス(過疎地を含む全国一律サービス)を維持するという。しかし民間企業のままでは,採算の合わない過疎地のサービスを維持するコストが問題となる。そこで消費税分の補填という上記ニュース。
 しかしそもそも郵便・郵貯・簡保という国民生活に不可欠な事業を民間でやるということ自体に無理があるのだ。ここは原理原則に立ち返り,郵政の再国営化を決断すべきだ。

   写真:富山湾氷見産天然ブリ@竹宗

 晩酌のアテは富山湾氷見産の天然ブリの刺身。氷見の寒ブリといえば最高級品だと富山県のキャンペーンページに書いてある(→リンク)。が,今日のブリは,「寒ブリ」と呼ぶには,まったく脂が乗っていない。まだ季節が早いのかなぁ。まあさすがに天然だけに身が締まっているが。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/24(木)

[ Misc ]

紅白出場

 普段は紅白には興味がないのだが。
    朝日新聞:
紅白に「歌姫」スーザン・ボイルさん 美声聞けるか 
 動画サイトYouTubeで人気になったイギリスの歌手スーザン・ボイルがNHKの紅白歌合戦に出場だという。イギリスからの中継という説もあったが,どうやら来日してNHKホールで歌うように調整中だそうだ。NHKもなかなかのところに目をつけるね。紅白に興味のない層と重なるんじゃないかなぁ,スーザン・ボイルに興味のある層って。
 歌手デビューして,あの「田舎のおばちゃん」っぽさがどうなっているか,興味がある。

 状況だけなら「クロ」なんだけど。
    朝日新聞: 市橋容疑者を殺人と強姦致死の罪で起訴 千葉地検 
 「整形逃亡者」市橋達也容疑者を殺人で起訴だという。事件の経緯を明らかにするために強姦致死も付け加えている。しかしはっきりと市橋容疑者が殺したという物証が出ているようには見えないのだが,起訴した以上は,検察は証拠を握っているのだろうか。
    毎日新聞: リンゼイさん事件:警察庁が懸賞金支払い…4人に1千万円 
 この市橋容疑者の逮捕に結びついた情報の提供者4人に総額1000万円の懸賞金が国費から支払われるそうだ。4人の氏名や金額は公表されないそうだが,整形を通報した人や,フェリー乗り場の職員などが対象らしい。しかしこういう金を貰っても,寝覚めが悪いだろうなぁ。それに判決が確定したわけではないのに支払われるのか。あくまで「指名手配」に対する懸賞金だからいいのか。

 こういう期間限定商品にはつい惹かれる。
    Walker plus: マックから大型新シリーズ!アメリカ4都市の名を冠した“Big America”期間限定発売 
 マクドナルドからアメリカっぽいビッグなハンバーガーのシリーズが発売だという。それぞれ,テキサス・ニューヨーク・カリフォルニア・ハワイをイメージした4つの商品が順次発売されるそうだ。「メガ」や「クォーターパウンダー」に興味があった人なら,こちらも気になるはず。

 木曜日ということで,2週間ぶりに週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。地下鉄我孫子(あびこ)駅南口のお好み焼き屋「七つの壁」(ぐるなび)へ行く。

   写真:豚モダン(焼き始め)@七つの壁 写真:豚モダン(出来上がり)@七つの壁

 で,いつもの好物「豚モダン」(豚肉と焼きそば入りのお好み焼き)を頼んだのだが,従来の「広島焼風」の焼き方以外に「お好み焼き風」の焼き方も選択できるようになったという。で,試しに「お好み焼き風」を頼む。写真左は焼き始め。まあ要するに「混ぜ焼き」にソバが乗るわけだ。なんか豚肉の乗り方がリッチ。焼くと豚肉から出た脂があふれる。で,写真右が出来上がり。いつものように好物の青海苔をたっぷりかけていただく。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/23(水)

[ Misc ]

子供手当

 録画でみた昨日のプイプイ(毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」)。石田ニュースで「子供手当」を取り上げている。いわく,「子供手当の5.3兆円で何ができるか」。
 例えば,全国の公立小中学校の耐震化工事。喫緊の課題だ。今も全国の子供たちが,地震でいつ崩れるか分からない校舎で暮らしている。チベット東端の大地震(「四川」大地震)でも,手抜き工事(「おから」建築)で校舎が次々と倒壊。多数の子供たちの犠牲が出た。そういうまるで後進国のような状況に日本の学校があるわけだ。第一,学校というのは災害時の避難場所ではないのか。通常より耐震性を高めてあったとしてもおかしくない。それが地震に弱いまま放置されているのだ。この耐震工事。全国すべての学校で一度に行なっても,子供手当1年分でオツリが来るという。
 その他にも,全国の小中学校の給食費。子供手当1年分で,給食費が11年分無料にできるそうだ。それに,子供手当は少子化対策だという。それならば不妊治療に補助する。保育所の待機児童を解消する。やることは様々にあるはずだ。現金をばら撒くより,親と成る世代の不安定雇用をなんとかする方が先ではないか。などなど。
 この子供手当。現金でばら撒いたとき,どういう使われ方をするか? 1.貯金にまわる。2.教育費に使われる。3.生活費や遊興費に使われる。の3つの可能性が考えられる。今でも子供の教育格差が問題になっている。子供手当で更に,手当を子供のために使う家庭と,親が使い込んでしまう家庭で,ますます教育格差が広がるのではないかという。そもそもこの子供手当は借金でまかなわれる。つまり親のパチンコ代を,将来子供たちが返すハメになるのだ。
 以上が昨日の石田ニュースの概要だが,高校無償化と合わせ,莫大な予算がばら撒かれることになる。その金を真の少子化対策や教育環境の整備に使った方が,どれだけ有意義なことか。たとえば日本の学校は40人学級という,先進国にあるまじき,世界に恥ずかしい劣悪な環境だ。それの解消も簡単にできるだろう。子供たちの教育環境が格段に改善される。それでも民主党は「票」欲しさの現金バラマキをやるというのか。
 (なおマスコミ各社は「子供」の「供」の字を嫌って「子ども手当」と表記しているが,そういう安易な言葉狩りに組しないために,この日記では常に「子供手当」と表記している)

 こちらも亡国のバラマキ政策。
    毎日新聞:
高速道無料化:10年度予算案1千億円 2車線区間を優先 
 渋滞の可能性の少ない地方路線で社会実験をするという。それじゃあ,実験の意味がないだろう。実験をするなら日を決めて,名神・東名でやるべきだ。どれほどの混乱が生じるか,実証して見せるべきだ。
 もっとも阪神高速などの都市高速,名神・東名,瀬戸内海や東京湾の連絡橋などは,無料化の対象外で,こちらはずっと料金徴収が続くという。どうにも理屈が通らないようだ。名神などとっくの昔に建設費の償還が終わっている。いったい何がしたいのか,民主党は。
 高速道路は,受益者負担で充分だ。無料化ということは,道路建設の借金が消えてなくなるわけではない。我々の税金で肩代わりしようというのだ。これもまた人気取りか。人の金で人気取りが出来るとは,政治家とは気楽な商売だ。

 少しはまともなこともやるのか?
    共同通信: 父子家庭にも児童扶養手当 障害者サービス無料化も 
 ワーキングプア援助の1つ。生活保護に回す金があるなら,こういう真面目に働いていてもまともな収入を得られない労働者を支援すべきだ。しかしここでも現金のバラマキ。馬鹿の一つ覚えか。最低賃金の引き上げは確か民主党の公約の1つではなかったのか。政策の優先順位が違っている。強力な中小企業対策とともに最低賃金の引き上げを早急に実施すべきだ。金持ちから税金を搾り取って,ワーキングプアの解消に使う。それが,小泉改革によってずたずたにされた日本を救う道だろう。

 母なる海からのクリスマス・プレゼント。
    毎日新聞: 雑記帳:定置網にクジラ、「Xマスの贈り物」と地元笑顔 
 和歌山県串本町の紀伊大島で23日,定置網にミンククジラが掛かったそうだ。めったに手に入らない高級肉。353万円の高値で地元の水産加工会社が落札したという。
 しかしなんだねぇ。こういうちまちまとしたことしか出来ないのが悲しい。政府は商業捕鯨再開の決断をなすべきだ。

   写真:鯨の炭火付焼き@竹宗

 晩酌のアテは,鯨の炭火付焼き。子供の頃のかすかすの鯨肉とは違って,今の鯨は旨い。生もよく出回るし,冷凍技術も進んだのだろう。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/22(火)

[ News ]

麻薬密輸

 日本もこれくらいやった方がいいかもしれない。
    共同通信:
EU市民、中国で初の死刑執行か 麻薬密輸の英国人 
 記事の色合いは「中国人がイギリス人を処刑する」といった感じ。ちょっと人種差別的な臭いがする。黄色人種が白人を処刑するかぁ,と。
 まあ,でも実際,麻薬の害悪を考えればこれぐらいはやった方がいいかもしれない。使用はともかく,密売・密輸の元締め辺りは日本でも最高刑を死刑にすべきだ。で,厳密に適用し,日本に麻薬を持ち込んでの大儲けを企む中国人や朝鮮人は全員絞首刑。これぐらいはやらないと,麻薬はなくならない。

 台湾を中国に売り渡す国民党。
    讀賣新聞: 来年半ば中台経済協定へ、22日トップ会談 
 台湾と中国の2カ国で「経済協力枠組み協定(ECFA)」の締結を目指すという。台湾を経済的に中国に従属させて将来の侵略・併合を目指す動きだ。もちろん軍事的恫喝も併用し続けるだろう。
 しかし国民党のこういう行為は「売国」にはあたらないよなぁ。もともと台湾に居座る国民党は中国人。台湾人ではない。台湾人は結束して,国民党を台湾から叩き出すべきだ。国民党もそんなに「中国」が良ければ,さっさと中国へ帰ればよい。

   写真:寄せ鍋定食

 昼食は近所の喫茶店で日替わり定食600円。今日は「寄せ鍋」。具がなかなか豪華。鶏肉もでかいのがどんと入っている。野菜・茸もたっぷり。こういうのは一杯やりながらいただきたいなぁ。

   写真:寒ぶり@寿し兆 写真:ずわいがに@寿し兆

 最近,火曜の夜は寿司。地下鉄我孫子(あびこ)の安くて旨い寿司屋「寿し兆」(地図)へ行く。
 座るなりいきなり「サービスです」とフグ皮の湯引きがアテで出て来る。で,とりあえず冷酒。握りは,いつものように,まずは好物のトロ・ウニ・玉子。途中で「試食して下さい」と「きはだ」が出て来る。で,本日のゲストは冬の味覚。写真左は「寒ぶり」400円。なかなかに脂が乗っている。大根おろしであっさりといただく。写真右は「ずわいがに」400円。たっぷりのミソで,カニの香りが濃厚。で,食後のデザートにサービスのアイスクリームをいただいて,勘定は消費税が付いて3620円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/21(月)

[ Misc ]

中国副主席の失脚

 やっぱりなぁ。
    ZAKZAK:
陛下“ゴリ押し”会見の習副主席、実は失脚寸前だった 
 中国では失脚など日常茶飯。最有力後継候補とて,実際に後継するまでは,アテにはならない。
 ところで,この話は現国家主席の胡錦涛(コキントウ)派と前国家主席の江沢民(コウタクミン)派の暗闘だという。問題の副主席の習近平(シュウキンペイ)は,バリバリの江沢民派。で,現在権力を握っている胡錦涛派が蹴落とそうとしているわけだ。それにしてもガリガリの反日亡者の江沢民と,チベット大虐殺の下手人である胡錦涛。中国の指導層は碌なもんじゃない。
 オマケに江沢民の「反日」。実は,実の父親が日本軍憲兵の下働きだった。中国側からすれば「民族の裏切り者」「漢奸」の子。その過去を隠すための過剰なまでの「反日」だったという。日本にとっては大迷惑な話だ。今の中国の若者は,この江沢民の反日教育の洗脳を受けて育った「江沢民チルドレン」。彼らがこれから数十年の中国を動かしていく。ということは,これから数十年は「日中友好」などありえないというわけだ。

 百貨店は,なんでも売っているから「百貨店」だろうに。
    毎日新聞: 松屋:早期退職者募集、浅草店の営業規模も縮小へ 
 東京の「松屋」という百貨店がリストラするそうだ。従業員の首を切って,7階建ての店舗の4階以上の営業をすべて終了して,食品や衣料・雑貨に特化するという。いやこれじゃあ「二十貨店」だろう。本当に「百貨店冬の時代」だね。
 一方の大阪では,大丸心斎橋店が隣接するそごうの本店を買収して大拡張。それに2011年問題とやらがある。百貨店の新設・増床が現在目白押しで,11年には一気に過当競争になる。梅田は現在の2倍ぐらいになるのか。難波の高島屋も増床工事中。天王寺の阿倍野近鉄は日本一高いビルに建て替える。うーん,大丈夫かね。東京は縮小すると言っているこの時代に。

   写真:ソーセージの盛り合わせ@ストラトピエーノ 写真:明太子のクリームパスタ@ストラトピエーノ

 晩酌は,地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」。いつものように,生ビールにグラスワインの赤を2杯。健康的だなぁ。
 アテは「ソーセージの盛り合わせ」(写真左)580円。で,まったり飲んで,〆は黒板メニューの「明太子のクリームパスタ」(写真右)980円。いやこれが鮮烈。口に入れた途端,明太子の味がストレートに来る。たっぷりの明太子を堪能する。こんな明太子スパは初めてだ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/20(日)

[ Misc ]

パンクブーブー

 今年のM-1の王者は「パンクブーブー」というコンビらしい。
    マイコミジャーナル:
『M-1グランプリ2009』王者はパンクブーブーに決定! 
 申し訳ないが,初めて聞く名前だ。で,YouTubeで検索してみる。コントは結構面白いが,漫才はどうも感心しない。M-1の生放送は見ていないのでなんとも言えないが,本番ではそんなに面白かったのだろうか。去年の「NON STYLE」「オードリー」「ナイツ」はそれぞれに面白かったんだけどなぁ。

 もう1人の「エリカ様」。
    スポニチ: 戸田恵梨香 熱愛聞かれてムッ!直後に会見終了 
 こちらも聞いたことのないタレントさん。なにやら記者会見で不機嫌だったらしい。タレントって,そんなんでやっていけるのか? これはタレントの質が落ちているのか,事務所の教育がなっていないのか。

 あんなのが売れるスウェーデンって,どないなん?
    毎日新聞: スウェーデン:北朝鮮製ジーンズ、仮店舗で完売 
 デパートが直前になって「揉め事に巻き込まれるのは嫌だ」と販売を中止した,1本2万円(!)の北朝鮮製ジーンズ。製造業者が仮店舗で売りさばき,1100着が完売だという。まあ話題になったからだろうが,日本人なら北朝鮮製に2万円は出さないよなぁ,フツー。どちらかといえば千円未満の3桁ジーンズの範疇じゃないの?

 中止という選択肢はないのか。
    毎日新聞: 子ども手当:「所得制限を」71% 全国世論調査 
 国に金がないといっているのに,民主党は票目当ての「ばらまき」政策ばかり。子供手当・高校無償化・高速無料化・…,すべて不要だ。その分,国債の発行額を圧縮すべきだろう。このツケが数年後の消費税率アップとなって返って来るなどまっぴらゴメンだ。
 それにしても子供手当の所得制限。技術的に相当難しいらしい。児童手当と同じ800万円台なら,10%ほどの節減になり,市町村の事務も軽減されるらしいが,一部で言われている上限2000万円なら,節減は1%以下,手間と費用だけがかかる結果となるという。
 まあ,もちろん直接現金をばら撒くというのがおかしいのだ。保育所や駅前託児所・学童保育など,子育て環境の充実に使ってこそ生きた金となるだろう。それでは「票」にならないのか。

   写真:鯨のヅケ@竹宗

 晩酌のアテは鯨(くじら)。刺身・醤油焼きは食べたが,ヅケというのは初めて。もっちりとした鯨の食感が味わえる。鯨の臭みが消えているので,鯨初心者向けにはいいんじゃないだろうか。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/19(土)

[ Gourmet ]

四川火鍋@西道頓堀

 この事件。主犯は捕まっていないんだよね。
    毎日新聞:
大分夫婦殺傷:中国籍元留学生の無期判決確定へ 
 下っ端の当時少年の元留学生の男(27)に最高裁で無期懲役が確定したそうだ。「大分県で02年,『中国人留学生の父』と慕われた夫婦を殺傷」し,他にも強盗殺人を犯している。普通なら死刑じゃないのか? 主犯じゃないから無期懲役か。こういう甘い対応だから不良外国人になめられるのではないか? 一方,主犯の朴哲という元留学生。中国籍だというが,名前はどう見ても朝鮮族だよなぁ。国際手配しているというが,広い中国大陸に潜んでいるのか? 中国ではありふれた事件だから,当局も大した捜査をしていないのではあるまいか。ここは中国お得意の「メンツ」で逮捕へ持ち込んで貰いたいものだ。
    *
 中国人のツレが新しい四川料理の店を開拓したというので付き合う。西道頓堀の「四川料理・串焼 鳳家(おおとりや)」。御堂筋の道頓堀橋南詰の交差点を西に渡ってすぐ。道の南側,カラオケ「シダックス」の西隣のビルの地下1階。
 階段を下りると入り口がある。店の外にまで,あの特徴的な中国の匂いがぷんぷん。店に入ると結構広くて新しい。手前のフロアーにテーブル席。奥に個室とカウンターがある。
 メニューを見ると「生」が280円。銘柄は「マグナムドライ」だから,まあ他のドリンク・料理の値段も高くない。いろいろと四川料理の単品がある。あまり聞いたことのない料理が並ぶ。が,今日は無難に火鍋。食べ放題で1880円から。高いコースは,選択できる具の種類が増える。
 で,ドリンク。メニューに「燕京ビール」というのがあったので,飲んだことがないので頼むと残念,今日は品切れ。で「青島ビール」480円。前菜に「ピータン豆腐」(下の写真左)。ピータンはちょっと臭みが強い。

   写真:ピータン豆腐@鳳家 写真:四川火鍋@鳳家
   写真:羊肉@鳳家 写真:豚肉@鳳家

 で,食べ放題の鍋の1880円コース。一番安いこのコースには牛肉の設定がない。メインは羊肉と豚肉。でも野菜も食べ放題なので結構満足。胡麻タレでいただく。ツレが唐辛子を頼んだら,ラー油に入って出て来た。タレに加えて辛くする。鍋は例の鴛鴦鍋。辛くない白湯スープと辛い麻辣スープが仕切られている。麻辣スープの辛さは頼めば激辛に調節してくれるそうだ。で,追加した羊肉の盛りが良かったので満腹。〆のラーメンまでたどり着けなかった。食べ放題で,勘定は2人で4960円。
 四川料理・串焼 鳳家(おおとりや)。住所は「大阪市中央区道頓堀2-2-20 リッツビルB1」,電話は「06-6213-8765」。営業時間は「ランチ 11:00〜15:00/ディナータイム 17:00〜翌3時(ラストオーダー30分前)」,無休。喫煙可。
 (検索したら「Googleマップ」と「ぐるなび」で営業時間が違っているが,上記は貰った名刺の記述)
 リンク→ ぐるなび 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/18(金)

[ Misc ]

26歳無職女

 これは酷いなぁ。
    ZAKZAK:
遺族激怒!人をひき殺してブログで「車が台なし」の26歳無職女 
 産経グループのニュースサイト「ZAKZAK」の記事。「今年9月,愛知県の県道交差点で自転車を押して渡っていた女性(87)が、無職女性(26)の運転する軽自動車にはねられ,全身を強く打って死亡した。運転していた女性は先月,名古屋地裁で禁固1年4月、執行猶予3年の判決を受けたが,その後,自身のブログに書き込んだコメントが遺族の怒りを買っている」そうだ。
 2日前に修理から帰ってきた車をるんるん気分で飛ばしていた女。周りを良く見ていなかったらしい。で,おばあさんを轢き殺すという惨劇。執行猶予がついてやれやれと思っていたのか,しかしブログに「せっかくの車が台無しです。もう,免許取り消しです。ちくしょー!!」と書く神経。こりゃ遺族は怒り心頭だろう。どうやらこの女,裁判の最中もうわべだけで反省などしていなかったらしい。こういうのは執行猶予を取り消せないものかね。

   写真:天然ヒラメの薄造り@竹宗 写真:芋焼酎「赤霧島」@霧島酒造

 晩酌のアテは「天然ヒラメの薄造り」(写真左)。身のしゃきしゃきとしたヒラメは,普通のお造りより,薄造りが合う。週末とて,芋焼酎「赤霧島」(写真右)を3杯。定量を超えて,そうそうに寝てしまった。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/17(木)

[ News ]

マニフェスト

 今回の政権交代。決して民主党のマニフェストが自民党のそれより優れているから起こったわけではない。「有権者」の「一度変えてみよう」という意識の積み重ねの結果だろう。実際,様々な世論調査でも,民主党のマニフェストは,必ずしても支持されているわけではない。
 したがって,民主党が,自身のマニフェストにこだわる必要はないわけだ。子供手当・高校授業料無償化・高速道路無料化などなど。強行するにはあまりにも弊害の大き過ぎる政策だ。民主党幹事長(陰の総理)である小沢一郎は,マニフェストの一部見直しを部下の鳩山総理に指示したが,それでは足りないだろう。ここはいったんマニフェストを全否定して,真に日本国民の利益になる将来を見越した政策を立案し直すべきだ。

 もともとこの人,「行っちゃってる人」でしょ。
    朝日新聞:
阿久根市長の「障害者」ブログ、鹿児島県議会が非難決議 
 鹿児島県阿久根市市長の竹原信一が自身のブログに書いた「障害者差別」発言に非難が集中している。「高度医療のおかげで機能障害を持ったのを生き残らせている」などという,障害者は死ねばよい,としか受け取れない発言。こりゃあかんわなぁ。が,竹原はあらゆる非難に開き直り続けている。今回の鹿児島県議会の非難決議にも,「県議会に興味はない」との黙殺発言。阿久根市議会も竹原に発言撤回と謝罪を求める決議をするそうだが無駄だろう。
 この人のブログ,最初に話題になった頃から見ているが,常識では考えられないトンデモ発言の数々。常人ならば「変な人」で済むだろうが,それを市長に選んでしまうという阿久根市民の民度は疑問だ。市長になってからの,あれだけ様々な常軌を逸した行動や発言にそれを変だとは思わないのか。「理想的な民主主義」と呼ばれた「ワイマール共和国」(第一次大戦後のドイツ)が,ヒトラーの狂気を「民主的」に生んだのと同様,民主主義というものは,常に「衆愚政治」に堕する危険性を孕んでいる。事は一地方都市に留まらないだろう。衆愚政治をチェックするシステムが必要だ。

 木曜日だが,週刊漫画誌「モーニング」は年末進行で休刊。が,個人的「粉もんの日」は粛々と執り行う。

   写真:とりあえずのビールセット@お好み焼き「くる」 写真:明太子焼@お好み焼き「くる」

 久しぶりに「明太子焼」が食べたくなって,地下鉄我孫子(あびこ)駅前のお好み焼き屋「くる」(地図)へ出かける。
 とりあえず生ビールを頼むと,「とりあえずのビールセット」をスタッフに勧められる。生ビール単品は430円だが,500円で突き出し2品が付くという。で,上の写真左,たこわさと枝豆。枝豆は冷凍物で固くてもう1つだったが,この「たこわさ」は旨い。いや普通の居酒屋ならこれで「突き出し300円」だよ。差額70円の値打ち充分。
 上の写真右,明太子焼。明太子ソースが全面に塗られている。特徴的なのが,モチの食感。どこを食べてもモチのモチモチ感がたっぷりと全面に出て「粉もん」感は少ない。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/16(水)

[ News ]

所得制限

 過ちを正すに憚る事なかれ。
    毎日新聞:
民主党重点要望:ガソリン税率維持、子ども手当に所得制限 
 真に日本国民のためになる政策ならともかく,票欲しさのばらまきで乱費を繰り返した挙句の消費税増税などゴメンだ。
 民主党のマニフェストの目玉の1つ,「子供手当」に所得制限を導入するという。いいことだ。所得制限を付けると付けないとでは,手当の意味合いがまったく変わってしまう。「高校授業料無償化」と称するばらまきにも所得制限を付けるべきではないか。この厳しい財政の折,無駄な出費にこそ,きっちりと「事業仕分け」が欲しい。そういう意味では,もっとも無駄なのは「高速道路無料化」だろう。無料化というと聞こえがいいが,税金で肩代わりするということだ。受益者負担をやめて,車を乗らない国民にも等しく負担を強いる。天下の悪政だ。たとえマニフェストにあろうが,過ちと気付けば直ちに正して欲しい。

 誰が総理だか分からない。
    毎日新聞: 小沢幹事長:政府を一喝 「本当に政治主導だったか」 
 この前の宮内庁長官への批判といい,ずいぶんと目立っているねぇ,小沢さん。一応,日本の総理は「鳩山」とかいう男だということになっているが,誰が真の実力者か,よく分かる。

 また「カジノ」かよ。
    時事通信: 沖縄にカジノ特区を=国民新・亀井氏 
 石原や橋下も「カジノ」「カジノ」と馬鹿の一つ覚えで繰り返していたが,亀井さん,あんたもか。まあ日本は「パチンコ」と称する反社会的産業が街中に公然と店を構えているバクチ中毒国家。パチンコは貧乏人相手の商売だが,金持ちからも金を巻き上げようということか。いずれにしても,倫理的に問題はないのか。

 南氷洋に海軍艦艇を派遣せよ。
    讀賣新聞: シー・シェパードと日本の捕鯨船、放水応酬 
 党利党略で海賊対策法案が成立せずに丸腰で南氷洋に放り出された日本の捕鯨船団。
 本来,「海軍」とは海賊退治がそもそもの起源。ここは悪質な海賊「シー・シェパード」撲滅のために,海軍(海上自衛隊)艦艇を出動させてはどうか。とうぜん実弾を込めてだ。相手は海賊だから遠慮することはない。
 まあ,実際には日本政府にそんな度胸はないだろうが,それならせめて新法をさっさと成立させて,海上保安官を派遣すべきだ。
 ところで地元ネタだが,「地下鉄あびこ中央商店街」でクジラ祭りが開かれるという。チラシによると:
    鯨(くじら)で大阪を元気にしよう! 歳末チャリティイベント
    くじらのパワーであびこを元気に!
    12月19(土)20(日),26(土)27(日)の4日間
    鮮度バツグンの鯨肉を串焼きや竜田揚げで販売します!
とのことだ。いや,商店街青年部もなかなかやるねぇ。スーパーサカエ(グルメシティ)の斜め前の総菜屋「咲菜」前で(地図),13:00〜売り切れまでだそうだ。19日は落語寄席もあるとか。こういうイベントで,子供たちにも鯨の味を知って貰って,日本の食文化を守り育てることには,大賛成だ。

   写真:自家製オイルサーディン@ストラピエーノ 写真:ピスマルク@ストラピエーノ

 夕食は,地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」へ。
 とりあえずの生ビールに「自家製オイルサーディン」(写真左)380円。葉っぱと一緒に食べてもgood。で,グラスワインの赤に切り替えて,生ハムと卵のピッツァ「ビスマルク」(写真右)1080円。お好みでピリ辛オリーブオイルをかけていただく。この店,若いオーナーシェフながら,味はなかなかの水準。
 というわけで,今夜もまったりとした夜を過ごした。
 Italian Bar STRAPiENO イタリアン・バール ストラピエーノ。大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅3・4番出口より東へ2・3分,二つ目の信号を越えた先,道の南側。住所は「大阪市住吉区苅田9-2-18 あびこマンション1F」,電話は「06-7897-6111」。営業時間「5:30pm〜12:00pm」,今のところ無休。喫煙可。
 リンク→ 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/15(火)

[ Gourmet ]

カップラーメン「太麺堂々 濃厚魚介豚骨醤油」

 一度は食べておきたい。
    Walker plus:
閉店前の緊急企画「スーパーメガウェンディーズ」再販決定! 
 近所にマクドナルドしかないので,普段はハンバーグと言えばマクドだが,出かけたときはたまにモスバーガーも食べる。しかしウェンディーズというのは,あまり見かけないし,食べたという記憶がない。
 そのウェンディーズが黒字経営なのに全店閉鎖だという。閉店を聞いて急に人気が高まり,各店では売り切れ続出らしい。そう聞くとひょっとして美味しいのかと興味がわく。そこへ「スーパーメガウェンディーズ」(550円)という限定物が復活だそうだ。この手の企画に直ぐ乗せられてしまう私としては,これは一度食べねばならないなぁ,という気になっている。

 単純にはいかないようだ。
    毎日新聞: 台湾:民進党主席、普天間問題で日米関係悪化を懸念 
 沖縄県民のことを考えれば,米軍基地を沖縄から叩き出すしかない。しかし,国内事情だけ考えているわけにはいかない。沖縄と台湾は指呼の距離。残虐非道な侵略国家「中華人民共和国」に武力侵略の恫喝を常に受け続けている共和国台湾にとって,沖縄の米軍の存在は,ほとんど唯一の心の支えだろう。日本には台湾の旧宗主国としての責任がある。台湾防衛に日本軍(自衛隊)も一役かえる事はないだろうか。

   写真:日清「太麺堂々」 写真:日清「太麺堂々」

 昼食はカップ麺。日清の新製品「太麺堂々」をいただく。「濃厚魚介豚骨醤油」。今までのインスタントにない太さを実現したそうだ。街のラーメン店における太麺ブームと,スープの魚介系という流行を両方押さえた製品。
 とりあえず食べてみる。確かに太い麺。といっても「うどん」ほどではない。これなら以前から作れたのではないか? うどんとラーメンでは製法が違うのだろうか? で,肝心の麺だが,いかにもインスタントといった食感。ところどころボソボソする。うーん,どうだろう。最近は「麺の達人」とか「究麺」とか,麺にこだわったカップ麺もある。そこまででなくてもそこそこの味を期待していたのだが,ちょっと期待はずれ。まだまだ改良の余地があり過ぎる。とりあえず食べれるものが出来ましたというレベルだ。
 スープの「魚介」だが,これも成功しているとはいいがたい。鰹節の粉のような後味が残る。
 まあ,普通に食べられるレベルには達しているが,今はそこそこのカップ麺がたくさんあるからなぁ。生き残るのは難しいかもしれない。これからの進化に期待。

   写真:@寿し兆 写真:@寿し兆

 夕食は寿司。地下鉄我孫子(あびこ)の安くて旨い寿司屋「寿し兆」(地図)へ行く。最近,週一で寿司を食べているなぁ。
 で,いつもの好物,とろ(1000円)・うに(800円)・玉子(200円)をまずいただく。本日のゲストは,「ずわいがに」(上の写真左)400円。大阪の冬の定番だ。と言っても日本海からやって来るのだが。〆は,「あなご」(上の写真右)400円。炙って煮切りを塗られて出て来る。これもしみじみ旨いなぁ。
 冷酒300mlを飲んで,消費税が付いて,勘定は3620円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/14(月)

[ News ]

場外乱闘

 あぁあ,場外乱闘,始めちゃったよ。
    毎日新聞:
小沢幹事長:「辞表提出後に言うべきだ」宮内庁長官を批判 
 天皇陛下の謁見は,一ヶ月以上前に申請するという「一ヶ月ルール」。鳩山内閣がこれを無視して中国副主席との会見を強要した内幕を宮内庁長官の羽毛田信吾が暴露した。で,民主党幹事長の小沢一郎がこれに,言いたことがあったら辞表を出してから言え,と噛み付いた。これにたいして
    毎日新聞: 羽毛田宮内庁長官:「辞表出すつもりはない」 
 私は陛下のために働いている。あんたに言われる筋合いはない,との売り言葉に買い言葉。どう収拾するんだろうね。
 しかし,実際,宮内庁長官も後から文句を言うのはどうか。鳩山内閣の要求が理不尽だと思うならば,自分の職を賭してもつっぱねるべきではなかったか。押し切られておきながら,後から文句をいうのは,いただけない。
 一方の小沢一郎。何様なんだろうね。たかが一政党の役員でしょう。内閣の内部の問題に口を挟んで何様のつもりなのか。もちろん与党内では「陰の総理様」だから,民主党的には納得の意見かもしれないが。

 どう意味なんだろう。
    INTERNET Watch: 浮川夫妻の新会社「MetaMoji」、ジャストシステムからの事業譲渡 
 ワープロ「一太郎」で一世を風靡したジャストシステムの創業者の浮川和宣氏と浮川初子氏の夫妻。立ち上げた当初は,初子氏がソフトを作って,それを和宣氏が営業してまわることから始めたんだよねぇ。その2人が自分たちで作り上げたジャストシステムの会長・副会長を辞任して,新しい会社を始めたという。創業者が会社を追われたって構図なのか。何やら裏がありそう。

 まあ当然の判決だよな。
    毎日新聞: 生活保護:母子加算訴訟で「復活」請求を棄却…京都地裁 
 こういう訴訟をけしかける人権屋ってのがいるんだよなぁ。生活保護の母子加算の打ち切りは憲法の保障する生存権の侵害だという。じゃあ,朝から夜まで仕事を掛け持ちして懸命に働いている(生活保護を受けていない)一般の母子家庭が,生活保護の水準以下で暮らしているという実態は放置してもいいのか。正すべきはワーキングプアを放置する日本政府の現状ではないのか。人権屋のいう「人権」とは,平日の昼間からパチンコに行く生活なのか。スナックのツケを月初めに生活保護費で払う生活のなのか。
 この手の訴訟。すでに出た判決は全て生活保護受給者の敗訴だという。当然の結果だろう。遊んで人の金で暮らしている人間に追い銭を払うようでは,日本社会も終わりだ。鳩山内閣は母子加算の支給を始めたが,せめて司法は正義を貫いて欲しい。

   写真:サバきずし@竹宗

 晩酌のアテは,サバのきずし。最近こればかり食べているなぁ。何か気に入ると同じものを続けて食べる習性がある。もちろん旨かったから,また食べたいという気になるのだが。しばらくはそういうのが続く。で,ある日,飽きる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/13(日)

[ News ]

政治利用

 例の「お言葉」へのケチ付けといい,民主党は陛下をなんと心得ているのだ。
    毎日新聞:
中国:「日本政府に感謝」 天皇陛下との会見で 
 たかが中国の副主席ごときに,なぜ慣例を破ってまで陛下が謁見しなければならないのか。最有力後継候補というが,たかが候補ではないか。中国では失脚は日常茶飯事。国家主席になってから出直して来い。ひょっとして小沢にコキントー(胡錦濤)が面会した返礼か。民主党の陣笠議員たちと記念撮影した返礼か。公私混同だな。
    毎日新聞: 小沢幹事長:天皇陛下訪韓「結構なこと」 韓国メディアに 
 こちらも厚かましい。まずは韓国側から誠意を見せるのが先だろう。それまでの未開野蛮の地だった朝鮮半島を,日本は併合によって文明社会へと導いてやった。その礼もまだ聞いていないが。まずはアキヒロ(李明博)が土下座をして,過去の反日の行状の数々を謝罪するのが先だろう。

 昨日は,オフ会から帰ってきたばかりの酔っ払った頭でとりあえず書いたので,今日は詳しく振り返ってみる。
 まずは6:30PM現地集合。事前に聞いていた参加者は,
    【な】さん @運営者
    Jack @Sojin Project
    江草乗さん @江草乗の言いたい放題
    まごさん @うらまご (二次会から参加予定)
    toshikkさん @ネコとあくしゅ
    ひるあんどんさん @うだうだ帳
    あぼかどばななさん @avocadobanana
    nadireさん @パン・ド・ミーが焼けるまで
    naugraさん @プチ日記 (Otearai Web コラム)
    鹿田内りなこさん @新・鹿田内りなこさんのぺえじ
    CHARADEさん @Adminではないけれど [ブログ篇]
    誤路美さん @だからどうした
の計12名。男性6人・女性6人の内訳だ。
 で,地下鉄に乗って梅田へ向かう。D.D.ハウスは勝手知ったるレジャービル。1階の「ザ・ビア・カンパニー」(ぐるなび)が今回の会場だ。地下鉄が都合よく来たので10分前に到着。案内を請うと「まだどなたもいらっしゃっていません」ということで,1番に到着してしまった。で,席で待つことしばし。最初に江草さんが見えたが,これはもうイメージ通り,ひと目で分かる。で,次々と到着されるが,【な】さんが来られない。事前に確認したツイッターの書き込みでは,車で泉南の方にあぼかどばななさんを迎えにいっているようで,渋滞に引っかかっているのだろう。で,ここは東京オフで幹事をされたCHARADEさんが仕切り,しばし待つことに。で,いよいよ運営者も到着して,まずはビールで乾杯。後は,飲み放題付きで4500円とのことで,適宜飲んでいく。料理はまずまずの出来。ビアホールとしてはいいんじゃないかなぁ。ちょっとテーブルが狭いが,梅田だからこんなものか。
 で,当日12月12日がテキスト庵の10周年記念日ということで改めて乾杯。三々五々歓談に移る。なんか各日記作者の方,それぞれにイメージ通り。意外という方はいらっしゃらなかった。途中からワインのデキャンタが登場して,宴たけなわとなる。
 9:30になったので,さて一次会はお開き。誤路美さんが所用があるというので,残念ながらここでお別れ。で新たにまごさんが合流。2ちゃんねるの「ひろゆき」によく似た青年を連れておられた。まごさんの印象は強烈。この方のみ日記でのイメージと大いに違った。で,二次会の会場探し。百又ビルあたりのお店に入る。場所や名前はよく覚えていない。東京オフのレポを読んでいたのでカラオケかと思っていたのだが,普通の飲み屋さん。ずいぶんキレイな内装でオシャレな感覚。
 で,席を詰めたのだが,喫煙者のCHARADEさんと私は端っこに座る。いやさっきの店では遠慮をして,トイレへ行く振りをして店の外で吸ってたんですよ。で,一次会では,まだ落ち着かなかったのか,大人しい皆さんだったが,ここではもうだいぶ酔っ払ったメンバーも登場。打ち解けた雰囲気でフツーの飲み会になる。途中で終電があるという鹿田内りなこさんとtoshikkさんと江草さんが先に帰られた後は寝始めるメンバーも出る。で,いよいよ【な】さんが電報披露。なるほど10周年というのは,大変だったのだなぁと思う。
 で,店が終わるというので,仕方なく解散。酔いつぶれたメンバーをタクシーに押し込み,それぞれホテル・タクシーと分かれる。これが午前2時過ぎ。皆さん,ご苦労様でした。

   写真:ベーコンデミたまバーガー@セブンイレブン

 今日は二日酔いは免れたが,少し胃が重い気分。やはりだいぶ飲んだようだ。で,昼過ぎまで存分に寝入って,夕食はセブンイレブンで済ます。写真は「ベーコンデミたまバーガー」298円。ハンバーグパティにベーコン・チーズ・玉子がトッピング。デミソース味か。マクドの「月見バーガー」もそうだが,目玉焼き入りのハンバーグは結構好み。ベーコンやチーズの旨みもしっかりと味わえる一品だが,どこか物足りない部分もある。トッピングに比べて,バンズとパティが少し弱め。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/12(土)

[ Misc ]

テ庵オフ会

 パソ通(パソコン通信)時代は,あちこちのオフ会(オフライン・ミーティング)に顔を出しましたが,インターネット時代になってからは,余りにも匿名性の高い世界だけにオフ会から遠ざかっていました。
 が,今回,
テキスト庵というサイトの10周年記念をやる,というので参加させて貰いました。

   写真:テ庵オフ会

 というわけで,いつものように料理の写真。と思いましたが,オフ会の最中にパチパチやるわけにもいかず,最初の1品のみ。市内某所にて。
 とりあえず6時30分から始まって,1次会は2時間。が,その後が長かったです。途中で消えた方々,正解です。途中で目を点にする事態をくぐり抜け,2時過ぎに解散。タクシーで帰路に着きました。
 その間,一次会の間は,皆さん紳士淑女でした。なるほどインターネットのオフ会とはこういうものかと。途中,質問あり。Jackさんは,いつもお店の料理を褒めているが? と聞かれました。答えは,当然,不味い店で食べたときは初めから記事に書かないからです。
 で,この後,2次会に突入。なにやら怪しげな店に入る。アルコールのピッチが一気に上がる。なんとかこの試練を乗り越え,潰れたメンバーをタクシーに押し込み,解散となりました。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/11(金)

[ News ]

過剰反応

 これは酷いなぁ。
    毎日新聞:
キョウチクトウ:「毒性強い」と学校の木すべて伐採 福岡 
 1通の匿名の投書だけを元に,福岡市教委が「毒性が強い」として、市立学校に植えられた約600本のキョウチクトウを根こそぎ伐採することを決めたそうだ。根拠は,記事の真偽も明らかでないインターネット上の百科事典「ウィキペディア」。まあ常識のある反応ではないわなぁ。
 だいたいキョウチクトウなどどこにでもある木。学校などにも昔から植えられていた。何か事故でもあって,モンスターペアレントに絡まれてはたまらないと思ったか。そのうち福岡市では,包丁を使わなければならない家庭科の調理実習どころか,はさみやカッターを使う図画工作の授業もなくなるだろう。

 別に失言じゃないじゃないか。
    スポニチ: 閣僚“失言”で波紋…日本のW杯出場権はく奪も 
 日本の治安をあずかる国家公安委員長が,北朝鮮の女子サッカーチームは制裁中だから入国させないと言った。まあ立場上,当然の発言だろうね。
 ところがサッカーにそういう政治を絡めると,違反だそうだ。で,北朝鮮チームを入国させないと,今度は日本がFIFA(国際サッカー連盟)から制裁を受けるという。具体的には,2010年に南アフリカで開かれるサッカーW杯への出場権を剥奪されるそうだ。まあ,出てもどうせ予選落ちだろうけれども,楽しみにしている選手たちはかわいそうだな。

 いつもなら毎週木曜日は,個人的「粉もんの日」として,木曜発売の週刊漫画誌「モーニング」を買ってからお好み焼き屋に出かけるのだが,昨日は弁当があったので行かなかった。で,今日改めて本屋に寄ってからお好み焼き屋に出かける。

   写真:お好み焼き・えび玉@カクショウ

 で,地下鉄我孫子(あびこ)のお好み焼き屋「カクショウ」へ。今日は定番の1つ「えび玉」。ここのお好み焼き自体は,キャベツの味がしゃきしゃきとなかなかに美味しいのだが,もう少し具がリッチだと言うことがない。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/10(木)

[ News ]

平和賞授賞式

 得意の絶頂だろうね。
    毎日新聞:
ノーベル賞授賞式:米大統領、核軍縮「私の外交の中心」 
 口先だけで「核軍縮」と言えば平和賞が転がり込む。アメリカ大統領のオバマにすれば笑いが止まらないだろう。ノーベル平和賞は,チベットのダライ・ラマ猊下のようにそれに相応しい方が受賞もされているが,佐藤栄作のような輩も受賞している。なんとも政治的な賞だ。オバマはまあ佐藤栄作の方の部類。なにしろアフガニスタン戦争に侵略軍を増派するといって大統領に当選した人物だ。けして平和の味方ではない。

 トヨタの凋落の始まりか。
    毎日新聞: トヨタ:急発進の苦情でトップに 米消費者団体専門誌調査 
 トヨタ車の品質に対するアメリカの消費者の評価が急落の一途を辿っている。トヨタ自身にとっては,自分の蒔いた種。自業自得だが,他の日本車の評判まで巻き添えにしてくれるなよ。
 それにしても「急発進」とは。1つ間違えば人命にかかわる欠陥だ。アメリカ工場の品質管理の問題なのか。それとも日本製も含めたトヨタ車全体の問題なのか。トヨタという企業の体質を見ていると,後者のような気がする。

 誰も住基カードを信用しなくなくなるなぁ。
    毎日新聞: 不正住基カード:女子高生、姉名義を入手 祇園でホステス 
 17歳の高校生が,19歳の姉を騙って,顔写真だけ自分の住基カードを作ったそうだ。で,18歳未満の者が働くことを禁止されている祇園のクラブで,経営者を騙してホステスとして働いていたという。
 区役所の方は何重かの身元確認をしていたが,同じ住所に住んでいる姉妹では,興信所並みの身元調査でもしない限り,別人とは見抜けないだろう。住基カードには,写真入りと写真無しがあるそうだが,運転免許証を持っていない人は,写真入りを身分証明書として作ることがあるという。その信用がなくなれば結構不便を被るのではないか。しかしこれでは重大な犯罪にも使われかねないよねぇ。

   写真:しめじご飯+煮麺

 昼食は近所の喫茶店で日替わり定食600円。今日は「しめじご飯」と「煮麺(にゅうめん)」。ここの日替わりは,普段あまり食べれないものが時々登場するからいい。

   写真:仕出し弁当

 ちょっとした行事があり,夕食は仕出し弁当。と言っても,大した行事ではないので,安い弁当だが。まあたまには,こういう弁当もいい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/09(水)

[ News ]

スパコン予算復活

 例のスパコン予算が復活だそうだ。
    讀賣新聞:
仕分けで凍結、スパコン予算が復活 
 もちろん「スパコン」は象徴に過ぎない。例の「行政刷新会議」とやらの「事業仕分け」。いかに恣意的で国家戦略なきものだったかの象徴がこの「スパコン」だ。事実は「スパコン」だけではない。科学技術への投資をどうするか,その戦略がない。中にはもちろん無駄なものもあるだろう。例えばロケット。アメリカとの共同開発では,技術の習得が不十分だ。ここは更に予算が積み上がっても国産でやるべきだろう。そういう視点で仕分けする能力が,テレビ映りだけしか考えていない「仕分け人」にはなかった。
 「仕分け」するならば,「子供手当」や「高速道路無料化」をこそ,国家100年の計で判断すべきではなかったのか。例えば少子化対策。今必要なのは,選挙目当ての子供手当のバラマキではなく,働く女性への対応だろう。たとえば保育所を一気に増設する。駅前に託児所を設ける。子供手当に無駄に使う予算があれば出来るはずだ。

 GLOBIS.JPという経済誌のサイトの「それゆけ!かなもりさん」という連載が面白い。
    GLOBIS: 低価格「ハンバーグ専門店」隆盛のヒミツを考える 
 低価格のハンバーグ専門店の出店が相次いでいるという。この「ハンバーグ」。カレー,ラーメンなどと並んで,今や国民食。しかし家庭でよく作られるメニューとはいえ,素人が作るのは実は難しいメニューだという。そこに専門店の出番がある。
    GLOBIS: 「花畑牧場」ブランドの価値とは何か? 
 北海道発の生キャラメルで一気にブレイクした「花畑牧場」。東京進出で一気に減速しているという。「白い恋人」などのように北海道でしか買えない希少性を武器にブランドを守るヒット商品がある。ところが,花畑は内地でも買えるようにしてしまった。そこに躓きの石があった。

   写真:肉じゃが定食

 昼食は近所の喫茶店で日替わり定食600円。今日のおかずは,「肉じゃが(豚)」と「ちくわの天ぷら」。なかなかチープなメニュー。それにしても豚肉の肉じゃがは初めて食べた。大阪で単に「肉」と言えば牛肉を指す。よく言われることだが,大阪は牛肉文化圏,東京は豚肉文化圏。大阪では,メニューにわざわざ「豚」と明記しておかないとクレームが出る。肉じゃがはフツー牛肉だろう。

   写真:サバのきずし@竹宗

 晩酌のアテは,サバの生鮨(きずし=しめさば)。季節の「秋サバ」だからと,最近,生鮨が続いているなぁ。まあ旨いんだけど。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/08(火)

[ Misc ]

開戦記念日

 今日12月8日は対米英開戦記念日。昔風に言うならば大東亜解放の聖戦の始まった日だ。ところが,アメリカあたりでは記念式典をしているようだが,日本では何もなし。新聞もテレビも静かなものだ。触れてはいけないタブーなのかな。

 いよいよ追い詰められて来た様だね。
    FNN:
押尾 学容疑者麻薬取締法違反事件 複数の女性に薬物を渡していたことが新たに判明 
 このニュースが良くまとまっていて分かりやすかった。ニュース動画もある。元俳優の押尾学が,ツレからMDMAを回して貰って,彼女たちに渡していたというのが事件の構図か。それにしてもホステスの田中香織さんの様子が急変した後のうろたえようは酷いなぁ。もともとその程度の男か。
 ところでこんな噂。
    日刊サイゾー: 「自民党の捜査潰しも......」押尾学事件 再逮捕の裏側にあった政権交代の影響 
 だそうだ。自民党の有力者が警察に押尾擁護の圧力をかけたために,この事件はこの前の薬物使用の裁判だけで収まるはずだったという。ところが政権交代。自民党の重石がとれて,今度は民主党サイドから,田中さんの死の真相を究明しろとの圧力。で,いったん裁判も終わって有罪が確定した事件を蒸し返すことになったという。ふーん。

 相変わらずの弾圧・非道。
    産経新聞: 機密漏えいで懲役15年 チベット語サイト創設者に 
    産経新聞: チベット族5百人がデモ 四川省、150人拘束か 
 「中華人民共和国」のチベット侵略に対する抵抗とそれへの弾圧が続いているようだ。残虐な侵略者「中国」は手段を選ばないからなぁ。昔ならば,ここで日本人が立って,中国への懲罰を行なうところだが。
 ところで「四川省」とあるが,これは「チベット自治区」の間違いではない。中国が「四川省」と名付けて分割支配する地域も,チベットの不可分一体の領土だ。

 夕食は寿司。地下鉄我孫子(あびこ)の旨くて安い寿司屋「寿し兆」へ行く。カウンターに座ってまずは冷酒。で,いつもの好物,トロ・ウニ・玉子から行く。

   写真:ずわいがに@寿し兆 写真:ふぐ@寿し兆

 で,本日のゲストは,上の写真左が「ずわいがに」。大阪の冬の味覚の代表格。たっぷりのカニミソが嬉しい。上の写真右は「ふぐ」。これも年中あるが冬が季節か。皮の軍艦巻が付いてくる。

   写真:吉野の柿@寿し兆

 〆のデザートはいつもはアイスクリームだが,今日は吉野の柿があるという。で,喜んでいただく。これも旬だなぁ。
 なんだかサービスして貰って,今日の勘定は2,990円。
 今日はいろいろ写真を撮ったので,Tumblrに大きな写真をポストした。http://jackkageyama.tumblr.com/ に大き目の写真がある。リンク先の写真をクリックすると更に拡大。
 寿し兆。住所は「大阪市住吉区苅田3-17-18」,電話は「06-6692-6161」。営業時間は「17:00〜24:00」,木曜定休。喫煙可。
 リンク→ 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/07(月)

[ News ]

押尾逮捕

 遂に捕まっちまいましたね,「元俳優」押尾学(31)。
    毎日新聞:
押尾学容疑者:中毒死した女性での立件目指す 警視庁 
 記事によると「一般的な法解釈では,通行人が急性アルコール中毒で倒れている人に救命措置を施さなくても罪に問われないが,酒を勧めた人には保護責任が生じる」そうだ。押尾の方から死亡したホステス・田中香織さんに薬を勧めていた場合には,より罪が重くなるようだ。捜査当局はその辺の筋書きを狙っているらしい。押尾の毛髪からはMDMAの成分が検出されていて常習性が疑われるのに,田中さんの毛髪からは検出されていないらしい。いやぁ,これは「クロ」だねぇ。まあいずれにしても,密室で2人でいて,片方が死にかけているのに救急車も呼ばないとは,言い訳のしようがないだろう。

 牛丼安売り戦争勃発か。
    毎日新聞: すき家:牛丼などを最大50円値下げ 1杯200円台突入 
 牛丼並盛が50円値下げして280円だという。「デフレが深刻化する中,前回デフレ基調にあった01年ごろと同様,『牛丼1杯200円台』に突入した」そうだ。
 しかし前回と今回が決定的に違うのは,消費者の中で牛丼の占める位置。前回のデフレ時には,牛丼は他のランチに比べて安いと認識され,消費が大幅に伸びた。しかし,今回は社会全体のデフレ基調の中,200円台の安売り弁当などが出現し,「牛丼は割高なもの」との認識が逆に広がって,牛丼チェーンはいずこも苦戦している。値下げで体力を消耗した上,売り上げが思うように伸びないという事態も充分考えられる。特にアメリカ産狂牛肉にこだわる吉野家は,輸入再開後も高止まりするアメリカ産狂牛肉のコスト負担に耐えられるのか?

 この不況の日本で,そんなに儲かるのか?
    毎日新聞: 「中国で指を手術」 指紋認証すり抜け入国容疑、女逮捕 
 またまた不法入国の中国人女が捕まった。この女,以前,強制退去処分を受けていて,本来ならば入国できないはず。ところが中国で「130万円」もの大金をかけて,指の手術をし,入国時の指紋認証をすり抜けていたという。そんな金をかけてまで出稼ぎに来る価値のある国なのか,未だに日本は。

   写真:本鮪の中トロ刺身@竹宗

 晩酌のアテは,本マグロの中トロ刺身。いやぁ,脂が良く乗っている。甘い。旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/06(日)

[ News ]

史上最年少賞金王

 「あんな息子が欲しい」ランキング1位。
    共同通信:
石川遼、初の10代賞金王に 世界でも最年少の快挙 
 ゴルフはやらないので,「賞金王」がどんなに凄いのか分からないのだが。しかし,テレビで見る石川選手のインタビュー,凄いねぇ。あの歳であれほどはきはきと丁寧に話せるとは。いったい親御さんはどんな育て方をしたのか。ニッポンにもああいう青年がいるとは心強い限りだ。

 ニッポンには,こんな青年もいる。
    毎日新聞: 押尾学元被告:MDMA譲渡容疑で逮捕状…警視庁 
    日刊スポーツ: 押尾学容疑者逮捕へ死亡女性に薬物譲渡 
    サンスポ: 押尾容疑者、人気モデルにも薬物渡す 
    共同通信: 押尾容疑者毛髪からMDMA成分 日常的に薬物使用か 
 押尾学って,肩書きはもはや「元」俳優なんだね。それにしても,既に逮捕状が出て執行を待つばかり。今の心境はどんなものだろう。
 やっぱり死亡したホステスの田中香織さんに直前に出したメール「来たらすぐいる?」っていうのが致命傷なのか? 髪の毛からも薬物が検出されて,常習も証明されそうだし,押尾の方から香織さんにMDMAを飲ませて死なせたとしたら,保護責任者遺棄だけでは済まないような。

 単に個人的好悪だが,もともとあの「岡田」というのは気に入らない。
    讀賣新聞: 「私たちより米大事か」外相に名護住民怒号 
 外務大臣になった途端「外相気取り」か。政権党が変わろうとも,日本の外相というのはアメリカの国務長官の忠実な部下であらねばならないらしい。そもそも日本にとって,「日米同盟」よりも大事なことがあるだろう。それは国民の福祉だ。たとえ日本の一部であろうとも,その犠牲に日本国家が寄って立つということがあってはならない。「国家にとって真の友人はいない」。「同盟」というのは単なる幻想だ。自力で防衛する気概がなくてなんとする。奴隷根性は自民党で終わりにして欲しい。

 なんだろうね,これは。
    毎日新聞: スウェーデン:北朝鮮製ジーンズの販売中止 政治問題回避 
 スウェーデンのデパートで北朝鮮製のジーンズの販売を計画したが,直前になって「政治的な問題にかかわりたくない」と中止したそうだ。何か抗議でも受けたのだろうか。
 しかし引っかかったポイントは別のところ。なんとこのジーンズ,1着1500スウェーデン・クローナ(約2万円)だそうだ。日本では1000円を切る価格のジーンズが登場しているというのに,この価格は何? 「北朝鮮製」というと,労賃を安く抑えた低価格品というイメージなのだが。

 さて飲みにでも行こうかと夜の商店街を歩いていると,美容院の前で知り合いの店長に声をかけられる。で,一緒に飲みに行くことに。で,最近ちょくちょく行くイタリアンバール「ストラピエーノ」へ。

   写真:カマンベールチーズのフライ@ストラトピエーノ 写真:ポルチーニ茸のスパゲティ@ストラトピエーノ

 ワインを飲みながら,いろいろ頼んだのだが,上の写真はその一部。上の写真左,「カマンベールチーズのフライ」。あっさりとしている。上の写真右,「ポルチーニ茸のスパゲティ」。前にも食べたのだが,甘い味付けにポルチーニ茸の香りが良く生きている。旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/05(土)

[ Gourmet ]

串カツ@法善寺

 ありがちな勇み足。
    産経新聞:
自民党、ツイッターで巻き返し? 全国会議員へ利用呼びかけへ 
 企業がツイッター利用,とは最近目立つ話題だが,自民党までもとは。どうなんだろう。ツイッターって,単なる雑談メディアじゃないの? まあ国会議員と「フォローしあえば」親近感も増すし,それなりの「議論」のようなもので盛り上がる場合もあるだろうけど。しかし国会議員にTL(タイムライン)を読んでる暇があるのかなぁ。単に国会議員からの一方的な「論」の押し付けなら,却って反感を招かないだろうか。

 今までのサービスの水準は維持されるのか?
    讀賣新聞: 「ペリカン便」「ゆうパック」、統合で消滅へ 
 郵便局の「ゆうパック」が,日通の「ペリカン便」を吸収統合して,名前も新たに再出発するという。
 ネット通販などで荷物を受け取る側の都合だが。平日昼間は働いているのだから,どうしても再配達のお世話になる。ドライバーの携帯電話が明記してあって直ぐに再配達を頼めるのがベスト。次善の対応としては,受付センターが遅くまでやっていること。そう考えると,「黒猫ヤマト」や「ゆうパック」,「ペリカン便」で注文した荷物を送って貰えると安心だ。最悪なのが「佐川急便」。ここは夕方6時で当日再配達の受付が終わる。普通の勤め人がそんな時間に自宅に帰っていないよ。「アマゾン」が宅配業者を「ペリカン便」から「佐川急便」に変えてから,「アマゾン」で注文するのをためらうようになった。まあサガワも営業所へ直接電話をすれば,6時過ぎていてもそれなりの対応を取っているようだが,毎回毎回そんなクレーマーなことをやっていられない。
 「ゆうパック」は,郵便小包の再配達は,7時まで受け付けているし,郵便局へ直接取りに行くことも出来る。この辺がやはり安心感につながっている。統合でこれらのサービスが低下したら目も当てられないなぁ。できれば逆にサービス向上で,ドライバーに携帯を持たせて欲しい。
    *
 難波で串カツを食べる。串カツ・ふらゐ専門「串の坊・法善寺本店」。電話で事前に席を予約して出かける。法善寺の水かけ不動の近く。古びた建物。看板に「お好み焼き」と「串カツ」があるので一瞬迷うが入ってみると,店内でお好み焼き屋と串カツ屋に分かれていた。串カツの方は,カウンターが2つある。奥の方のカウンターが禁煙席で,手前が喫煙席。

   写真:串の坊・法善寺本店

 料理は,お任せのコースのみで,どうやらどのお客にも同じメニューが順番にでてくるよう。嫌いなものは事前に言っておける。で,適当なところでストップをかける。牛から鯛の子まで,一体何串食べたのかは覚えていないが,満腹までいただく。串カツは適度に野菜が挟まれるのでヘルシーだね。もちろんカロリーを除けばの話だが。蟹キス巻がとりわけ旨かった。
 1串税別150円から450円の串が,店の都合で次々と出て来る。で,食べた分だけの勘定となる。他におまかせセット(生野菜スティック・浅葱・デザート)400円がデフォルトで付く。
 串カツで満腹して,ぐるなびのクーポンでファーストドリンクがサービスになって,勘定は2人で8450円。
 串カツ・ふらゐ専門 串の坊 大阪法善寺本店。住所は「大阪市中央区難波1-5-6」,電話は「06-6211-1161」。営業時間は「11:30〜22:00」,年始年末以外無休。喫煙可(分煙)。
 リンク→ ホームページ ぐるなび 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/04(金)

[ News ]

痛いニュース

 みたび「働くのが馬鹿らしくなる」生活保護の「母子加算」のニュースを取り上げる。
    痛いニュース:
「私たちに何が必要かを考えてほしい」 生活保護毎月24万・携帯代2万5千円の佐藤さん 
 中日新聞北陸版の記事だが,すでに元記事は削除されているので,「痛いニュース」から引用する。が,元記事が確かに存在したことは確認している。

   図表:佐藤さん一家の生活費(月額)

 で,毎月24万の生活費を受けて取っている金沢市の佐藤洋子さん(45)=仮名=の一ヶ月の生活費の内訳が上の表だという。小中学生の娘3人の4人家族だ。
 家賃が地方都市にしては高い。公営住宅ではないよね。民間賃貸のいい所にすんでいるようだ。
 で,突っ込み所は「電話代」「携帯代」。何これ? インターネットは光ケーブルか。ネットしているってことはパソコンも持っているってことだけど,その金はどこから出たのか? 確か生活保護を受けていれば必要最低限の物しか所有できないはずだが。
 で,携帯3台で2万5000円! 凄いなぁ。真面目に働いている母子家庭なら,子供に我慢させるところだが,さすがは生活保護世帯は違う。
 その他にも,突っ込み所があるが,基本的に生活習慣というか,お金の使い方の素養ができていないんだろうね。この母親,きちんとした教育を受けていないのか。親もちゃんと教えなかったのだろう。あるいは「悪銭身につかず」,貰った金だから,湯水の如く使っているのか。
 しかし,こうも考えられる。この生活費は作文で,実はパチンコなどの遊興費をそのまま書く訳にいかなかったので,各項目に忍び込ませてある。そう考えるほうが納得いくよなぁ。たぶん夕食は,小中学生の娘を連れて居酒屋だろう。これだけ乱脈な金の使い方をしていて,まだ足りないから母子加算も寄越せとはあきれる。中日新聞の記者も取材していて,何も疑問を感じなかったのか。
 「私たちに何が必要かを考えてほしい」って,あなたたちに必要なのは勤労意欲だろう。日本国憲法にも,勤労は「権利」であるとともに「義務」であると書いてある。記事の末尾に「派遣社員として旅行添乗員の仕事に就いた」とあるが,収入があればその分,生活保護費はカットされることは知っているんだろうね。早く生活保護を返上できるように頑張って欲しい。当然,生活保護を受けていた頃よりは収入は減るだろうが,他の母子家庭はそれで頑張っている。国は生活保護よりもワーキングプアの解消に努めるべきだ。

   写真:富山湾氷見産天然ぶりの刺身@竹宗

 晩酌のアテは,富山湾氷見産の天然ぶりの刺身。まだまだ「寒ぶり」と呼ぶには脂が乗っていないが,さすが天然物だけに身が締まっている。寒ぶりとは別の旨さか。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/03(木)

[ News ]

母子加算補足

 一昨日書いた「働くのが馬鹿らしくなる」生活保護の「母子加算」。ちょっと古いニュースだが,こんな記事。
    下野新聞:
民主が母子加算復活方針 一人親世帯で賛否さまざま 
 やはり,懸命に働いても貧困から抜け出せないワーキングプア層の怒りは大きいようだ。記事によると,
 「しかし、生活保護を受けずに働く一人親家庭の母親たちの胸中は穏やかではない。」
 「宇都宮市の女性(53)はフルタイムで働き、残業もこなすが、手取り収入は13万円。『朝から晩まで働いて生活保護より低い賃金』のため、夜間は飲食店でアルバイトをする。」
という。懸命に働いている母親が手取り13万円。生活保護を受ければ24万円だ。オマケに生活保護なら医療費は無料,高校の授業料も無料。さまざまな特典がつく。実質,月収35万のサラリーマンクラスだろう。その上,「母子手当」まで付くのだ。生活保護天国だね。
 更に記事は言う。
 「多くの一人親家庭を見てきた宇都宮市母子寡婦福祉連合会の安納ミヤ子会長(74)も『人によっては遊興費に充てるだけ』と懐疑的だ。『大多数の親は苦しい環境で仕事を掛け持ちして頑張っている。自立させるために必要なのは、お金のばらまきではないと思う』と話している。」
 生活保護受給者は,パチンコ,スナックの上客らしい。そりゃ馬鹿馬鹿しくて二度と働く気にはならないだろうね。

 木曜日は,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今日は地下鉄我孫子(あびこ)駅南口のお好み焼き屋「七つの壁」(ぐるなび)へ行く。
 で,今日は季節の牡蠣。お好み焼き・焼きそばとも920円。ここは牡蠣の旨みがストレートに味わえる「牡蠣やきそば」にする。「でかでか(大盛り)」にして1220円。

   写真:牡蠣やきそば・でかでか@七つの壁

 大き目の牡蠣がゴロゴロ入っている。生の酢牡蠣はあまり好きではないのだが,火が通ると甘く更に旨くなる。適度な潮の香り。そのまま焼き牡蠣を食べてもいいし,焼きそばに絡めて食べてもいい。食事がどんどん進んであっという間に食べてしまった。うーん,満足。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/02(水)

[ Gourmet ]

鯖の生寿司

 酔っ払って寝てしまったので,この日記は翌日書いている。とりあえず昨日の食生活。

   写真:塩鮭定食

 昼食は近所の喫茶店で日替わり定食600円。今日のオカズは「塩鮭(シオジャケ)」と「玉子焼き」。塩鮭はあまり脂が乗っていないなぁ。まあ白ご飯がそこそこ美味しく食べられたが。この店で食事をするのは,白ご飯が美味しいこともあるが,週刊誌「SPA!」(旧週刊サンケイ)を読むのがメインの目的だったりする。

   写真:鯖の生寿司

 晩酌のアテは鯖の生寿司(きずし=しめさば)。酸っぱいものは苦手だが,この生寿司はちょうどいい加減の漬かり具合。「秋サバ」の旨みも充分に味わえる。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/12/01(火)

[ News ]

母子加算

 働くのが馬鹿らしくなる。
    毎日新聞:
母子加算:きょう復活 
 生活保護の母子加算が今日から復活だという。大都市部で母1人子1人なら,月2万3260円が生活保護費に上乗せして支給される。
 母子加算をすれば,真面目に働いている母子家庭よりも高収入になるということで廃止されたのではないのか。今回の復活にどんな正義があるというのだ。何の理念もない政策だ。生活保護費で,平日の昼間からパチンコ,夜はスナック通い。母子加算でその生活に拍車がかかるだろう。一方で,髪を振り乱して長時間働いている真面目な母親の家庭は,生活保護水準以下のワーキングプア。この不況でますます苦しくなっているだろう。こういう世帯には大した援助もない。以前の新聞記事で,ある生活保護家庭の母親が,母子加算が復活したら沖縄旅行にいける,と喜びの声を寄せていた。働く母親の家庭にはそんな余裕は夢のまた夢だろう。真面目に働く人間を使い捨てにし,遊んでいる人間に追い銭を払う。そういう国家に未来はない。
 しばらく前の週刊誌「SPA!」で,生活保護を受ける母子家庭を取り上げていた。ある母親は,子供を有名私立小学校に通わせながら,外車で送り迎えをしている。子供の小学校入学が決まるとともに偽装離婚し,夫名義の外車を乗り回しているのだという。また,別の母親は男に援助して貰いながらも,それがばれない様に決して同棲はしない。その女の母親の助言だという。また,別の母親は,水商売で給金を現金で貰い,ばれないようにしているという。半年ばかりも精神科に通えば,障害者手帳が貰え,生活保護の受給を申請できるという。これらの母親にも母子加算は支給されるのだ。
 ところで,大阪市の場合,生活保護のための支出は,個人市民税全体の半分を占めるという。つまり,生活保護費を払わなければ,市民税を半額にできるのだ。

 夕食は,ほか弁。久しぶりに「本家かまどや」へ行く。この前から「焼売弁当」を食べたい気分だったので,焼売の入っている12月の新商品「中華弁当」460円(924kcal)。400円ごとにスタンプを押してくれるスタンプカードが,スタンプ20個の満杯になったので金券として使って400円引き。つまりわずか60円で入手。

   写真:中華弁当@本家かまどや 写真:中華弁当@本家かまどや

 オカズは,カラアゲ2個・シュウマイ4個・揚げギョウザ2個。練り辛子と醤油の小袋が付いてくる。いや分かってるねぇ。焼売には練り辛子がなくては始まらない。
 カラアゲから食べてみる。かまどやのカラアゲは初めてだが,結構スパイシーでいい感じ。もともとかまどやの鶏肉は値段の割りには美味しい。で,揚げギョウザ。これも噛むと旨みがじゅわっと出て来る。で,肝心のシュウマイだが,これはもう1つ。具が固めであまり旨みが伝わってこない。まあ,弁当全体としてはまあまあかな。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2009, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama