Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2009-11

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2009/11/30(月)

[ Misc ]

TBS二題

 毎日放送とTBSは同じJNN系列局でありながら仲が悪い。詳しいことは知らないがずっと昔かららしい。角淳一氏の情報番組「ちちんぷいぷい」など,番組内で,平気でTBS製作番組の裏番組の紹介をする。
 ということとは何の関係もないが,こんな記事。
    ZAKZAK:
カート暴走のTBSスタッフ、“要注意人物”だった! 
 昨日の石川遼くん参加のゴルフ大会。中継局のTBSのスタッフが運転するカートが暴走し,ギャラリーの列に突っ込み,観客数人に重軽傷を負わせた。「そこのけそこのけTBS様が通る」というわけか。このカートの運転手は,すでに危険な運転で大会スタッフから注意を受けていたという。いわば「前科持ち」。たぶん目に余る態度だったんだろう。これがTBSの体質?
 で,同じ昨日の夜,因縁のボクシングの試合。ここでもTBS大活躍。
    産経新聞: 内藤×亀田戦の舞台裏でリングアナがTBSに激怒 
 良く知らなかったのだが,ボクシングの「リングアナ」とは,局アナではないらしい。「JBCのライセンスを受けた公式リングアナ」が,執り行なうという。そのリングアナにTBSは,ご無体な要求を突きつけて激怒させたそうだ。何様だろうねぇ。視聴率稼ぎにのみ目が行っているのか。これもTBSの体質?

 おいそれとメールも送れないよなぁ。
    スゴレン: 女性が「ウザい」と感じるメールTOP10 
 「ウザいメール」1位から順に「返信を催促するメール」「返信していないのに、一方的に送ってくるメール」「毎日来るメール」「日記メール」「何回返信しても、最後に質問が含まれているメール」「寝ている時間に送られるメール」「写真付きメール」「文字数が多いメール」「デコメール」「絵文字が多いメール」。
 って,別に女性でなくてもこれはウザいよ。

 夕飯時になると,さて今日は何を食べようかと考える。担々麺がいいかなぁ。久しぶりに王将の餃子でビールもいいなぁ。いや銀シャリの旨い店にしようか。
 で,ネットしていたら,グルメブログで旨そうな寿司の画像の数々。こうなるとたまらなくなる。寿司を食べている自分の姿を反芻することになる。で,今日は寿司に決まり。
 というわけで,地下鉄我孫子(あびこ)のいつもの寿司屋「寿し兆」(地図)へ行く。いつものようにカウンターに座って,とりあえず冷酒。で,好物の,とろ・うに・玉子,とまずは注文していく。やっぱり玉子が旨いなぁ。寿司屋の卵焼きはなぜこんなに旨いんだろう。卵焼きは好物だから,たまにコンビニで既製品を買うのだが,最近の卵焼きはなぜか甘い。初めて食べたときは思わず吐き出しそうになった。幼稚園児の弁当じゃないんだから,卵焼きに砂糖なんか入れるなよ。その点,寿司屋の卵焼きは真っ当な「出し巻き」。安心して食べられる。

   写真:ふぐ握り@寿し兆

 で,本日のゲストは,先週と同じく「ふぐ」。実は「こはだ」辺りの気分だったのだが,残念,なかった。今日は「ふぐ皮」が切れたとて,3貫とも「てっさ」の握り。ポン酢味が始めから付いているので,醤油をつけずにそのままいただく。
 で,鉄火巻で〆て,勘定は3,410円。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/29(日)

[ Misc ]

キラキラネーム

 最近「DQNネーム」を支持する人たちが「キラキラネーム」などと言い換えているらしい。
    gooニュース:
教えて!ウォッチャー…なぜ親は子供に「変な名前」をつけるのか? 
 なんか勘違いしていない? いくら言い換えても「DQNネーム」は「DQNネーム」でしょ。っていうか,頭の中身も「キラキラ」していない? 昔は「親の顔が見たい」といった。子供に変な名前を付けて恥をかくのはDQN親だ。まあ「夜露死苦」と同じ言語感覚の連中の顔など見たくもないが。見たくなくても街を歩くと,とんでもない親子がうろついている。たぶんあの子供たちにも,ケッタイな名前がついているんだろう。
 で,こんなニュース。
    毎日新聞: 命名是非:「玻南」最高裁が判断へ 
 「玻」が人名漢字表にないと受付を拒否されて訴訟を起こしたそうだ。「玻南」と書いて「はな」と読ませるそうだ。親は40歳の医師だという。常識も分別もあるだろうに。「DQNネーム」を布教するベネッセ(進研ゼミ)の影響力,恐るべし。で,この訴訟にかかる費用,我々の税金から払われるんだよねぇ。

 明日,日清食品から「太麺堂々」というカップ麺がでるそうだ。
    毎日新聞: 日清食品:カップめん「太麺堂々」、30日に発売 
 製造工程を工夫して従来にない太い麺を作ったという。「太麺」に「濃厚魚介豚骨しょうゆ味」と今の流行りを押さえた新商品。ちょっと期待している。(日清食品・ニュースリリース

   写真:エビのフリット・レモンソース@ストラピエーノ 写真:カマンベールのピッツァ@ストラピエーノ

 夕食は,地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」(地図)へ。
 とりあえずの生ビール400円に,アテは「エビのフリット・レモンソース」(上の写真左)480円。嫌味のない甘さでコーティングされた海老が旨い。殻も尻尾も取り除かれているので食べやすい。アテとしては,ここは重要なポイント。で,グラスワイン400円の「赤」を2杯。上の写真右は,「カマンベールのピッツァ」980円。別に蜂蜜がでてくるので,お好みでかけていただく。ピザにはタバスコと思っている私だが,甘いピザもある意味新鮮。で,勘定は2660円。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/28(土)

[ News ]

運転中喫煙禁止

 イタリアの話だが,ご無体な法案。
    毎日新聞:
イタリア:運転中の喫煙禁止へ 政府が議会に法案提出 
 「罰金250ユーロ(約3万2000円)が科されるほか,違反点数も付けられる」そうだ。厳しいねぇ。いつ煙草を吸うかというと,一番はダントツにPC中。PCってのは意外に待ち時間も長いし,つい煙草に手が伸びる。で,二番目が運転中。運転中に禁煙などした日には,注意力が散漫になって事故が多発するんじゃないだろうか。「いらいら」も運転には厳禁だしねぇ。
 確かに子供を同乗させている場合などは副流煙による受動喫煙の害があるだろう。しかしそれは親の自覚の問題だ。1人で運転している場合など,車には灰皿もデフォルトで備え付けられていることだし,何の害もない。とんでもない法案だ。
 そもそも喫煙者は優良な高額納税者。もっと権利が守られるべきだ。たとえば今,街中の灰皿が次々と姿を消している。逆だろう。ポイ捨てを増やしてどうする。レストランなどでも分煙を推進して,喫煙席の設置を法律で義務付けるべきではないか。高い税金を取る以上,気兼ねなく煙草を吸える環境を整備すべきだ。禁煙などした日には,せっかくの旨い料理も不味くなる。

 これは是非やって貰いたい。
    毎日新聞: キャリーバッグ:機内持ち込み、12月からサイズ厳格化 
 国内線で機内に持ち込める荷物の大きさを厳格に制限するという。「(従来)制限を超えていても申告しなければ機内に持ち込めたケースが,保安検査場で計測され『排除』されることになる」という。確かに,狭い客室内に大きなバッグを持ち込む乗客の姿は目に余る。なぜ手荷物として預けないのか。乱気流で大きく揺れたときなど危険ではないのか。ちょっとの手間を惜しむ風潮はいただけない。
 ただ,困るのが音楽家だそうだ。今までは楽器を機内に持ち込んでいたが,これからは「手荷物はすべて保安検査場でチェックし,制限サイズをオーバーする手荷物はカウンターで預けるか,壊れやすい場合は追加料金(片道一律1万円)で荷物用の座席を確保することになる」そうだ。追加料金を払いたくなければ,楽器を厳重に梱包して預けるしかないだろう。日本航空と全日空が共通の基準で運用し,厳格に適用するそうだ。

 また「パンダ外交」かよ。
    毎日新聞: 豪州:中国からパンダ到着 南半球初の長期貸与 
 厚かましいなぁ。現在,中国のパンダは絶滅している。中国人が乱獲したからだ。今はチベットで保護されているのみ。「四川省」に保護センターがあるが,「四川」そのものがチベット領だ。パンダはチベットの象徴であって,中国とは何の関係もない。

 夕飯は,地下鉄我孫子(あびこ)の「松坂牛とおでん」の店「御馳走亭すてきや」(ぐるなび)へ。とりあえずカウンターに座って「プレミアム・モルツ」の生をオーダー。この店の生は「モルツ」と「スーパードライ」を選択できる。で,突き出しは沖縄の「ジーマーミ豆腐」。ここの突き出しはいつも工夫があるが,特に珍しい豆腐系が美味しい。

   写真:松坂牛いちぼ@御馳走亭すてきや

 で,メインは「松坂牛いちぼ」1580円の石版焼。自分で好みの焼き加減でいただく。写真のようにサシが一杯入っている。フィレのように柔らかいお肉。タレか塩でいただくが,肉の味が引き立つ塩がお勧め。今日の塩は沖縄産だとかで,パウダーのような珍しいもの。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/27(金)

[ News ]

広告塔

 亭主の判決が出たばかりだが,早速復帰に向けての準備運動か。
    産経新聞:
酒井法子さんが創造学園大学HPで広告塔 「一緒に頑張りましょう」早くもタレント活動? 
 この創造学園大学というのも中々抜け目がない。早速「酒井法子」のニュースバリューを使って学生募集の宣伝活動。動画までホームページからリンクを張っている。クリックするとYouTubeの「創造学園大学」のチャンネルに飛ぶ。「酒井法子オリエンテーション」という名前で動画が掲載されている。この動画だけすごい再生回数だ。
    YouTube: SouzouTV・酒井法子オリエンテーション (注意:音が出ます)
 スチル写真の切張りの動画だが,酒井法子のセリフ入り。中国語の字幕が一瞬入るので「あれ?」と思ったが,ホームページに説明があった。(創造学園: E.L.Dとは
【酒井法子さん映像掲載について】
 平成21年11月18日お昼頃、酒井法子さんが初登校される際、約100人の報道陣の方がお見えになり、学生の落ち着いた学習環境が著しく損なわれました。現在も報道陣からの取材が続いています。
そこで、本学としては、スクーリングで来学される酒井法子さん並びに一般学生の学習環境を保障するために、今後はアポイントメントのない取材等をお受けしないと共に、こちらから一学生としての酒井さんの様子を適宜発信することによって、今後の飛び込み取材等による混乱なきようにしたいと考え、映像等を発信することにしました。
 酒井さんの大学入学に関して厳しい意見もありましたが、酒井さんは真剣に学修したいとおっしゃっております。
124単位を取得して必ず卒業するとおっしゃった酒井さんを大学としても応援しております。
「更生」という目標のために努力する酒井さんの姿を見て、学生たちも共に勉強することを歓迎し、これからの日々を楽しみにしています。
 なお、本学はハルビン理工大学とも教育・研究提携を行っており、毎年約40名(3年生約20名・4年生約20名)のハルビン理工大学学生を一年間、日本語別科生として受け入れています。
その学生並びに中国系の他の外国人留学生のために中国語訳を載せて配信致します。
    平成21年11月27日
      創造学園大学
 「こちらから一学生としての酒井さんの様子を適宜発信」って,これから在学中は,酒井法子を「広告塔」として,とことん利用するつもりです,という風に読めるのだが? 将来の復帰に向けての露出としては,酒井法子にとっても都合が良いのか。お互いの利害が一致した?

 分かりやすい記事だなぁ。
    毎日新聞: ドバイショック:政府系開発会社の資金不安 欧州に飛び火 
 アメリカ民主党のドル安誘導で相対的に上がっていた「円」。ここへ来て「ドバイショック」で,独歩高だという。どうやら中東のドバイで,土地バブルがはじけたようだ。で,ドバイに大金を貸し付けているヨーロッパが脱落。「円」だけが買われる事態になった。
 うーん,「バブル」は必ずはじけるという日本の教訓は世界に行き渡っていないのか? いったいどういうつもりでマネーゲームを続けていたのか? 「投資資本主義」の害毒がまた露呈したわけだ。
 しかし一体どうして「円」なのか? 確かに円高は基本的にはいいことだ。日本経済がそれだけの実力を備えているというなら。しかし実際には国内では四苦八苦している。自信喪失状態。円高で物価が下がるのは,本来いいことのはずなのだが,マスコミは,輸出産業は壊滅,デフレが加速すると危機感を煽っている。

 ハイ,ゴクローサン,というところ。
    毎日新聞: 現代自動車:日本での乗用車販売から撤退 不振が続き 
 在日朝鮮人って,何十万人もいるんでしょ? なんで韓国車が売れないのかなぁ。記事によるとアメリカや中国では「安さ」でそこそこ売れているという。まあ「韓国隠し・日本製偽装」の戦略が上手く行っているのだろう。日本国内ではさすがに「現代車は日本車です」と言って売ってまわるわけにはいかないからなぁ。

   写真:昆布締め@竹宗

 晩酌のアテは「てっさ(ふぐ刺身)」の昆布〆。程好く漬かっているねぇ。シャキシャキの身が中々の食感。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/26(木)

[ News ]

没落の始まり

 わが世の春も一瞬。
    産経新聞:
トヨタ「揺らぐ信頼」米で400万台無償交換 強まる風当たり警戒 
 「つまづき」というのはこういうところから始まるんだろうね。アメリカでレクサスなどに人命に関わる欠陥が見付かったとリコールがかかっている。トヨタ車へのアメリカ人の信頼も地に落ちた。GMを抜いて世界一になるとか豪語していたトヨタも,一瞬の夢と消え去った。米国での合弁工場閉鎖もアメリカ人にトヨタに対する悪感情を植え付けている。
 記事によると「米保険団体が発表した『2010年の最も安全な車』では、09年に11車種が選ばれたトヨタから1車種も選ばれなかった」そうだ。別の記事によると,急に順位が急落したのは,横転時の安全性に対する評価が新たに加わったからだという。トヨタ車は屋根があまり丈夫に出来ていないらしい。しかし,結果は結果。これもトヨタ車への信頼を雲散霧消させるのを後押しするだろう。

 犯罪予備軍への対応。
    毎日新聞: ナンバーカバー:全面禁止、来年10月にも 罰金50万円 
 車のナンバープレートを見えにくくするナンバーカバーが禁止されるそうだ。速度違反取り締まりを逃れるタイプは都道府県の公安委員会規則で規制されているが,カバーそのものを規制する法律はなかったそうだ。
 原付などでナンバープレートを折り曲げて見えないようにしているDQN(ドキュン)も良く見かけるが,ナンバープレートを見えにくくしているということは,「これから私は犯罪を犯します」と宣言しているようなもの。こういう規制なら賛成だ。

 懐かしい名前を聞いた。
    毎日新聞: 雑記帳:元阪神のバースさん、奈良県に100万円を寄付 
 阪神タイガースの85年優勝の立役者,ランディ・バース元選手が,来年開かれる平城遷都1300年祭に100万円を寄付したそうだ。
 しかしこの「平城遷都1300年祭」。名前は聞いたことがあるし,マスコットの「せんとくん」は「可愛くない」と一時物議をかもしたが,一体いつから,どこで,何をやるのか,まったく分からない。奈良に近い大阪市民でもこの有り様だ。PR不足というか,PRのやり方が間違っているのではないか。
 しかしバースが米オクラホマ州上院議員とは,今回始めて知ったが,偉くなったんだなぁ。

   写真:お好み焼き・スジコン玉@カクショウ

 木曜日とて,週刊漫画誌「モーニング」発売日,かつ個人的「粉もんの日」。地下鉄我孫子のお好み焼き屋「カクショウ」へ行く。今日の粉もんは,スジコン玉のお好み焼き880円。牛スジとコンニャクが具。甘く煮込まれた牛スジが,キャベツのシャキシャキ感の目立つお好み焼きによく合っている。旨い。この店では,これがメインになりそうだなぁ。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/25(水)

[ News ]

高速無料化実験

 単なるアリバイ作り。
    毎日新聞:
高速無料化:実験は「混雑区間除外」 馬淵副国交相 
 副国土交通相の馬淵澄夫は,高速道路無料化の実験を,地方の閑古鳥の鳴いている路線からやるという。それで大した混乱もなく上手くいったと言いたいのだろう。いったい「実証実験」というからには,いきなり名神・東名を1週間ごとに「無料/有料」と切り替えて,どのような混乱が起こるかを示すべきが,本来ではないのか。民主党はよほど巨額の献金を自動車業界から受け取っているらしい。高速無料化で得をするのは自動車業界だけではないのか。慢性的な渋滞に日本中の物流が混乱するのは目に見えている。実験するまでもない。そして受益者負担の通行料で償還されるはずだった高速道路建設の負債は,我々の税金で払われることになる。天下の愚策のために財政が逼迫し,消費税増税の口実となるのだ。

 毎日新聞の世論調査によると,民主党の子供手当に賛成する国民はわずか15%だという。
    毎日新聞: 世論調査:子ども手当に「所得制限を」57% 
 「反対」の内容を見ると,「所得制限を設けるべきだ」が57%と過半数を超えている。また「子どもの人数によって(支給額を)変えるべきだ」という意見も20%と,あわせて8割近くが,民主党の子供手当にNOを突きつけている。これでも強行するのか。

 平成の五賢人。
    讀賣新聞: 「取り返しつかない」ノーベル賞受賞者が仕分け批判 
 ノーベル賞受賞者の江崎玲於奈・利根川進・野依良治・小林誠の4氏と,数学界のノーベル賞と言われる「フィールズ賞」を受賞した森重文氏。5人が異例の会見を開き,基礎研究をないがしろにする「事業仕分け」を痛烈に批判したという。
 確かにノーベル賞学者が,社会的な常識を備えているとは限らない。その道の偉大な到達者とはいえ,政治的センスを持ち合わせているとは限らない。しかし,だからこそ,専門分野についての意見には重みがあるのではないか。「着実な知の積み上げの継続が中断されると,人材が枯渇し,取り返しがつかない事態に陥る」という意見に今こそ耳を傾けるべきだろう。

   写真:ふぐ@寿し兆 写真:穴子@寿し兆

 今日も寿司を食べに行く。地下鉄我孫子のいつもの寿司屋「寿し兆」(地図)。カウンターに座って,とりあえず冷酒。で,いつもの好物,とろ・うに・玉子。
 今日のゲストは「ふぐ」。これがなんと一皿300円。値段にちょっと不安があるが頼んでみる。で,上の写真左。こぶりの握りだが,味は確かに「てっさ」。ポン酢でいただく。ふぐ皮の軍艦巻きが付いてくる。
 更に気分で「穴子」(上の写真右)。こちらは一皿400円。久しぶりだが,炙った穴子の温かみにタレの甘みが合わさって,ほくほくとした身がしみじみ旨い。
 食後のバニラ・アイスクリームをいただいて,今日の勘定は3,510円。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/24(火)

[ Gourmet ]

岬サバ

 「和風弁当完食」が,ニュースサイトのトップ記事になるのか。
    産経新聞:
【市橋容疑者逮捕】和風弁当を完食 逮捕後初めて食事 
 例の「英国人女性死体遺棄事件」で逮捕された「整形逃亡者」市橋達也容疑者(30)。逮捕から約2週間絶食を続けていたが,今日の昼に出された和風の弁当に初めて手を付けて完食したという。うーん,大丈夫か? 普通,絶食の後は,重湯ぐらいから徐々に胃腸を慣らしていくのではないのか。この男,2週間も絶食はするわ,急に弁当を完食するわ,とずいぶんと生命力が強いようだ。自供しているという話も出て来ないし,精神力も相当に強いのか。だから整形手術を受けながら長期間逃亡生活を続けられたんだろう。

 「大阪らしいことをやろうと思った」そうだ。
    産経新聞: たこ焼き店で風俗案内…経営者の男を逮捕 大阪・十三 
 たこ焼き店に偽装して風俗案内所を経営していたという。最近は取締りが厳しいからなぁ。たこ焼き自体は,8個300円で売っていたが,一日に3人ぐらいしか客はいなかったという。まあ,案内業のカムフラージュだから,それでいいのか。しかし「十三(じゅうそう)」らしい事件だねぇ。地方の方に説明すると「十三」とは,大阪の下町中の下町。安い飲み屋が密集する繁華街だ。大阪人が「十三」と聞くと,独特のイメージが浮かんでくる。この経営者の男,たこ焼き屋の前は,「名案内コナン」という名前で,風俗案内所を経営していたらしい。これも「十三」っぽい。

   写真:岬鯖(はなさば)の刺身

 晩酌のアテは「岬鯖(はなさば)」の刺身。豊後水道の有名な「関サバ」と同じ漁場で獲れたサバだという。が,大分県側(佐賀関)で水揚げされれば「関サバ」とブランド化するが,愛媛県側(佐田岬)で水揚げされると「岬サバ」として3〜5割も安くなるという。
 「秋サバ」だから脂が乗っている。甘い。身はシャキシャキ。

   写真:たこ焼き@黒船屋

 最近出来た立ち飲みのような居酒屋「黒船屋」の前で,たこ焼きを焼いている。で,試しに1舟購入。10個300円。トッピングが6種類ほどあるので,ソースマヨネーズを選ぶ。さてあまり期待していなかったのだが,食べてみると結構いける。この辺のたこ焼き屋のたこ焼きは,全体がとろとろのものが多くて,外はカリッ,中はトロッ,が好みの私には,どうも物足りなかった。ここのは「外はカリッ」とまでは行かないが,それなりにしっかりしていて,中はトロリとしている。生地の味にも工夫がある。この味で安定するのか,更に向上するのか,また食べてみよう。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/23(月)

[ News ]

選択的夫婦別姓

 基本的には「選択的夫婦別姓」には賛成なんだが。
    毎日新聞:
夫婦別姓:福島担当相が民法改正に意欲 
 個人の生き方の問題だから,本人とパートナーの合意に任せればよい問題だともいえる。確かに働く女性としては,いろいろ不便なこともあるだろう。しかしそのあたりは,通名の使用を公的な場面でも認めるとかの手段もある。なにしろこの件でもっとも問題になるのは「子供の姓」をどうするかという問題だ。これは夫婦だけでなく,夫婦の両親も巻き込んでの騒動になる懸念が大きい。そういう問題をどう回避するのか。
 また,気になるのは朝鮮や中国では,強制的に別姓だということ。これは,嫁は「借り腹」,一族には数えないという,極めて女性蔑視的な伝統だ。夫婦別姓がそういう意識を生み出さないか?

 あちこちでほころびが出ているなぁ,事業仕分け。
   毎日新聞: 事業仕分け:国立10大部長「成果主義」批判 
 基礎研究と「短期成果主義」とはまったく相容れないものだろう。こういう予算の付け方をしていれば,国が滅びる。所得制限なしの子供手当や授業料無料化,高速道路の無料化,などなど,削れるところは他に山ほどあるだろうに。高速道路など,結局は税金で運営するということだろう。いったい消費税をどれだけ上げればならなくなるのか,末恐ろしい。

 これは食べてみたいねぇ。
    朝日新聞: 超幅広うどん人気、A4サイズも 桐生のめん処 
 群馬県の名物に「ひもかわ」といううどんがあるそうだ。短冊のような形で幅5センチぐらいの平たい麺だという。きしめんやラーメン・うどん・パスタなども平麺が結構好きな私としては興味津々。でもちょっと食べに行くには群馬は遠いなぁ。
 で,記事によるとその「ひもかわうどん」を更に進化させたお店があるという。桐生市相生町2丁目のめん処(どころ)「ふる川」。ここの麺は,1枚当たり幅8〜10センチで長さ20〜30センチだという。ワンタンの皮のようだというが,いったいどんな食感なのか。食べてみたい。

   写真:焼飯@迎日楽 写真:焼餃子@迎日楽

 夕食は地下鉄我孫子の大衆中華「迎日楽(えいにちらく)」。この前ラーメン屋で食べた焼飯が消化不良だったので,旨い焼飯が食べたくなった。フワパラとは無縁のもっちりとした食感だが,これがなかなかに旨い。米に味が良く染みている。同じくもっちり系の焼餃子を付けて,〆て830円の満足の夕食。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/22(日)

[ Gourmet ]

マレーシア料理@北梅田

 自業自得だろうなぁ。
    毎日新聞:
逃走車:対向車2台に衝突 23歳女性重傷 三重の県道 
 記事によると,三重県の国道の交差点で信号無視した乗用車があった。パトカーが拡声機で停止を命じたが,そのまま逃走。当然パトカーは追跡する。で,県道を暴走した挙句,対向車線の乗用車に正面衝突。更にワゴン車に衝突して,やっと停止したという。
 ぶつけられた2台の運転手は幸い軽傷だったが,この暴走車を運転していた23歳無職女は,左太ももの骨を折り重傷だという。非道いなぁ。この女,覚醒剤でもやっていたのか? どんな逃げねばならない事情があったのか? 警察でじっくり調べて欲しい。下手したら人殺しになっていたよ。まあ本人が死ぬのは勝手だが,巻き添えは御免だ。

 まあ当然の理性的判断だよな。
    時事通信: スパコン、仕分け判断見直す=菅戦略相 
 副総理兼国家戦略担当相兼科学技術担当相の菅直人が「スーパーコンピューターは大変重要だ」「見直すことになると思う」と語ったそうだ。スパコンがなければ様々な重要なシミュレーションを伴った実験が出来なくなる。国産できなきゃ,海外から買えばよいというが,最先端のスパコンは戦略物資。おいそれとは売ってくれない。国内で実験が出来ないならと,優秀な研究者の海外への頭脳流出だって考えられる。そもそも有象無象の素人の集団に「事業仕分け」なる「人民裁判」を任せること自体が,おかしい。少なくとも科学技術に関しては専門家に任せるべきだ。
 この件,テレビ討論をやったらしいね。
    毎日新聞: 事業仕分け:テレビで論争 スパコン復活容認の声相次ぐ 
 相次ぐ批判に,「国民が参加できる予算編成は画期的だ」と防戦一方の菅直人も,スパコンに関しては,見直しの必要性を認めた。この際,科学技術関係は復活の方向ですべて見直すべきだろう。
    *
 ときどきエスニック料理が食べたくなる。で,今日は,北梅田・新梅田シティの南にあるマレーシア料理の店「マレーシア・ボレ」へ出かける。
 梅田のヨドバシカメラでツレと待ち合わせて,梅田貨物駅の下をくぐっている地下道を通って新梅田シティへ。で,梅田スカイビルの南のウェスティンホテルの南の道を西へ行って,南の路地。ここまで約10分。ちょっと遠い。周りが暗いのでお店がよく目立つ。
 店内はちょっとエスニック風。席へ案内されて,まずはドリンク。シンガポールとタイのビールはあるのだが,ひょっとしてマレーシアの地ビールはないのかなぁ。で,アサヒの生500円。ツレはパインジュース380円。ボジョレ・ヌーボーのハーフボトルがあったので,途中からワインに切り替える。3000円。メルシャンが輸入しているワインだが,ヌーボーにしてはなかなか美味しかった。
 で,料理は「ぐるなび」に載っていた「ボレコース」一人前3500円にする。クーポンで10%オフ。以下の写真はコースの2人前分だが,トムヤンクンとデザートは取り分けたもの。店内が暗かったので,あまり写りは良くない。

   写真:クルポ@マレーシアボレ 写真:サテー@マレーシアボレ

 とりあえず突き出し(上の写真左)。「クルポ」という軽いせんべい。日本人の口に合う。中国人の口にも合っていた。
 上の写真右は,「サテー」。要するに焼き鳥だが,ソースが独特。独特のスパイスが良く効いていて,これがマレーシアかぁ,といった味。食べるときは甘いのだが,後で辛さが残る。

   写真:豆腐卵焼きサラダ@マレーシアボレ 写真:トムヤンクンスープ@マレーシアボレ

 上の写真左は,「豆腐卵焼きサラダ」。サラダの上に,厚揚げと卵焼きが乗っかっている。味付けはサテーとおなじスパイス。おいしくいただける。
 上の写真右は,「トムヤンクンスープ」。取り分けたもの。独特の魚醤の香りがアジアン。この辺から辛くなってきた。

   写真:小松菜の炒め物@マレーシアボレ 写真:ロッティ+チキンカレー@マレーシアボレ

 上の写真左は,「小松菜の炒め物」。これが,辛い。確かにエスニック料理だ。
 上の写真右は,「チキンカレー」と「ロッティ」。チキンはほろほろに煮込まれている。カレーはほとんど辛くない。「ロッティ」は,「薄いナン」のようなパン。

   写真:マレーシア太麺@マレーシアボレ 写真:本日のスイーツ@マレーシアボレ

 〆は,マレーシア太麺・ミーゴレン・ナシゴレンから選べるのだが,ミーゴレン・ナシゴレンは食べたことがあるので「マレーシア太麺」(上の写真左)。太い平麺を炒めてある。いわば「海鮮焼ききしめん」といったところか。旨い。
 で,コースで満腹になってしまってマンゴーのデザート(上の写真右)は,半分残してしまった。美味しかったんだけどね。ツレは完食。で,勘定は2人で10,180円。
 Malaysia Boleh(マレーシアボレ)。住所は「大阪市北区大淀南1-4-20」,電話は「06-6450-1128」。ランチ 11:30〜14:30/ディナー 17:30〜23:00(L.O.22:30),無休。喫煙可。
 リンク→ ホームページ ぐるなび 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/21(土)

[ Misc ]

オバマオ

 なにが恥ずかしいのか。
    朝日新聞:
CNN記者、上海で一時拘束 「オバマオ」Tシャツ撮影 
 「毛沢東」と言えば稀代の虐殺者。その犠牲者数は,日中戦争の比ではない。ましてその虐殺は,自分の権力を維持するためという利己的な目的のためだけに遂行された。中国人民の不倶戴天の敵と言ってもよい。
 その「毛沢東」と「オバマ」を組み合わせた「オバマオ」Tシャツが,北京で土産物として売られているそうだ。当局は当然これを禁止。「オバマに失礼だ」というのが表向きの理由らしい。しかしさすがの中国人民。政府の言うことなど聞くわけがない。で,未だに売られているその「オバマオ」TシャツをアメリカのCNNのクルーが取材していたところ,治安関係者に約2時間拘束されたという。なんとも度し難い国だ。

 たまには讀賣もまともなことをいう。
    讀賣新聞: スパコン凍結 科学技術立国の屋台骨が傾く(11月22日付・読売社説) 
 「科学技術に対する新政権の基本姿勢が問われるのではないか」と讀賣は言う。その通りだ。「亡国の事業仕分け」によって,最先端技術の開発費が次々と削られている。
 「外国から買えばよい」? 売ってくれるのは2級品だ。だいいち,科学技術の発展が止めば,その買う金さえなくなる。最先端の技術が使えないとなると,優秀な頭脳も海外に流出してしまう。また,製鉄や造船が過去の産業となったように,不断の技術革新を続けない限り,自動車や電機も新興国にキャッチアップされてしまう。日本の産業が生き残る道は付加価値の高い最先端の技術にしかない。今はとりあえず儲かっていると安心している場合ではないのだが。

   写真:しょうゆラーメン@はなみち 写真:半焼きめし@はなみち

 夕食は「半ちゃんラーメン」。にんにくラーメン「はなみち」で,しょうゆラーメン680円に,Aセット(半焼きめし)+300円をつける。若い頃は,この「半ちゃんラーメン」をよく食べたが,久しぶりだ。ラーメンは相変わらず旨い。にんにく風味の効いた豚骨醤油スープもいいし,麺も絶品,叉焼はトロトロ。ただ,初めて食べてみた焼きめしは,確かにパラパラだが,もう1つパンチに欠ける。例によって,100円引きのサービス券を使って,勘定は880円。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/20(金)

[ Computer ]

いまどうしてる?

 もっと意味のあることをつぶやけ,ということか?
    CNET:
Twitter、おなじみの「What are you doing?」を変更--「What’s happening?」へ 
    ITmedia: Twitter、「いまなにしてる?」から「いまどうしてる?」に変更 
 「いまなにしてる?」と聞かれれば,「今お茶してる」とか「ドロリッチなう」と気楽につぶやけたのだが。
 しかし,実際のツイッターのつぶやきは,「目撃した事件や仕入れた情報など『なにが起きているか』に関するツイートが多い」という。今回の変更はそういう現状にあわせたそうだ。
 しかし「いまどうしてる?」では,まだ「お茶してる」でもかまわないような気がする。ニュアンスの違い程度だろう。だが,英語版のように「What’s happening?」と直截に聞かれると,確かに「なにが起きているか」を答えなければならないと強要されているようだ。
 いづれにしても,ツイッターの利用形態もこれからもどんどん変わっていくんだろうなぁ。どう落ち着くのかは予想も付かないが,それでも「今お茶してる」のようなつぶやきは残るような気がする。その辺が,ツイッターの気楽さだろう。

 昨日書いた,39歳のトラック運転手による強姦致傷事件の裁判員裁判。産経新聞により詳しい記事があった。
    産経新聞: 【裁判員裁判】「むかつくんです」 裁判員が性犯罪の被告を詰問、裁判長が制止 仙台 
 しかし事件の態様が思っていたよりも酷い。記事によると「自転車に乗った女子高生の自転車の前かごをつかんで転倒させ,カッターナイフを首に突きつけたり,首を手で締めて『死ぬか』などと脅迫。女性を乱暴し,右手首骨折の重傷を負わせた」という。15歳の少女を強姦し,骨折させているのだ。これは記事の裁判員でなくても,被告に対して「むかつく」。性犯罪は再犯率が高いという。おまけにこの被告は「反省しています」と口先で言うだけで,真摯な態度が見られないそうだ。私が裁判員なら,仮釈放なしの無期懲役を主張するだろう。こういう犯罪者をたとえ10年後であろうとも,野放しにしては住民の平穏な生活と安全を守ることができない。
 ところで,産経新聞は,この「むかつく」発言に批判的なようだ。
    産経新聞: 【裁判員裁判】問われる感情のコントロール…被告への「むかつく」発言 
 裁判はもっと秩序だったものでなければならないと考えているようだ。しかしそれなら,職業裁判官だけでやればよい。「世間の常識」を裁判に持ち込むのが,裁判員裁判の目的だろう。このような犯行に怒りを覚えるのが「世間の常識」ではないのか。あいかわらず被害者の人権はないがしろにされ,加害者の人権のみが強調される。この15歳の少女の親の立場になって考えられないものか。そうすれば他人事のような記事など書けるわけもない。

   写真:牡蠣串焼き@竹宗 写真:銀杏(ぎんなん)@竹宗

 晩酌のアテは「秋の味覚」。写真左が,牡蠣串焼き。炭火で炙られた牡蠣がジューシー。確かに「海のミルク」。生よりも甘みも引き出されている。写真右は,銀杏(ぎんなん)。これは旨いに決まっている。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/19(木)

[ News ]

むかつくんですよね

 それでいいんじゃないの。
    讀賣新聞:
強姦致傷被告に裁判員「むかつくんですよね」 
 10代の少女に対する強姦致傷事件の裁判員裁判で,39歳の被告。検事や裁判官・裁判員の質問にのらりくらり,都合が悪くなると黙り込む。ついに裁判員の1人の男性が,「むかつくんですよね。昨日から聞いていて」と怒鳴りつけた。
 いいんじゃないの,これで。世間の常識を裁判に反映させようと言うのが「裁判員裁判」でしょ。この男性,法廷だからと,これでもまだ感情を抑えているよ。内心は被告を殴りつけたかったに違いない。裁判員裁判にかかるということは,相当な重罪。被告にその自覚はあったのか。
 この被告。宮城県大崎市の運転手結城一彦という男だ。

 因果関係が逆だろう。
    朝日新聞: バイト時間長い高校生、喫煙・飲酒・薬物の経験率上昇 
 長時間のアルバイトをしている高校生ほど,喫煙・飲酒・薬物などの非行に走る率が高まるという調査結果が出た。
 だいたい,子供のアルバイトを「社会勉強」などと称して称揚する向きもあるようだが,なにが「社会勉強」だ。アルバイトで出来る「社会勉強」など,世間の悪知恵に過ぎない。そうして「こすからく」なることのどこが「勉強」なのだ。
 この記事。長時間のアルバイトが非行の原因のような書き方をしているが,逆だろう。もともと学業をおろそかにしてでも長時間アルバイトをして「はした金」を得ようとすること自体,ろくでもない学生だという証拠ではないか。長時間アルバイトをすることが非行の原因ではなく,非行に走るような高校生は長時間アルバイトをするということだろう。

 木曜日とて,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。
 かつては,「モーニング」を手に取ると,まず「島耕作」と「ジパング」を最初に読んでいたが,最近は「Ns’あおい」と「特上カバチ」に変わった。で,その後「OL進化論」を読んでから,後は,最初のページから順に読んでいく。もっともつまらないマンガは読み飛ばすが。
 で,今週号には池田邦彦の「カレチ」が載っていた。で,いつもの順序を変えて「カレチ」をまず読む。昭和40年代の国鉄の「カレチ」(客扱専務車掌=特急列車などで乗客の対応をする車掌)を巡る人間模様を描いたマンガだ。このマンガ,今年の一押し。一話読み切りシリーズなので,たまにしか載らないが,いつも楽しみに読んでいる。脚色も多いだろうが,乗客のために必死で頑張る国鉄マンの姿を描いてすがすがしい。国民のために働く国鉄職員の大部分の姿はこういうものだろう。悪意を持って一部の例外のみを取り上げるマスコミとは大違いだ。
 「カレチ」。12月22日火曜日に単行本第1巻が出るという。待ち遠しい。

   写真:豚モダン(焼き始め)@七つの壁 写真:豚モダン(出来上がり)@七つの壁

 今日のお好み焼きは久しぶりに「豚モダン」(豚肉と焼きそば入り)。やっぱりこれが一番好きだなぁ。お好み焼き+焼きそばで「粉もん感」が一気に高まる。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/18(水)

[ News ]

大人の学力

 「親力」も測って欲しい。
    讀賣新聞:
大人の学力、国際調査へ…日本から5000人 
 経済協力開発機構(OECD=いわゆる先進国クラブ)が「これまでデータがほとんどない,『成人が社会で必要とされる能力』を測る初の世界的調査『国際成人力調査(PIAAC=ピアック)』を2011年に実施する」そうだ。読解力・数学力・IT能力などを調査するらしい。子供の学力調査「国際学習到達度調査(PISA)」の大人版だという。
 うーん,どうなんだろうね。日本のいわゆる高度成長期は,指導的な技術者だけでなく,高卒の優秀な現場労働者があったればこそだと言われている。現場で「改善」を工夫することの出来る優秀な労働力が日本の強みだったという。しかし今はどうだろう。言われたことしかできない,「マニュアル通り」に働く若者が増えているのではないか。「大人の学力調査」,恥をかくことにならなければよいが。
 しかしそれよりも「親力」を測って欲しい気がする。今の親世代,どうしようもない連中が多いように見える。子供のレベルが下がっているのも,全ては「親」がだらしないからではないのか。「親力」,測れば世界最低だったりして。

 マグロはだぶついているそうだ。
    産経新聞: マグロパニック回避 むしろ供給過剰? 
 大西洋でのクロマグロ(本マグロ)の漁獲量が4割減に規制されるという。地中海産もやばいらしい。しかし,私達が普段食べているのは「キハダ」や「メバチ」。クロマグロは高級魚として「金持ち」連中が消費しているだけで,あまり関係ないとの話。またクロマグロ自体も,この不景気でだぶついているそうだ。とりあえず今時点では,マグロが食べられなくなるわけではない。
 しかも現在,各国で稚魚を捕まえてきて大きく育てて出荷する「蓄養」が盛んに行なわれている。こちらは規制の影響を受けるが,日本は唯一,「マグロの完全養殖」,つまり卵から育てて,またその卵を採るサイクルを完結する技術を持っている(近畿大学の研究)。この技術を産業化できれば,世界をリードできるとの話。

   写真:秋刀魚の開き定食

 昼食は近所の喫茶店で日替わり定食600円。今日は「さんまのひらき」と「具だくさん汁」。まあまあ栄養も偏っていないし,白ご飯も美味しく食べられるメニュー。

 寒くなってきて,ほか弁各社が「すき焼き弁当」を出している。いままで食べた経験では,「本家かまどや」よりも「ほっかほっか亭」の方が,すき焼き弁当は美味しい。で,夕食は,ほっかほっか亭の「すき焼弁当うどん入り」640円。11月中は,牛肉20%増量キャンペーン中だという。その上,この店だけか,ライス大盛り無料サービスをずっとやっている。でちょっとお得に入手。

   写真:すき焼弁当うどん入り@ほっかほっか亭 写真:すき焼弁当うどん入り@ほっかほっか亭

 お肉は「ほか弁の牛肉」レベル。でもまあすき焼きの雰囲気は味わえる。それにしても,やっぱりすき焼きの〆は「うどん」だよねぇ。この味の染みたうどんを最後に食べるのが旨い。ご飯大盛りでうどんまで食べて満腹。ソファーに横になってテレビ(「ちちんぷいぷい」の録画)を見ているうちに寝入ってしまった。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/17(火)

[ Misc ]

金満化

 確かに気になる。
    産経新聞:
【ネット裏談議】気になる阪神球団の金満化 
 観客動員数も選手年俸もプロ野球界で1位。人気も視聴率もダントツで,今や「球界の盟主」と言っても過言ではない「阪神タイガース」。でもBクラスだけど。
 最近は他球団から移籍した選手が中心となって活躍している。それはそれで結構な事なんだけど,生え抜きを育てることに手を抜いていないか。金に飽かせて他球団から主力選手を引き抜くなど,東京の某球団のようにイメージダウンにならないだろうか。まあ阪神の場合はまだまだ爽やかな印象があるのでいいのだが,最近の低迷を見ていると気になる。

 やっぱり「亡国の事業仕分け」だなぁ。
    産経新聞: 【事業仕分け】最先端科学技術が次々削減 「科学技術立国」どこへ 
 資源もなく,軍事力行使も封じられた日本にとって,科学技術が生命線ではないのか。かつての造船王国も,陳腐化した技術ではすぐに中国や韓国のような途上国の追い上げを喰う。家電や自動車だってそうだ。常に最先端の付加価値のある商品を生産し続けなければ,低賃金の途上国に喰われるだけだ。
 そこを理解せず。目先の銭勘定だけで行なわれる「事業仕分け」などナンセンスだ。こういう状態があと何年か続けば,日本経済全体が沈没してしまうだろう。

 Horiucciさんのブログ「MADE IN JAPAN! in America」の記事を読んで,「すきやばし次郎 旬を握る」という文庫本をアマゾンから取り寄せた。まだ読み始めたばかりだが,こういう本を読むと,当然寿司が食いたくなる。で,いつもの地下鉄我孫子の寿司屋「寿し兆」(地図)へ。
 カウンターに座って,まずは冷酒。で,いつもの好物,トロ・ウニ・玉子から。

   写真:イワシ@寿し兆 写真:バッテラ@寿し兆

 本日のゲストは「いわし」(上の写真左)。安い下魚だが,これが中々旨く食わせてくれる。いわし特有の癖もまた旨さの1つ。
 で,〆は「バッテラ」。大阪寿司の1つで,酢飯の上に酢で締めたサバを乗せ,更に白板昆布を重ねた押し寿司。大阪人には日常の味だ。
 最後にサービスのバニラ・アイスクリームをいただいて,勘定は3,410円。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/16(月)

[ Gourmet ]

クアトロフォルマッジ

 昔なら純情青年。今ならストーカー。まあいずれにしても犯罪ですが。
    朝日新聞:
AKB48あての郵便物、転送させ盗んだ疑い 男逮捕 
 AKB48のメンバーの住所を探り出し,勝手に転居届けを出して,自分の住所にメンバー宛の郵便物を転送させていた男が捕まった。25歳無職だという。AKB48の物ならなんでも欲しかったそうだ。転送されてきた郵便物を悪用はしていない模様。ってなんか物悲しい犯罪だねぇ。他にやることはないのか。って無職だから,やることなかったのか。
 しかし郵便局への転居届の提出。新住所欄に自分の名前とAKB48のメンバーの名前を書いたが,自分の身分証明は求められたが,メンバーの身分証明は求められなかったという。まあ郵便局もそこまで人を疑う義務はないだろうなぁ。

 必死だね。
    毎日新聞: 釜山射撃場火災:日本人死者7人と訂正 韓国警察当局 
    毎日新聞: 釜山射撃場火災:被害補償協議へ 韓国観光相 
    毎日新聞: 釜山射撃場火災:李大統領が弔意 鳩山首相に手紙 
 「粉塵爆発」ではないかとの報道が出ているが,普通の室内でそんなことが起こるのか。テロの可能性はないのだろうか。
 それにしても,韓国政府は「日本人観光客倍増計画」を打ち出しているという。そこにこの事件。相当に慌てているようだ。政府が被害補償をすると言い出した。その保障はもちろん,韓国の水準ではなく,日本の水準で行なわれるのだろうね。また,大統領親書。とにかく悪い噂を打ち消したいらしい。
 しかし,たとえ射撃場へ行かなくても,韓国の商店などは,狭い入り口に防火を考えていない建築だという。普通に買い物を楽しんでいるだけでも,万が一の事態には,取り返しの付かないことが起こる可能性はあるわけだ。韓国観光には旅行保険が必須のようだ。

   写真:サルシッチャ@ストラピエーノ 写真:クアトロフォルマッジ@ストラピエーノ

 晩酌は,地下鉄我孫子のイタリアン・バール「ストラピエーノ」へ。とりあえず,生ビール400円。で,まずはイタリアのソーセージだという「サルシッチャ」(上の写真左)680円。普通のソーセージより生っぽい。
 で,「グラスワイン」400円の「赤」に切り替えて,2杯いただく。アテは,ピッツァ「クアトロフォルマッジ」(上の写真右)980円。「クアトロ」が「4」で,「フォルマッジ」が「チーズ」だから,「4種のチーズのピザ」ということになる。あまりチーズチーズしていない。クリームで溶いてあるのかなぁ。あっさりとしている。で,ここではピザにタバスコは出て来ない。タバスコは日本の習慣らしい。その代わりにピザにスパイスが振りかけてある。これがイタリア風かなぁ。タバスコに慣れた舌にはちょっと物足りないけど。
 で,そんなに食べた気はしないが,意外と胃にはずしりと来ている。勘定は2,860円。
 Italian Bar STRAPiENO イタリアン・バール ストラピエーノ。大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅3・4番出口より東へ2・3分,二つ目の信号を越えた先,道の南側。住所は「大阪市住吉区苅田9-2-18 あびこマンション1F」,電話は「06-7897-6111」。営業時間「5:30pm〜12:00pm」,今のところ無休。喫煙可。
 リンク→ 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/15(日)

[ Gourmet ]

フレンチ@西心斎橋

 お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りします。
    朝日新聞:
死亡の日本人3人、身元を確認 釜山射撃場火災 
 しかし「韓国」だろう。安全意識なんて欠片もないんじゃないのか。デパートや橋が突然崩落する国だ。海外にもその危険を輸出している。パラオの橋を日本企業の半額で応札して,結局その橋は崩落した。これに懲りたパラオ政府は,日本に依頼。韓国とは違って無償で日本パラオ友好橋という立派な橋を再建した。台湾の高速鉄道(新幹線)も韓国工区の手抜きで酷い目にあっている。シンガポールには韓国製の有名な「ピサの斜塔」があるしなぁ。まあ朝鮮人にとっては,目先の金儲けだけが唯一。人の命などなんとも思っていないんだろう。

 鉄道自殺は迷惑以外の何物でもない。
    毎日新聞: 鉄道事故:JR大阪環状線弁天町駅で女性がはねられ死亡 
 環状線の弁天町駅で32歳無職の女性が飛び込んだという。環状線は1時間20分にわたって止まった。飛び込んだのは関空行きの特急「はるか」。この乗客たちは無事に飛行機に間に合ったのだろうか。国際線なら目も当てられない。まあ大阪市内は縦横に地下鉄が走っているから,代替手段はいくらでもあるだろうが。
    *
 ツレと心斎橋の「そごう」の前で待ち合わせ。年に一度の贅沢で,ワインとフレンチのディナー。ところでもう「旧そごう本店」なんだよねぇ。昨日から「大丸北館」だ。地下のトイレは,以前と同じでキレイだったが,地下1・2階が婦人服売り場に。そごうの時代は普通のデパ地下だったのだが,通り抜けにくくなった。でも開店効果か,結構な人ごみ。そごうの時代はすいていたからなぁ。
 で,心斎橋オーパの裏のフランス料理店「ル・ヴァンサンク」へ。玄関のテントがなくなって雰囲気が変わっている。内装も,今までと主要な部分は変わりないのだが,なんとなく以前のフランスの田舎風から垢抜けて来ている。
 で,いつものように灰皿を頼むと,春から全面禁煙になったと。うーん,ショック。良く聞くと以前のオーナーシェフが引退して,新しいオーナーシェフに変わったという。

   写真:シャトー・ボーモン@ル・ヴァンサンク 写真:アミューズ@ル・ヴァンサンク

 ワインは久しぶりにボルドーの赤「シャトー・ボーモン」7800円。値段の手頃なワインとなると選択肢が限られるなぁ。ミディアム・ボディであまり甘くなく飲みやすい。
 で,料理は「フルール」というコースを選ぶ。7800円を二人前。上の写真右は,アミューズ(突き出し)。ポタージュと何かのフリット。聞いたが忘れてしまった。これがなかなか美味しい。幸先が良い。

   写真:前菜その1@ル・ヴァンサンク 写真:セップ茸のスープ@ル・ヴァンサンク

 上の写真左は,前菜その1。オマール海老。これも海老自体が美味しい。
 上の写真右は,セップ茸のスープ。イタリアで言うポルチーニ茸だ。これが濃厚。セップ茸の香りがこれでもかと来る。なかなか攻撃的だ。ポルチーニ好きにはたまらないだろう。

   写真:前菜その2@ル・ヴァンサンク 写真:柚子のシャーベット@ル・ヴァンサンク

 上の写真左は,前菜その2。何の魚か聞き忘れたが,ほっくりといい味。イカ墨のパスタもいける。
 で,ここでお口直しに柚子のシャーベット(上の写真右)。

   写真:鴨料理@ル・ヴァンサンク 写真:子牛料理@ル・ヴァンサンク

 で,メインは,鴨・子牛・子羊・牛肉から選べる。で,鴨料理(上の写真左)と子牛料理(上の写真右)を取って,半分ずつに分けることにする。鴨は甘いソースに特徴がある。子牛はとにかく柔らかい。うーん,どちらも満足。あいかわらず,ここの料理はハズレがない。
 で,後は1品のデザート。続いて,ワゴンデザート。このワゴンデザート,ワゴンから好きなデザートを3品まで選べるのだが,3品選んだことは今まで一度もない。もう満腹だ。食後のコーヒーをまったりと飲む。で,勘定は2人で23,800円。
 フランス料理 ル・ヴァンサンク Le Vingt Cinq。心斎橋オーパの北の道を西へ入った先。住所は「大阪市中央区西心斎橋1-9-31」,電話は「06-6245-6223」。ランチ 11:30〜15:00(L.O.14:00)/ディナー 17:30〜23:00(L.O.21:30),無休。喫煙不可。
 リンク→ ホームページ ぐるなび (HPもぐるなびもデータは古いままのよう) 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/14(土)

[ Computer ]

粒谷区

 ツイッター上に仮想住所「粒谷区(つぶやく)」があるそうだ。
    シブヤ経済新聞:
渋谷区もじり「粒谷区」、Twitterで話題に−区民登録2,000人超える 
 オフィシャルサイトは「http://2289.jp/」。で,「@2289staff」(http://twitter.com/2289staff)をフォローすれば誰でも粒谷区に転入できる。今日現在で区の人口は8千人強。さっそく私も転入手続きをとった。
 「呟く」→「粒谷区」のダジャレが始まりみたいだが,まあツイッター上では,こんな遊びもいいんじゃないかな。そもそも,どうもツイッター上では,誰でも「いい人」になるようだ。不愉快な発言ばかりをしていたら,誰もフォローしてくれない。フォローされなければ,誰も読んでくれないわけだ。ReTweet機能で絡もうとしても,ブロックされてしまえばそれでお仕舞い。人の癇に障る発言は自然と自粛せざるを得ない。たまにスパムのフォローが付くが,すぐに消えてなくなる。まあ,なかなかに居心地のいい空間だ。

 本当のことを言ったら怒られた。
    毎日新聞: 小沢幹事長:キリスト教連合会が抗議「排他的発言撤回を」 
 記事によると
 「小沢氏は10日,和歌山県高野町の高野山真言宗総本山『金剛峯寺』を訪れた際,仏教を『度量が大きい』と評価する一方で,キリスト教を『非常に排他的で独善的』と批評し,『キリスト教を背景にした文明は欧米社会の行き詰まっている姿そのものだ』などと述べていた」
そうだ。
 キリスト教団体がこの発言に抗議したそうだが,どこか間違ったところがあるのか? 私には分からないのだが。それどころか,十字軍の昔を引くまでもなく,キリスト教徒による虐殺の数々で,世界史のページは血塗られている。一神教というのは,とかく独善的だねぇ。

 こちらは本音がつい出てしまった。
    時事通信: 「無税ならブルネイに移住」=鳩山首相が不用意発言 
 シンガポール出張中の鳩山首相が,ブルネイの国王に「国民に税金が課されていないと聞いた。日本国民もブルネイに移住したいと考えるだろう」とリップサービスをした。ところが,この人,脱税疑惑があるんだよねぇ。日本国民から税金を納めていただく立場の首相としては,この発言はまずかろう。

 とち狂ってる。
    毎日新聞: 韓国:「植民地支配に協力」の親日人名辞典発刊 
 韓国では「親日派」という烙印は,「人非人」と同義語。本人どころか,子孫の財産まで没収される。そこまで政府による反日教育・反日宣伝は徹底しているのだ。韓国併合以前の未開野蛮の状態から,日本の保護・指導の下,やっと文明の恩恵にあずかった。その歴史をどうしても抹殺しなければならないのだ。こんな国とどうして友好などできよう。
 ここは日本側から積極的に動いて,親日人士の功績の顕彰を行なってはどうか。この「親日人名辞典」など参考になるに違いない。

 やっと開店したよ。
    毎日新聞: 大丸:心斎橋店北館オープン 1000人行列 
 そごう本店のビルを買い取って大丸心斎橋店の「北館」がオープンした。そごうで買い物はしたことがなかったが,大丸前より人が少ないので待ち合わせに便利だった。それに地下のトイレがキレイでちょくちょく利用させて貰っていた。まあそんな客ばかりだから潰れたのかもしれないが。以前のそごう本店は,年齢の高い層をターゲットにしていたが,今度の大丸北館は「10〜30代女性向けに特化」したそうだ。ますます無縁になるなぁ。

   写真:串カツ@御馳走亭すてきや 写真:おでん@御馳走亭すてきや

 晩酌は,地下鉄我孫子の「松坂牛とおでん」の店「御馳走亭すてきや」。今日は松坂牛ではなく「串カツ盛り合わせ」(上の写真左)680円。ネタは,海老・イカ・豚・うずら卵・玉ねぎ。塩・ポン酢・ソースだれ・辛子でいただく。ポン酢があっさりとして,意外と串カツに合う。
 あとはオデン(上の写真右)。好物を選ぶといつも同じメニューになるが,ちくわ・厚揚げ・松坂牛すじ。プレミアム・モルツの生を1杯にマッコリ2杯を飲んで,勘定は2,930円。
 御馳走亭すてきや。地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅3番出口からまっすぐ東へ徒歩5分ぐらい,4つ目の信号の手前。住所は「大阪市住吉区苅田7丁目3-8」,電話は「06-6625-9718」。ランチ 11:30〜14:00/ディナー 17:00〜23:00(L.O.22:30),日曜定休。喫煙可。
 リンク→ 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/13(金)

[ News ]

ハリポタ大麻疑惑

 日本だったら大騒ぎだろうなぁ。
    毎日新聞:
大麻吸引:ハリポタの主演俳優が? 英大衆紙が写真掲載 
 映画「ハリーポッター」シリーズの主演・ダニエル・ラドクリフくんが「フライデー」されたという。うーん,大麻かぁ。他の薬物と違い,合法化されている国もあるというし,中毒性はほとんどなくて,煙草ほど害がないという説もある。もちろん日本では「ゲートウェイ・ドラッグ」(大麻を入り口として,もっと強力な薬物に手を出すきっかけになる)として目の敵にされているが。
 実は「ハリポタ」は第一作しか見ていないので,そんなにファンというわけではないのだが,こういう記事が出るとやっぱり気になってしまう。それだけの影響力はあった映画だろう。ファンタジーは相当読み込んでいるのだが,「ハリウッド」の勧善懲悪が大嫌いで,その分評価は辛口になる。

 角を矯めて牛を殺す(角の形が気に入らないからと矯正しようとして,結局大事な牛そのものを殺してしまう)。
    朝日新聞: 次世代スパコン「予算削減」 事業仕分け3日目 
    讀賣新聞: 毛利さん「仕分け人」と激論、日本科学未来館巡り 
 私は理科系なので,そういう意味での偏見はあるかもしれないが,科学技術こそが日本の将来を担うのではないか。特に基礎研究。これを大事にしないで,なんとする。基礎研究は「金にならない」から,素人の手にかかれば,まず第一に削られるだろう。
 確かに「なんとか館」などの「ハコモノ」には,無理無駄が多い。それを削るのは仕方がないかもしれない。しかし,基礎研究を削って,来年の予算は浮くだろうが,10年後20年後の日本に未来はない。特に,民主党は「仕分け人」に「外国人」を雇っているという。「外国人」の目的は日本を弱体化することではないのか。目先の銭勘定を親切ごかして勧める振りをして,実は将来への日本の「芽」を摘むことを企んでいるのではないか。

 こういう連中がいるのだ。
    時事通信: 偽造旅券など100人以上に販売か=中国人男女を逮捕−福岡県警 
 はっきりって,「偽造旅券」「偽造外国人登録証明書」が必要ということは,そいつは「犯罪者」だということだろう。警察は偽造団を摘発したようだが,その顧客(つまりは犯罪者)を1人ずつしらみつぶしに炙り出すべきではないのか。

   写真:生クジラの刺身@竹宗

 晩酌のアテは,生くじらの刺身。ちょっと筋が気になるが,味自体はなかなかのもの。こういうクジラが自由に食べれる世の中に早く戻って欲しい。それは「政府」の決断しだいだ。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/12(木)

[ News ]

過熱取材

 何やってんだか。
    毎日新聞:
TBS社員:公務執行妨害容疑で逮捕 市橋容疑者の送検時 
 例の市橋達也容疑者の事件。テレビ局のディレクターが取材中に,警察官を突き飛ばしたり,護送車両の窓ガラスをたたいたりと傍若無人の行動で逮捕されたそうだ。「みのもんたの朝ズバッ!」などの担当だという。
 しかし酷いねぇ,マスコミの過熱取材。テレビのニュースなどでも怒号が飛び交う取材現場ではないか。この事件の報道にそこまでの公益があるのか。それで視聴率が取れるとでも思っているのか。しかし他紙の記事によると,この現場自体はそこまで混乱した状況ではなかったとか。TBSだけが突進したらしい。みのもんたの下品さがスタッフにも乗り移ったか。

 この辺りも予算不足の影響があるのか?
    毎日新聞: ひまわり6号:復旧し観測を再開 姿勢制御装置1個が停止 
 気象衛星「ひまわり6号」の一時的な故障で,観測に穴が開いたという。故障は直ったようで幸いだ。しかし,「ひまわり」の画像は,日本が使っているだけではない。アジアを中心に世界中に配信している。この地域で唯一の先進国としての責任は重要だろう。バックアップとして「ひまわり7号」があるようだが,すぐには間に合わなかった。その辺の体制をしっかりしておかないと,世界中に迷惑をかけたり,恥をかいたりする。

   写真:お好み焼き・貝柱玉@カクショウ

 本日の夕食は,お好み焼き。地下鉄我孫子駅北の「カクショウ」にて「貝柱玉」930円。キャベツの食感の強い,柔らかめのお好み焼き。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/11(水)

[ Misc ]

2012年終末説

 今日11月11日は,「ポッキー&プリッツの日」だったそうだ。CFに使われている,いきものがかりの「じょいふる」という曲。なかなかいい。最近のお気に入り。YouTubeで,このCMダンスのフルコーラス・バージョンが上がっていたのだが,既に削除されてしまっている。で,検索したらちょっと画質が悪いけどこんな動画が見付かった→ [
youku ] [ japanesejunction ]
 ところで再来年のこの日は「11年11月11日」なんだなぁ。

 むかし「ノストラダムスの大予言」とかいうのがあったが。
    ナショナルジオグラフィック: 恐怖心をあおる2012年終末説ブーム 
 「世の終わり」という預言は,過去,常に繰り返されてきたという。日常に不安をいだく人がそんなに多いのか。人間の傲慢に対する罪の意識からの怯えか。自分1人が死ぬのは嫌だが,世界が滅ぶならかまわないという甘えか。最新の終末説の流行りは「2012年」だという。
 今回の震源はハリウッド製娯楽映画だ。どうやら平均的アメリカ人の知的レベルは,日本人のそれよりも相当に低いらしく,この手の子供だましを信じてパニクる人が続出しているらしい。そのうち,ネタのなくなった日本のテレビが,日本でも流行らすのではあるまいか。

 例の連続不審死との関連が疑われている「婚活詐欺」で逮捕された東京の34歳の女。あいかわらずテレビや新聞では匿名で写真にもぼかしが入り,いったい何やってんだか,の状況だ。で,今日の昼間,喫茶店で読んだ週刊誌「SPA!」(旧・週刊サンケイ)で,この状況を批判していた。週刊誌では先月終わり頃から実名報道しているという。で,「SPA!」の今週号でも,実名と顔写真をはっきりと報じていた。
 北海道・別海町出身の木嶋佳苗。実家は地元では名家だという。祖父は町会議長までやっている。本人は,写真も見たが,太目のおばちゃん。テレビでは,本人が修正して自身のブログにアップしていた写真を使っているので,美人ぽい印象をいだくが,実際には,十人並みとも言い難い。まあこんな女だから,かえって男が安心をして,結婚詐欺を働けたのかもしれない。

   写真:おにぎり弁当

 昼食は近所の喫茶店で日替わり定食600円。今日は「おにぎり弁当」。オカズが,厚揚げ・焼売・卵焼き・魚のミンチフライなどなどとバラエティ豊かで,なかなかに食欲をそそる。いつもの鮭・ごま塩・ゆかりのおにぎりも美味しい。

   写真:しょうゆラーメン+ぎょうざセット@はなみち

 夕食は,地下鉄我孫子駅前のニンニクラーメン「はなみち」。「しょうゆラーメン」680円に,「ぎょうざセット」+300円を付ける。ラーメンの叉焼で食べる白ご飯が旨い。残りを餃子をオカズに食べるが,これも旨い。もちろんラーメンも旨くて満足の一食。この前貰った100円引きのサービス券を使って,勘定は880円。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/10(火)

[ Gourmet ]

名残りの秋刀魚

 本気だったんだ。
    FNNニュース:
介護学ぶ意向の酒井法子被告、群馬・高崎市にある創造学園大学への入学決める 
 酒井法子被告が,群馬県高崎市にある創造学園大学のソーシャルワーク学部ソーシャルワーク学科に合格し入学するそうだ。介護の資格だけでなく,この大学,芸術学部があり単位互換システムで「音楽療法士」の資格も取れるという。また東京校があり,そこで実習を受けることも可能だとか。
 うーん,執行猶予が3年,大学は最短でも4年。それぐらいは芸能界復帰は難しいだろうねぇ。でも,資格を取ったからといって,彼女ほどの有名人が,実際に仕事に就くことができるのだろうか。

 久しぶりに寿司が食べたくなった。で,いつもの安くて旨い寿司屋,地下鉄我孫子の「寿し兆」(地図)へ行く。

   写真:サンマ@寿し兆 写真:サバ@寿し兆

 いつものように冷酒をいただきながら,好物のネタ,とろ・うに・玉子を最初に。で,まだサンマがあったので,握りで(写真左)。サンマももうそろそろ終わりか。名残りを惜しむ。最後に,松茸とハモの土瓶蒸しと八戸のサバ(写真右)で〆る。「秋サバ」と言うが,脂が乗っている。で,食後のデザートにバニラ・アイスクリームをいただいて,勘定は3,410円。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/09(月)

[ News ]

貧困の再生産

 難しい問題だよなぁ。
    毎日新聞:
底辺高校:「貧困」を再生産 中退率高く、「福祉と連携を」 埼玉で元教諭調査 
 大学非常勤講師の方が,埼玉の県立高校を学力によって5分類に分けて調査したそうだ。そうすると当然の結果が出る。学力の高い高校ほど裕福な家庭の子供が多く,学力の低い底辺校では,親の仕事も知らない子供が,次々と中退している。当然,貧困な親の子供は低収入の職業にしかつけなくなる。
 「貧困の再生産」だ,なんとかしなければならない,と,大所高所から理想論を語るのは簡単だが,実際には,この層はいわゆるDQN(ドキュン)層。そう簡単ではないだろう。高校だけの対症療法でなんとかなる問題ではない。
 まあこの層が,貧しい収入をパチンコに注ぎ込み,ますます貧しくなっている。とりあえずパチンコを禁止するところから始めてはどうか。そういう問題ではないことは分かっているが。

 順当な判決。
    毎日新聞: 酒井法子被告:懲役1年6月、執行猶予3年 東京地裁判決 
 量刑は,初犯の覚醒剤事犯としては,よくある判決だと言う。それにしても
    毎日新聞: 酒井法子被告:「飯と梅干しで生活」の覚悟 関係者に 
 「介護の仕事がして見たい」とか「飯と梅干し」とか,言うことがいちいち現実離れしているねぇ,この人。本当に反省しているのか。覚醒剤は再犯率が非常に高い。大丈夫か。こんなことを言っている場合ではないだろう。離婚するなり,厚生施設に入るなり,もっと現実的なことを考えた方がよい。

 自業自得ではあるが。
    讀賣新聞: 民主・山岡氏にSP、発言に抗議殺到で 
 「外国人参政権」法案を提出すると言った民主党の山岡賢次にSPが付いたそうだ。言論を暴力で封じるのは,断じて許せないが,それだけのことをやろうとしているという自覚はあるのか。どうもSPの件は,自己顕示のための芝居がかった行動に見える。民主党内から冷やかしの声が出るのも普段の行ないだろう。

   写真:天然ぶりの刺身@竹宗

 晩酌のアテは,また天然ぶりの刺身。今日のは自信があるという。この前とは,見かけからして違う。それなりに脂が乗っていて旨い。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/08(日)

[ Computer ]

ツイッターのタイムライン

 洗濯をしようとして,エリそで洗いのプレケア(液体洗剤)のフタの根元を間違って回してしまって,中身をこぼしてしまった(涙)。
 ってなことは,ツイッターでつぶやけばいいことだよねぇ。
 で,そのツイッター。見ている人全員の表示というかタイムライン(TL)は,それぞれに違う。自分は,こういう風に話題を追っているつもりでも,他の人はまったく別の話題を追っているのだ。
 で,yahoo.comに「Pipes from irons」というページを見つけた。(リンク→
http://pipes.yahoo.com/irons/
 このページの最初の「Twitter Timeline Viewer」をクリックして,表示されたページの「Twitter ID」に適当なアカウントを入力して「Run Pipe」ボタンを押すと,そのアカウントのタイムラインが表示されるようなのだ。いろいろ有名人やら知り合いのアカウントを入力してみる。すこし動作が不安定だが,タイムラインらしきものが表示される。うーん,あの人はこんなタイムラインを眺めていたのか。

 7位かぁ。微妙なところだなぁ。
   ロイター: 世界一「ブランド力」があるのは米国、日本は7位=調査 
 シンガポールのコンサルタント会社が,世界各国の「ブランド力」を調査したという。「9カ国の旅行者約3000人を対象に調査を実施し、訪れてみたい国や仕事をしてみたい国などの観点から102カ国のブランド力を集計」したそうだ。
 ちなみに順位は,米国・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・フランス・イタリア・日本・英国・ドイツ・スペイン,の順だという。なんかアングロサクソンの国が多いなぁ。「クール・ジャパン」としては,「GNC」つまり文化発信力は1位だと自負しているのだが,まあメンバーを見ると順当なところか。「仕事をしてみたい」という点では,英語圏ではない日本は圧倒的に不利だよね。そう考えると大健闘かもしれない。

 晩酌は地下鉄我孫子のイタリアン・バール「ストラピエーノ」へ。開店してから4回目かなぁ。ちょっと気に入っている。
 で,とりあえず「生ビール」400円。なんか安くなっているような気がする。で,アテは,最初から気になっていた「クリームチーズ豆腐」(下の写真左)480円。これはなんだろうねぇ。クリームチーズ版卵豆腐といったところか。ねっとりとした食感がなかなかいい。ノド越しにチーズの香り。香草・カイワレと一緒にいただく。

   写真:クリームチーズ豆腐@ストラピエーノ 写真:ポルチーノ茸のスパゲティー@ストラピエーノ

 で,「グラスワイン」400円の「赤」に切り替えて2杯。〆に「ポルチーノ茸のスパゲティー」(上の写真右)1280円をいただく。これもなかなかの逸品。ポルチーニ茸に甘めのソースが良く合っている。
 ところで,メニューに「ポルチーノ」「ポルチーニ」の表記が混在している。ちょっと気になったので後で検索してみた。結論は,「ポルチーノ」は単数形,「ポルチーニ」は複数形だということで,同じもの。イタリア語では「-o」で終わる男性名詞は,複数になると「-i」に語尾変化するそうだ。
 ということで,今日もまったり飲んで,勘定は2,960円。
 Italian Bar STRAPiENO イタリアン・バール ストラピエーノ。大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅3・4番出口より東へ2・3分,二つ目の信号を越えた先,道の南側。住所は「大阪市住吉区苅田9-2-18 あびこマンション1F」,電話は「06-7897-6111」。営業時間「5:30pm〜12:00pm」,今のところ無休。喫煙可。
 リンク→ 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/07(土)

[ News ]

捕鯨新法

 議員や官僚の皆さん方には,もう少し「国益」を優先する姿勢が欲しいよなぁ。
    産経新聞:
またシー・シェパードにやられっ放し? 捕鯨妨害対策の新法“難航”
 日本の捕鯨船団に悪質な妨害を繰り返す犯罪集団「シー・シェパード」などの海賊を取り締まる立法が,「外務省」の反対で難航しているという。このままでは,今年の捕鯨船団の出航に間に合わない。
 凶悪な犯罪者を取り締まるのに何の遠慮がいるものか。国は,死人が出てからでないと動かないのか。それでは遅いだろう。そんなことだから海賊になめられるのだ。

 大丈夫かなぁ。
    毎日新聞: 日航:全社員の冬の賞与、全額カット 労組に伝える 
 社員の士気に影響しないのか? 住宅ローンなど,ボーナス払いを含めて計算している場合が大半だろう。全額カットということは,まったくボーナスがでないということだよね。「住宅ローン,どないしよう」なんて考えながら,飛行機を操縦していたら,危険じゃないのか。飛行機の事故は即,重大な結果をもたらす。
 だいたい,日本航空JALが,二進も三進も行かなくなったのは,政治家が自らの利益だけのために赤字路線を押し付けたのが主因だろう。都合が悪くなると,働く者にしわ寄せする。妬みの上に寄って立つ。あいかわらず陰険な国だ。確かに日航は高給だろうが,大企業から会社や株主の利益を搾り取って,世間全体の賃金相場を上げていく。そうして一人一人が安心してお金を使えば,その消費が巡り巡って,景気を良くする。内需拡大の王道だと思うが。
    *
 火曜日に引き続き旨い中華を食べに行く。いや「旨い中華」という言葉を聞くと「パトレイバー」の内海課長を思い出すなぁ。なかなか味のあるキャラで好きだった。
 で,東心斎橋・鰻谷北通りのいつもの「香港海鮮飲茶樓」へ。

   写真:ピータン@香港海鮮飲茶樓 写真:車海老の桂花醤ソース@香港海鮮飲茶樓

 最初にワゴンで回ってくる前菜は,いつもと同じ「ピータン」(上の写真左)を選ぶ。金魚の形に切り分けてある。
 で,今日のメインはなんにしようかなぁと選んだのが,「海老の桂花醤ソース」(上の写真右)。甘酸っぱい桂花醤がなかなかに食欲をそそる。お気に入りの一品。

   写真:小鳥餃(蟹肉入り餃子)@香港海鮮飲茶樓 写真:金魚餃(貝柱入り海鮮餃子)@香港海鮮飲茶樓

 ここは「飲茶楼」だから,点心が美味しいのだが,特に蒸し餃子が旨い。キュッキュッとした皮が絶品。たくさんの種類があるのだが,今日は「小鳥餃(蟹肉入り餃子)」(上の写真左)と「金魚餃(貝柱入り海鮮餃子)」(上の写真右)を選ぶ。写真は上手く色味が出ていない。実際には,小鳥餃はもう少し黄色味がかかっていて,金魚餃は白い。

   写真:椎茸と青梗菜の炒め@香港海鮮飲茶樓 写真:XO炒飯@香港海鮮飲茶樓

 で,野菜も食べなきゃなぁと,「椎茸と青梗菜の炒め」(上の写真左)。野菜の処理も上手い。
 〆は,炒飯がいいなぁ,と色々ある中から「XOチャーハン」を選ぶ。米粒が一粒ずつパラパラ。フワパラ度満点。XO炒飯は,具は少ないが,XO醤の香りが食欲をそそる。ピリ辛の味付け。
 食べ終わって満足していると,サービスでデザートを出すと言うので,「タピオカ入りココナッツミルク」をいただく。今日は,生ビール(プレミアム・モルツ)→紹興酒と飲んだ(ツレはマンゴーのカクテルを飲んでいた)が,最後に温かいお茶でのんびりとする。で,サービス料が3%付いて,勘定は2人で7,000円。
 香港海鮮飲茶樓。住所は「大阪市中央区東心斎橋1-12-17 ロンスカール高吉ビル2F」(セブンイレブンの上),電話は「06-6120-6380」。営業時間は「月〜金 11:00〜15:00(ランチ)・17:00〜23:00(ディナー)/土・日・祝 11:00〜23:00」,無休。喫煙可。
 リンク→ ぐるなび 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/06(金)

[ Misc ]

オフ会

 オフラインの飲み会,オフ会にずいぶん長いこと出てないなぁ。パソコン通信の時代は結構あちこちのオフ会に出ていたんだけどね。インターネットの時代になってからは,公私とも忙しくなって,とんとご無沙汰している。パソ通時代の仲間はときどき集まっているようだけど,平日の早い時間だったりして,仕事があるので出れていない。
 それにしても,初めてのオフ会は緊張するねぇ。オンラインでは知っているのだが,実際に会うのは初めて。最初は人見知りしてしまう。職場の飲み会もそうだが,若い頃は楽しみにして積極的に参加していたのだが,歳とともにおっくうになる。人間,歳を取ると自分が出来上がってしまって,柔軟性がなくなるのだろう。そういうことでは世界が拓けない。

 なんともうざい話だ。
    朝日新聞:
民主・山岡氏、外国人参政権法案提出の意向 国会延長も 
 一体,この民主党の国対委員長「山岡賢次」などは,どんな魂胆があっての発言なのか。
 この前にも書いたように,日本領土・竹島を侵略している韓国は,「対馬も韓国領だ」と主張して,対馬の土地を買い漁っている。外国人参政権が認められれば,「対馬は韓国領だ」と主張する人間しか,対馬市長にはなれなくなるのだ。
 一方,「相互主義」との主張。韓国が「外国人参政権」を認めているというのは以下のようなまやかしだ。
    サーチナ: 韓国地方選挙:中国人も初投票、中華街に候補者 
 記事によると
 「選挙権の付与は、韓国の永住権を獲得して3年以上が経過した19歳以上の外国人に限定されている。永住権を得るためには、同国で200万ドル以上の投資を行ってきたことや定められた以上の年収があることなど厳しい条件が設定された。」
という。つまり約2億円以上を韓国に貢いで,高額の納税をしている外国人にしか,参政権は付与されないのだ。したがって
 「今回の統一地方選挙では、韓国に居住する約20万人の外国人のうち、6726人に選挙権が与えられた。内訳は大陸系の華人が5人、台湾系の華人が6511人、日本人が51人、米国人が8人などだった。」
ということになる。「20万人のうちの7千人弱」。「日本人が51人」。韓国人と結婚して韓国に定住していても参政権は与えられない。ひるがえって日本には,生活保護受給者も含めて40万人の在日朝鮮人がいる。相互主義と言うなら,韓国と同等の条件を課すべきだろう。2億円以上を日本に投資し,多額の納税を為しているなら,充分日本に貢献していると言えるだろう。

   写真:天然ぶりの刺身@竹宗

 晩酌のアテは,天然ぶりの刺身。うーん,まだまだ脂が乗っていない。「寒ぶり」の季節が待ち遠しい。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/05(木)

[ SubCulture ]

「ジパング」完結

 同じようなサービスをミクシィが去年始めたが。
    INTERNET Watch:
Twitterでフォローしあっている人に年賀状を送付できるサービス 
 メールアドレスしか知らない人や,TwitterのIDしか知らない人に,リアル年賀状を送れるサービスだという。ミクシィと同じように,送り先に指定された人に年賀状を受け取るかどうか確認して,受け取りたい人には住所や名前を仲介する会社に知らせて貰う。ここがネックだなぁ。ミクシィの場合には,会員だけが対象だし,ミクシィから趣旨を説明してプライバシーポリシーを守ると言われれば,住所の提供に応じるかもしれないが,それでもミクシィがその個人情報を他に使わないかという不安が残る。ましてやフツーに知らない会社からメールが来て,住所を返信するだろうか? 第一,そのメール,スパムと間違えられる可能性が大きいだろう。読まずに削除される事だってありうる。
 ミクシィのアイデアのパクリなんだろうが,ハードルが遥かに高そうだ。それにこういうサービスが認知されると,これを騙って個人情報を集めようとする詐欺メールが出て来そうだ。メル友やツイッター友にダイレクトメールで「年賀状送りました?」と確認してから,仲介会社に返事をするのがマナーになるだろうねぇ。しかし年賀状が来るのが先に分かるのも味気ない。年賀状が来るのが先に分かったら,こちらも同じサービスを利用して年賀状を送るのが礼儀かも気になる。

 木曜日ということで,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。
 「モーニング」に連載されていた,かわぐちかいじの「ジパング」が遂に今週号で完結。うーん,長かったなぁ。9年3ヵ月に及ぶ連載だったという。最初から読んでいるのだが,そんなに前だったのか。初期の頃のエピソードもありありと覚えているので,もっと最近だったような気がする。
 それにしても,かわぐちかいじの連載。最後まで読んだのは初めてではないだろうか。この人の連載,最初はとても面白いのだが,その思想が鼻についてきたりして読むのを止めてしまうことが多い。今「ビッグコミック」で連載中の「太陽の黙示録」は最初の1・2巻目ぐらいで読むのを止めてしまった。今も毎号「ビッグコミック」を買っているが読み飛ばしている。「沈黙の艦隊」なんかは,ずいぶん長く付き合ったが,やっぱり途中で中だるみして読むのを止めてしまった。それ以外の作品も最初は面白いのだが,最後まで読み通したことはなかった。
 ところで,平行世界の別の「日本」では,アメリカと講和して敗戦を迎えていない。ところが軍の名前が「帝国海軍」ではなく「国防軍」「国防海軍」になっている。陛下はどうなってしまわれたのか。敗戦しなかったらなら「大日本帝国」のままではないのか。講和条件も書かれていない。台湾や満州・朝鮮はどう処理したのか。気になるなぁ。まあ書けば政治的に物議をかもすだろうけど。

   写真:焼うどん@七つの壁

 今日の粉もんは久しぶりに焼うどん・でかでか(大盛り)980円@七つの壁。具は,ちくわと豚肉。ぽんずしょうゆ味・ソース味・カレー味から選べるのでポン酢醤油味。あっさりとしている。まあ定番はソース味の焼きそばだろうけど,たまには焼うどんもいい。
 で,大盛りで満腹したので,ソファーで寝っころがってテレビを見ているうちに寝入ってしまった。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/04(水)

[ Misc ]

芸能人薬物事件報道

 確かに目に余るなぁ。
    朝日新聞:
芸能人薬物事件の放送「量と内容に疑問」 BPOが苦言 
 NHKと民放でつくる放送倫理・番組向上機構(BPO)の青少年委員会が,最近の芸能人薬物事件に関する報道の量と内容について,苦言を呈したという。確かになぁ。毎日放送の「ちちんぷいぷい」のように,節度を持って,なおかつ事件を掘り下げて放送している番組もあるが,特に東京発の芸能ニュースは,今回に限らず品がない。視聴率競争がそれだけ局の経営に直結しているのだろうが,数字(視聴率)さえとれればよしとする風潮はいかがなものか。視聴者を愚民扱いして,この程度の内容を喜ぶだろうという態度があからさま過ぎる。

 衰退の始まり。
    毎日新聞: 東京モーターショー:入場者半減、61万人 
 千葉県で開かれていた東京モーターショーの入場者数が半減だという。正確には61万人で,前回の07年(142万人)の半数にも届かなかったそうだ。外国車メーカーはほとんど参加しなかったというし,国内に目を向ければ,いわゆる「若者」層の車離れも深刻。将来の顧客が減少の一途を辿っているのだ。日本の自動車産業どころか,自動車文化そのものが,衰退に向かっているのかもしれない。12月には南港で大阪モーターショーがある。さてどうなることやら。

 無謀な試みだと思うが。
    讀賣新聞: 上海にディズニーランド、14年にも開業へ 
 「上海ディズニーランド」の建設計画が,中央政府の承認を得られたという。しかしどうなることやら。中国人観光客の「非文明的行為」は世界中で有名。というより,当の中国人自身がよく分かっているだろう。一足先に出来た「香港ディズニーランド」は,中国本土からの観光客の悪行で,荒らされまくっているそうだ。

   写真:しょうゆラーメン@はなみち 写真:ぎょうざ@はなみち

 夕食は,地下鉄我孫子駅前の「にんにくラーメン・はなみち」へ。「しょうゆラーメン」680円に,「ぎょうざセット」+300円を付ける。白ご飯と漬物が付いてくる。「しょうゆラーメン」は,スープもいいが,麺がいい。人気の行列店なのも納得できる。一方,ラーメンには,叉焼が3枚。このトロトロの叉焼でいただく白ご飯がまた旨い。今日の餃子は,片面がぱりっと焼きあがっていてなかなかの出来。餃子をオカズに残りの白ご飯をいただく。それにしても,水餃子は皮が厚い方が旨いが,焼餃子は皮が薄い方が旨いと再確認。
 で,セットで満腹。この前貰った100円引きのサービス券を使って,勘定は880円。
 麺匠 はなみち あびこ総本店。大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅,北口と南口の間。我孫子筋沿い東側,ビルの入り口。住所は「大阪市住吉区苅田7-12-28 トキワビル1F」,電話は「06-6692-2435」。営業時間「11:30〜翌4:00」,無休。喫煙不可。
 リンク→ ホームページ 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/03(火)

[ Gourmet ]

排骨大魔王

 フランス・ブルゴーニュ地方の赤ワインの新酒,ボジョレ・ヌーボーの今年の解禁は19日だという。
    朝日新聞:
ボージョレ・ヌーボーの輸入始まる 関空 
 すごく美味しいというわけでもないんだけどね。お祭りだから,とりあえず毎年この時期には飲んでしまう。今年は「ここ50年で最も素晴らしい出来栄えになった」そうだ。ちょっと期待してしまう。
 で,このボジョレーだが,日本では表記が一定していないそうだ。
    gooニュース: goo注目ワード ピックアップ・・・当たり年の「ボジョレー・ヌーボー」その意味知ってます? 
 フランス語の表記を無理やりカタカナに押し込めたことによる差異。新聞各紙では「ボージョレ」との表記に統一されているが,日本ソムリエ協会の表記は「ボジョレー」。業界により違うという。

 負け犬の遠吠え。
    産経新聞: 竹中元総務相が米紙に寄稿 郵政民営化見直しを痛烈批判 
 小泉と組んで,「郵政民営化」により,日本人が築き上げてきた財産をアメリカに売り払おうと画策した竹中平蔵。今更何を言っても空しいだけだ。こういう「国賊」が今ものうのうと日本で生活し「慶応大学教授」とはあきれ返る。さっさと「母国」アメリカに亡命したらどうだ。

 あいかわらずミクシィのアプリ「サンシャイン牧場」にはまっているのだが,またこんなニュース。
    毎日新聞: ミクシィ:ゲーム利用者の情報閲覧一時可能に 
 恐れていた通り,「サンシャイン牧場」運営者の中国企業から個人情報流出だという。この手のゲームは無料部分だけで遊んでいればいい。有料アイテムなど購入すると碌な事がない。よほど信頼できる企業でない限り,クレジットカード情報を入力するなど,自分から犯罪に巻き込まれにいくようなものだ。特に「サンシャイン牧場」は中国企業の運営。被害に対する誠実な対応など最初から望むべくもないだろう。

 変わり映えしないなぁ。
    毎日新聞: 紅白歌合戦:司会は今年も仲間・中居コンビ 
 何年も紅白を見ていなかったが,鶴瓶ちゃんが司会をした年だけは録画してみた。坂井泉水さんが亡くなった年で,ZARDの追悼映像が良かった。この部分だけ,切り出してmpegファイルで保存してある。まあ,今年は見ないだろうなぁ。
    *
 中国人のツレと地下鉄南森町(みなみもりまち)で待ち合わせをして,中華の新しい店を開拓に行く。地下鉄の2番出口から国道1号線を西へ,阪神高速の高架をくぐって二つ目の角を左に曲がった先に見つける。中華とは思えないオシャレな外観。「中国菜 香味(シャンウェイ)」。席に案内されて周りを見回す。それほど広くはない店だが,ビジネス街で休日の夜だからか,他にお客はいない。貸切状態。お店は,ベテランのご夫婦2人で切り盛りされている様子。
 で,とりあえず生ビール500円を頼む。キリン一番搾りのよう。ツレが紹興酒が飲みたいというので,後で私も飲むことにして500mlのデキャンタ1900円を燗で。紹興酒は少し甘口。

   写真:四川名物よだれ鶏@香味 写真:干貝柱あんかけ青梗菜@香味

 で,まず前菜に「四川名物よだれ鶏」(上の写真左)600円。これが旨い。いきなり一品目から衝撃。ピリ辛でなかなかいけるが,嫌味なところがない。これはビールが進むねぇ。
 で,2品目,「干貝柱あんかけ青梗菜(チンゲンサイ)」(上の写真右)950円。野菜はあまり好きでないのだが,これならいくらでもいける。苦味なく茹でられた青梗菜に塩の上手く効いたあんかけがよく合う。

   写真:排骨(パイクー)大魔王@香味 写真:蟹肉たっぷり大粒ポークシューマイ@香味

 で,メインの「排骨(パイクー)大魔王」(写真左)1600円。豚のスペアリブがほろほろに煮込まれていて,これまた旨い。香菜(シャンツァイ)の香りも食欲をそそる。これは白ご飯が合うなぁ,ということで,「白ご飯」150円を取って二人で分ける。白ご飯も合格。ツレがスープが欲しいというので,「フカヒレとナントカのスープ」650円を追加。これも絶品の味。
 で,もうちょっと入るなぁ,と,「蟹肉たっぷり大粒ポークシューマイ」(写真右)500円。これが重くなくあっさりといける。この店,メニューの種類はそう多くはないのだが,出て来る料理全てが外れなし。旨い。久しぶりに感動した。
 最後に「ウーロン茶」300円でゆっくりとして,勘定は2人で7,150円。
 中国菜 香味(シャンウェイ)。住所は「大阪市北区西天満3-6-15」,電話は「06-6364-2980」。ランチ 11:30〜14:30(L.O.14:00)/ディナー 17:00〜22:00(L.O.21:30),日曜定休。喫煙可。
 リンク→ ぐるなび 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/02(月)

[ News ]

強行採決

 急に冷え込んだ。風も強い。天気予報によると,この冷え込みは明日の夜まで続くとか。しかし水曜日からは,また暖かくなるという。着る物の選択に困るなぁ。油断をして風邪をひかないようにしなければならない。街中にはインフルエンザ・ウイルスがうようよといる。

 今までの自民党の「強行採決」で,よっぽどストレスがたまっていたんだね。
    共同通信:
山岡氏「強行採決も辞さない」 臨時国会での法案審議 
 民主党の山岡賢次国対委員長が,インフルエンザ対策など国民生活を守るための法案もあるし,自民党が邪魔をするなら強行採決で可決していく,と発言したそうだ。
 いやぁ,この前まで,野党だった時代には,自民党の強行採決に散々抵抗してきた当のご本人のお言葉。恐れ入ります。
 しかしまあ,たとえ強行採決がなくても,日本の民主主義は所詮は「多数決民主主義」。っていうか,世界のどこかに「少数派の意見を尊重する」という真の民主主義国があるのだろうか?

 日本にいると忘れてしまうが,未だに治安のいい国なんだ,日本は。
    毎日新聞: イタリア:銃撃された男性、1分半放置 住民が後難恐れて 
 「地元の犯罪組織カモッラの犯行とみられる」殺人事件。「人通りの激しい日中の出来事」だったが,周りの人々は,殺された被害者を助けようとしなかったという。ひょっとして被害者も犯罪組織のメンバー? 住人は後難を恐れて,係わり合いになりたくなかったという。こういう社会もあるのだ。
 一方,こんな国もある。
    毎日新聞: 中国:重慶で暴力団員ら2954人拘束 違法資金も押収 
 中国の「黒社会」の特徴は,共産党幹部も仲間だということ。国民の不満をそらすために,申し訳のように逮捕しているが,ごく一部に過ぎないだろう。なにしろ共産党そのものが,中国最大最強のヤクザ集団だから。自分で自分は逮捕できない。被害を警察に訴えても,警察もヤクザの仲間だろう。いや警察幹部がヤクザの元締めかもしれない。
 そんな国からの留学生を多量に増やすという。低賃金で使い捨てられる不法就労者がそんなに欲しいのか。使い捨てられた留学生の末路は犯罪者だろう。中国式の犯罪者はあらっぽいよ。ましてや移民など。もともと本国できちんと生活している人間が移民してくるはずもない。やってくるのは,はみ出し者と犯罪者だ。はみ出し者は犯罪予備軍だろう。治安を犠牲にして,自分たちの目先の利益のみを追求する。こういうのを昔なら「国賊」と言ったのだろうね。

 まだまだ叩けばホコリの出てきそうな。
    讀賣新聞: 押尾学被告に有罪判決…懲役1年6月、執行猶予5年 
 一応「初犯」だから,執行猶予が付くのは普通だが,5年は異例に長いという。押尾被告は,事件の直前になくなった女性に,「来たらすぐいる?」というメールを送っているという。普通にこのメールを解釈すれば,「俺(押尾被告)がクスリを持っていくけど,すぐに使うか?」という意味だろう。それを押尾被告は,女性がクスリを持っていたと強弁している。その辺,裁判官もバカじゃないから,こいつはこういうやつ,という心証をいだいただろう。押尾被告はクスリの常習を自白しているし,再犯の可能性は非常に大きい。また,この裁判はこれで終わりとしても,女性の死にまつわる容疑が残っている。警察もそうそう見逃してはくれないだろう。

   写真:カンパチ薄造りレモン@竹宗

 晩酌のアテは「カンパチ薄造りレモン」。新鮮なカンパチでなければ出来ない食べ方。身の締まったシャキシャキの食感が旨い。レモン塩でいただく。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/11/01(日)

[ Gourmet ]

叉焼担々麺

 なんというかなぁ。
    毎日新聞:
犬の名前:「チョコ」がV5 「ココア」「モカ」などカフェ風も人気 
 犬の名前のベスト10だという。1位が「チョコ」,2位が「ソラ」,3位が「マロン」。なんとなく時代の軟弱な雰囲気を表しているような。あまり愛犬家を敵に回したくはないが,犬には犬らしい名前があるだろうと思う。「シロ」「クロ」「ポチ」「コロ」では,なぜいけないのか。柴犬の名前の1位が,オスが「コタロウ」,メスが「ハナ」というのでほっとした。

 地下鉄我孫子南口の担々麺専門店「まるたん」。今日は初めて「叉焼担々麺」950円をいただく。ノーマルより300円高いので,叉焼代が300円ということか。スープは初心者向けの「白ごま仕立て」にする。

   写真:叉焼担々麺・白ごま仕立て@まるたん 写真:叉焼担々麺・白ごま仕立て@まるたん

 「叉焼担々麺」は,分厚い叉焼が4個もどんと乗っている。これは「4枚」というより「4個」だねぇ。
 まずはスープをレンゲでいただく。そんなに辛くは感じないのだが,油断大敵。後で汗が噴出す。ノーマルでこれだから,+50円の「超辛」,+100円の「激辛」はどんな具合か。一度,タオルを用意して「激辛」に挑戦してみたい気もする。スープの「黒ごま」「酸辣(サンラー)」も気になるなぁ。「酸辣」は中国人の好きな味のはずだ。
 で,叉焼をかじる。うーん,とろっとして,かつ歯ごたえもそこそこ。旨い。脂身はとろとろでとろける。これは300円の値打ちはある。
 麺は,鹹水の香りが食欲をそそる。もちっとした歯ごたえが旨い。よくバランスの取れた一杯。「叉焼担々麺」は正解だね。今回もスープを全汁してご馳走様。
 担々麺専門店「まるたん」。大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅南口の交差点のTSUTAYAのある角を西へ1ブロック歩いた先の2軒目。丸に「担」の字の赤い提灯が目印。住所は「大阪市住吉区我孫子東2丁目10-6」。営業時間「11:30〜14:30/18:00〜24:00(スープがなくなり次第終了。10時前までには入った方が無難),水曜定休。喫煙不可。
 リンク→ 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2009, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama