Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2009-03

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2009/03/31(火)

[ News ]

差別表現

 「2ちゃんねる」の雰囲気に呑まれたのか。
    朝日新聞:
本社編集局員、差別表現をネットに投稿 
 朝日新聞の東京本社編集局の校閲センター員(49)が,朝日新聞社内のパソコンからインターネットの掲示板に不適切な内容の書き込みをしていたそうだ。掲示板サイト「2ちゃんねる」に断続的に投稿。部落差別や精神疾患への差別を助長する内容が含まれていたそうだ。あそこは「基地外」とかの表現が多いからなぁ。「他の投稿者と応酬するうちにエスカレートしてしまった」そうだが,さもありなん。ただネット右翼から嫌われている「朝日新聞」の社員だったというのがばれたのがマズイか。「外部から指摘」で発覚って,誰がちくったんだろう。
 理不尽な「差別語狩り」「言葉狩り」には組するつもりはまったくないが,不用意な言葉遣いは気を付けねばならぬ。と,これは自戒。

 昨日の記事で,佐渡島で放鳥されたトキのオスとメスが離れ離れになってしまったとあったが。
    毎日新聞: トキ:メス1羽、佐渡へ戻る 再び繁殖に期待 
 他のトキたちも,佐渡と本土を行き来するのではないか。それにしてもたいした飛翔力だ。でも,あまり広範囲に広がってしまうとカップリングの機会が減る。トキには群れる性質はないんだろうか。

 長い名前だなぁ。
    産経新聞: 大阪駅店舗名は「JR大阪三越伊勢丹」 JR西日本伊勢丹 
 今,大阪駅の南側の駅ビルには大丸が入っているが,北側にも駅ビルを新築中。そこに入る百貨店の正式名称が決まったというニュース。しかし長いなぁ。まあ「JR大阪」は無視されるだろうから「三越伊勢丹」と呼ばれるのか。三越は以前,北浜にあったが,伊勢丹は(京都に最近出来たが)大阪ではなじみがない。「三越」って略して呼ばれそうな気がする。
 それにしても大阪駅前に阪急・阪神・大丸・三越伊勢丹と4つも百貨店が並ぶことになる。おまけに阪急は建て替え中で日本最大規模になるし,大丸も増床。これらが2年後に揃うので「2011年問題」などと呼ばれているらしい。ただでさえ落ち目の「百貨店」という業態。相乗効果が出るのか,単なるパイの奪い合いになるのか。

 夕食はがっつり食べたかったので,そば処「妙幸庵」で,から揚げ定食800円。とりあえず「から揚げ」は,この店と決めている。

   写真:から揚げ定食@妙幸庵

 ミニ蕎麦と小鉢と香の物が付いて来る。

   写真:ミニ蕎麦@妙幸庵

 とりあえず麺が延びる前にミニ蕎麦からいく。この店,蕎麦はフツーなのだが,から揚げと天ぷらが旨い。猫舌なので揚げ立て熱々のから揚げが冷めるように,小鉢とサラダを先に片付ける。

   写真:から揚げ@妙幸庵

 で,から揚げをオカズにご飯。から揚げは塩でいただく。白ご飯のオカズには揚げ物,特にから揚げが相性がよい。ここのから揚げ,衣にも適度に味が付いていて揚がり具合は抜群なのだが,中の鶏肉が日によって微妙に違う。今日はまあ中ぐらい。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/30(月)

[ News ]

ニュース色々と

 今日は気になるニュースがいろいろと。

 結局,人間の都合。
    讀賣新聞:
安芸の宮島サル消える?モンキーセンター全部引き取りへ 
 広島県廿日市市の宮島に放し飼いにされているニホンザルを捕獲するそうだ。元々,観光などを目当てに小豆島から強制移住させられたこのニホンザルたち。増えすぎて困るので,捕獲して檻に閉じ込めるそうだ。元の小豆島には戻せないのか。どこまでも人間の都合ではある。

 男の子は大変だ。
    讀賣新聞: 放鳥トキなぜ?メス全部海峡越え、佐渡はオスだけ…繁殖絶望 
 佐渡島で放鳥されて自然繁殖が期待されていたトキ。なぜか全てのメスが海を渡り新潟本土に飛来したそうだ。で,佐渡にはオスばかりが残された。このままでは自然繁殖は絶望的だとか。記事の推測によると,トキはメスがオスを選ぶとか。で,佐渡のオスに飽き足らぬメスたちが,イケメンを求めて(?)海を渡ってしまったそうだ。

 安かろう悪かろう,の外国製。
    讀賣新聞: エレベーター高2死亡事故、シンドラー幹部ら書類送検へ 
 例の「人殺しエレベータ」シンドラー。今頃になってやっと「書類送検」だそうだ。事件当時の報道によると,日本でのシェアがわずか1%のシンドラー社製エレベータを,やたらと公的施設が採用していた。入札でよほど安値を付けていたのか。民間ならば会社の評判なども聞いて,安全な日本製を導入するところを,公的機関は「入札」を義務付けられているため,安かろう悪かろうのシンドラー製を導入せざるを得なかったのか。メンテナンスも入札で,単に値段のみでころころ変わり,責任の所在があいまいに。税金のケチり方が間違っている。
 だからといって「シンドラー社」の責任がなくなるわけではもちろんない。むしろ一番重い。

 珠算6級で挫折した私が言うのもなんだが。
    神戸新聞: そろばんの人気急上昇 「脳トレ」ブームで再評価 
 遊びたい盛りの小学校低学年。塾通いをやめたいといったら,せめて6級(最低の級)を取れといわれた。やめれたときにはせいせいした。
 が,確かにそろばん塾で習った「暗算」はその後,大いに役立っている。計算は頭を使うので苦手だが,それでもある程度はできるのは,そろばんのために習った暗算の「技術」のおかげだろう。勉強には,理屈なしで習得しなければならない「技術」も多々あると思う。「個性尊重」などと妄言を吐いて,基本的な技術の習得をないがしろにする日本の初等教育が心配だ。

 千葉県民は恥ずかしくないのだろうか。
    讀賣新聞: 「完全無所属」実は「自民支部長」…千葉知事当選の森田氏 
 議員の頃から,たまに話題になるけど,「ただのバカ」だろう? この人。

 もう一人の「バカ」。
    讀賣新聞: 橋下知事と記念写真、退職者半数が辞退…有料化「情けない」 
 退職者への慰労に金を取るそうだ。猛反発を食らって無料にしたが,それでも辞退者続出。まあ「バカ」と一緒に写真には納まれないわなぁ。「人の心」がまるで分からず,職員の士気を下げまくって,何が「改革」か。このツケは数年後にずしりとボディブローのように効いてくるだろう。

 元祖カップヌードルがリニューアルだそうだ。
    日清食品: ニュースリリース 2009年03月25日 
 録画で見た金曜日の「ちちんぷいぷい」。カップヌードルが発売以来37年ぶりに変わる,という話題をやっていた。変わるのは「あの肉」。カップヌードルに具として入っているさいころ型のお肉。スープが良く染みてチープな味わいながら,カップヌードルには欠かせなかった。「ダイスミンチ」というらしい。これが,
    コロッとしたチャーシュー「コロ・チャー」が入って、さらにおいしく「新・うまい! カップヌードル」
に変わるらしい。
 今までも様々なバリエーションが出ているカップヌードルだが,元祖は頑固に同じ味を貫いて来た。「ダイスミンチがカップヌードルの本来の味だ」という声も社内には多くあったと言う。が,その定番を破るだけの旨さの自信が「コロ・チャー」にはある,と言う。で,今回のリニューアルらしい。
 そこまで言われるとちょっと期待が高まるなぁ。新カップヌードルは,4月20日(月)からの発売だとか。でも,その前に「ダイスミンチ」の旧カップヌードルを買い込んで置かなければ。

   写真:北海道産ししゃも@竹宗

 晩酌のアテは,北海道産ししゃも。カペリンではない本物。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/29(日)

[ News ]

PAC3

 都心でミサイルをぶっ放すつもりか。
    朝日新聞:
PAC3、東京・市谷に配備 北朝鮮「ミサイル」に備え 
 これ命中しても破片は地上に降り注ぐわけでしょ。外れた迎撃ミサイルは自爆させるのか。いずれにしても地上に被害が出るのは必至。山林の真上でうまく迎撃できるのか。素人考えでは,ただでさえ命中率が低いのにそんなタイミングを計っている余裕はないように思えるのだが。住宅街に破片が降り注ぐ事態も考えられる。政府施設さえ守れれば民間に被害が出ても良いと考えているのか。

 侵略者の驕り。
    朝日新聞: チベット「解放」中国が祝賀大会 統治権宣言50年 
 中国が植民地チベットの首都ラサの中心で,自らの侵略を寿ぐ集会を強行したそうだ。チベット動乱から50年。侵略を「解放」と呼び変え,チベット人に,お前らは奴隷だ,と宣言する。醜い姿を世界にさらけ出した。血塗られた共産党の歴史にまた一つの汚点か。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/28(土)

[ Gourmet ]

テンダーロイン

 「エコ」に反するよなぁ。
    毎日新聞:
1000円高速:激しい渋滞みられず 岐阜、香川で5割増 
 不要不急の自動車の利用は,CO2の排出を増やして,自然環境に良くないのではないか。土日祝の地方の高速道路料金を上限1000円にする試みが今日から始まって,早速交通量が増えていると言う。この前も書いたが,環境政策から言えば,旅行客を飛行機や自動車から鉄道へこそ誘導すべきではないのか。いくら景気対策とは言え「1000円高速」は愚策だ。旅行客を増やすと言う「景気対策」が必要ならば,鉄道に補助金を出せばよい。単なる営利企業のJRに税金はつぎ込めないというなら,国有化して「国鉄」を復活させればよい。切り捨てられて第3セクターにされてしまった地方路線も統合する。道路特定財源を過疎地の鉄道網の維持・再構築に使えばよい。そうして自動車の交通量を減らしていけば,排ガス公害にもCO2の削減にも貢献できるはずだ。
    *
 ツレがステーキを食べたいと言う。で,難波のステーキハウス「チャコール」へ予約して出かける。
 洋館風の外観の建物。ゆったりとした席に案内されて,とりあえずドリンクは,私はグラスワインの赤,ツレはオレンジジュース。予約のときに聞かれたので,ホームページで見た1人前3800円の「チャコールコース」を頼んであった。サーロインとテンダーロイン(フィレ)を選べるというので,テンダーロインをレアで。ライスとパンも選べというので,ライス。

   写真:オードブル@チャコール 写真:コーン・ポタージュ@チャコール

 上の写真左,オードブル。まずいける。帆立の刺身が旨い。コロッケも揚げ立て。ポテトの味だが,中が黒い。何か工夫がしてあるのか。
 スープは,コーンポタージュ(上の写真右)。これもいける。塩加減がいい。

   写真:サラダ@チャコール 写真:テンダーロイン・ステーキ@チャコール

 上の写真左,サラダはごく普通。キャベツがしゃきしゃきとしている。
 で,メインのテンダーロイン・ステーキ(上の写真右)。とろける様な柔らかさという訳にはいかないが,値段の割にはいい。ガーリックチップと一緒にいただく。白ご飯が進む。この白ご飯が旨かった。いい米を丁寧に炊いている。温野菜もいい感じ。どの料理もそれなりの水準で,口に合わないものもなく満足した。

   写真:デザート@チャコール

 〆のデザートは,ムースと柚子風味のアイスクリーム。コーヒーか紅茶を選べるので,コーヒーをいただく。
 で,勘定は2人で6,685円。なんか安いなぁ,と思ったら,レジの向かいにポスターが張ってあった。30周年記念で5月末(だったか)まで「チャコールコース」が割引だという。帰ってきてから「ぐるなび」のページを見ると,3800円が2900円に割り引いた上,お肉増量で等級もランクアップだとか。偶然だがちょっと得をした。
 炭火焼きステーキ チャコール。住所は「大阪市中央区難波2-4-1」,電話は「06-6211-5090」。ランチ 月〜金 12:00〜14:00(L.O.13:30)・土日祝 12:00〜15:00(L.O.14:30)/ディナー 月〜土 16:30〜23:00(L.O.22:00)・日祝 16:30〜22:00(L.O.21:00),定休日・年始年末。
 リンク→ ホームページ ぐるなび ホットペッパー 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/27(金)

[ SubCulture ]

ちちんぷいぷい

 10年近く近畿広域圏のみで放送されてきた毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」が部分的だが全国にネットされるそうだ。
    スポニチ:
「ちちんぷいぷい」が東京進出へ!MBS春の改編 
 TBSが経費削減で,昼の放送を大幅に見直す。「ピンポン!」「2時っチャオ!」や昼ドラも終了。で,「ちちんぷいぷい」もTBSから「関西テイストのままでいい」と請われて地方ネット。以下はWikipedia情報なので正確かどうか分からないが,次の局・時間帯に放送されるようだ。
    岩手県 IBC岩手放送 (IBC) 金 15:00-16:53 2009年4月3日〜
    関東広域圏 TBSテレビ 金 15:00-16:53 2009年4月3日〜
    石川県 北陸放送 (MRO) 金 15:00-16:53 2009年4月3日〜
    鳥取・島根県 山陰放送 (BSS) 月-金 15:00-15:54 2009年4月6日〜
    広島県 中国放送 (RCC) 金 15:00-15:52 2009年4月3日〜
    沖縄県 琉球放送 (RBC) 金 15:00-16:53 2009年4月3日〜
 山陰放送以外は金曜のみの放送。現在,木・金は西靖アナがメインを張っている。しかし「ちちんぷいぷい」の顔といえば現在は月・火・水のみ担当の角淳一氏。というより角淳一テイストが「ちちんぷいぷい」の全てだ。全国の人には是非「角淳一体験」をして欲しかったなぁ。もっとも角さんでは「まったり」し過ぎているか。全国放送となれば西アナの方が受け入れやすいのかも。でも,西アナの司会だけを見て「ちちんぷいぷい」が評価されるのは残念だ。
 ところで大阪での放送は2時55分から。他局は3時からとなっているが,この5分はどうするのだろう。ひょっとして,今出さんの天気予報のみ近畿ローカルでやるのか。今出さんにも是非全国進出して欲しいものだが。
 とりあえず放送地域の人。昼間は仕事で見れないかも知れないが,そういう人は私のように録画して,夜にお酒でも傾けながら見て下さい。見て損はない!

 録画で見た木曜日の「ちちんぷいぷい」。高橋泰松先生の「キッチンぷいぷい」は「オムそば定食」。なかなかユニークというかプロの技のソース・塩コショウで焼きそばを作っていた。ということでメモをかねてリンクを張っておく。→レシピ 
 ところで番組で東京出身の出演者が「オムそば」を知らなかった。これって大阪限定なのか? 焼きそばを薄焼き卵で包んだもの。つまり「オムライス」のチキンライスの代わりに焼きそばが入っているのが「オムそば」だ。

 男子と一緒にプレーする日本初の女子プロ野球選手・吉田えり投手が初登板したそうだ。
    朝日新聞: 吉田えり投手デビュー、三振奪う 関西独立リーグ開幕 
 5−0とリードした試合の9回に2番手で登板。得意のナックルボールが決まらず,先頭打者には四球を与えてしまったそうだ。が,次の打者を直球で空振り三振。とりあえずのデビューとなった。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/26(木)

[ News ]

また「無職」か

 「41歳無職」ってどんな人生だろう。
    西日本新聞:
愛も夫の目もさめた!? 鹿児島 妻通報、無免許男逮捕 
 原付の免許しかない男が,常習的に車を無免許運転し逮捕されたそうだ。しかも逮捕されたときには酒気帯び運転のオマケまで付いている。逮捕のきっかけは,男の妻が警察に通報したためという。この男,41歳で無職だというが,いったいその歳まで何をしていたのか。
 逮捕の顛末がまた笑わせる。記事によると:
 「男の妻が『夫は無免許でいつも車を運転している』と(警察に)通報。(鹿児島県警加治木署)署員が(同県姶良町の)自宅で妻に事情を聴いているとき,男が飲酒して帰宅した。男は署員の姿に驚いて,妻の車に乗って逃走したが,約300メートル走って民家の車庫の柱に衝突し,署員に取り押さえられた」
ということだそうだ。まあ41歳の働き盛りの男が,仕事もせずに酒を飲んでブラブラしていれば,この男の妻でなくてもあきれるだろう。「夫婦は普段から仲が悪かった」というが,当然だ。毎日,妻の稼ぎでパチンコに行き時間をつぶし,負けては酒を飲んでいたのか? 目に浮かぶようだ。妻は四六時中夫を責めて,そのたびに喧嘩になっていたのだろう。これで男の目も覚めて,真人間になるか?
 それにしても「無免許」というから,よくあるように免許取り消しにでもなっていたのか思ったが,原付の免許は持っていたという。ひょっとして一度も車の免許を取ったことがなかったのか? それで運転とは危ないなぁ。

 昼食は近所の喫茶店で日替わり定食600円。昨日は,「カニクリームコロッケ」と「白身魚フライ」の選択肢があった。もちろん好物の「白身魚フライ」をチョイス。ご飯の炊き具合も好きな柔らかめで,満足の昼食。

   写真:親子丼+煮麺

 今日は,例によって大阪名物「ダブル炭水化物」だが,「親子丼」と「煮麺」のセット。鶏肉に存在感があって旨い。煮麺の麺が,素麺ではなく冷麦程度の太さ。珍しい。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/25(水)

[ News ]

YouTube禁止

 隠そうとするのは,それが真実だからだろう。
    朝日新聞:
中国、ユーチューブ接続禁止 チベット騒乱映像が原因か 
 侵略国家「中華人民共和国」国内で,インターネットの動画投稿サイト「ユーチューブ」に接続できない状況が続いているそうだ。これまでも特定の一部の動画が接続できないことはあったが,サイト全体が長期間アクセス禁止になることは異例だと言う。
 YouTubeでチベット関連の動画といえば,亡命のためにヒマラヤ越えをするチベット仏教の少年僧たちを,中国の兵士が次々と射殺していく場面が有名だが,これは外国登山隊が偶然目撃した真実の動画。今回は,「数人の兵士がこん棒のようなもので僧侶をたたいたり,倒れた数人の男女を殴ったりけったりしている(朝日)」動画や「チベット自治区ラサで昨年3月に発生した暴動の際,警官に暴行され死亡したとされるチベット民族の男性の映像(産経)」などが,YouTubeにアップロードされているそうだ。
 中国人たちは,共産党の宣伝に騙され,チベット人が理不尽に暴力をふるっていると信じ込んでいる。が,例えYouTubeの動画を見て真実を知っても,自己中心的な中国人が,チベット人の苦難に思いをはせるわけがない。それでも隠すとは,共産党はよほど自信がないんだろう。あるいは自らの悪行に怯えてるのか。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/24(火)

[ News ]

恥知らず

 「南アフリカ」と言えば世界の鼻つまみ者だったが。
    毎日新聞:
南アフリカ:ダライ・ラマ14世のビザ発給拒否 
    毎日新聞: 南ア平和会議:延期に ダライ・ラマ入国ビザ発給拒否で 
 アパルトヘイトが廃絶されて,黒人政権になってからも,充分な統治能力を持たない政権が続き,利権争いの場となっているようだ。
 その南アフリカでサッカーのW杯が開かれると言う。W杯に合わせて平和会議が企画された。記事によると:
 「平和会議はノーベル賞受賞者やハリウッドの映画スターらが集い、人種差別の克服や平和に向けたサッカーの果たす役割について議論するために企画。マンデラ元南ア大統領やツツ元大主教、アハティサーリ前フィンランド大統領など、ノーベル平和賞受賞者が出席予定だった。」
と言うことだ。
 ところが,南アフリカ政府当局は,参加者の一人であるノーベル平和賞受賞者,チベットのダライ・ラマ猊下へのビザ発給を拒否したそうだ。もちろん侵略国家「中華人民共和国」に媚びへつらうためである。
 当然,この決定に対して,他の平和賞受賞者たちは「ダライ・ラマ猊下が参加されないなら,私も参加しない」と表明した。結局,平和会議は,名目上「無期延期」。実質的には中止されるようだ。
 この顛末。南アフリカにW杯開催の資格がないのは明白だ。いますぐ開催権を剥奪するべきだ。なんなら日本が開催に手を上げてもいいのではないか。

 勝つべくして勝った。
    毎日新聞: WBC:日本、再び世界一 延長で韓国降す 松坂がMVP 
 試合自体はリアルタイムでは見れなかったのだが,3対2の後,9回裏に追いつかれたと聞いて,いやぁな感じがする。が,結局,延長勝利。実力の差がものを言ったようだ。それにしても今回もう一つの調子だったイチローの決定打。「神」を見たね。
 ちょっと悪趣味だが,韓国各紙・通信社の日本語サイトをのぞいてみる。おおむね「惜しくも準優勝」と言った論調か。しかしトーナメントなんだから,優勝以外は2位でも4位でもたいした差はない。負け惜しみで「日本のラフプレーは許せん」と書いている韓国紙もあったなぁ。そんなのあったっけ?

 あいかわらず,おぞましい。
    中央日報: 故チャン・ジャヨンさんの所属事務所にベッドやシャワー施設が(韓国紙日本語版)
 「性接待を強要された」と遺書を書いて自殺した韓国の女性タレントの事件の続報。警察が所属事務所を家宅捜索したそうだ。応接室にはシャワーやベットが備え付けられており,「性上納」を用途ととした施設ではないかという疑惑の念が持たれているそうだ。
 日本では考えられないほど,売春と強姦がはびこっている韓国ならではニュースだ。

   写真:甘エビ@竹宗

 晩酌のアテは,甘エビ。食べやすいように頭を取って貰ったので,見掛けは良くないが,旨いことに変わりはない。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/23(月)

[ News ]

米イージス艦

 きな臭くなって来た。
    朝日新聞:
米イージス艦、きょう青森入港 
 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の人工衛星発射準備。発射されれば打ち落とすとの勇ましい声も聞こえて来る。そんな中,弾道ミサイル迎撃能力を持ったアメリカ海軍のイージス艦が青森港に入港するそうだ。なぜ青森か。記事によると,この艦は「つがる市にある弾道ミサイル追尾用の『Xバンドレーダー』や、警戒衛星から送られてくる弾道ミサイルの情報を処理する米軍三沢基地の施設『JTAGS(ジェイタグス)』と連動し、送信されてきた情報をもとに弾道ミサイルを迎撃する機能を持っている」そうだ。北朝鮮の最新ミサイルは,アラスカやハワイまで届く能力を持っていると推測されている。それを撃墜して見せると言うのか。
 いや,はた迷惑だから,喧嘩はよそでやってよ。

   写真:焼きそば定食

 昼食は近所の喫茶店で日替わり定食600円。今日は焼きそば定食。焼きそばをおかずに白ご飯を食べる。大阪人の好きな「ダブル炭水化物」。いやもちろん私も大好きだ。今日の白ご飯の炊き具合も私好みの柔らかめ。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/22(日)

[ News ]

音々(ねおん)

 日本橋のまちおこし萌えキャラだそうだ。
    産経新聞:
大阪の日本橋電気街に応援キャラ誕生 
 無線をやっていたので子供の頃からよく日本橋へ行ったし,家電も日本橋で値引き交渉するのがデフォルトだったんだが,ターミナルに大型家電量販店が出来て,日本橋もなかなかしんどいらしい。古くからの電気屋さんが抜けた後には,漫画やアニメのオタク系ショップが進出してきているが,これもインターネット通販などに押され気味だとか。
 で,新たに「音々(ねおん)」という萌えキャラをまちおこしに起用するそうだ。イラストは上記リンクの記事を参照。記事のイラストをクリックすると拡大される。
 うーん,定番のミニのセーラー服で,なんかちょっと可愛過ぎないか? 無線オタク・パソコンオタクの日本橋のイメージはもう少し泥臭いんだけど。

 そりゃあ,クーデターも起こるだろう。
    産経新聞: 韓国企業に農地の半分無料貸与 国民反発で大統領退陣 マダガスカル 
 軍部の圧力で大統領が追放され,野党指導者が元首に就任したマダガスカル。ディズニーアニメのような長閑な世界ではないらしい。国際社会からは,クーデターまがいの行為だと非難されている。
 が,追放された大統領。国土の耕作可能面積250万ヘクタールの半分を韓国の1私企業に99年間「無料」貸与する契約をしたそうだ。いったい元大統領にはどれほど巨額の賄賂が韓国企業から渡されたのか。とにかく国民がキレるのは当然だ。

 「暴動」と報じる神経を疑う。
    朝日新聞: チベット自治州、僧侶百人らが警察署襲撃 暴動収まらず 
 強引に中国内地に組み込まれたチベット人の土地「青海省」で,チベット人僧侶たちの抵抗運動があったとの報。報道されているのは氷山の一角だろう。このチベット人たちの命がけの抗議を「暴動」と報じる朝日の媚中派ぶりにはあきれる。まあ他の日本メディアも大同小異ではあるが。そんなに中国様が大事か。

 遅すぎるが,やらないよりはましだ。
    産経新聞: アニメ産業を保護・育成 下請けで経産省がガイドライン策定へ 
 世界に冠たる日本アニメの現場が,現代版「女工哀史」で支えられている。この世界は人材が大事。人材のみが価値を生み出す。充分な手当てをしないと才能が他の分野に逃げ出してしまって,アニメ産業自体が衰退してしまうだろう。

   写真:淡路島の地うに@竹宗

 今日の晩酌のアテは,淡路島の地うに。明礬の臭みも感じられず,甘くていいうにだ。淡路島のうには裏返して並べられる。うには裏から痛んでくるので,品質に自信がないとできないとか。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/21(土)

[ Gourmet ]

ジンギスカン@西心斎橋

 ずっと読んでいたわけではないが。
    毎日新聞:
あぶさん:引退へ 連載最新回で「今年でやめる」 
 自分で買うことはなかったが,飲食店などで「オリジナル」(ビッグコミックオリジナル)や単行本が置いてあれば,とりあえず読んでしまう漫画。ネットを見てみると,初期は良かったが最近は,とか,止め時を間違えた,とか言われているが,最近のホームドラマもそれなりに面白かった。まあ「南海ホークス」が消滅してからは,あまり興味はなくなったが。

 これって「スパイ」じゃないのか。
    讀賣新聞: 北朝鮮、米国女性記者2人の拘束認める…朝鮮中央通信 
 記者を名乗る「韓国系」と「中国系」の女2人が,中朝国境を越えて朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)へ不法入国して北朝鮮軍当局に拘束された。第一報を読んだときには,てっきり記者に偽装したアメリカのスパイだと思ったんだが。サンフランシスコのケーブルテレビ局の記者だというのは本当だろうが,それがスパイじゃないことにはならない。記者をスパイとしてリクルートしたのかも知れないし,あるいはスパイをテレビ局に潜入させたのかも知れない。アメリカのいつもの汚い手口だ。
 が,それにしては,北朝鮮が余りカリカリしていないようだ。いずれにしても,北朝鮮の人工衛星発射準備に緊張が高まっているこの時期。アメリカの「弱み」になることは確かだろう。
    *
 先週,羊肉の火鍋を食べたばかりだが,今日も羊肉を食べに出かける。札幌の狸小路や関東にも支店のあるジンギスカン専門のチェーン店「ヤマダモンゴル道頓堀店」。御堂筋のスポタカ(スポーツタカハシ)のビルの北側の道を西に入ったところ。心斎橋界隈のジンギスカンは,旭川ラーメンの「山頭火」がやっていた「ジンギスカンふらの」が,味噌ラーメンの店に業態変更しちゃったし,「モンゴル1000」はなくなっちゃし,と選択肢が減ってきたが,この「ヤマダモンゴル」,なかなかに美味しかった。
 店に入ってテーブルに着く。結構年季の入った店内。テーブルは4人がけにしてはちょっと小さめだが,二人だからちょうどいい。とりあえずのドリンクは,私が生ビール,ツレがウーロン茶。生ビールが304円,ウーロン茶が262円とドリンク類は安い。で,ホットペッパーのクーポンのプリントアウトで,1239円が980円になる「ジンギスカン(生ラム肉3種セット)」を2人前頼む。

   写真:生ラム肉3種セット@ヤマダモンゴル 写真:ジンギスカン@ヤマダモンゴル

 上の写真左,生ラム3種盛り,手前がロース,奥がショルダー,一番向こうの一切れが上モモ肉。モモ肉の残りは,上の写真右の鍋の上に既に乗っている。小さめの炭火の七輪の上に定番の兜形のジンギスカン鍋。野菜もセットに含まれている。テーブルの上に排気ダクトが降りてきていて,強力に吸気している。
 タレはテーブルに2種類。醤油ダレと味噌ダレ。この味噌ダレが絶品。ジンギスカンに味噌ダレが合うとは初めての経験だ。おろしニンニクと一味唐辛子が,テーブルにあった。私はニンニクだけを入れたが,ツレは一味唐辛子をたっぷりタレに入れている。
 で,どんどん焼いていただく。生ラムだからか,羊臭さはまったくない。次々と焼いて食べたので,どの肉を食べているのか分からなくなり,3種の肉の違いは余り分からず。

   写真:どさんこマトン+ラムウインナー@ヤマダモンゴル 写真:生ラム上モモ肉@ヤマダモンゴル

 中国人のツレが,肉が全然羊臭くないという。中国人が羊を食べるときは羊臭さを食べるのだと言う。で,マトンならば少しは羊臭いだろうと,「どさんこマトン」を追加。ついでにこれもツレのリクエストで「ラムウインナー」も追加。上の写真左,左がマトンで,右がウインナー。マトンは冷凍のロールマトンのスライスだった。
 で,マトンを焼いてみたのだが,少しは匂いがするかなという程度で,羊臭いと言うほどではない。日本の羊肉は中国のとは違うとツレが言う。私的にはまったく気にならず,旨いが。ラムウインナーはちょっと癖があるが,それなりにいける。
 で,まだ食べ足りないので,「生ラム上モモ肉」を追加(上の写真右)。
 生ビールの後は,ハウスワインの赤をグラスで2杯。ツレは,オレンジジュース。

   写真:アスパラマヨネーズ@ヤマダモンゴル 写真:あがりラーメン@ヤマダモンゴル

 上の写真左は,一品で取った「アスパラマヨネーズ」。油で炒めた塩味のアスパラ。マヨネーズでいただくとそれなりに旨い。
 で,〆のラーメン(上の写真右)。この店では「あがりラーメン」というらしい。ジンギスカン鍋を片付けて炭火の上に網を敷き鍋を乗っける。で,沸騰したら麺を入れて2分間。醤油ダレをお湯で割ってくれるので,つけ麺でいただく。細めの縮れ麺。いや,これが絶品。固めの茹で上がりの麺がもっちりとして抜群の歯ごたえ,のど越し。2人なので2人前頼んだが,4人前でも良かったと思う。まだまだ食べれるよ,という感じ。

   写真:富良野メロンアイス+とうきびアイス@ヤマダモンゴル

 デザートは,上の写真,左が「富良野メロンアイス」,右が「とうきびアイス」。アイスクリームではなくてシャーベットのような食感。
 それなりに広い店だったが,スタッフはわずか2人で回していた。厨房に男の子,フロアに女性。ほぼ満席で,注文の品が出てくるのはワンテンポ遅かったが,フロアの女性が満遍なく気を使ってきびきびと動いているので,サービスの質としては上々。
 レシートによると,生ビール\304,グラスワイン\304x2,ウーロン茶\262,オレンジジュース\262,生ラム3種セット\980x2,ラムウインナー\609,どさんこマトン\609,生ラム上モモ肉\770,アスパラマヨネーズ\399,あがりラーメン\262x2,とうきびアイス\189,富良野メロンアイス\189。で,勘定は2人で6,685円。
 ヤマダモンゴル道頓堀店。難波から御堂筋を北上,スポタカの角を西に曲がってちょっと先の右側。住所は「大阪市中央区西心斎橋2−4−8 大喜ビル1F」,電話は「06-6212-2135」。営業時間 17:00〜24:00,無休。
 リンク→ ホームページ ホットペッパー 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/20(金)

[ Misc ]

故主席

 毎日新聞が胡錦濤を殺しちゃったよ。もう直ってるかも知れないが,20日深夜現在,こんな見出しになっている。
    毎日新聞:
中国:故主席がG20出席へ 
 これじゃまるで,「中華人民共和国」国家主席の幽霊がG20に出席するみたいだ。辞書で「故人」を調べると,「亡くなった人」以外に,「古くからの知り合い」という意味もあるそうなので,毎日新聞としては,中国に媚びているつもりなのかも知れない。
 しかしコキントーには自然死して貰っては困る。奴は,チベット人虐殺の下手人。公開の裁判にかけて処刑するべきだ。それまでは死ぬなよ,コキントー。

 藤原紀香の御母堂の言によると,離婚は「陣内の浮気」のせいだそうだ。
    スポニチ: 紀香の母激白「離婚原因は陣内の女性問題」 
 陣内の浮気は「紀香は太っ腹。2人や3人なら大目に見るとこでしょうが、それどころじゃない」そうだ。それはアカンやろ,陣内。大阪にレギュラー番組を持っていた陣内が,紀香には「大阪に来るな」と言い,好き勝手やっていたらしい。陣内が紀香にいわく「オレはやっぱり独身が向いている。結婚生活やめようか」だと。いやぁ,あきれるねぇ。離婚は陣内の自業自得。まあ,紀香も豪華披露宴をやって満足か。ゲーノージンの考えることは理解不能だ。

 とりあえず勝っちゃったよ。
    朝日新聞: 侍J、韓国を6−2で破る 準決勝は米国と WBC 
 別に決勝トーナメント出場が決まっているんだから,まったくの蛇足の試合。どっちでも良かったんだけどね。何回も日韓戦が組まれた背景には,こんな事情があったそうだ。韓国の有力紙「中央日報」から:
    中央日報: <WBC>韓日4度目の激突はなぜ?…組織委「金になるから」 
 要するに日韓戦は「金になる」そうだ。何回も同じ相手とやらされる迷惑は考えていないらしい。世界戦ならば,それこそ様々な国と対戦して見たかったところだ。アメリカと日本の時差まで考えてくれているらしい。もちろん日本の払う放送権料目当て。
 まあとりあえず,後は準決勝でアメリカ,決勝でベネズエラに勝てばV2だ。韓国? それ何?

 阪神「なんば線」開通。
    朝日新聞: 阪神なんば線が開通 一番列車、200人乗せて出発 
 阪神尼崎から環状線西九条まで走っていた阪神西大阪線が,難波まで延伸。阪神なんば線と改称される。これでこれまでは梅田に流れていた神戸・阪神間・西大阪の人の流れが難波にも向くのか?
 しかし路線名。またまた「なんば線」と平仮名だよ。大阪は正式駅名は漢字だが,表記を平仮名にしている駅が多い。難波→なんば,我孫子→あびこ,中百舌鳥→なかもず,などなど。田舎と違って大阪は都会なので,地方から出てくる人がやたらと多い。地元民なら誰でも読める難読地名を,平仮名にしておかないと読めない地方出身者が困惑するのか。これも大阪人のサービス精神の表れの一つだろう。

   写真:勘八のレモン塩@竹宗

 今日の晩酌のアテは,勘八(カンパチ)のレモン塩。塩をした勘八の薄切りに,一切れずつレモン汁をつけていただく。しゃきしゃきとした歯ごたえ。身に充分な甘みがある。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/19(木)

[ Misc ]

陣内・紀香離婚へ

 「暑さ寒さも彼岸まで」というが,今日はやたらと暖かかった。暖房もコートももう要らない。この冬は本当に暖冬だったなぁ。冬らしい寒さの日々もあったが,あまり記憶に残っていない。ただ予報によると来週には花冷えもあるそうだ。例年,桜が散るまでは安心できないとか。

 WBCはキューバに快勝で,決勝トーナメント・準決勝戦に進出。明日の韓国との1位2位決定戦に勝てばアメリカと,負ければベネズエラと対戦だそうだ。それにしても対韓国とは,また鬱陶しいなぁ。反日国家は変な敵愾心で向かってくるからなぁ。日本は別に相手していないのに。韓国としてはそれでよけいにキレるのか。

 外野は色々うるさかったが。
    朝日新聞:
藤原紀香さんと陣内智則さん、離婚へ 
 藤原紀香は,「レオパレス」のCMに出ていたお姉さん,というぐらいの認識しかないのだが,陣内は若手芸人として,プイプイ(毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」)のコーナー「クイズ私鉄沿線」に出て,売れ始めた頃から見ている。いつも司会の角淳一にイジられていた。あまりのイジられように,「陣内は角の息子」なんて,あらぬウワサもあったなぁ。
 と,陣内側の視点で見ていたのだが,やはり「格」が違い過ぎたのか。大竹しのぶとさんまも,「大女優と芸人」と言われて結局離婚したが,この二人も続かなかったのか。

 今日は木曜日とて週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。書店に寄ってから,地下鉄我孫子(あびこ)駅南口のお好み焼き屋「七つの壁」(ぐるなび)へ行く。毎週の習慣。
 今週の「モーニング」は,連載マンガの内,「OL進化論」「誰も寝てはならぬ」「特上カバチ!!・カバチタレ!2」が休載。どれも毎週読んでいるのでちょっと物足りない。それにしても「OL」の休載とは珍しい。作者の秋月りすさん,体調でも崩されているのか。

   写真:豚モダン(焼き始め)@七つの壁 写真:豚モダン(出来上がり)@七つの壁

 今日は好物の「豚モダン」(豚・そば入りのお好み焼き)750円。結構な頻度で食べているなぁ。この店はちょっと変わっていて,客のテーブルで店員が焼いてくれる。モダン焼きの焼き方も,先にクレープ状に生地を焼いてから具を載せる。ちょっと広島焼風。で,焼き始めと出来上がりの写真。マヨネーズ・辛子をソースで伸ばして,かつおを乗せた上に,好物の青海苔をたっぷり振りかけて,テコ(コテ/ヘラ)でいただく。箸を使わずに,テコで直接口に運ぶと「お好み焼きを食べてる」という気になる。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/18(水)

[ News ]

仁義なきホームレス

 マナーの悪い新入りホームレス(路上生活者)が増えているそうだ。
    讀賣新聞:
「仁義なし」で冷戦?新顔のホームレス急増、古参イライラ 
 記事によると「東京都内で最もホームレスが多い上野公園(台東区)周辺で,『地域に迷惑をかけない』『困った時は助け合う』という路上生活の『ルール』を無視するホームレスが増えている」そうだ。景気の悪化で,一時的に路上生活を余儀なくされる「新参者」の増加が原因だそうだ。新参者は古参のホームレスに近づかない。そのため,路上生活のルールやマナーが継承されない。飲食店のゴミ袋をあさって,そこらにゴミを撒き散らすなど,自分で自分の首を絞める行為を平気でする。古参のホームレスは,「カタギ」に迷惑をかけることを極力避ける。それが自分たちに跳ね返って来ることを身に染みて知っているからだろう。しかし新参者は「一時の宿」としか考えていない。「炊き出し」が中止に追い込まれているのも,同じようなことが原因だろう。
 記事は、「会社でも新人が先輩を避けていたら,ルールがわからない。社会復帰するためにも,コミュニケーションを図りながら,その場のルールを学ぶことも必要では」と締め括っている。社会に充分に適応できていない,基本的な礼儀やマナーが身についていない人たちは,ホームレスになっても同じというわけか。

   写真:天然ヒラメの薄造り@竹宗

 いつもの「竹宗」からDMが届いていた。ヒラメのいいのが入っているという。で,今夜の晩酌のアテは,天然ヒラメの薄造り。いや,旨かった。薄造りは味がダイレクトの伝わって来る。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/17(火)

[ News ]

無期は懲役30年

 今日の毎日新聞夕刊4版。一応1面だが,目立たないように紙面の下半分に隠れて載っていた記事。
    毎日新聞:
無期懲役:服役30年で仮釈放審理 来月から制度化 
 法務省が,「無期懲役」を「懲役30年」にしてしまおうという方針を決めたそうだ。別に国会で審議されて法律に明記されたわけではない。役人の匙加減一つで決まったことだ。
 最近,死刑との落差を埋めるために,無期懲役が長期化し,実質的に「終身刑」化しているとの報道に接してきた。なるほどそういうものかと納得していたが,記事によると07年末現在で,無期懲役服役囚1670人の内,30年を超える受刑者は,わずか75人に過ぎないそうだ。マスコミのイメージ操作と比べて落差が余りに大きいんじゃないか。
 ともあれ役人の決めたことだ。4月からは,無期懲役服役囚は30年で仮釈放される。いろいろ条件はあるだろうが,刑務所で大人しくしていれば30年で出れるわけだ。
 で,ここで2つ提案がある。
 まず,仮釈放は「地方更生保護委員会」とかいうところで決めるらしいが,委員の,せめて責任者の姓名を公表して欲しい。そして,仮釈放した服役囚がふたたび犯罪を起こしたときには,仮釈放した側にも責任を問えるシステムを構築して欲しい。簡単なことだ。自分のやった行為(犯罪者を野放しにした行為)に責任を取れということだ。自分のやったことに責任を取るのは,世間では当たり前のことではないか。
 もう一つ。死刑のハードルを下げて欲しい。「無期」が「30年」と決まった以上,懲役30年では足りないと思われる被告には,死刑を宣告すべきではないか。
 どうだろう? 無理なことを言っているのだろうか?
 もう一つ,ついでに言わせて貰えば,韓国(南朝鮮)は日本で犯罪を犯した自国民を引き取ることを拒否している。犯罪者の強制退去に同意していない訳だ。ここは,国籍国が引取りを拒否した外国人犯罪者は,強制送還できるまで刑期が明けても刑務所に留め置く制度も制定すべきではないか。

   写真:アサリの醤油焼き@竹宗

 今日の晩酌のアテは,アサリの醤油焼き。アサリが旬だというので,定番の酒蒸しを頼もうとすると,今日のアサリは丸々と太っているので,醤油焼きがお勧めだという。プリプリのアサリの味をたっぷりと味わう。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/16(月)

[ News ]

迷惑な黄砂

 かつては季節の風物詩だったんだろうけれども。
    毎日新聞:
黄砂:近畿地方で観測 視界不良注意を 
 また中国大陸から「黄砂」が飛んできている。中国では現在急速に砂漠化進んでいるという。過剰な放牧や政府の無計画な開発により,砂漠面積が増え続けているのだ。砂漠が増えれば当然黄砂も増える。が,問題は,飛んでくるのがただの砂ではないということだろう。中国沿岸部の工業化や自動車の急激な増加によって大気汚染物質が黄砂に付着して飛んできている。特に中国は発電に石炭を使っているため,CO2のみならず有害物質の排出が極端に多い。これらが付着した黄砂は非常に細かい。はるか日本まで飛んでくる間に,大きな粒子は近距離で落下するため,非常に細かく,花粉用のマスク程度では何の役にも立たないそうだ。これはある意味で宣戦布告なき攻撃だ。日本政府は,強硬な態度で,中国政府に抗議し,対策をとらせるべきだろう。

 夕食は久しぶりにホカ弁。「本家かまどや」の季節メニュー「洋風たけのこごはん弁当」490円。50円分の金券を使って440円でゲット

   写真:洋風たけのこごはん弁当@本家かまどや

 「洋風」といっても要するに「のり弁」のご飯が竹の子ご飯に変わっただけのもので,オカズは,白身フライ・竹輪の天ぷら・ひじき。好物の白身魚フライを久しぶりにいただいて満足。竹の子ご飯は結構いい味を出している。豆と筍の炊き込みぐあいがいい。季節を感じる。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/15(日)

[ Gourmet ]

火鍋@島之内

 しばらく前に村上春樹のエルサレムでのスピーチが話題になっていたが。
    毎日新聞:
村上春樹さん:イスラエルの文学賞「エルサレム賞」授賞式・記念講演全文(日本語訳)
 まあ「卵と壁」の例えで有名になったけれども,イスラエルに不法に軍事占領されているエルサレムでスピーチする以上,卵はガザの民衆の柔らかい肉体,壁はイスラエルの軍事力という鉄の暴風,と解釈する以外にないだろう。以前の毎日新聞のコラムで,「卵と壁」は世界中のあらゆるところにあるとして,圧制一般に解消してしまおうとする試みがあった。人類一般の普遍的な正義というものが信じられなくなった現代においては,あらゆることは「個別」に指摘していくしかない。それを一般論に解消してしまって無力化することこそが,「壁」の,権力の企みの一つではないだろうか。村上春樹が不法に占領されたエルサレムで語るべきは,暴力一般ではなく,個別イスラエルの暴力であるべきだ。
    *
 島之内の延辺料理(満洲の朝鮮族の料理)の「故郷羊肉串店」が,昨年10月から「火鍋」の店を始めたという。で,電話で予約して,中国人のツレと日本橋で待ち合わせ。行って見ると,手前に「故郷羊肉串店」があり,2軒挟んで向こうに「故郷小肥羊火鍋」と看板が出ている。以前の「故郷羊肉串店」の新しい店を「故郷小肥羊火鍋」の店に改装し,古い昔の店舗を再び「故郷羊肉串店」として開店したようだ。店名「故郷小肥羊火鍋」は「こきょうラムひなべ」と読むらしい。
 店に入りテーブルに案内される。玄関もきれいだし店内も清潔なイメージ。各テーブルに人数分,一人ひとつずつ白いIHヒーターが埋め込まれている。どうやら一人鍋で供されるらしい。中国人のツレに聞くと,最近中国では一人鍋の形式がはやりだとか。ドリンクは,とりあえず生ビール。後で紹興酒に切り替える。ツレは冷たい烏龍茶。

   写真:突き出し@故郷小肥羊火鍋 写真:牛筋合わせ@故郷小肥羊火鍋

 最初に突き出しと薬味が出て来る(上の写真左)。皿が並ぶのは,朝鮮で言う「パンチャン」の伝統か? 手前の皿は,香菜(シャンツァイ/パクチー/コリアンダー)。左端は,ニンニクのみじん切り。
 上の写真右は,一品で取った「牛筋合わせ」1000円。牛筋を辛く煮込んである。噛めば,いい味が染み出してくるが,いかんせん口が疲れる。

   写真:一人鍋@故郷小肥羊火鍋 写真:火鍋の具@故郷小肥羊火鍋

 メインの火鍋はとりあえずAコースを二人で1人前オーダー。この火鍋Aコース,「ぐるなび」では,2980円をクーポンで1980円に,と書いてあったが,実際に店に行って見ると,メニューの2980円をマジックで消して1980円に書き換えてあった。上の写真左は,一人鍋。ダシは,白いスープと,赤いスープを選べるようだ。辛さ普通で赤いスープをオーダー。辛さを聞かれたので,激辛もできるようだ。タレは,ポン酢とゴマだれを選べるとメニューにあるが,何も聞かれずゴマだれが出て来た。で,上の写真右が,鍋の具。奥の左の皿が「ラム肩肉」のスライス。たぶん冷凍。手前の右の皿がその他の具。大海老・魚団子・白菜・春菊・えのき・凍り豆腐・春雨・じゃがいも。
 赤いスープは,辛さ普通で頼んだからか,そんなに辛くはない。日本の鍋のスープのように出汁の旨みが効いているわけではない。ストレートな辛さ。ニンニクが固まりで入っている。かすかに漢方の香りがする。
 で,食べてみる。このラム肩肉がいける。辛いスープでしゃぶしゃぶとして,ゴマだれでいただく。まあ「羊のしゃぶしゃぶ」。羊の味全開だが旨い。途中で「ラム肩肉」780円を追加。中国語で「魚丸」という魚団子も結構旨い。後の具はまあ普通の鍋の具。中国の凍り豆腐は,日本の高野豆腐とはだいぶ食感が違って,ぱさぱさしている。途中でゴマだれに香菜を投入。一気にシャンツァイの香りが口の中に広がる。風味が変わって飽きずにまた食べれる。

   写真:刀切麺@故郷小肥羊火鍋 写真:サービス@故郷小肥羊火鍋

 上の写真左は,鍋の〆の「刀切麺」。平べったいうどん風で,好みのタイプ。ネット情報に寄ると,この店の麺類は手作りらしい。上の写真右は,「サービスです」と持ってきた一皿。料理名不明。饅頭の生地に野菜が挟み込んである。香菜の香りがする。
 あまり注文しなかったが,そこそこ満腹。勘定は二人で5,060円。
 故郷小肥羊火鍋(こきょうラムひなべ)。地下鉄・近鉄日本橋駅より堺筋を北へ,道頓堀川に架かる日本橋を渡ってすぐ右折(左折すると宗右衛門町),東へ原田病院を過ぎてしばらく行った道の右側。住所は「大阪市中央区島之内2-17-23」,電話は「06-6212-0533」。営業時間は「17:00〜05:00(L.O.04:00)」,定休日は第3木曜日。
 リンク→ ぐるなび 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/14(土)

[ News ]

海自ソマリア派遣

 海軍旗が翩翻と中東の海に翻る。
    毎日新聞:
海賊対策:護衛艦、呉基地を出港 4月上旬ソマリア沖到着 
 日本海軍(海上自衛隊)艦艇が,アフリカ・ソマリア沖の海賊対策のため,呉軍港を出港したそうだ。すでに侵略国家「中華人民共和国」と「大韓民国(南朝鮮)」の艦艇が派遣されている。この2つの侵略国家の派兵には,どす黒い意図があるはずだ。日本海軍はこの2国の監視のためにも派遣を急ぐ必要があった。必要な法はこれから整備するという。急いで欲しい。

 おぞましい話だなぁ。
    スポニチ: 自殺の韓国女優「性接待強要された」とメモ残す 
    スポニチ: 自殺の韓国女優「性接待強要」で家宅捜索 
 韓国版「花より男子」出演の女性タレントが,「性接待を強要された」との走り書きを残して自殺したそうだ。韓国国営放送KBSは。「弱者である新人俳優の人権にかかわる問題だ」と報道に踏み切った理由を説明している。
 韓国といえば「強姦大国」。人口比で日本の10倍近くの強姦事件があるそうだ。それも表ざたになった事件のみ。韓国では,強姦事件の場合,加害者より被害者の方が非難される社会的風潮があるそうだ。潜在する強姦事件はどれほどに上るのか。

   写真:天然ひらめの昆布締め@竹宗

 晩酌のアテは,天然ヒラメの昆布締め。身が良くしまっている。縁側も上品な脂でさすがに旨い。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/13(金)

[ News ]

炊き出し中止

 自ら招いたという面があるのかなぁ。
    朝日新聞:
炊き出しに路上生活者が長い列 苦情で中止、苦渋の決断 
 東京で路上生活者へのボランティア団体の炊き出しが,近隣の苦情などで中止に追い込まれているそうだ。
 苦情にいわく,近所の公園の子供に声をかけて怯えさせる,狭い道で並んでいると通りにくい,ゴミを捨てる,自転車を置きっぱなしにする,など。なんか路上生活者のマナーの悪さが招いた「自業自得」な面があるようだ。確かに記事に添えられた写真。きちんと一列に並ばずに,狭い遊歩道一杯に広がって,これでは苦情も来るだろうというもの。

   写真:三色弁当+クリームシチュー

 昼食は近所の喫茶店で日替わり定食600円。今日は「三色弁当」と「クリームシチュー」。シチューには,帆立・鶏肉・イカなどがいろいろな野菜とともに入っている。この帆立が大きくてシチューによく味が出ていて旨い。三色弁当は,卵・キュウリのキューちゃん・鶏そぼろ。日替わり定食を選ぶと,普段あまり食べないものがいろいろ食べれて嬉しい。

   写真:初鰹のタタキ@竹宗

 晩酌のアテは,初鰹。タタキでいただく。脂はあっさりとしているが,プリプリの歯ごたえ。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/12(木)

[ News ]

チベット・ルポ

 一昨日引用したチベット・ルポの続報。
    産経新聞:
私はこうして“強制退去”させられた チベット周辺取材 
 「隠す」ということは,隠さなければならない事をやっているんだろう。チベット東部(中国いわく「四川省」のチベット族自治州)を取材に訪れた産経新聞の記者が散々な目にあって追い返されたようだ。次々と中国公安がやってきて拉致・追放。よほど見られては困ることをやっているらしい。

 そんなにアメリカ様が大事か。
    産経新聞: 靴投げ記者に禁固3年 被告は控訴の見通し 
 記者会見の席で当時のアメリカ大統領ブッシュに靴を投げつけて,一躍時代の英雄になったムンタゼル・ザイディ記者に,イラクの傀儡政権は懲罰的な判決を下した。記者は当然控訴するそうだ。このままではアラブの民衆が許しては置かないだろう。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/11(水)

[ News ]

コスプレ注意

 見出しだけ読んだときは,コスプレ程度でなんでうるさいことを,と思ったが。
    朝日新聞:
日テレ番組で小学生らコスプレ 倫理機構が「配慮を」 
 アイドルグループ「AKB48」の出演する番組「AKBINGO!」での話だと言う。記事をよく読んでみると,「AKB48などのグループに属する小中学生らが女子暴走族や保健室の教諭などに扮し、男性出演者を興奮させると1万円の食事券をもらえるコーナーが問題となった。その中には11歳の小学生もいた」とのこと。「男性出演者を興奮」って何? 下品だねぇ。所詮「日テレ」の俗悪番組。放送倫理・番組向上機構(BPO)の青少年委員会から注意されるのももっともだ。番組打ち切りだね。っていうか,「日テレ」の放送免許剥奪でもいいんじゃないか。どうせ俗悪番組しか作れないんだし,「日テレ」は。

 24年ぶりの「呪い」解除か?
    朝日新聞: カーネル人形「下半身」も発見 メガネは見つからず 
 85年の阪神優勝の際,興奮したファンに道頓堀川に放り込まれたケンタッキー・フライドチキンの「カーネル・サンダース人形」。以来,「カーネル・サンダースの呪い」で,阪神は日本シリーズに勝てないでいるとの噂。昨日,ダイバーが道頓堀川から人形の上半身を見つけたが,今日は下半身と右手が見つかったと言う。で,阪神ファンは「今年は呪い解除で日本一や」と気の早い話。人形は甲子園かケンタッキーの店舗に飾ることになりそうだと言う。

 貧乏学生のソウルフード,「餃子の王将」が好調だとか。
    朝日新聞: 「餃子の王将」好調 業績を上方修正 
 「ユニクロ」も絶好調だというが,不況になると低価格路線の業態がいいのか。その分,競合他社が落ち込んでいるんだろうね。デフレが加速して,ますます不況になるような気もするが。

 「民主化活動家」とは言え,漢族は信用できるのか。
    産経新聞: 在米の中国民主化活動家、チベット人と連帯 
 天安門事件などで中国を逃げ出し,アメリカで活動している漢族系の「民主化活動家」が,亡命チベット人との連帯を掲げる「漢蔵(チベット)友好協会」を,ニューヨーク・ワシントンで相次ぎ結成したそうだ。しかし,この中国人活動家って信用できるのか。今は「反共産党」ということで,追い詰められているもの同士,連帯ということになるんだろうが,この中国人たちが中国社会に受け入れられた時には,裏切って「チベット侵略」の立場に立つような気がする。チベット人は,あまりこの中国人「民主化活動家」たちに気を許さない方がいいのでは。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/10(火)

[ News ]

チベット動乱50年

 中国侵略軍が,チベットの地を蹂躙し,数多のチベット人を虐殺したチベット動乱から50年。未だにチベット独立はかなわず,チベットの地は侵略国家「中華人民共和国」の植民地として,圧制と弾圧の下にある。中国は,チベットの領土の半分のみを「チベット自治区」と名付け,他の半分を四川省や青海省などに組み込み内地化しようとしている。この50年,侵略は着々と進んでいる。
    産経新聞:
チベット族自治州ルポ 「何しに来たのか?」厳戒…取材の自由なし 
    産経新聞: 「数千人を恣意的逮捕」と批判 チベット自治区周辺 
 これは,連綿と周辺諸民族への侵略を繰り返してきた漢民族の暗い血によるものだろうし,また侵略によって「革命」を広げる衝動に突き動かされた共産党のイデオロギー的妄念だろう。そしてまた今日的には,チベットの豊富な地下資源への執着もある。十四世ダライ・ラマ猊下は,政治的妥協から「高度な自治」とおっしゃっているが,中国の支配の下でのチベットなど収奪の対象にしかならないだろう。しかしチベット独立への道はあまりに遠い。

 「景気対策」とやらで,地方の高速道路がETCを利用すると1000円ぽっきり乗り放題になるという。しかしこれは不要不急の自動車の利用を控える「エコ」に反するのではないか。自動車や航空機は,大量の化石燃料を消費しCO2を排出する。われわれの社会は何より「鉄道」に立ち帰るべきではないか。
    毎日新聞: 山陽新幹線:こだま、4割安 高速乗り放題に対抗−−JR西日本 
 こういう取り組みもあるが,所詮は営利企業の儲け優先の発想の枠内でしかない。JRをもう一度国有化し,国鉄に道路特定財源をつぎ込んで,環境優先の社会を築く道はないものか。

 今日の毎日新聞夕刊1面トップ記事。
    毎日新聞: 大阪中央郵便局:日本郵政、再開発凍結 保存部を拡大 
 物心付いたときには既に大阪駅の桜橋口(西口)にあった中央郵便局の建物。見慣れた梅田の風景だ。このビルを建て替えて超高層ビルにするという。しかし梅田・新大阪は,伊丹空港へ降りる航空機の空路が上を通っている。航空法の制限であまり高いビルは建てられない。超高層を建てるには適していない。
 そもそも全国に張り巡らされた郵便ネットワークは国民の貴重な財産だ。郵政もまた国営に戻し,過疎地の隅々にまで郵便を届けて欲しい。貯金や簡保も気軽に利用できる体制を維持すべきだ。「かんぽの宿」や「メルパルク」や,駅前の一等地に立つ中央郵便局も国民の財産。民営化のどさくさで利権漁りのハイエナどもに食い荒らさせるわけにはいかない。

   写真:シルクヱビス@サッポロビール

 コンビニの冷蔵庫に入っていたサッポロビールの新商品「限定醸造シルクヱビス」。どんなものかと試してみる。確かに「シルク」との名前の通り滑らかな舌触り。苦味がやや少ない。まあ風呂上りにキュッと飲むにはちょうどいいか。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/09(月)

[ News ]

エイズを輸出する韓国人

 突っ込みどころ満載の記事。
    讀賣新聞:
同性愛者をネット募集、横浜に送り売春させる…韓国人逮捕 
 【ソウル=前田泰広】横浜市内に同性愛者の男17人を送り込み、売春をさせていたなどとして、ソウル地方警察庁は9日、韓国人の男(41)を性売買あっせん処罰法違反などの疑いで逮捕したと発表した。男は「今年1月までの2年間で、保護費名目で同性愛者から5000万円を徴収し、1500万円を日本の暴力団関係者に上納した」と供述しているという。
 発表などによると、男は2007年1月〜09年1月、インターネットで同性愛者を募集し、17人を横浜市内で売春させていた疑い。また、エイズウイルスに感染している男は、集めた同性愛者の一部に自分との性的関係を強要していた疑いも持たれている。
 同庁は売春をしていた17人も摘発しており、書類送検する予定。
(2009年3月9日19時08分 読売新聞)
 この元締めの41歳の韓国人の男,自分のエイズを手下の同性愛者に感染させて,日本人にエイズを広めようとしていたのか? この2年の間に横浜で韓国人の男娼を買った覚えのある人は,今すぐ検査を受けた方がよさそうだ。今はいい薬があるので,HIVに感染していてもエイズの発症を抑えて,普段通りの生活が出来るらしい。
 それにしても韓国。売春婦の大量輸出国として世界的に有名だが,男娼まで輸出するとは手を広げたものだ。もともと「売春」は「強姦」と並ぶ韓国人のお家芸。驚くにあたらないのかもしれないが。

 まだまだ続くチベット人の苦難。
    朝日新聞: 中国チベット自治州 手製爆弾で警察襲撃、騒乱相次ぐ 
 明日3月10日は,中国によるチベット侵略・チベット人虐殺のチベット動乱から50周年だそうだ。中国人が恣意的に境界を引いた「チベット自治区」の外の本来のチベットの領域でも,中国の侵略に対するチベット人の抵抗が続いているようだ。たぶん大部分の出来事は弾圧の密室の中で行われているのだろう。こうして報道されているのは氷山の一角か。
 それにしても,さすがは媚中派「朝日新聞」。大した事ないのにチベット人が暴力に訴えて騒いでいるとのイメージ操作を忘れない。

 久しぶりにインド料理。地下鉄我孫子(あびこ)のインドレストラン「ガンジス」でカレー。しばらくご無沙汰していた間にメニューが新しくなっていた。大きくは変わっていないようだが,アルファベットとカタカナの品名の下に英語で料理の解説が載っている。

   写真:インドビール「キングフィッシャー」@ガンジス 写真:マトンサグワラ+バターナン@ガンジス

 まずはインドビール「キングフィッシャー」600円。カレーが出来るまでしばし時間があるので,「パパド」をつまみながら待つ。で,「マトンサグワラ」1050円と「バターナン」350円。「マトンサグワラ」は,柔らかく煮込まれた羊肉とほうれん草のカレー。いつもは辛口で頼むのだが,今日は弱気に中辛で。それでも一口目は熱さと相まってガツンと辛さが来る。まあ中辛にしたおかげでいつもほどは汗をかかなかったが。「ナン」は相変わらずでかい。全部食べたが満腹してしまった。
 インドレストラン「ガンジス」。大阪市営地下鉄御堂筋線我孫子(あびこ)駅3番出口より東へ2分。住所は「大阪市住吉区苅田7-4-23」,電話は「06-6696-5120」。ランチ 11:00〜15:30(L.O.15:00)/ディナー 17:00〜23:00(L.O.22:30),第1・3火曜日定休。
 リンク→ ぐるなび 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/08(日)

[ News ]

選挙の顔

 衆院選が半年後と近づいてきて,事前運動が規制されるそうだ。
    神戸新聞:
衆院選の“顔”に苦慮 個人ポスター禁止で自・民 
 衆院議員の任期満了半年前から,次期衆院選立候補予定者の個人ポスター掲示が禁止されるそうだ。これが次の10日からになる。この日からは,立候補予定者一人だけが写ったポスターは「事前運動」として選挙違反に問われる。が,政党の演説会のポスターなどは規制されないので,普通は「党首」とのツーショットの写真を掲げて,やるかやらないかも分からないような演説会の日程を隅に小さく入れる。自民と民主の候補者がこのツーショットの相手に困っているそうだ。
 兵庫県内の自民党の立候補予定者のうち,「麻生」とのツーショットはわずかに一人だけ。そりゃそうだよなぁ。「麻生」なんかと握手している写真を掲げればまったくの逆効果。「麻生」入りの写真のポスターが燃やされる事件まであったそうだ。
 民主の方は,とりあえず「小沢」とのツーショットで行くそうだが,これはこれで,いつ差し替えなければならないか分からない状況。まあ,ご苦労様。

 中国人への「観光ビザ」の発給条件を緩和するそうだが。
    讀賣新聞: 歓迎!中国家族ご一行、「観光ビザ」緩和へ…警察など難色 
 ただでさえ不法残留が多いのにそんなことをしたら収拾がつかなくなるのではないか。公安当局の懸念は当然だ。仕事が増える。いくら国内で取り締まっても「蛇口」を占めなきゃどうしようもないだろう。観光客の落とす小金目当てに,肝心の国の進路を誤って欲しくない。
 国別での不法残留者は,中国人が2位。1位は韓国人だ。こちらの方はだだ漏れ状態。どうしようもない。韓国人にも厳重な審査のビザ取得を義務付け,高額の保証金をとるべきだ。

   写真:板わさ@妙幸庵

 晩酌は蕎麦屋でちょっと一杯。板わさをアテに冷酒をいただき,蕎麦を手繰って〆る。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/07(土)

[ Gourmet ]

水煮牛肉

 WBCの韓国戦で14対2のコールド勝ちとは調子がいいねぇ。イチローの復調も安心材料。ちらちらと試合を見ていたが,こういう気持ちのいい試合は久しぶり。歓声も嬉しい。朝鮮日報のサイトをのぞいてみたが,コールド負けという事態に韓国は相当なショックを受けているようだ。9日の月曜日のA組1位2位決定戦は,中国−韓国戦の勝者と対戦だが,順当にいけば韓国とあたることになるのか。連勝と行きたいところだが,まあ第2ラウンド進出は決まっていることだし,最終的に決勝ラウンドで優勝すればいいこと。変な負け癖の付かない試合で充分だろう。
    サンスポ:
第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)試合日程 

 日曜日に北海道でジンギスカンを食べた。久しぶりにスライスした羊肉のジンギスカン。ジンギスカンには,旭川・滝川あたりの予めタレに漬け込んだ「味付けジンギスカン」と,札幌あたりの焼いた後でタレを付けて食べる「生ジンギスカン」の2系統があるそうだ。「生ジンギスカン」にも,冷凍肉のブロックをスライスしたタイプと,生ラムのごろっとした塊を焼くタイプがある。しょっちゅう北海道に行っている私は,どのタイプのジンギスカンも食べたことがあるが,それぞれに旨い。冷凍のスライスもそんなに嫌いじゃない。このときのタレはやっぱり「ベルたれ(ベル食品の成吉思汗たれ)」で決まりだよね。
 と,気分がジンギスカンになっていたので,心斎橋で中国人のツレと待ち合わせをして食べに出かける。ネットで見かけた「モンゴル1000」という店を目指して鰻谷を歩く。一度も入ったことはなかったが,店の前はしょっちゅう通っていた。ところが,今日行ってみると店が見当たらない。うろうろとしてみて,どうも「テナント募集」の張り紙のある場所が店だったような気がする。潰れてしまったのか? と,ジンギスカンが見つからなかったのだが,探しているときに「grand f china(グラン・エフ・チャイナ)」というフカヒレ専門店の前を通りかかる。ここもネットで見かけたことがあるなぁ,と2階へ階段を上がってみたが,今度は「予約で満席です」と看板が出ていてあきらめる。
 で,気を取り直して,久しぶりにセブンイレブンの上にある「香港海鮮飲茶樓」の本店を目指す。

   写真:ピータン@香港海鮮飲茶樓 写真:車海老のXO醤炒め@香港海鮮飲茶樓

 テーブルについて,回ってきたワゴンから前菜に「ピータン」を選ぶ。金魚の形に切り分けられている(上の写真左)。で,料理だが,この前,梅田のブリーゼ店では,桂花醤でいただいたので,今日は「車海老のX.O.醤炒め」(上の写真右)。XO醤のピリッとした味がなかなかにいい。海老ももちろんだが,野菜も美味しくいただける。

   写真:小籠包@香港海鮮飲茶樓 写真:カニシューマイ@香港海鮮飲茶樓

 とりあえず点心は好物なので,「小籠包」(上の写真左)と「カニシューマイ」(上の写真右)。この店の点心は味がどっしりとしている。

   写真:水煮牛肉@香港海鮮飲茶樓 写真:南瓜餅@香港海鮮飲茶樓

 上の写真左は「水煮牛肉(スイズニウロウ)」,四川風の牛肉と野菜の激辛煮だ。写真は一人分を取り分けたもの。「水煮」と聞くとあっさりとした料理のように思えるが,言葉の印象とは違ってしっかりと味の付いた煮込みで脂も結構浮いている。この味の染みた牛肉が白ご飯に良く合う。
 で,デザートは「西米(タピオカ入りココナッツミルク)」と「南瓜餅」(上の写真右)。「南瓜餅」はあっさりとした甘さで全然しつこくない。で,勘定は,二人で7,390円。
 香港海鮮飲茶樓。住所は「大阪市中央区東心斎橋1-12-17 ロンスカール高吉ビル2F」,電話は「06-6120-6380」。営業時間は「月〜金 11:00〜15:00/17:00〜23:00 土日祝 11:00〜23:00」,無休。
 リンク→ ぐるなび 地図 

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/06(金)

[ News ]

入管法改正案

 在日外国人の管理を厳格化するそうだ。
    朝日新聞:
外国人の在留管理、厳格化へ 入管法改正案を閣議決定
 政府は6日、原則3カ月以上の中長期間、日本に滞在する外国人に新たな在留管理制度を導入する出入国管理法改正案を閣議決定した。従来の外国人登録証を廃止して「在留カード」をつくるほか、低賃金労働の温床との批判があった「研修・技能実習制度」の改善が主な柱。今国会での成立を目指す。
 法務省入国管理局によると、カードは偽造防止用のICチップ付きで、顔写真や氏名、国籍、住所、在留資格、有効期間のほか、就労できるかどうかも明記。不法就労者を一目で見分けられるようにした。
 カードを偽造した場合は1年以上10年以下の懲役など罰則を設ける。さらに雇用先や通う学校から情報提供を受ける仕組みをつくり、在留管理を厳格化する。
 一方で、適法な滞在者については、在留期間の上限を3年から5年に延長。再入国も原則1年以内は許可を不要とするなど利便性を高める。
 従来の外国人登録制度では、自治体との連係が不足して不法滞在者にも登録証が交付されるなどの不備があった。新制度では、自治体と入管を専用回線で結んで情報をやりとりする。自治体側も適法滞在者には、子どもの就学問題や健康保険などで対応がとりやすくなるという。
 08年末で約42万人いる在日韓国・朝鮮人ら特別永住者は制度の対象外とし、別にカード(特別永住者証明書)を発行。世帯主や旅券番号などは届ける必要がなくなり、再入国許可の条件も緩和する。
 「研修・技能実習制度」では当初、1年目に「就労研修」という在留資格を設けることも検討されたが、3年間を通じて「技能実習」として新設。1年目から最低賃金法や労働基準法が適用できるようにする。
 新在留管理制度は成立後3年以内、技能実習については同1年以内に施行する予定。
 2月17日の日記にも書いたが,今年1月1日現在で,不法滞在の韓国人犯罪者が2万4198人,中国人犯罪者が1万8385人,などと13万人もの不法滞在の外国人犯罪者が日本国内で堂々と犯行を続けている。これが果たして法治国家か。在日外国人への管理強化は諸手を挙げて賛成だ。
 従来の外国人登録証は結構いい加減で,住所などを転々と変えても申告する必要がないと聞いた。しかし「不法滞在者にも登録証が交付されるなどの不備があった」とは恐れ入る。ICチップ付きの「在留カード」で厳格に在日外国人を管理し,不法滞在の外国人犯罪者をあぶりだすことに効果があればよい。就労条件も「在留カード」に明記されると言うことなので,不法就労の防止にも役立つだろう。もちろん違反者への厳罰や強制退去の措置も厳格に行って欲しい。
 ただ外国人の凶悪犯罪を防止するには,すでに入国した外国人への管理強化だけでは足りない。入国時の審査の厳格化も必要だろう。不法滞在者の大部分は短期ビザでの入国だと言う。韓国や中国のような不法滞在多発国からの入国は特に厳格に審査すべきだろう。ましてや「ビザ免除」など問題外だ。

   写真:ゆでたまご@ローソン

 近所にはセブンイレブンとローソンの2軒のコンビニがあるのだが,適当に使い分けている。で,ゆで卵はローソンが旨い。セブンイレブンのものは本当にただのゆで卵なのだが,ローソンの方は「味付ゆでたまご」。しっとりとした食感の黄身にまで味が良く染みていて旨い。上の写真は,そのローソンの「味付ゆでたまご」。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2009/03/05(木)

[ News ]

国策捜査

 雪の北海道から帰って来たJackです。伊丹空港からリムジンバスに乗って,阪神高速から通天閣が見えると大阪に帰って来たなぁという気がします。いや別に通天閣が大阪名物というような理由ではなく,高速から結構目立つランドマークなんですね。子供の頃から日本橋の電気街をうろうろしていたので,通天閣は見慣れた風景のひとつです。

 北海道の宿でNHKを見ていると,「小沢一郎秘書逮捕」のテロップ。うーん,ありふれた不正献金がらみだとか。次の総選挙で民主党が勝って,小沢総理と言われているこの時期の逮捕。当然「国策捜査」だよねぇ。権力者が捜査機関を使って政敵を汚職などで追い落とすのは後進国ではありふれた風景。「政治的後進国」の日本でも当然考えられる事態で,それに備えていなかった小沢一郎の脇が甘いと言ったところか。
 まあ自民党にも結構居るが,民主党には,韓国や中国のスパイをやっている議員がうようよと居る。彼らが権力の座に着けば,たとえば移民政策や在日外国人の参政権など,日本の国益に反する政策を実行に移すことは必然だろう。公安としては危機感を持つのが当然だ。あるべくしてあった国策捜査ではないだろうか。
    毎日新聞:
発信箱:小沢さんの責任=与良正男
 毎日新聞論説委員の与良正男氏は「自民党政治の打破と言いながら,小沢氏も古い自民党的な体質を引きずっているのではないか」と批判するが,民主党は所詮は「第二自民党」。お互い大した違いはない。「財界べったり」と「中韓べったり」の度合いが少し違うだけだ。真の国益,つまり「国家の利益」ではなく「国民の利益」を考える政治家はいない。ここは,自民党が衆院で過半数をわずかに超え,参院では野党多数の状況が,お互いに牽制し合って,余計なことが出来なくて良いのではないか。もっとも民主党は今回政権を取れないと解体してしまうだろうなぁ。

 今日は木曜日ということで,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。いつものように書店に寄ってから,地下鉄我孫子(あびこ)駅南口のお好み焼き屋「七つの壁」(ぐるなび)へ行く。

   写真:ねぎ焼き(焼き始め)@七つの壁 写真:ねぎ焼き(焼き上がり)@七つの壁

 北海道で連日食べ過ぎたので,ちょっと体重がオーバーしてしまった。で,今日は軽く「ねぎ焼き」。具は「ねぎ・コンニャク・すじ・しめじ・キャベツ」とそこそこヘルシー。味は「ポン酢・しょうゆ・ソース」から選べるので,ポン酢でいただく。「ねぎ焼き」はビールのアテに良く合う。

人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2009, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama