Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2010-03

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2010/03/31(水)

[ News ]

外国人差別

 聞いてあきれる。お前には言われたくないわ,ホルヘ・ブスタマンテ。
    時事通信:
外国人差別なお根強い=日本に改善求める−国連特別報告者 
 国連人権理事会とやらの「特別報告者」が何様なのか。日本は外国人差別の酷い国だと記者会見で述べたそうだ。外国人差別というが,嫌ならば国に帰ればいい。帰る国のある人間はいい。日本人は例え苦しくともこの国で暮らすしかない。というより,そもそも初めから来るな。その方がお互いのためだ。懸命に日本語を覚え,日本に溶け込もうと努力している外国人は尊敬するが,ろくのまに言葉を憶えようともせず,窮すれば犯罪に走る外国人のどこを尊重すればよいのか。
 この男,例として,不法に入国した夫婦の子供が中学生になったからといって,強制送還するのはおかしいと言う。おかしいのはお前の方だろう。犯罪者に子供がいるから,親子を引き離すのは忍びないので,刑務所に入れるのは待ってやれ,というのと一緒だ。それではどんな犯罪を犯しても,実刑を喰らう犯罪者はいなくなる。しかし,日本政府が不法外国人をきちんと取り締まらないから,こういうケチをつけられるのだ。
 そもそも,日本くんだりまで来てケチをつけている暇があるならば,まずは足元を見渡せ。グリーンピースやシーシェパードの人種差別をこそ取り締まるべきだろう。白人は差別のし放題,有色人種の差別は許さない,とはずいぶん都合のいい話だ。

   写真:

 晩酌のアテは,いつもの本鮪(クロマグロ)の中落ち刺身。このクロマグロ問題も,背景に日本人に対する差別感情があるのではないか。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/30(火)

[ Misc ]

お金ください!

 おぞましい。
    ZAKZAK:
お金ください! 「子ども手当て」に外国人殺到で大混乱 
    ZAKZAK: 子ども手当“悪用野放し”採決 参院選向け見切り発車 
 「夕刊フジ」のサイト「ZAKZAK」の記事。東京の荒川区というところは,人口約20万人のうち,1万5千人が外国人居住者(2009年3月1日現在)だという。恐ろしいなぁ,外国人参政権が施行されれば,いったいどのような事態になるのか。この外国人の多くが中国人らしい。中国人の「愛国心」の暴発は,例の長野での聖火通過の際に暴虐の限りをつくしたことで実証されている。本国では平気で凶器を持ち出して集団乱闘するそうだ。大丈夫か,荒川区。
 で,問題は子供手当(子ども手当)。すでに外国人が区役所の窓口に押しかけ,「子供手当くれ」「金寄越せ」の騒動になっているらしい。中にはまったく日本語も話せない怪しげな外国人まで現れるという。いったいそんな連中がなぜ日本にいるのだ。
 それにしても,目先の参院選,目先の票欲しさの「子供手当」。民主党のやった/やろうとしていることは,万死に値する。

 詳細は分からないのだが,故意犯ならば,死刑は仕方がないんじゃないだろうか。
    毎日新聞: 中国、邦人の死刑執行を通告 国交正常化以来初 
    毎日新聞: 中国での麻薬密輸邦人の死刑「大変残念」 首相 
 中国では麻薬の密輸は重罪だという。この事件のように死刑もありうる。麻薬密売が事実であるならば,中国の刑罰が重過ぎるということはないだろう。むしろ日本の刑罰があまりにも軽過ぎるのだ。麻薬根絶のためには,使用者や末端の売人をいちいち捕まえていてもいたちごっこだ。密売の元締めを潰さなければならない。そのためには日本でも死刑を含む重罪をもって臨むべきだろう。
 しかし海外での麻薬事件といえば,オーストラリアだったかの事件を思い出す。東南アジアをグループ旅行中にスーツケースが盗まれた。現地の案内人が別のスーツケースを用意した。その中に麻薬が仕込まれていた。それが入国時に発見されて麻薬密輸を疑われたという事件があった。確か通訳の不備で言葉が充分に通じずにグループ全員が有罪になったのではなかったか。
 また軽いバイトのつもりで海外との荷物運びを請け負ったら,実は麻薬だったという話も聞く。今回はそういうケースなのか。それとも元締めのヤクザなのか。記事からは分からない。下っ端の運び屋なら死刑はきつ過ぎる。元締めに近い立場ならば死刑は当然だ。鳩山の「大変残念」という発言はどういう意味なんだろう。新聞はそういう点をきちんと報道して欲しい。

 「非実在青少年」問題。
    YouTube: 漫画の規制はどこまで必要か 都の青少年健全育成条例改正の是非 100329 (注意:音が出ます)
 BSフジの「プライムニュース」という番組らしい。

   写真:冷奴@竹宗 写真:筍の串焼き@竹宗

 今日は朝からハンバーガーを食べた。で,昼は焼うどん定食。うーん,食べ過ぎだなぁ。というわけで,晩酌は健康的に「冷奴」と「筍(たけのこ)の串焼き」。旬の筍は,田楽味噌・醤油焼・木の芽味噌の3種の味でいただく。やっぱり季節には季節のものを食べるのがいいなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/29(月)

[ Misc ]

喫煙分煙禁煙

 これはまあ,ファシズムだね。
    産経新聞:
【けむりの行方 受動喫煙論争】(上)条例の波紋、飲食店に拡大 
 神奈川県の「受動喫煙防止条例」。県内にさまざまな波紋を広げているそうだ。とりあえず罰則が発効する期限までは,さまざまな形で抵抗を続ける飲食店が多いという。
 ところでこの条例,「分煙」と「禁煙」の選択肢しかないという。これは片手落ちではないか。「分煙」と言った場合,喫煙席と禁煙席に分ける訳だ。その席を拡張したのが「完全禁煙」。では,喫煙席の側を拡張した「全面喫煙」の店はなぜ不可なのか。入り口に「全席喫煙席」と明確に表示し,従業員も喫煙者だけを雇えば,受動喫煙防止の趣旨をはずれない。それをなぜ強権をもって禁止するのか。多様な意見を許容しない。これをファシズムと呼ぶ。東京都の「非実在青少年」問題もある。いったい関東地方の自治体はなぜ狂気への道を転がり落ちるのか。大阪から見ていると,背筋の寒くなるおぞましさを感じる。

 これもまた1つの「狂気」か。
    讀賣新聞: 阿久根市長つかみ合い「今後も議会に出ぬ」とも 
 鹿児島県阿久根市の市長竹原信一(いわゆる「ブログ市長」)が,反対派の集会に呼ばれもしないのに乗り込み,つかみあいの騒ぎとなったという。相変わらず報道陣にも噛み付いたという。このような男を市長に選出する。民主主義という制度の敗北だ。

 「ピカチュウ市」が今度は「グーグル市」だという。
    朝日新聞: グーグル市に改称してもいい!高速通信事業に自治体殺到 
 アメリカ・カンザス州の州都トピーカ。ここ,市の名前を売り物にしているらしい。1998年8月,任天堂の人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターにちなみ,市の名称を一時的に「トピーカチュウ」にしたこともあるという。で,今度は「グーグル市」。グーグルが光ケーブルの事業のモニターを募集したところ,全米から応募が殺到。で,このトピーカ市。目立つために「3月,当市は光ファイバーの首都グーグル市と名乗る」と市長が宣言したらしい。まあアメリカらしいっちゃあ,アメリカらしい話。

   写真:すさみケンケン鰹の刺身@竹宗

 晩酌のアテは今日も,すさみケンケン鰹。刺身でいただく。今日のはちょっと「すさみ」らしくなかった。まあ当たりはずれがあるか。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/28(日)

[ Gourmet ]

トルコ料理@南堀江

 不合理極まりない子供手当(子ども手当)を少しでもまともにする提案か。まあ出発点がおかしいのだが,とりあえずの弥縫策。
    毎日新聞:
仙谷担当相:子ども手当満額支給の前に給食費の天引き容認 
 今の子供たちが将来負わなければならない巨額の借金で支給される「子供手当」。現金支給というおぞましい買収策だ。その前にやることが山ほどあるだろうに。それだけの予算があれば,保育所の増設による待機児童の解消もできる。給食費や教育にかかる諸費用を親ではなく学校を通して補填することも出来る。天引きはまあ一歩前進ではあるが,本来は親を通さずに直接「給食無償化」とすべきが筋だろう。せめて現金ではなく,教育費にしか使えない「教育バウチャー」とすべきだ。

 典型的な悪徳商法だね。
    朝日新聞: 認知症女性に7千万円分大量販売 広島・そごう外商社員 
 1人暮らしの老女の家に上がり込み,貴金属や絵画など約680点,約7千万円の商品を売りつけていた百貨店の外商社員。老女は認知症と診断されたそうだ。底の見えない百貨店不況で,外商社員にも「売れ,売れ」の圧力がかかっていたんだろう。この外商社員も,美味しいカモを見つけたと,せっせと売りつけたか。これ,信用第一の百貨店だから問題になったが,世間には同様の事例が山ほどあるんだろうなぁ。

 中国っていうのは,口を開けばウソしか出て来ないんだなぁ。
    毎日新聞: 中国毒ギョーザ:メタミドホス、工場で入手 公安省が会見 
 中国製毒餃子事件発覚当時,製造元の天洋食品は,社内にはメタミドホスはない,と言い張っていた。が,今回の容疑者の自供。メタミドホスは,天洋食品の社内で盗んだものだという。
 次々とばれる中国側のウソ。当初,混入は日本国内だと言い張っていた。ところが天洋食品の出荷禁止の在庫を横流ししたら,中国国内で中毒が発生。これでメタミドホス混入は中国国内と確定した。って,そんなこと,日本側は初めから指摘していた。
 天洋食品は,発覚当初,うちではないと言いながら,密かに在庫を処分しようとしていたというし,初めから自分の所だとの自覚があったに違いない。それをウソで塗り固めた強弁。中国側の言うことは1から全て疑ってかかるしかない。実際,今回の容疑者の単独犯行だとすると,まだまだ矛盾があるという。「捕まってはならない」人物が実は真犯人じゃあないのか?
    *
 久しぶりにトルコ料理が食べたくなって,南堀江の「イスタンブール・コナック」を予約して出かける。地下鉄の駅で言うと四ツ橋駅の南。心斎橋からだと,周防町をどんどん西へ,アメリカ村を通り抜けて,四ツ橋筋との交差点の南西角のビルの地下1階。

   写真:タップスレッドビール@イスタンブール・コナック 写真:レンズ豆のスープ@イスタンブール・コナック

 とりあえずのドリンク。エフェスビールは何回か飲んだので,今日は初めての「タップスレッドビール TAPS RED ALE」(上の写真左)\680。エールビールだ。コクがあって,かつ飲み易い。写真の左に写っているのは,ツレが頼んだ「アイラン(トルコのヨーグルトジュース)」\600。
 で,2人とも小食なので,一番品数の少ない「Aコース」\2,800x2にする。まずは上の写真右,「レンズ豆のスープ」。濃厚で特徴的な味だが,癖はあまりない。

   写真:前菜2種@イスタンブール・コナック 写真:トルコパン@イスタンブール・コナック

 で,「前菜2種」(上の写真左)と「トルコパン」(上の写真右)。暖かいトルコパンをちぎって,前菜をディップのように乗っけていただく。ツレと私とで前菜が違っていたので,計4種味わうことになる。

   写真:チキンケバブ@イスタンブール・コナック 写真:ドンドルマ@イスタンブール・コナック

 上の写真左は,肉の串焼き「ケバブ」。これは「チキンケバブ」かな。この店では,ラム(羊肉)のケバブを「シシケバブ」と呼ぶようだ。あっさりとした味付け。ちょっぴり添えられたライスとよく合う。
 で,Aコースにはデザートがつかないので,上の写真右は別に頼んだ「ドンドルマ」\550x2。トルコ名物の「のびるアイスクリーム」。でもいつも思うのだが,そのままでは凍っていて伸びない。よくかき混ぜて溶ける寸前にしないと伸びないのか。
 コースの最後はトルコのお茶。普通のチャイかアップルチャイか選べるというので,私はチャイを,ツレはアップルチャイを選ぶ。最後にお冷が出て来て,満腹。ぐるなびのクーポンのプリントアウトで10%オフになって,勘定は2人で7,182円。
 トルコ料理店 イスタンブール コナック。住所は「大阪市西区南堀江1-11-1 栗本建設ビルB1」,電話は「06-6534-7277」。ランチ 月〜金 11:30〜15:00・土日祝 12:00〜15:00/ディナー 17:30〜22:30,無休。喫煙可。
 リンク→ ホームページ ぐるなび 地図

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/27(土)

[ Misc ]

レンタル友達

 なんともな話だねぇ。
    R25:
1時間10ドルで友達貸します! 
 アメリカ・カナダの話だが,「RENTaFRIEND」というサービスがあるらしい。「Rent a Car(レンタカー)」のもじりの名前のようだ。「コンサートのチケットが2枚あるけど一緒に行く人がいない」「出張先の夜を満喫したいけど,現地を案内してくれる人がいない」などという需要にバイトの友達を紹介してくれるという。寂しいっちゃ寂しい話だねぇ。「サイトのルールとして,ユーザーと友達との肉体的な接触を完全に禁止している」というが,それは建前でしょう。新手の「出会い系」に堕することが目に見えている。それに犯罪社会のアメリカ。容易に犯罪の温床になるのではないか。
 しかし,日本も寂しい社会。新たなビジネスチャンスになるかな。

 あちゃあ,ホントのことを言っちゃったよ。
    讀賣新聞: 「日韓併合まで朝鮮近代化できず」枝野行政刷新相 
 民主党の枝野幸男(行政刷新相)の松江市での発言。
 「日本が(東アジアで)一番早く明治維新という形で近代化の道を歩み始めた。朝鮮半島,李氏朝鮮も近代化しようと国内で頑張った若い人たちがいたが,日韓併合まで近代化することができなかった」
 確かに朝鮮は自力では近代化できず,日本の韓国併合のおかげでやっと近代社会の仲間入りが出来た。それは歴史的事実だ。でもそれ,民主党的には禁句じゃないの。閣僚の発言だけに重いよなぁ。どうせまた朝鮮人が「妄言」だと騒ぐだろうし,枝野もすぐに謝っちゃうんだろうね。

 中国製毒餃子の製造元・天洋食品が,事件発覚直後に証拠隠しをしていたという。
    毎日新聞: 中国毒ギョーザ:発覚直後に在庫を投棄 天洋が証拠隠滅か 
 「天洋食品幹部の指示を受けた従業員数人で製品の包装を開け,ギョーザだけを工場内のマンホールから下水道に投棄した。包装袋は工場のフェンスから外部にまとめて捨てた」そうだ。日本政府調査団が到着する直前の話だという。って,証拠隠滅を図るってことは,最初から自分の所で毒が混入されたと分かってたんじゃないか。その後,白々しく「混入は日本側」とか強弁していたよなぁ,天洋食品。ここ,国営企業だという。中国政府が全責任を負うべき事件だ。
 それにしても,下水にそんな多量の生ゴミを捨てたらエライことになるんじゃないのか。証拠の注射器も下水から見つかったという(不思議な)話だし,中国ではなんでも下水に捨てるのか。環境汚染も甚だしい話だ。
 ところで,今回逮捕された容疑者。まあ真犯人かどうかは分からないのだが,中国政府としては真犯人として処断するだろうね。日本への引渡しは困難だという話だが,中国側で裁く方が,罪が重くなるんじゃないかなぁ。
    毎日新聞: 中国毒ギョーザ:罪名は「危険物質投与」 最高刑は死刑 
 不特定多数に毒物を盛るって,共産党が嫌うタイプの犯罪だろう。治安を乱すということで。死者が出ていれば,死刑もありうる罪名だという。でも,日本人を狙ったということで罪一等を減じられるか。容疑者も保身のために,ありもしない「反日」の動機を語ったりするんじゃないかな。「愛国心はならず者の最後の拠り所」だから。

   写真:松阪牛かいのみ@御馳走亭すてきや

 地下鉄我孫子(あびこ)の「松阪牛とおでん」の店「御馳走亭すてきや」(ぐるなび)が今日で閉店した。上六(うえろく=上本町6丁目)のハイハイタウンの地下に移転だという。で,最後の夜に飲みに出かける。今日のアテは「松阪牛かいのみ」。例によって軽く炙っていただく。突き出しは「胡麻豆腐」だった。ここの変わり豆腐の突き出しもこれで最後だなぁ。おでんをいただいて〆とする。

   写真:たけのこ御飯(おにぎり)@セブンイレブン

 セブンイレブンのおにぎり「たけのこ御飯」。季節の味覚だが,そこそこの味。筍を混ぜ込まずに表面真ん中に集めるのは商売の工夫か。今,セブンイレブンでは,おにぎり100円・150円均一のセールをやっている。で,これは100円でゲット。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/26(金)

[ News ]

中国製毒餃子逮捕

 2年以上も経って,やっとの逮捕かい。中国捜査当局の能力低過ぎ。
    毎日新聞:
中国毒ギョーザ:天洋食品元従業員を逮捕 待遇に不満か 
 例の中国製毒餃子事件で,製造元の天洋食品(河北省石家荘市)の従業員が逮捕された。呂月庭という36歳の中国人だ。長年,天洋食品の臨時工としてこき使われながらも,いつまで経っても正社員に登用されないという待遇に不満があって,犯行に至ったという。注射器2本が押収され,本人も自白しているそうだ。
 ここまで捜査に時間がかかったのは,初動の遅れが原因だろう。中国側は日本国内でメタミドホスが混入されたと主張し,中国国内でロクに捜査していなかったのだろう。袋にメタミドホスを塗ったら中まで染み込んだなどという「実験結果」まで飛び出した。ネットの中国人も,日本マスコミの反中宣伝だと妄言を繰り返していた。まったく度し難し。
 ところが一転,中国国内で中毒事件が起こる。それも天洋食品の倉庫の出荷禁止の冷凍食品を横流ししたためだという。まったく中国人のモラルの低さにはあきれる。が,これでメタミドホス混入は中国国内との証拠が出たわけで,妄言を繰り返していた中国は赤恥をかいた。
 で,中国側は捜査に本腰を入れるわけだが,要するに日本人が何人死のうが知ったことではないが,中国人が被害にあうのは困る,というわけだな。憶えておこう。
 それにしても,やっとの今回の逮捕。本当に真犯人なのか? ここまで捜査が長引いたのは,党関係者が関わっていたので隠蔽に走ったのではないか。で,とりあえず人身御供を立てたわけではないだろうね。とにかく今後の処理に注目しよう。
 しかし,これで中国製食品が安全になったわけでは決してない。日本人は(マスコミは?)忘れっぽいので注意が必要だ。メラミンやらマラカイトグリーンやらと,金儲け最優先の中国国内には毒入り食品があふれている。腰抜け日本政府が中国製食品・中国産食材を禁輸にしない以上,消費者は自衛するしかない。中国製食品・中国産食材は徹底的に排除していくべきだ。「買わない」。これに尽きる。

   写真:天然ひらめ薄造り@竹宗

 晩酌のアテは天然ヒラメの薄造り。刺身ならともかく,歯応えが必要な薄造りは新鮮でないとできない。今日のヒラメは中々。淡白な中にも味に深みがある。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/25(木)

[ Misc ]

池田屋騒動

 京都や奈良は,街を歩くだけで歴史が転がっているからなぁ。
    毎日新聞:
爆発:幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都 
 あの幕末の「池田屋事件」の旅館「池田屋」の跡地が居酒屋になっているそうだ。京都市中京区三条通河原町東入の居酒屋「海鮮茶屋 池田屋 はなの舞」地下1階調理場で爆発があった。まあ単なる厨房での事故なんだが,ここが池田屋跡地ということでニュースになったのか。
 「はなの舞」って聞いたことがあるなぁ,と検索してみると,うちの駅前にもある居酒屋チェーンだった。「海鮮居酒屋」が売りのようだ。この池田屋店の近くには「龍馬 はなの舞 京都河原町店」なんて支店もある。龍馬ブームの昨今,流行っているのか? 少なくとも私はこのニュースを読んで行って見たいと思った。ってまあ「野次馬」だが。

 佐竹さんのブログ「日本の異端児!」の今日のエントリ「生活保護は月14万円、国民年金は満額で月6万6000円の異常な国、日本」が興味深かった。そこで引用されている記事:
    産経新聞: 【ゆうゆうLife】年金改革 国民年金より高い生活保護 
 生活保護の馬鹿馬鹿しさは四六時中報道されているので,今更あきれるわけではないが,こうして数字をあげられると改めて怒りが沸いて来るねぇ。14万と6万6千円の差でも酷いが,その上,生活保護には医療補助などの様々な上乗せがある。フリーターをやっている若い知人は,年金を払っていないと言っていたが,確かに年金などかけるより,若いうちはその日暮らしで過ごして,歳を取って働けなくなれば,生活保護を受ければよい。その方が遥かに豊かな暮らしが出来る。馬鹿馬鹿しくて年金など払っていられないだろう。やはり基礎年金は全額税方式にするしかないか。消費税が一体何パーセントになることやら。

 勢いが違うなぁ。
    毎日新聞: 中国:「バンド」の遊歩道を大幅改修 上海万博に向け 
 上海の観光名所,外灘(英語名バンド)の遊歩道が大幅改修されたそうだ。車道を両側11車線から4車線に大幅に縮小して遊歩道を拡張。ベンチやトイレなども増やしたという。で,その狭めた車道の分だけ地下に2層の小型車専用トンネル(全長3.3キロ)を新設したという。いやぁ,大阪万博の直前には大阪の地下鉄網が大幅に拡張されたが,今の中国の勢いは凄い。これも独裁国家の効率性か。

   写真:広島焼ミックス@千房

 木曜日ということで,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今日は「ビッグコミック」最新号も一緒に購入。今週の「モーニング」,今注目の鉄ちゃんマンガ「カレチ」と,淡々とゲイのカップルの食生活を描く「きのう何食べた?」が載っている。片方だけでも嬉しいのに,両方いっぺんはお得だなぁ。また「僕はビートルズ」。連載第1回は,またタイムスリップかよ,と白けたが,第2回以降,急に面白くなってきた。やっぱりかわぐちかいじはマンガ上手いは。
 で,今日の粉もんは,お好み焼きチェーン「千房(ちぼう)」で,広島焼(ミックス)。さすがに有名店らしくそつがない。具も新鮮だし,ソースも熟成されている。旨い。広島焼はボリュームがあって食べで充分。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/24(水)

[ Misc ]

禁煙店舗

 店舗ごとの分煙というのはどうだろう。
    ダイヤモンド:
禁煙・分煙化の波が押し寄せ 頭を抱える居酒屋チェーン 
 なにやら神奈川県では条例までできて,禁煙・分煙の流れが加速しているという。喫茶店やレストランならともかく,頭を抱えているのが居酒屋だという。まあ,確かに居酒屋といえば,グラス片手に紫煙の香り。禁煙の居酒屋など想像するのも難しい。ある居酒屋チェーンが「禁煙店舗」を実験的に出店したが,一年で撤退を余儀なくされたという。そこで「分煙」ということになるのだが,工事費に一店舗辺り500万もかかるということで,今から居酒屋チェーンは世の流れに戦々恐々としているそうだ。
 ここは店舗ごとの「分煙」というのはどうだろうか。入り口に大きく「当店は喫煙席のみです」「当店は禁煙席のみです」と掲げるのだ。これなら設備費もかからず,完全な分煙が実施できる。喫煙者も「嫌煙家」と同席せずにすみ,気持ちよく酒に酔うことができるのではないか。(居酒屋の場合,ほとんどが喫煙店舗になると思うが。)

 迷惑な話だ。
    讀賣新聞: 山陽道を逆走、8台事故…運転の82歳死亡 
 82歳の男が高速道路を逆走し続け,6ヶ所で事故を起こし,最後はトラックに正面衝突して止まったという。運転していた男は,病院に運ばれたが死亡した。
 亡くなられた運転者には酷な言い方だが,他人様を巻き添えで死なせなくて良かった。しかし,こういう老人の逆走事故を読むたびに思うのだが,いったい家族は何をしていたのか。きちんと老人の様子を観察して,車を取り上げるなりの対処ができなかったのか。人を殺してからでは遅い。高速道路を走行中に逆走車に直面した被害者たちの恐怖はいかばかりか。

 なぜ懲罰を行なわない。
    朝日新聞: 東エルサレム入植住宅計画を最終承認 米国の抗議を無視 
 他人の土地を武力で侵略し,そこに自国民を入植させる。まるで中国人のようなやり口だ。そもそもの「建国」から始まる侵略国家「イスラエル」が,武力占領したパレスチナ人の土地・東エルサレムに入植地を建設しようとしている。今までも散々繰り返してきた手口だ。だが,今回ばかりは,唯一の盟友・アメリカ合衆国ですら「おい,ちょっと待て」と言っている。それをも無視して入植を強行しようとしている「イスラエル」。
 「イスラエル」にとって必要なのは,入植地ではなく,国際社会による懲罰だろう。

   写真:あおりいか@竹宗

 晩酌のアテは「あおりいか」の刺身。イカにはどうも食べ方に好き嫌いがあって,寿司や煮物は好きではない。安い寿司しか食べていないせいだろうが,握り寿司に乗っかっているイカは,固くてゴムゾーリを食っているよう。それに煮物のイカはあの臭いが臭くて「もむなく(不味く)」感じる。
 それに対して,イカの天ぷらは好物だ。揚げることによってイカの甘みが引き立てられる。刺身もまたいい。寿司飯と合わさないので,少々の固さは気にならない。というわけで,今日は刺身。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/23(火)

[ News ]

中国撤退

 今日の毎日新聞夕刊4版の一面トップ記事は「グーグル中国本土撤退」だった。それも結構大きな扱いだ。グーグルの中国撤退のニュースは単にインターネット関連の話題ではなく,大きな政治問題だと毎日新聞は判断したのか。
    毎日新聞:
米グーグル:中国本土撤退、香港経由で提供 検索事業、検閲に反発 
 従来は,香港に香港国内向けの繁体字(正体字)のサーバーが,大陸に中国国内向けの簡体字のサーバーがあったが,検閲のない香港に簡体字のサーバーも移して大陸向けのサービスを続けるという。早速中国は香港のサーバーを国外扱いして規制を始めたそうだ。これに対してグーグルは,中国からどのような妨害を受けているかを常時公開して対抗するようだ。
    サーチナ: グーグルが中国から撤退…経過説明と抗議の声明(全文) 
 グーグルの公式ブログでの声明では,今回の措置で,中国国内に残る同社の中国人スタッフが中国当局から不当な扱いを受けることを懸念している。
 このことによって,中国が変わる,ということは100%ありえないことは明らかだ。そういう意味でグーグルの戦いは「蟷螂の斧」だろう。しかしこうして報道されることによって,中国の本性が改めて世界の目に明らかになり,「中華人民共和国」の存在そのものの理不尽さが際立つことには意味がある。

 伊万里市としては引っ込みがつかないのか。
    毎日新聞: 黒澤明財団:佐賀・伊万里市長が新たな契約表明 
 例の黒澤明監督の記念館建設問題。約3億8000万円の寄付金の大半が消えてしまい,そもそも建設の目処がまったく立たない状態だ。しかしここで断念を表明すれば,既に何億もの税金を別に支出している伊万里市の責任問題にも発展するだろう。しかしどうみても建設の可能性はない。このままずるずると税金を垂れ流し続けることになるのではないか。
    *
 今日の夕食は寿司。地下鉄我孫子(あびこ)の寿司屋「寿し兆」(地図)へ行く。

   写真:若竹煮@寿し兆

 とりあえずサービスで若竹煮が出て来た。季節だなぁ。今日はちょっと冷えて冷たい雨が降っているので,ほっくりする。

   写真:活本つぶ貝@寿し兆 写真:活本つぶ貝@寿し兆

 本日のゲストは,北海道の本つぶ貝,500円。水槽から上げられたばかりの「活」だ。こりこりとした食感が嬉しい。噛めばじんわりと旨みがでてくる。
 いつものように冷酒を飲んで,とろ・うに・玉子といただいて,勘定は3,300円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/22(月)

[ Misc ]

目薬

 そんなこと眼科医も薬剤師も教えてくれなかった。
    毎日新聞:
目薬:目パチパチはダメ 正しい点眼5% 
 目薬を差した直後の正しい所作は,「しばらく目を閉じて,薬が鼻やのどに流れないよう目頭を軽く押さえる」だそうだ。
 ところが,ほとんどの人が間違った点眼をしている。「目をパチパチさせる」,「しばらくの間、目を閉じる」,「しばらくの間,目を見開いたままじっとしている」などは全て間違った点眼方法だという。特に一番多い「目をパチパチ」は目薬が流れてしまう。
 こういうことは処方の時に,薬剤師がきちんと指導すべきことではないか。それがなされていないから,間違った自己流の点眼方法がなくならないのではないか。一方,2種類以上の目薬を処方された場合は,約5分以上の間隔を空けなければならない。でないと,前の有効成分が,後の点眼で流れてしまうそうだ。「めばちこ(ものもらい)」の治療のときに,確かにこのことは薬剤師から指導された。

 前町長もまさかこんな結果になるとは思わなかっただろう。
    産経新聞: 和歌山・白浜町長選で現職敗れる 7日の出直し選と逆の結果に 
 現職の町長が辞任をして出直し町長選が行なわれる。現職が再選された場合には,任期は新たな4年ではなく,残り任期となる。素人の私でも普段見聞きするニュースから知っていたことだ。ところがこの白浜町長はその立場にありながら知らずに辞任してしまった。で,ひと月の間に2度の町長選。そのたびに1700万円がかかる。あきれた話だ。
 で,白浜町民も現職町長にあきれ果てたのだろう。1度目では勝った現職が,直後の2度目の選挙では新人に逆転され破れた。まあ自業自得といったところか。

   写真:本鮪中落ちの刺身@竹宗

 例の大西洋クロマグロ禁輸。否決されてまあよかったわけだが,しばらく話題になっていた。そうなるとクロマグロ(本鮪)が食べたくなるのが,私の性癖。というわけで,今日の晩酌のアテは,本鮪の中落ちの刺身。やはり本鮪は一味違うなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/21(日)

[ Gourmet ]

サムギョプサル

 なんかややこしいことになっているねぇ。泉下で黒澤明監督が苦虫を噛み潰していることだろう。
    産経新聞:
黒澤財団寄付金2・8億流用 伊万里市、法的措置も 
    産経新聞: 寄付金流用「詐欺的行為だ」 黒澤生誕100年に傷 
 今年は「世界のクロサワ」の生誕100年だそうだ。で,そんなときに息子の不始末。
 佐賀県の伊万里市にあの映画「羅生門」「七人の侍」の黒沢明監督の記念館をつくる計画があったという。で,そのために寄付を募り,3億近く集まったという。ところがどうも,記念館の計画はうやむや。寄付金はいつの間にか消えてしまったという話だ。
 まあ伊万里市にしたら記念館で「まちおこし」とでもいったところだったのか。1億円以上の予算をつぎ込んでいたという。それもどうやら息子の借金で消えたようだ。うーん,でも,そもそも黒沢監督は生前に自分で記念館を作ってくれと言うような人だったのか? 「記念館を造るなら,都会の雑踏の中はいやだよ。伊万里みたいなところがいいね」と言ったという話になっているが。

 神戸の長田では,「鉄人28号」がなかなかの評判だが。
    讀賣新聞: 等身大ガンダム、ガンプラ発祥の地に7月見参! 
 機動戦士ガンダムの等身大模型が静岡市で展示されるそうだ。ガンプラ(ガンダムのプラモデル)を生産している工場が静岡市内にある,という縁だそうだ。ちょっと見てみたいなぁ。静岡名物といえば,富士宮やきそば・静岡おでん・浜松餃子だよね。黒はんぺん食べるついでに行ってみるか。

 敵地でこれはまずかったよなぁ。
    時事通信: 鯨肉違法提供のすし店閉店=謝罪し「自ら懲罰」−米加州 
 アメリカのサンタモニカの高級寿司店でクジラを客に提供していて,摘発され閉店だという。アメリカでは「海洋哺乳類保護法」とやらがあって,鯨肉を売買することは違法だそうだ。
 しかしなあ,「悪法といえども法」。アメリカで摘発されるのは仕方がないだろう。食の多様性のない野蛮国だとあきらめるしかない。しかし閉店に際して「謝罪」する必要などさらさらない。たぶん,オーナーの今後の商売の都合だろう。
    *
 久しぶりに朝鮮料理。心斎橋の「まだん心斎橋店」へ行く。以前2・3回来たことがある。予約していくと奥の個室に案内された。これは居心地がいい。この店はテーブルが大きいので鍋などをやるにも使い勝手がいい。照明が暗めなので,以下の写真は色調がもうひとつ。
 とりあえずドリンクはマッコリ。ツレは柚子茶。「米マッコリ」はいつもの味。で,メニューに「生マッコリ」なるものがあったので,2杯目に頼んでみる。微発泡酒。ちょっと飲みづらい。飲み終わると澱(おり)が残って,まあいかにも「生」といった感じのお酒だ。

   写真:サムギョッサル@まだん 写真:サムギョッサルの鉄板@まだん

 メインは「サムギョッサル(サムギョプサル)」。豚の三枚肉(バラ肉)を焼いてチシャなどで包んで食べる。上の写真左が1人前。小さめの豚の三枚肉8枚に,チシャ菜と胡麻の葉。春雨みたいなものと薬味が付く。薬味は朝鮮味噌とニンニクと唐辛子のスライス。上の写真右は,カセットコンロの上に乗った丸い鉄板。真ん中に向かって凹んでいて,中心の穴から余分な脂が流れ出る。この鉄板で豚の三枚肉を焼いて,タレを付けてチシャ菜・胡麻の葉の上に乗せ,その上に春雨・薬味を乗せて,巻いていただく。うん,結構いける。

   写真:プルタッ@まだん 写真:チャプチェ@まだん

 写真左は「プルタッ(ブルダック)」。辛いタレを絡ませた焼き鳥だ。これはまあまあ。写真右は「チャプチェ」。春雨の炒め物。豆もやしが味のアクセントになっている。辛くない。ところで,壁に「春季限定」と書いて「烏骨鶏の参鶏湯(サムゲタン)」というチラシが貼ってあった。ちょっと気になる。参鶏湯って時間がかかるから基本予約だよねぇ。
 レシートによると,米マッコリ(グラス)\500,生マッコリ(グラス)\550,柚子茶\380,サムギョッサル\1,580,プルタッ\880,チャプチェ\580,バニラアイスの大福\480。で,ぐるなびのクーポンのプリントアウトで10%オフになって,勘定は2人で4,450円。
 Korean Kitchen まだん 心斎橋店。住所は「大阪市中央区心斎橋筋1-5-7 グルメコレクションセーナ3階」,電話は「06-6121-7788」。営業時間は「月〜木・日・祝 17:00〜24:30(L.O.24:00) 金・土・祝前 17:00〜02:00(L.O.01:30)」,無休(年始年末を除く)。喫煙可。
 リンク→ ホームページ ぐるなび 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/20(土)

[ Misc ]

藤川優里

 「美人過ぎる市議」藤川ゆりが今度は国会議員だという。
    朝日新聞:
「美人すぎる市議」国政に? 自民、藤川氏の擁立検討 
 とにかく有名人をならべて浮動票を狙う参議院比例区。政治家としてのキャリアではなく,もちろんタレント性のみの擁立だろう。しかしオタクっぽい層の間では有名だが,一般の有権者に「藤川優里」の名前はそれほど浸透していないように思うのだが。思いっきり露出して売り込むのか。

 不思議な話題。
    毎日新聞: バチカン:「メジュゴリエのマリア」調査へ 
 ボスニア・ヘルツェゴビナ(ユーゴスラビア)にある「メジュゴリエ」という人口2500人の小さな町に,カトリック(キリスト教)の重要な信仰対象である「聖母マリア」が現れたという。以来,この町への自発的な「巡礼」が3000万人以上も訪れるという騒ぎになっているらしい。これを聞いたカトリックの総本山,バチカンが調査に乗り出す。彼らの脳内で「真実」と認識されれば,正式に「巡礼地」として公認されるそうだ。
 それにしても,「1981年に6人の若者が丘の上で,幼い子供を抱き,頭に白い布を巻いた女性と会いマリアと直感」したというが,キリスト教徒にとってはそれほど意味のあることなのか。

 ツイッターに「本人認証」なんて必要あるのか。
    讀賣新聞: ツイッター界、ニセ首相騒動も…認証追いつかず 
 ツイッターって,単にその人の「つぶやき」が面白いからフォローする,でいいんじゃないのかなぁ。まあ世の中には「有名人病」の人がいて,「いやオレ,○○さん(有名人)と語り合ってさぁ」とか言いたい人もいるんだろう。が,誰でも誰かになりすませるのが,ツイッター。それでは嫌だと,「本人認証」という話になる。しかしなぁ,例え本人と認証しても,秘書やゴーストライターが書いてるってこともあるだろうに。まあ,ツイッターを商売に利用しようとする動きの一環だろうね。

 相変わらず「やばい」人だねぇ。
    毎日新聞: 阿久根市:公共工事「不自然な入札」 反市長派が批判 
    讀賣新聞: 阿久根市長、県立高の生徒処分に異議唱え介入 
 「入札」に介入,「教育」に介入。相変わらず忙しいことだ。まあ鹿児島県阿久根市の市長・竹原信一の独自の「論理」では,それぞれに必然があるのだろう。しかし教育問題はともかく,公金の支出にかかわる不正はやばいだろう。自分の会社に最低制限価格を教えて入札する。後ろに手がまわる話だ。
 それにしても,この日記では最初から竹原を批判して来たが,ネットを見回すと「竹原追従」の意見も多かった。普通ひとめで「やばい奴」と分かりそうなものだが。「鬱憤晴らし」のネタなら,なんでもいいということか。

   写真:湯葉豆腐@御馳走亭すてきや 写真:松阪牛フランク最上級バラA5@御馳走亭すてきや

 晩酌は,地下鉄我孫子(あびこ)の「松阪牛とおでん」の店「御馳走亭すてきや」(ぐるなび)。移転まで後一週間だ。
 まずは突き出しの「湯葉豆腐」(写真左)。ここの突き出しは変わり豆腐が多いが,それがそれぞれに旨い。で,今日の焼肉は,珍しい部位だという「フランク」(写真右)。岩塩だけでいただく。脂が甘くて旨い。ただ火曜日に食べた「かいのみ」と旨さのレベルは同じだが,肉の風味がずいぶんと違う。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/19(金)

[ News ]

街頭募金詐欺

 「NPO」を前面に押し出しているところは,胡散臭いところが多いなぁ。
    毎日新聞:
街頭募金詐欺:被害特定できなくても罪成立 最高裁 
 バイトを多数雇って「街頭募金」をしていたNPO法人の詐欺行為が立証された。1人1人の被害者と被害金額を特定できなくても,「街頭募金」そのものが詐欺に当たるとされた点が重要だという。
 この事件で,「NPO法人」と「街頭募金」,2つの胡散臭さが明らかになったのはいいのではないか。NPOの中には真面目にやっているところも多いだろうが,自分から「NPO」と名乗り,それを前面に押し出していると,どうにも胡散臭く感じる。この「街頭募金詐欺」や最近話題になっている「生活保護詐欺」には,NPO法人を隠れ蓑にしている連中が多い。なんらかの規制は必要だろう。それに「街頭募金」。私は基本的には街頭では募金しない。集めている連中の素性が知れないし,募金した金もどこへ行くか分からないからだ。っていうか,募金活動している暇があるなら,その時間バイトでもしてその稼ぎを寄付しろよ,と思う。それとも「街頭募金」ってそんなに儲かるのか。今回のNPOも,バイト代を払ってもお釣りが来るからやっていたわけか。うーむ。

   写真:すさみケンケン鰹の刺身@竹宗

 今日も「すさみ」のケンケン鰹が入っていたので刺身でいただく。やっぱり「すさみ」は,タタキではもったいない。刺身だなぁ。確かに旨い。ブランドを名乗るだけはある。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/18(木)

[ News ]

クロマグロ

 大西洋クロマグロの禁輸が一応否決された。とりあえずは良かった(のかな?)。
    朝日新聞:
クロマグロ禁輸案、委員会で否決 ワシントン条約会議 
 大西洋クロマグロ(本鮪)の8割が日本に輸出されている。さらに日本で流通している本鮪(クロマグロ)の5割が,この大西洋クロマグロだ。確かに乱獲で絶滅の危険があるという。その原因は密漁だ。大西洋クロマグロの漁獲制限には国際的な枠組みがあるが,有効に機能していないらしい。確かに港に水揚げされるマグロは監視されている。日本漁船は成魚を獲っており,キチンと規制を守っている。しかし,大西洋クロマグロは蓄養が盛んだ。外国漁船は,幼魚を一気に漁獲しており,なおかつ港に水揚げせずに蓄養業者のイケスへ直接運び込まれるため,規制の目をくぐりがちだという。
 資源を利用しつつ保護をするためには,密漁を厳しく取り締まる必要があるだろう。さもないと再び禁輸論が高まり,次は否決できるとは限らない。

 もともと子供手当そのものに無理があるのだ。
    朝日新聞: 子ども本人の国内居住、新たな要件へ検討 子ども手当 
 民主党は子供手当の成立を急いでいる。拙速と言ってもいい。なぜなら子供手当は,現金バラマキの買収だからだ。夏の参院選に間に合わせるためにはどうしても6月から支給する必要がある。なんともふざけた話だ。厳しく禁じられている「買収」が公然と出来る。それも人の金(税金)を使ってだ。そのうえその税金は実は借金だというから恐ろしい。
 で,成立を急いだために,細部の詰めがまったくできていない。この支給要件の問題もそうだ。国内に住む外国人が国外にいる子供を扶養している場合にも支給されるため,たとえば外国に養子50人がいると申請すれば,月々2万6千円×50=130万円が寝ていても転がり込んでくる。外国人にとっては笑いが止まらないだろう。
 一方で,外国にいる子供を除外すれば,日本人の子供が海外留学している場合には支給されなくなる。また,それ以外にも,子供が国内にいても,父母が海外赴任していれば支給されない。養護施設にいる子供たちには支給されない。などなど不具合が山積みだ。しかし参院選で有権者を買収するために民主党は強行突破しようとしている。これを亡国と呼ばずして何と呼ぶ。

 立て続けに厳罰が下った。
    毎日新聞: 裁判員裁判:集団強姦罪の男に無期懲役 地裁立川支部判決 
    毎日新聞: 広島女児強姦:元教諭に2審も懲役30年 広島高裁判決 
 どちらも悪質だからの重罰だろうが,強姦に関しては一律に無期懲役でいいのではないか。最近は無期懲役の仮釈放までの期間も30年以上に延びているという。それぐらいの刑罰が適当だ。日本は加害者に甘過ぎる。

   写真:牡蠣焼きそば@七つの壁

 木曜日ということで,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。そろそろ牡蠣のシーズンも終わりだなぁ,ということで,今日は牡蠣の旨みが直接味わえる牡蠣焼きそば。大盛り(でかでか)でいただく。お好み焼きと違って,ぷりぷりの牡蠣の味がストレートに来る。ほどよく火の通った牡蠣をそのまま食べてもいいし,麺と一緒にほおばっても旨い。焼けたソースの香りがまた食欲を刺激する。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/17(水)

[ News ]

無煙煙草

 JT(専売公社)から「無煙煙草」なるものが発売されるという。こういうのはいいねぇ。
    毎日新聞:
JT:火不要の無煙たばこ、まず都内限定で5月に発売 
 中国製の吸うと先端のLEDが光って雰囲気の出る「煙草もどき」が一時話題になった。テレビでも紹介されていたが,なにしろ「中国製」。どんな健康被害が出るか分からない。とても手を出す勇気はなかった。
 が,今度はJT(日本製だ!)から煙草代替商品が出るという。JTが「喫煙場所が年々少なくなる愛煙家に,場所を気にせず吸える商品を提供しようと開発したもの」だそうだ。いいねぇ。「パイプ状の本体にタバコの葉が詰まった専用のカートリッジをセットして吸い,口や鼻で香りを楽しむ」ものだそうだ。
 煙草を止める気などさらさらないが,禁煙場所で手持ち無沙汰を慰めるにはちょうどいいかも。是非,従来の煙草と併用したい。「本体1本,カートリッジ2本入りで300円。詰め替え用カートリッジは4本入りで400円」だそうだ。1つのカートリッジで600回吸えるという。

 町長の無知のおかげで,町民の税金1700万円が無駄になったという。
    讀賣新聞: 出直し選から10日、白浜町長選告示…同じ2人が届け出 
 地方自治体の長(町長や市長など)が辞任をして,出直し選を行ない,再び同じ人間が当選した場合には,新たに4年の任期ではなく,従来の任期の残り期間のみが新たな任期になる。いたずらに現職が辞任して選挙をすることを防ぐ規定だろう。もちろん新人が当選した場合には4年が任期になる。
 で,和歌山県は白浜町。名湯「白浜温泉」で全国に有名な観光地だ。ここの町長が,任期を1ヶ月も残さずに辞任し,出直し町長選となった。で,現職が再選。ところが上記の規定により直ちに本来の任期が来てもう一度選挙をしなければならない羽目になった。今月7日が出直し町長選。で,22日に任期満了に伴う町長選。同じ月に2回も選挙をするという。オマケに2回とも同じ2人の立候補者。無駄としか言いようがない。
 で,今日の夕方のニュース。この「町長」本人が登場していわく,出直し選の場合,任期が残り期間だけだと知らなかったと。これが「町長」の言う言葉か。素人の私でも,ときどきそういう選挙のニュースがあるので知っていたぞ。この男のプロにあるまじき失策のために,無駄に使われる選挙費用は1700万円だという。白浜のような規模の町では結構な財政負担ではないのか。

 日本の魂が売られる。
    朝日新聞: 「ウルトラマン」の円谷プロ、パチンコ会社の子会社に 
 ウルトラマンを手がけた「あの」円谷(つぶらや)プロが売却されるという。円谷プロの株式は,現在,バンダイが49%を持ち,残り51%を訳の分からない会社が持っていた。で,その訳の分からない会社が,持ち株を全部をパチンコ屋に売り払ったという。このパチンコ屋,「エヴァンゲリオン」を出している会社だという。同じように「ウルトラマン」もバクチに利用するのか。このパチンコ屋,「日本の宝というべき知的財産を積極活用する」と言っているそうだ。って,パチンコ屋に売られた時点で「地に落ちてる」から。

 radiko.jpで,TBSラジオのニュースを聞いていたら,東京の新宿区大久保を拠点とする韓国人窃盗団(首領:朴(パク)某)10人が捕まったとか。大阪って一部地域を除いて,あまり韓国人を見かけないけれど,東京は韓国人が跳梁跋扈する街なのか?

   写真:本鮪の中落ち刺身@竹宗

 晩酌のアテは,本鮪(クロマグロ)の中落ち刺身。本鮪はなかなか手には届かないが,まあ中落ちならなんとかなる。形は悪いが,やっぱり旨いなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/16(火)

[ News ]

名誉毀損

 個人のブログでも新聞や雑誌と同程度の注意義務があるということか。
    朝日新聞:
ネット上の中傷書き込みで名誉棄損罪確定 最高裁初判断 
 あるラーメン店をカルト集団だと,自身のホームページに書き込んだ男性が名誉毀損に問われたという。一審では無罪だったが,二審では一転有罪。で,今回,最高裁判所で二審の罰金30万円の有罪が確定したという。
 確かにネットの書き込みは,一度書かれてしまうと,同じくネットで反論したとしても,名誉は回復しがたい。同じ掲示板で反論するならまだしも,他者のホームページで非難されたものを,自身のホームページで反論したとしても,充分に被害が回復できるか疑問だ。一方の言い分だけが一方的に拡散し,取り消すことができないという特質がある。
 一方で,被告の男性の言い訳は,個人のホームページなのだから,読む側もあまり信用しないから被害は新聞や雑誌が書くよりも深刻ではないとした。しかしこれは否定された。個人も他者の批判を書くに当たっては,プロと同程度の注意義務があるとされた。
 うーん。名誉を傷つけられる立場からすれば,納得の出来る判決だろうなぁ。しかし,例えば悪徳企業を告発するに,個人にプロと同程度の注意義務があるとすれば,これはなかなかにしんどい話だ。個人がそう簡単に「確かな証拠」をつかむことは難しいだろう。ネットで直接非難せずに,マスコミにタレこんで調べて貰えということか。マスコミが相手にしない話は,個人の力では戦うことができないという訳だ。
 いずれにしても最高裁の判断なので,これで確定してしまう。

 便乗する人が出て来るということは,それだけトヨタの評判が悪いということか。
    朝日新聞: 米のプリウス「暴走」騒ぎは狂言の可能性も 
 「トヨタ自動車のハイブリッド車『プリウス』が,米カリフォルニア州で今月8日に『暴走した』とされる問題は,運転者の『狂言』である可能性が出てきた」という。この運転者,リコールの呼びかけに応じて,トヨタのディーラーにこのプリウスを持ち込んだが,「部品がない」と断られたという。まあ普通なら頭に来る事態だよなぁ。いったいトヨタの体制はどうなっているのか。

 2010年3月16日は,日本の破綻が始まった日として記憶されるだろう。
    毎日新聞: 高校無償化:法案可決 子ども手当法案も 衆院本会議 
 日本の財政は財務相自身が,恐怖を感じる,というほどの事態。ところが民主党は単に票欲しさの現金バラマキで,更に膨大な借金を増やそうとしている。このままでは消費税の増税程度ではおっつかなくなる。日本破綻は,もはや現実のものとなった。

   写真:かいのみ@御馳走亭すてきや 写真:おでん@御馳走亭すてきや

 晩酌は,地下鉄我孫子の「松阪牛とおでん」の店,「御馳走亭すてきや」(ぐるなび)へ行く。谷町九丁目へ移転するので,こちらの店は来週一杯で閉めてしまうと言う。居酒屋使いで,気軽に松阪牛がいただけるという稀有な店だったのだが。
 で,写真左は「松阪牛かいのみA5」1200円。相変わらずいい「さし」が入っている。軽く炙る程度が旨い。焼肉のタレも出てくるのだが,岩塩をちょっぴり付けていただく。脂が甘い。いっしょに「焼野菜」200円もいただく。
 で,プレミアム・モルツの生を1杯の後,二東マッコリに切り替える。〆は関東煮(かんとだき),こちらの店では「おでん」だが。好物の「ちくわ」と「厚揚げ」で満足。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/15(月)

[ Computer ]

ラジコ

 うちはネット環境的には東京地区だったんだ。
    AV Watch:
遂に開始したラジオのネット配信、「radiko」を聴いてみた 
 2月13日付けの日記で引用したラジオのインターネット配信が始まった。で,早速試聴してみる→ http://radiko.jp/(試験運用中だからなのか反応が鈍い)。
 以前読んだニュースによると,これって放送エリアでしか聴取できないっていう特殊な技術を使っているんだよね。というわけで,うちは大阪市内なので大阪地区のラジオ局しか聴けないはずだ。ところがトップページに表示されたのは東京のラジオ局ばかり。まあとりあえず聴取ボタンをクリックしてみると,ちゃんと東京の局が聴けた。って,これでいいのか? どう見ても大阪のラジオ局が一覧にない。で,その局のホームページにも,リンクが張ってあるというので,大阪のラジオ局のホームページからクリックしてみるとエラーになった。
 うーん,どうやら,うちのIPアドレスは東京だと認識されているみたいだ。プロバイダが東京の会社だからか。まあ大阪の局はCDラジカセで直接聴けるからいいのだが。
 ところで「ラジオ日経」なんてあるんだね。今日始めて知った。(と思って後で調べたら,なんだ昔からある日本短波放送じゃないか。)

 なんか勘違いしていないか。
    朝日新聞: 自民に離党届の鳩山邦夫氏、GW前に新党結成の意向 
 鳩山(弟)が自民党を離党して新党結成だという。またママにお小遣いをねだるのか。それにしても,「日本一頭のいい政治家・与謝野馨(元財務相),国民の人気が高い舛添要一(前厚生労働相)を結び付けることができたら最高だ」と他人を持ち上げるのは,なかなか謙虚でよろしい。が,仲のあまりよろしくないこの2人を結びつけて「薩長同盟」とはいかがなものか? その心は,接着剤の自分が自称「平成の坂本龍馬」だそうだ。テレビのニュースでこの言葉を聞いたときには,思わず気持ち悪くなった。言うに事欠いて自称「龍馬」だとさ。確かにブームだからねぇ。便乗しようというわけか。しかし厚かまし過ぎる。

 強姦って韓国人のお家芸かと思ったら,アメリカ人もか。って,ひょっとして韓国系アメリカ人? 名前を報道しないのはそういう理由か?
    毎日新聞: 性的暴行:英会話学校経営の米国人逮捕 女児数十人被害か 
 福岡県で英会話学校を経営する69歳の米国人の男が,教え子の小学生を強姦したとして逮捕されたそうだ。で,自宅から600本以上のビデオテープを押収した。これを解析してみると,十数年前から教え子の小学生ら数十人を強姦し,その様子を録画していたらしい。吐き気がする。

   写真:すさみ産ケンケン鰹の刺身@竹宗

 珍しく「すさみ」産のケンケン鰹が入っていた。で,刺身でいただく。「すさみ」といえばケンケン鰹の本場。食べてみると確かに旨い。これは締め方がいいのだろうね。やっぱりブランドになるだけの事はある。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/14(日)

[ News ]

一般永住者

 いやこれは恐ろしいね。政府の一部機関の裁量で国を滅ぼすことができる。
    産経新聞:
一般永住者10年で5倍 急増の背景に入管の方針変更 
 かつては日本に20年住んでいれば永住権が取れたという。それも問題だが,法務省と入管当局の裁量で,平成10年2月に,それが10年に短縮されたという。国会審議などまったくなしにだ。どうなったか。もちろん永住者が急増,10年で5倍だという。
 北京の虐殺五輪に際して,聖火が通過した長野に日本中の中国人が集結し,自由と独立を訴えるチベント人に暴力の限りを尽くしたことは記憶に新しい。これからもそういう事態が繰り返されるだろう。いや急増する永住者の数を背景に激化するに違いない。これは新たな治安対策が必要ではないか。外国人の騒乱には,直ちに実弾を装備した自衛隊が前面に出て鎮圧する。そういう体制作りを考えなければならない事態に日本は陥っているようだ。

 また「スカイマーク」か。
    毎日新聞: スカイマーク:管制官指示の高度より上空を一時飛行 
 格安航空会社「スカイマーク」の新千歳発羽田行きの便が,管制官の指示を無視して飛行したという。一歩間違えれば重大な事故につながる事態だ。原因は自動操縦装置への高度の誤入力だという。たるんでるとしか言いようがない。
 以前書いた事件だが,記事によると「同社を巡っては,飛行中の操縦室で機長らが後ろを向いて客室乗務員と記念撮影していたことが発覚し,同省から立ち入り検査を受けたばかり。また,別の機長が体調不良の客室乗務員を交代させようとしたところ,社長や会長が認めず,逆に機長を交代させた問題で,厳重注意を受けた」という。トップ以下,会社全体が金儲け最優先の体質に陥っているのだろう。人件費も削れるだけ削って,碌な人材が確保できていないのだろう。こんな航空会社の飛行機には乗りたくない。

 世間には変な人が多い。そういう連中とは隣人になりたくないものだ。
    讀賣新聞: 「仕返し」ハトふん害、隣家に216万賠償命令 
 幅4メートルの道路を挟んで3階建てを建てた隣人に,「日照・電波阻害」が生じたと恨みを持ち,「仕返し」として自宅前で鳩の餌やりを始め,隣人宅に鳩の糞害が及ぶようにした。再三の注意にも関わらず餌やりを止めないため,隣人が裁判所に訴えたという。
 判決は,隣人の精神的苦痛に対する慰謝料が50万円,鳩の糞害によるベランダなどの修理費用に約146万円だという。かつ,自宅前での鳩の餌やりも当然禁止された。これ,自分の家も糞害にあっただろうに,大した執念だ。ただ,世間にはこういう常軌を逸した人が多いように聞く。こういう目に見える被害ならまだ訴えようもあるが,精神的被害は難しいだろうなぁ。

   写真:帆立ときのこのトマトクリーム煮@ストラピエーノ 写真:厚切りベーコンのカルボナーラ@ストラピエーノ

 夕食は,地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアンバール・ストラピエーノ(地図)へ。
 写真左は「帆立ときのこのトマトクリーム煮」880円。ちょっと白ご飯が欲しくなる味。バゲットでソースをすくっていただく。
 写真右は「厚切りベーコンのカルボナーラ」1080円。厚切りベーコンの塩味がパスタとよく合う。カルボナーラのソースは,もう少し粘りがあった方が好きかな。
 いつものように生ビール1杯,グラスワインの赤を2杯いただいて,まったりとする。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/13(土)

[ Gourmet ]

ベトナム料理@南船場

 なにやら政治的にきな臭い話。
    ZAKZAK:
朝青龍“英雄気取り”も…モンゴル大統領から“肩すかし” 
 不祥事が重なって引退した元横綱・朝青龍。故郷のモンゴルでは大歓迎かというと,どうもそうではないらしい。どうやら朝青龍は前大統領派で,今の大統領からは煙たがられているようだ。ああいう国って商売にも政治が大きく影響するのではないか。ここは自身が国会議員になって影響力を保つ必要があるだろう。

 こちらも嫌われキャラ。
    ZAKZAK: 無視されたエリカ様、どうする?掲載なしメディアも 
 タカビー(高飛車)な態度も人気があったればこそ。落ち目でタカビーでは痛々しいだけだ。「芸能人にとってスキャンダルで炎上する以上に,無視されることが一番こたえる」とは納得だなぁ。
    *
 タイ料理には旨い店に当たったことがないのだが,ベトナム料理はどこも旨い。で,地下鉄心斎橋駅3号出入口から北西へ4・5分,住所で言うと南船場のベトナムカフェレストラン「アンゴン」へ行く。確か2回目。

   写真:サイゴンスペシャル@ベトナムカフェレストラン アンゴン 写真:333(バーバーバー)@ベトナムカフェレストラン アンゴン

 ドリンクはいつものようにベトナムビール。1本目は「サイゴンスペシャル」(上の写真左)700円。2本目は「333(バーバーバー)」(上の写真右)680円。どちらかというとサイゴンスペシャルの方がコクがある。

   写真:生春巻き@ベトナムカフェレストラン アンゴン 写真:揚げ春巻き@ベトナムカフェレストラン アンゴン

 で,ベトナム料理といえば「生春巻き」。上の写真左は,「ゴイクン Goi Cuon」330円。ハーブの香りでいただく。旨い。で,ついでに「揚げ春巻き」。上の写真右は「チャーゾー Cha Gio」680円。葉っぱに巻いていただく。タイ料理も揚げ物だけは旨いんだが。

   写真:柔らか煮豚と緑野菜のライスペーパー巻き@ベトナムカフェレストラン アンゴン

 で,ライスペーパーつながりで,「柔らか煮豚と緑野菜のライスペーパー巻き Heo Luoc Cuon Banh Trang」(上の写真)980円。このベトナム料理の何でもライスペーパーで巻いていただくというのは結構気に入っている。ちょっと食べるのが面倒で,上手く巻かないといけないが。春巻きもそうだが,ベトナム料理はなにやら調味料がたくさん出て来る。料理そのものにはあまり味が付いていなくて,タレの味でいただく。
 ところでこの店。テーブルがあまり大きくないので何品も一度に頼むと,料理がテーブルに乗り切らなくなる。一度に1・2品ずつぐらい頼むのがいいようだ。料理の出て来る速度は結構速いので,それは気にならない。今日はたまたま最初にまとめて頼まなかったので良かった。

   写真:@ベトナムカフェレストラン アンゴン 写真:@ベトナムカフェレストラン アンゴン

 で,〆2連発。まずは「サイゴンの下町チャーハン Com Chien Thap Cam」(上の写真左)950円。フワフワではないが,米粒パラパラで良く出来ている。ツレ絶賛。
 で,最後にこちらはハノイの麺「フォーガー Pho Ga」(上の写真右)880円。鶏肉がしっかり入っている。麺は少し太め。ハーブの香りが良く効いている。香菜(コリアンダー/シャンツァイ/パクチー)を入れていただく。この香菜,ベトナムでは「ザウムイ」と呼ぶらしい。
 と満腹して,「ぐるなび」のクーポンのプリントアウトで10%オフになって,勘定は2人で5,851円。来年の1月まで使える10%引きのサービスチケットを2枚くれた。
 ベトナムカフェレストラン アンゴン。住所は「大阪市中央区南船場4-11-24 エミービル2階」,電話は「06-6282-4567」。ランチ・カフェ 12:00〜17:00/ディナー 17:00〜23:00,無休。喫煙可。
 (ホームページとぐるなびで営業時間が微妙に違うので,上記は貰ったサービスチケットの営業時間)
 リンク→ ホームページ ぐるなび 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/12(金)

[ News ]

法相辞任

 千葉景子も辞任すべきだね。いや直ちに解任すべきだ。
    毎日新聞:
台湾:法相が辞任 死刑廃止論議で 
 「死刑反対」の個人的信条で死刑を執行しなかった台湾の法務大臣(台湾語:法務部長)が世論に押されて辞任したそうだ。台湾各紙の世論調査では「死刑廃止に反対」が74%(聯合報),「死刑を執行しないなら法務部長を辞任すべきだ」が82.8%(りんご日報)だったという。もちろん世論の不支持が主因だろうが,本来「法務大臣」は国民に法を守らせるのが責務。その法務大臣が法を破ってはいけない。法にきちんと「死刑を執行すべき」と書いてある以上,それを破っては法務大臣の職責にあるわけにはいかない。辞任は当然だろう。いやむしろ「見せしめ」に解任すべきだった。日本の法務大臣・千葉景子もまったく同じ立場。さあ鳩山よ,どうする。

 いい加減にしろよ,トヨタ。
    毎日新聞: プリウス急加速また、米当局が原因調査に着手 
    毎日新聞: レクサスも急加速問題か、米下院委が調査要求 
 このニュース,気付かなかったのだが,水曜日のプイプイ(毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」)を録画で見ていたら,アメリカでまたまたプリウスが急加速事故だという。で,検索をかけてみた。
 コンピュータなど電子機器でそうなのだが,めったに起こらない現象というのは,再現性がなくて困る。修理に出したところで,そこで同じ現象が起こるとは限らない。この件の調査も難しいのではないだろうか。しかし,実際に極少ない確率ではあるが,急加速が起こっているのは事実だ。電子制御に問題があるのは確かだろう。個人が趣味で使うパソコンとは違って,自動車では致命的だ。文字通り人命に関わる。第三者機関による徹底的な調査が必要だろう。

 で,トヨタの不始末で,こんなとばっちり。
    讀賣新聞: 米国牛肉の輸入制限撤廃を…米議員が決議案 
 米国産牛肉の狂牛病騒動以来,日本は米国産牛肉に関しては,「危険部位を取り除いた」「20か月以下」の若い牛の肉に限り輸入を許可している。が,日本のトヨタが危険な自動車をアメリカ人に売りつけているのだから,日本人もアメリカ産の狂牛肉を買うべきだ,との主張がアメリカで起こっているそうだ。しかしなぁ,
    讀賣新聞: 米国産牛肉に危険部位混入 
大雑把なアメリカ人のやることはこの程度。今のままでも危険極まりない。アメリカ産狂牛肉は全面輸入禁止が本筋だろう。アメリカの圧力に負けて輸入するというなら,販売店や飲食店全業者に「アメリカ産」の表示を罰則付きで義務付けるべきだ。特に飲食店。スーパーで買う段階なら自衛もできるが,街の飲食店ではそれもかなわない。

 久しぶりに名前を聞いた。
    朝日新聞: 「越山会の女王」佐藤昭子さん死去 
 田中角栄元首相の元秘書で,地元後援会「越山会」の女王と呼ばれた佐藤昭子(さとう・あきこ)さんが亡くなられたそうだ。当時は良く出た名前。その後も,田中派議員の支援をされていたという。
 そういえば田中元総理が亡くなられたときは,大きなニュースだった。テレビの夕方のニュースで,画像のバックに中島みゆきの「まつりばやし」が延々と流されていたのを思い出す。「田中角栄の時代」は,日本にとっても「祭り」の時代だった。合掌。

   写真:

 晩酌のアテは,串本産のケンケン鰹。この前は,たたきでいただいたので,今日は刺身。いつもと同じ定量飲んだのだが,眠くなって早々に寝てしまった。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/11(木)

[ News ]

ワースト1

 強姦ワースト1。不名誉な記録。
    讀賣新聞:
強姦ワースト1、4年連続の福岡から東京に 
 記事によると「人口10万人当たりの強姦事件(未遂を含む)の認知件数」で,東京が福岡を抜いてワースト1になったそうだ。「人口当たり」の数字だから,人口の多寡は関係ない。東京は人口も一番多いのだから,全体の強姦発生件数は断トツで1位ということになる。まあ,日本の5倍の発生率だという「強姦大国」韓国にはまだまだ及ばないだろうが。
 ところでこんなニュース。
    讀賣新聞: 性犯罪前歴者、出所後の所在不明1割 
 「13歳未満の子供が被害に遭った強制わいせつ,強姦などの事件の前歴者」の情報を法務省は警察庁に提供しているという。が,これは出所時の情報なので,当然引っ越せば所在不明になる。これは法律で住所地の登録を罰則付きで義務化すべきだろう。また「13歳未満」などと言わず,全ての性犯罪に適用すべきだ。また,悪質な累犯者についてはインターネットなどで,情報を公開すべきだ。

 こういうのを擬似科学,似非科学というのか。いや単なる詭弁だろう。
    毎日新聞: 鳩山首相:「揺らぎは宇宙の真理」 発言ぶれ批判に強調 
 ころころ言ってることの変わる首相の鳩山由紀夫が,「宇宙の真理」などと言って開き直ったそうだ。とんでもない奴だね。「揺らぎ」などという科学用語を持ち出して誤魔化すとは,当の「揺らぎ」が赤面していることだろう。聞き上手で,人の話を良く聞くから発言がぶれるそうだ。言い訳にもならない。最近新聞では「綸言汗の如し」という言葉がしょっちゅう出て来る。これも鳩山効果?

 野蛮な国だなぁ,アメリカ。
    毎日新聞: 米国:禁止の鯨肉提供、米すし店を訴追 連邦検事局 
 アメリカでは「鯨などすべての海洋哺乳類の売買は禁止されている」そうだ。人種差別を法律に持ち込むなど,未開国の証拠だ。

   写真:

 木曜日とて,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今週のモーニングには月イチ連載の「ダンダリン101」第3回が載っていた。労働基準監督官の話。今週のテーマは労災。これ,ブラック企業と戦う姿が,スカッとしてなかなかに面白い。
 で,今日は,地下鉄我孫子(あびこ)駅1号出入口から,我孫子筋を北にずっと歩いて行った所にあるお好み焼き屋「カクショウ」へ行く。写真はお好み焼き「カス玉」930円。「油カス」を具にしたお好み焼きで,他所ではなかなか見かけない。「油かす」は,牛の腸を揚げて油分を抜いたもので,コラーゲンたっぷり。歯ごたえがあって,お好み焼きには面白い味。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/10(水)

[ Misc ]

陰謀論

 「陰謀論」ってのは面白いんだけどねぇ。
    gooニュース:
「9/11陰謀論」を与党要職にあって展開する外交感覚 
 確かに「陰謀論」ってのは,無責任に噂話をするには面白いんだけど,公的な立場でそれを言っちゃうのはアウトでしょう。民主党の国際局長を務める参院議員の藤田幸久が「9・11は,アメリカの自作自演の陰謀」みたいな持論を展開しちゃって,アメリカのワシントンポスト紙に叩かれている。確かにニューヨークの世界貿易センターの双子ビルに旅客機が突っ込んだ9・11は,不可解な点が多々ある。あのビルの崩壊の仕方なんか,上の方に飛行機が突っ込んだだけなのか。何か欧米でよくやる爆弾によるビルの解体作業によく似ている。ワシントンD.C.のペンタゴン(国防総省)に突っ込んだという旅客機が実在したのか,と疑問を投げかけ,陰謀論を唱えるアメリカ人が少なからずいるそうだ。第二次大戦で,日本軍のハワイ真珠湾攻撃を事前に知りながら放置したように,アフガニスタン攻撃の口実が欲しかった大統領ブッシュの陰謀ではないかと言うのだ。
 しかしなぁ,公的な立場にある政治家が言っちゃうのはどうか。この藤田って言う人,59歳でしょう。もう少し分別を持って欲しい。どうやら今この時期にこんなインタビュー記事が出ること自体に,何かアメリカの意図的なものを感じる。日本の不利益にならなければ良いのだが。

 自分で自分の首をしめるのは辛い。
    産経新聞: “100円ビール”業界タブーの壁厚く サントリーとイオン破談の内幕 
 ビールと呼べるのはモルツ100%だけだろう,と思っているので,ましてや「第3のビール」など他人事だが。サントリーがスーパーマーケットチェーンのイオンにプライベートブランド(PB)商品として,「100円ビール」を一時提供したが,自分の方から中止したそうだ。どうやら従来の流通の方から悲鳴があがって中止に追い込まれたらしい。産経の記事はそんな旧態依然の業界の「しがらみ」にとらわれていて,国際競争に勝てるのか,といった論調。100円ビールの分だけ市場が広がるならいいけど,その分だけ既存の販売を食ってしまうならサントリーにとっても得策ではないと考えたのだろう。業界3位のサントリーがやるから風当たりが強かったのか。キリンやアサヒならまた別の方向に話は動いたかもしれない。もっともキリンやアサヒなら最初から話に乗らなかっただろうね。

   写真:マトンサグワラ+サフランライス@ガンジス

 夕食は本格インドカレー。地下鉄我孫子(あびこ)のインド・ネパールレストラン「ガンジス」(ぐるなび)にて。
 カレーは「マトンサグワラ」(羊肉とほうれんそうのカレー)1050円。辛口でいただく。適度な辛さに汗が噴き出してくる。マトンも量は少ないが,旨い。「サフランライス」400円の盛りがよいので満腹する。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/09(火)

[ Misc ]

別れさせ屋

 あきれた男もいたもんだ。
    毎日新聞:
別れさせ屋:交際女性殺害被告に懲役15年 東京地裁判決 
    朝日新聞: 女性殺害「別れさせ屋」に懲役15年判決 東京地裁 
 業界団体にも加盟していないような怪しげな探偵社の調査員の男。こいつがある女性の亭主から依頼されて離婚工作をしたそうだ。その女性に近付き自分と浮気をさせる。で,「親密に交際している様子」を同僚に撮影させ亭主に提供し,この亭主はまんまと女性と離婚したそうだ。
 ここまででも公序良俗に反する行為。ところがこの男,桑原武(31)。別に妻子がありながら,その後も職業を隠し,偽名でこの女性と「交際」を続け,妻子がいながら女性と同棲までしていたという。が,やがて全てがばれる。当然女性は激怒するだろう。女性の方から別れたいと言い出したのを逆恨みして殺してしまった。あきれた奴だ。
 この殺人事件,懲役15年の判決が出たという。が,被害者の女性の親御さんが言うように軽過ぎはしないか。女性の遺族は約7千万円の損害賠償を求めているというが,当然だ。出所後に一生をかけて償わせれば良い。また,元夫にもなんらかの懲罰が当然必要だろう。毎日新聞は被害者の女性の実名を報道しているが,それはおかしいだろう。晒すなら,別れさせ屋を依頼したこの元夫の方だ。法が裁かないならば,社会的制裁を加えるべきだ。

 こんな会社の飛行機には乗りたくない。
    朝日新聞: 体調不良のスカイマークCA、社長一声「交代ならぬ」 
 2月5日のスカイマーク・羽田−福岡便。チーフ格の客室乗務員(CA)は風邪の治りかけで大きな声が出せない状態だった。CAは保安要員で,非常時に大声で乗客を避難誘導する役割がある。出発前に気づいた外国人機長が「避難誘導などに支障をきたす」と交代を指示した。ここまでは法令にのっとった適切な指示。機長には,法的にも安全に対する最終決定権がある。
 ところがここへスカイマークの社長と会長が揃って出て来る。法を無視して機長にそのまま飛ぶよう強要。従わない機長と口論になり,社長らは手まであげたという。そして機長を交代させて,そのCAを交代させずに飛ばしてしまい,直後に逆らったこの機長を首にしたという。
 あきれた話だ。どうやらスカイマークという航空会社は,乗客の安全よりも会社の金儲けが最優先らしい。リコール隠し疑惑のトヨタといい,日勤教育による脱線事故のJRといい,日本企業はいつからこんな体質になったんだ。当然スカイマークのこのトラブルは監督官庁の知るところとなり,社長・会長は国交省に呼びつけられて,文書による厳重注意を受けたという。
 ところで同じ日の各紙にこんなニュースも。
    毎日新聞: スカイマーク:副操縦士を諭旨退職 飛行中にデジカメ撮影 
 どうなっているんだ,この会社。

 消費者は,その会社の姿勢をちゃんと見ているということだ。
    産経新聞: マックと吉野家、明暗クッキリ 高額バーガーと一時値引きの戦略が左右 
 マクドナルドは例の「ビッグアメリカ」キャンペーンの高額ハンバーガーで,客単価が上がって絶好調だそうだ。私も深夜に一度,テキサスバーガーを食べに行ったのだが,残念売り切れていた。
 一方,絶不調なのが,アメリカ産狂牛丼の吉野家。ライバルが値下げ戦略で攻めの姿勢なのに,中途半端な値下げで消費者から見捨てられているという。もともとアメリカ産狂牛肉をいち早く使った,日本人の健康や生命の安全など考えもしていない悪徳企業。ざまあみろ,とだけ言っておく。

   写真:揚げ出し豆腐@妙幸庵 写真:冷酒@妙幸庵

 蕎麦屋で晩酌。揚げ出し豆腐をアテに冷酒を一杯。〆にざるそば。さっと飲んで,さっと食べて,さっと席を立つ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/08(月)

[ Misc ]

アバターは盗作

 木の芽時になると変な人が出て来るなあ。
    AFP通信:
「アバターは盗作」、中国人作家の訴えを却下 北京裁判所 
 暖かくなると,脳味噌の中身も温かくなった人々が出て来るが,周紹謀という中国人の自称SF作家が,ハリウッド映画「アバター」は自分のネット小説のパクリだとして北京の裁判所に訴え出たそうだ。ジェームズ・キャメロン監督を相手取り,十億元(約百三十億円)の支払いを求める訴えを北京市第一中級人民法院(地裁)に起こしたという。
 まあ「アバター」も所詮ハリウッド映画。ありがちな筋なんだろう(見ていないけど)。誰かの考えたストーリーとちょっと似ているということは大いにありえる。で,この「作家」さん,インターネットで「原作」を公開したというが,それって誰でも出来ることじゃないの。私だって駄文を「小説」と銘打って投稿すれば,明日から「作家先生様」だ。
 とりあえず,さすがの中国の裁判所でも却下されたようだが,売名としては大成功で本人は喜んでいるのじゃあないかなぁ。

 「酒に酔っていて記憶がない」そうだ。
    朝日新聞: 強姦致傷罪の被告、無罪主張 福岡地裁の裁判員裁判 
 同居する女の娘を強姦しようとして怪我をさせたとして,57歳の男(福岡市・土木作業員)が起訴されている。起訴状によると「強姦しようと就寝中の被害者の部屋に入って覆いかぶさり,『静かにしろ』などと脅迫。抵抗されて未遂に終わったが,被害者に足首のねんざなど約3週間のけがを負わせた」そうだ。
 で,この裁判,弁護士の方針は「無罪主張」だそうだ。被告は「当日は酒に酔っていて記憶がない。強姦しようと思っていたことはない」と起訴内容を否認している。しかしなぁ,「酔って記憶がない」で済めば警察はいらないぞ。何を考えているんだ,この弁護士。被害者が勝手にベットから落ちてねんざしたそうだ。

 ハゲタカ・ファンド。
    毎日新聞: サッポロ:委任状争奪戦 総会へ、スティール勧誘開始 
 ふだん飲むビールはサッポロの「クラシック」。で,たまにはサッポロの「エビス」か,サントリーの「モルツ」。というわけで,サッポロの応援団の1人だ。
 アメリカの「スティール・パートナーズ」とか称する投資ファンドが,サッポロの株式の18%を持っている筆頭株主だからと,強引に経営に介入しようとしている。こういう投資ファンドが考えているのは,自分ひとりの金儲けだけ。良い製品を作ろう,とか,消費者のためになる会社にしよう,などとは爪の垢ほども考えていない。こういう外資の妄動を取り締まる規制なら大賛成だ。

   写真:松阪牛フランク最上級バラA5@御馳走亭すてきや 写真:特製ハリハリ鯨のうま煮@御馳走亭すてきや

 今日の晩酌は,地下鉄我孫子(あびこ)の「松阪牛とおでん」の店「御馳走亭すてきや」へ。
 で,まずは焼肉。きょうのお勧めから,「松阪牛フランク最上級バラA5」(写真左)1,300円をいただく。写真の通り,きれいなサシが入っている。「フランク」というのは始めて聞くが,部位の名前の1つだそうだ。マスターはちゃんと説明してくれたが,私が忘れてしまった。
 で,軽く焼いて塩でいただく。柔らかく上品な味。いいねぇ。これは満足。ところで,今まではお肉に焼き野菜がセットで付いていたのだが,焼き野菜だけ別メニュー200円とシステムが変わっている。
 つづけて,シーシェパードも逮捕されることだし,と記念に「特製ハリハリ鯨のうま煮」(写真右)580円をいただく。鯨(くじら)は食べ慣れているが,水菜と合わさるとより旨い。
 最後にもう少しお腹に余裕があったので,竹輪と巾着もちのおでんをいただいて〆。
 ところで,この我孫子の店は27日の土曜日限りで閉めるという。谷九へ移転だそうだ。うーん,困った。気楽にマンガを読みながら一杯やれる店がまた一軒減ってしまう。
 御馳走亭すてきや。大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅3番出口からまっすぐ東へ徒歩5分,4つ目の信号の手前。住所は「大阪市住吉区苅田7丁目3-8」,電話は「06-6625-9718」。ランチ 月〜金 11:30〜14:00(L.O.13:30)/ディナー 17:30〜23:00(L.O.22:30),日曜定休。喫煙可。
 リンク→ ぐるなび 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/07(日)

[ News ]

餃子中毒事件

 ふざけるな!
    讀賣新聞:
ギョーザ中毒事件、中国当局捜査打ち切りか 
 例の中国製毒餃子事件。中国で毒が混入されたということ以外,何も明らかになっていないのに,中国当局は早々と店じまいの準備だという。どこまで日本人をなめているのだ。たぶん党幹部やその係累が事件の下手人なんだろう。ある意味,国家ぐるみの犯罪だ。
 更に再開発とやらが計画され,問題の工場は取り壊されて移転だという。これで何もかもうやむやにするつもりか。移転して名前を変えた工場で作った冷凍食品を再び日本に輸出するつもりでいるとしたら,とんでもない考え違いだ。
 こういう不誠実な国家とは付き合いきれない。自民党政府も民主党政府も中国様の顔色を伺うばかり。ここは国民がしっかりと監視するしかないだろう。少なくともスーパーで中国製食品には手を出さない。これがもっとも効果的だ。ただし,偽装や誤魔化しがある。原産国表記を厳しく管理するよう,せめて政府はそれぐらいはやれよ。

 とりあえず逮捕はするようだ。
    讀賣新聞: シー・シェパードの元船長逮捕へ、監視船侵入で 
 日本船に酪酸入りの瓶を投げつけ,更にナイフで武装して侵入したシーシェバードの構成員。現在,船上で身柄を確保されているが,海上保安庁は,日本入港しだい逮捕する方針を固めたという。
 しかしそもそも海賊の一味なんだから,昔ならばその場で処刑してもかまわなかったのではないのか。まあ,生きたまま日本に連れて来るということだから,海賊として,テロリストとして,厳しく処断すべきだ。もともと反捕鯨は薄汚い人種差別がその根源にある。法を改正して極刑を科すべきではないか。

 ツイッターで話題になっている記事。
    讀賣新聞: 3月6日付 よみうり寸評 
 なぜ、こんなものが流行(はや)るのか。インターネットの世界で利用者が急速に増えている「ツイッター」にそう首を傾(かし)げている人は多かろう◆140字以内の短文を誰でもネットに発信できる。読んでもらう相手を決めておく必要はない。いわば「つぶやき」だ。「腹減った」「もう寝る」もある。政治経済や国際情勢、宇宙を語っている人もいる◆最近は政治家もよく「つぶやく」。国会議員など300人以上が利用中という推計もある。このうち今週話題になったのが原口総務相だ◆1週間前のチリ地震で自ら津波情報をつぶやいて発信。水曜日は国会予算委に遅刻したが、その間もつぶやいていた◆「ツイッター」は英語で「鳥のさえずり」。人々があちこちでつぶやく様を指すらしい。利用者は100万人以上。つぶやき数も今週、累計100億回を超えた。政治家の情報発信には格好の道具だ◆ただ発言を取り消せない。流言飛語が怖い災害時も使えるか。「綸言(りんげん)汗の如し」。気軽につぶやいてもらっては困る時もある。
 ツイッター上では,おおむね反感を持って読まれているようだが,まあ言うことに一理はある。ツイッターをやっていない人には説明が難しいが,「RT」という機能がある。これを使うと,多くの人々が関心を持つ事柄についての「つぶやき」は,あっという間に拡散してしまう。そしてツイッターの怖いところは,一度広がったものは,削除したり訂正したり出来ないことだ。また複数の「つぶやき」の一部のみが引用されて誤解を生む場合もあるだろう。140文字という制限の中では,言葉はややもすれば拙速な断定につながる。流言蜚語を産む土壌は充分にあるだろう。
 しかし今回のこの讀賣の記事には裏がありそうだ。非難の槍玉に上げられたのは「総務相」。記者クラブの廃止に事の外熱心だという。「記者クラブ」といえば大新聞の既得権益の塊。そこへの意趣返しが見え隠れする。

 ネットで見つけたマンガ。プロの漫画家がボランティアで書き上げたという話だ。「外国人参政権」に興味のある人も,あるいはない人にこそ読んで欲しい。56ページもある大作なので時間のあるときに。最後のページでダウンロードも出来る。→ 「街宣!街宣!」

   写真:シュラスコ バイキング エテルナ

 久しぶりに東心斎橋,鰻谷南通りのシュラスカリア「シュラスコ バイキング エテルナ」へ行く。ブラジル料理ということになる。予約して入って行った時には客は私たちだけだったが,すぐに次々と来て盛況に。外人率高し。っていうか客の日本人は数人のみ。
 ここは2時間食べ放題で,ドリンクは別料金。サラダなどサイドメニューは自分で取ってくるが,お肉は次々とスタッフがやって来て焼き立てをサーブしてくれる。牛・豚・鶏・羊など。牛は様々な部位がある。表裏に緑と赤のコインがテーブルに置いてあって,これが緑のままだと次々と肉がやってくる。もういらないときは裏返して赤にする。スタッフのサービスの質が高くて,居心地がよい。で,満腹すると,〆はシナモンを振った焼きパイナップル。事前にシナモンの有無を確認してくれる。
 と,1時間半ほどで食べ終えて,「ぐるなび」のクーポンのプリントアウトでバイキング料金が30%オフになって,勘定は2人で6,740円。
 シュラスコ バイキング EternA エテルナ。住所は「大阪市中央区東心斎橋1-19-11 鰻谷スクエアビル4階」,電話は「06-6281-2712」。営業時間は「月〜金 18:00〜24:00/土・日・祝 17:00〜24:00」,月曜定休(祝日の場合は翌日)。喫煙可。
 リンク→ ホームページ ぐるなび 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/06(土)

[ News ]

戦争犯罪

 「無差別爆撃」以上の戦争犯罪だ。
    毎日新聞:
大阪大空襲:標的は市民、「無差別爆撃」否定 在野研究者、米軍資料を分析 
 在野の研究者の分析によると,1945年3月13日から14日未明にかけての米軍による大阪大空襲は,従来言われてきた「無差別爆撃」ですらなく,住宅地を狙い撃ちにした,より残虐な爆撃だったそうだ。国際法では,軍事目標に対する攻撃しか認められていない。非戦闘員を巻き添えにする無差別爆撃は国際法違反の戦争犯罪だ。しかし軍事目標すらない住宅地のみを狙い打ちに爆撃するとは,これはどんな言い訳も通用しない。日本の他の都市への爆撃も調査をすれば同様の結果が出るだろう。
 アメリカは日本との戦争以降も,ベトナムで,あるいはイラクで同様の戦争犯罪を繰り返している。このことは決して忘れてはならない。

 例の違法献金問題の北教組(北海道教職員組合)の行状。
    産経新聞: 「竹島問題の根拠を」北教組に公開質問状 拓大・下條教授 
 北教組は,竹島を韓国領土だと単に主張しているだけではない。「竹島は韓国領土だ」と子供たちに教えろとの指示を出しているのだ。なんとおぞましいことか。検索してみると次のような記事があった。
    産経新聞: 韓国大興奮、北海道教組「竹島は韓国領」 
 「愛国」うんぬんは抜きにしても,なんら歴史的・科学的根拠のない韓国領説を広めるだけでもあるまじき態度ではないか。「革命的祖国敗北主義」という言葉がある。日露戦争のときにロシアの労働者たちが,自国ロシアの帝国主義的侵略の敗北のために戦った故事に倣おうというのだ。確かに侵略戦争に際して,帝国主義本国人民が被侵略国人民と連帯して戦うのは「国際主義(インターナショナリズム)」として意義のあることだろう。しかし竹島問題は帝国主義の侵略ではない。竹島が日本領土であることは,歴史的・科学的事実だ。それが,日本の敗戦のどさくさに,韓国の独裁者・李承晩が国際法を無視して日本海に「李承晩ライン」なるものを引いたのがそもそもの始まりだ。北教組の指導部は「革命的祖国敗北主義」をはきちがえている。単なる「革命家ごっこ」をやっているに過ぎない。

 結局,公園では役に立たなかったようだね。
    讀賣新聞: 深夜の公園「モスキート音」やめ警備員常駐へ 
 若い世代にしか聞こえない不快な高音を出して,DQN(ドキュン)たちの深夜の「たむろ」を防止しようという機械。結局,警備員の常駐の方が効果があったそうだ。まあ公園ではそうかもしれないが,コンビニの駐車場などではそれなりの効果があるのではないか。いちいち警官を呼んでもいられないだろうし,従業員が出て行ってはいらぬトラブルとなる。それにDQNを害虫扱いするという発想がなかなか小気味良い。

 東京の荒川区というところはよっぽどヒマなのか。
    東スポ: 「公衆便所」は女性蔑視? 
 「東スポ」というのは,大阪で言えば「大スポ」のような新聞か? 「宇宙人がどうした」とか「カッパがどうした」とかいう記事を真面目な顔をして載せている新聞なのか。その手の新聞にすら,からかわれるようではお終いだね,荒川区。
 東京都荒川区が「便所」という言葉は下品だから,「公衆便所」という表記は全て「公衆トイレ」に直すのだという。いや「公衆便所」が汚いのは荒川区がきちんと掃除しないからだろう。それを棚に上げて名前のせいにするとはあきれる。「公衆トイレ」に改名したところで,実態が何も変わらなければ,「公衆トイレ」という言葉のイメージが悪くなるだけだ。
 それにしても批判された区側の担当者の言い出した反論が,「公衆便所は女性蔑視だ」とはあきれる。公衆の面前で言う言葉か。確かに隠語として「公衆便所」とか「共同便所」とかいう言い方はある。誰とでも寝る女性を指していう蔑視語だ。しかし「公衆トイレ」と言い換えれば,今度は「公衆トイレ」が隠語になるだけの話ではないのか。荒川区というところはよほどヒマなのか。

   写真:豚バラ肉のトマト煮込み@ストラピエーノ 写真:じゃが芋のニョッキ・ゴルゴンゾーラソース@ストラピエーノ

 夕食は,地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」。まずはこの前おいしかった黒板メニューの「豚バラ肉のトマト煮込み」(写真左)980円。今日も豚バラが柔らかく煮込まれている。で,〆は,なんとなくロングパスタの気分だったのだが,ニョッキが黒板メニューなので,いつまでもあるとは限らないので,とりあえず食べておく。写真右,「じゃが芋のニョッキ・ゴルゴンゾーラソース」880円。ニョッキの食感がいい。で,アルコールは,生ビールを1杯にグラスワインの赤を2杯の適量。
 Italian Bar STRAPiENO イタリアン・バール ストラピエーノ。大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅3・4番出口より東へ2・3分,二つ目の信号を越えた先,道の南側。住所は「大阪市住吉区苅田9-2-18 あびこマンション1F」,電話は「06-7897-6111」。営業時間「5:30pm〜12:00pm(L.O.11:30pm)」,月曜定休。喫煙可。
 リンク→ 地図 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/05(金)

[ News ]

量刑

 速やかに法改正すべきだろう。
    時事通信:
裁判員「性犯罪の刑軽すぎ」=未遂罪、求刑通り懲役7年−大阪 
 裁判長自ら「これまでの性犯罪の刑は軽すぎる」と指摘したそうだ。性犯罪は法定刑が軽すぎ,検察側の求刑も軽い傾向にあるという。裁判所に言われるぐらいでは,政府や国会の怠慢と言わざるを得ないのではないか。
 また性犯罪は再犯率が異様に高いそうだ。これを防ぐためには,諸外国の例に倣って,性犯罪の前科のある者の情報をインターネットに掲示するなどの,一定の人権の制限もやむを得ないのではないか。出所後も警察に住所を登録するなどの処置を取らせ,累犯者にはGPS付き腕輪の装着の義務化などを行なうべきだろう。

 どうせ「中抜き」されるだけだ。
    毎日新聞: 鳩山首相:バンクーバー五輪不振で、スポーツ強化策検討を表明 
 ロシアではバンクーバー・オリンピックでの不振を巡って,大統領が激怒して担当大臣を追及するなどの混乱が生じているようだが,いくら予算を注ぎ込んでも途中で消えてしまって選手レベルまで充分に届いていないという構造的な問題があるそうだ。実はこの点は日本も同じ。JOCや各競技団体の幹部連中が甘い汁を吸って,強化費が選手のために使われているとは言い切れない状態だという。
 今回のバンクーバー・オリンピックでも,カナダ入りした選手団よりも役員の方が多かったというではないか。その役員も実際に選手を指導したコーチたちを押しのけて,幹部連中がぞろぞろと行ったという。税金で物見遊山のつもりか。更には選手たちをエコノミー・クラスに乗せて,自分たちはビジネス・クラスで行ったという。これは酷いなぁ。どの世界にもあることだろうが,これでは「仕分け」されても文句が言えないのではないか。

 F5アタックで,F5墜落。
    朝鮮日報: 韓国軍:F5戦闘機2機が墜落、3人が死亡 
 3月1日に掲示板「2ちゃんねる」のサーバが,韓国の攻撃により落ちた。このサーバ,アメリカに設置されたアメリカの企業のもので,FBIがサイバーテロとして捜査に乗り出したという。
 このサーバ攻撃。キーボードのF5キーを連打して,ブラウザの再読み込みを繰り返すという原始的なものだそうだ。原始的でも5万人ぐらいが同時にやれば効果がある。が,そのF5攻撃の翌日の2日,韓国空軍のF5戦闘機2機が墜落した。パイロットら3名が亡くなっているので不謹慎な話ではあるが,「2ちゃんねる」では,この偶然の一致が話題になっているという。

   写真:帆立@寿し兆

 夕飯は寿司。今日のゲストは「帆立」。後は,いつもの好物,トロ・ウニ・玉子で,〆はバッテラ。なんか最近,毎回同じものを食べているなぁ。まあ毎日寿司を食べているわけではないので,たまにとなると好物を優先してしまう。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/04(木)

[ Misc ]

民主主義の敵

 ブラック市長は「労働者の敵」であるとともに「民主主義の敵」でもあった。
    毎日新聞:
阿久根市長:「マスコミが議場にいる」議会出席を拒否 
 いや,2日も続けてこのオッサンのことを書くとは思わなかった。鹿児島県阿久根市の市長・竹原信一が,「議場にマスコミが居る」という理由で議会の予算審議への出席を拒否した。予算の話なんだから,当然提案者の市長が居なければ始まらない。議会は流会となったそうだ。
 しかし民主主義社会で議会は公開が原則。市民の監視のないところで勝手なことは出来ない。確かに出席議員の3分の2以上の多数での議決があれば秘密会に出来るが,それはよほど特別な事情がある場合だ。ましてやマスコミをシャットアウトなど,本旨にももとる。よほど人に知られては困ることをやろうとしているのか。しかしこのオッサン,労働者・障害者・民主主義の敵である前に,なによりもまず「阿久根市民の敵」ではないのか。よくぞこういう男を市長に選んだものだ。
 しかし,継続的に阿久根市長のことを書いてきたが,よくまあこれだけネタを提供してくれるものだ。いやもうあきれ果てた。というわけで今回は公人を「オッサン」呼ばわりすることをお許しいただきたい。

 悪事,千里を走る。
    毎日新聞: ユーチューブ:逮捕の発端に バイクで時速188キロ 
 バイクに装着したビデオカメラで走行の様子を撮影。それをYouTubeに投稿したら,警察にばれて敢え無く逮捕となったそうだ。自分で調子に乗って暴走の様子を投稿したのかと思ったら,記事によると仲間の投稿らしい。まあ仲間内で盛り上がって投稿しようということにでもなったのだろう。
 暴走の舞台になった「高野龍神スカイライン」。龍神村にフライフィッシングに行くときに通ったことがあるが,高野山から龍神村に抜ける山岳道路で沿線に人家はない。適度なワインディングに少ない交通量と,つい飛ばしたくなる快適なスカイラインだ(こんな感じの道→YouTube 注意:音が出ます)。ただし一般道路で制限速度は50キロぐらい。188キロは飛ばし過ぎだろう。

 ネットで偶然見つけた記事。これは個人のブログなのかなぁ。
    Media Patrol Japan: 途上国浮浪児10人の名義貸しで毎月40万円を得る手当ビジネス可能な日本 
 突っ込みどころ満載の民主党の子供手当。まあ本来の理念は,次代の日本を担う子供たちを社会全体で育てよう,というところなんだろうが,おかしなことに外国人にも出るという。で,こんな大穴が開いているそうだ。
 例の子供手当,「日本国内に住む外国人が養う子供が海外にいる際にも支給される」そうだ。で,その子供は実子や養子ですらなく単に養育しているだけでもいい。すべて一人当たり月2万6千円が,その外国人に支給されるのだ。
 ここに(ブラック)ビジネスチャンスがある。例えば物価の安い途上国の子供を10人「実際に養育している」形を取れば,月に26万円が受け取れるのだ。大の大人が一ヶ月働いて給料数千円なんて国はざらにある。海外への送金は数万円で充分だろう。残りの子供手当は丸儲けだ。更に記事では,もっと効率的な儲け方も解説している。
 しかし,そんなブラックなことをしなくても,例えば子供を中国の祖父母に預けたまま日本で働いている中国人はざらにいる。その子達にも子供手当が1人2万6千円が支給されるのだ。中国で月に2万6千円あれば養育費を出してもお釣りの方が遥かに多いだろう。子供手当の財源は借金だ。貰ったように見えても,実はその子供たちが大人になったときに税金として返さなければならない金だ。そんな借金で,中国に居て中国語しか話せない子供たちを養育する義務が日本人にはあるのか。子供手当はとんでもない仕掛けだ。

   写真:牡蠣玉(焼き始め)@七つの壁 写真:牡蠣玉(出来上がり)@七つの壁

 木曜日ということで,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今日は,地下鉄我孫子(あびこ)駅3号出入口を出た目の前にあるお好み焼き屋「七つの壁」(ぐるなび)へ行く。
 で,季節限定のお好み焼き「牡蠣玉」920円。ぷっくりふくれて旨そうな牡蠣だ。実際ここの牡蠣は旨い。まあ,牡蠣の旨さを直接味わうには,お好み焼きより焼きそばの方がいいのだが,お好み焼きでもそれなりに旨い。

   写真:ベーコンデミたまバーガー@セブンイレブン

 朝食はいつもコンビニのサンドイッチと野菜ジュースの組み合わせと決めている。で,前日の夜に買って冷蔵庫に入れておくのだが,今日もセブンイレブンに行くと珍しい商品が復活していた。「ベーコンデミたまバーガー」。去年食べて旨かったが,いつの間にか姿を消していた。この日記にも復活して欲しいと書いたことがある。で,早速,明日の朝食用に購入。ベーコン+タマゴ+チーズ+ビーフにデミグラスソースが旨い(ってまだ食べてないけど)。マクドでもこの組み合わせをやってくれれば食べに行くんだけどなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/03(水)

[ Misc ]

ブラック市長

 3月3日ひな祭り。上天気で気温も平年並みの穏やかな一日。昔なら「一期校」の試験日だが,受験シーズンも終盤か。

 まるで「ブラック企業」の経営者のようだ。「労働者の敵」だね。
    讀賣新聞:
阿久根市元係長の給与、市側に支払い命じる 
 「市長」というのは,何よりも法令を守るべき立場ではないのか。鹿児島県阿久根市の市長・竹原信一が阿久根市庁舎内に貼ったビラを,竹原が不信任案可決で市長を失職した直後に市の職員がはがした。竹原が市長に再選された後,この市職員(係長)を報復で懲戒免職。しかし裁判所は,恣意的な免職だと処分を取り消し,この係長の職場復帰を命じた。ところが,ここからが竹原の独特なところ。裁判所の命令を無視する。復職はさせない,給料は払わない。で,今回更に給料を払えとの裁判所の命令が出た。
 いるよなぁ,こういう経営者。「ナニワ金融道」や「カバチタレ」などの闇の世界を描いた漫画に出てきそうな「ブラック企業」の経営者のようだ。これで「市長」だというから驚く。西部劇が描く世界の「地元のボス」か。「地方分権」というが,中央の目が届かない小さな町では,こういうボス支配が往々にして起こりそうだ。
 ところでブラック企業の見分け方。求人票で,「家庭的な職場です」「やりがいのある仕事をお任せします」「優しい先輩が丁寧に指導します」「いい意味で実力主義の職場です」「昨年の社員旅行はハワイ!」などなどは皆,過労薄給の「ブラック企業」の目印だそうだ。

 「制服フェチ」というのは,なんとなく分かるのだが。
    gooニュース: 破綻した日航の最悪の悪夢はこれから?CAの制服にチップを 
 私の趣味ではないが,世の中にはスチュワーデス(CA/FA)の制服に性的興味を持つ人種がいるらしい。で,航空会社は制服の流出に神経を尖らせている。そういう意味でなくても,制服を悪用し,最悪テロ行為などの犯罪に使われれば事だ。
 で,日本航空でも厳重な対策を取っているのだが,ここへ来ての破綻。倒産のドサクサに便乗したリストラで,制服が流出する危険が増大しているのだという。このニュース,日本メディアではあまり取り上げられず,なぜかイギリスのメディアがやたらと取り上げているという。イギリスにはそういう「マニア」が多いのか。

   写真:串本産ケンケン鰹のたたき@竹宗

 晩酌のアテはケンケン鰹(かつお)のたたき。前回は土佐産だったが,今日は串本産。で,この前は刺身でいただいたので,今日はタタキでいただく。タタキにはニンニクがよく合う。鰹の美味しい季節になってきた。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/02(火)

[ Gourmet ]

中華弁当@本家かまどや

 今更の議論なんだが。
    朝日新聞:
自衛隊は違憲? 福島氏の答弁に額賀氏あ然 
 社民党の福島瑞穂が国会で,「自衛隊の違憲,合憲については結論を出していない」と答弁。それに対して,社民党の前身の社会党の村山富市が首相時代に「自衛隊は合憲」と認めているではないと批判されている。
 実際はどうだろう。私は,自衛隊は違憲だと思う。憲法9条を正しく読めば,日本は軍隊を持てない。これをあいまいにするのは誤魔化しだろうと思う。また自衛隊は世界有数の軍隊だ。規模こそ小さく見えるが,典型的な少数精鋭の軍であり,また幹部層が厚い。これはいったん有事にはいつでも兵士を補充して規模を拡大できるということだ。また海上保安庁も国際的に見れば準軍事組織だ。小国の海軍よりもはるかに大きな戦力を持っている。この辺りをあいまいにするのもまた誤魔化しだ。
 しかしまた,日本には軍が必要だとも考える。中国や韓国のような凶悪な侵略国家を周辺に抱える日本が非武装でいられるわけはない。体裁のいいことを言っておらずに,中国ないし韓国との戦争についても,きちんとした研究を事前に行なっておくべきだとも考える。中国と韓国が地球上に存在する限り,日本の非武装は夢物語だ。
 では,憲法9条を改正するべきか。ここで悩む。ある意味,9条は日本人の誇りだ。しかし現実には軍が必要な周辺環境の中に置かれている。いつもここで思考停止に陥る。現在のあいまいな状況というのは,実は日本人が選んだ絶妙な状態ではないかとも思う。しかし,それでは中国や韓国の侵略に本格的に備えることができない。うーむ。

 チリ地震の津波により大きな被害が出ている。
    河北新報: 津波一過、悲嘆の浜 養殖業「もう駄目」 三陸沿岸 
 津波は陸上にはほとんど被害をもたらさなかったが,海上では,その上げ潮・引き潮によりカキやワカメ・コンブといった養殖漁業に大きな被害を出したという。ほとんど壊滅的な被害だという。記事は東北の地方紙なので三陸沿岸についてのみ言及しているが,津波自体は,日本の太平洋岸全域をまんべんなく襲った。被害は三陸だけには留まるまい。

 なんだろうね,この男は。
    共同通信: 金嬉老氏、日本に入国許可要請へ 韓国在住の元受刑者 
 金嬉老(きん・きろう)と言えば,我々の世代なら誰でも名前を知っている朝鮮人だ。猟銃を持ち,殺人を犯し逃げる途中で,人質をとって立てこもった。凶悪な犯罪者だ。だが,韓国では「日本人を殺した」という単にそれだけの理由で英雄だという。
 この男,「日本人に差別されたから犯行に至った」と寝言を言ったらしいが,当時はそんなことは知らなかった。後から知った話だ。当時は単なる凶悪犯だ。「差別」というのもいつもの朝鮮人の強請りたかりの口実だろう。実際,現在の日本の在日特権を考えると,差別されているのは日本人の方だろうと言いたくなる。
 で,この男。無期懲役となるも,日本に帰らないという約束で仮釈放され,韓国で英雄として迎えられたという。ところが帰国した韓国でも,殺人未遂と放火の罪を犯して有罪判決を受けた。根っからの犯罪者だ。また当然,これは国内ならば仮釈放を取り消される事案だ。
 その金嬉老が,日本に再入国したいと寝言を言っている。墓参りだそうだ。それは口実だろう。韓国で犯罪を犯して居られなくなったので,日本でまた甘い蜜が吸いたいというのだろう。ここは,墓参りを許可してはどうか。その上で仮釈放を取り消し,無期懲役の刑で,再び収監すべきだろう。まず韓国から判決の資料を取り寄せ,仮釈放の取り消しを決定する。その上で再入国を許可してはどうか。空港で手錠をはめ,「人道的処置」をもって墓参りをさせてあげようではないか。

 典型的な三面記事だねぇ。
    朝日新聞: 「新しい姓欲しくて」面識ない女性に無断で偽造婚姻届 
 なんとも不思議なことを考える。名字を変えたいということは,何か犯罪でも犯していたのか。面識のない女性との婚姻届を勝手に出して,直ぐに離婚届。その際,「婚氏続称」の手続きをとって,まんまと「姓」を変えたという。この男,旧姓新実(にいのみ)利道,44歳。相手は知り合いの娘で17歳だという。役所もおかしいと思わなかったのか。17歳なら親の同意もいるだろう。いや,おかしいと思ったから警察に通報し発覚したのか。

   写真:中華弁当@本家かまどや 写真:中華弁当@本家かまどや

 久しぶりにホカ弁。「本家かまどや」へ行く。今月の新商品,「たけのこごはん」も「牛キムチ弁当」も魅力的だったのだが,12月1月と2回食べてお気に入りだった季節メニューの「中華弁当」が「売切れ御免」の表示になっていたので,なくなる前にと再度注文。460円だが,金券を使って50円引きの410円でゲット。
 オカズは,カラアゲ2個・揚げギョウザ2個にシューマイが4個。焼売用に練り辛子がちゃんと付いてくるのが嬉しい。他に醤油も付いてくる。なくなると思うと,なんかより旨く感じるなぁ。定番商品にしてくれればよいのに。から揚げはなかなかいい感じ。揚げ餃子も白ご飯によく合う。ただ相変わらず焼売はもう1つ。焼売だけで食べるにはつらい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/03/01(月)

[ Misc ]

日本買い

 「日本買い」と言っても日本株や債券が買われているわけではない。
    朝日新聞:
中国企業の日本買い急増 技術・ノウハウの吸収狙う 
 余裕のある中国資本が,資金繰りに困った日本企業を買い叩いているそうだ。もちろん目当てはその「技術力」。しかし資金に目がくらんで中国資本を受け入れた先はどうなるか,技術やノウハウを盗まれた後の抜け殻は見捨てられて終わりではないのか。記事に言う,「買収してノウハウだけ手に入れ,会社を解体してしまうような悪質な買い手は国籍に関係なく存在する」と。中国資本の目的は全てこれに尽きるのではないか。不況の今,技術を持ちながらも立ち行かなくなっている企業は多いだろう。次々と「技術やノウハウ」を中国に買い叩かれた後,抜け殻の日本だけが残るようでは困る。

 事が「2ちゃんねる」だけで済めばよいが。
    産経新聞: 2ちゃんねるダウン 韓国からのサイバー攻撃か? 
 掲示板「2ちゃんねる」のサーバーがダウンしているそうだ。韓国からのサイバー攻撃が疑われるという。「2ちゃんねる」のキムヨナ叩きへの報復だというのだ。確かに「2ちゃんねる」がダウンしても,日本のネット全体には痛くもかゆくもないだろう。しかし,日本の任意のサーバーが外国勢力の攻撃を簡単に受けてしまう状態のまま放置されるのは,確かにまずい。中国などでは国家自体がサイバー攻撃を行なっている疑いがある。サイバー攻撃への防衛を国家レベルで研究すべき段階ではないか。

   写真:

 晩酌のアテは,生ミンク鯨(くじら)の刺身。鯨があると,つい食べてしまう。今日の鯨は刺身にしてもなかなかの旨さ。こういう鯨が安くいつでも食べられるように,商業捕鯨の再開に政府は最大限の努力をして欲しい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2010, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama