Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2010-11

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2010/11/30(火)

[ Gourmet ]

長期熟成牛肉

 霜降り牛より旨い赤身肉があるらしい。
    産経新聞:
【近ごろ都に流行るもの】長期熟成牛肉 赤身のうまさ凝縮 
 昔からステーキといえば,サーロインよりフィレ肉が好みだった。最近は歳のせいか,霜降り牛が辛いときがある。が,今,牛の赤身が見直されているという。「長期熟成牛肉」と言うらしい。低温多湿の熟成室で35〜40日も熟成。表面をカビが覆う。このカビが牛肉を熟成させるらしい。赤身なので脂肪が少なくヘルシー。その上,旨いとなると人気が出そうだなぁ。赤身の多いホルスタインが向いているというのも無駄がなくていい。ただ,お値段の方も霜降り牛なみだそうだ。

 まあ想定の範囲内だが。
    讀賣新聞: 中国、日本の常任理事国入りに反対…公電暴露 
 例のウィキリークスが順次公開しているアメリカの外交公電の中に,日本の国連常任理事国入りに強行に反対する中国の主張があったという。アメリカは「国連予算の第2位の拠出国・日本を含まない拡大は考えにくい」と答えたというが,まあどちらも想定の範囲内の反応だよなぁ。ただ,中国の主張「北朝鮮の拉致問題に執着する日本は,物事を壊す力は持っているが,解決する力は持たない」とは,痛いところを突かれたなぁ。外交下手の日本政府。常任理事国になっても,アメリカの賛成票が1票増えるだけに終わるなら,世界から相手にされない。

   写真:アコウ@寿し兆 写真:鯵(あじ)@寿し兆

 寿司でも食おうと,いつもの旨くて安い寿司屋「寿し兆」に行く。とりあえず冷酒を頼んで,サービスのアテは中落ち。で,握りは何からいくかなぁ,とホワイトボードを見ると「アコウ」という見慣れない名前がある。聞くと白身だという。で,携帯でグーグル検索。「ハタ」の仲間らしい。「夏のフグ」とも呼ばれ,美味で数も少ない高級魚だとある。で,いただくことに。握りで頼むと,今日初めての注文らしく水槽からすくって捌いてくれる。上の写真左,500円。いただくと,淡白な白身の味わいで,歯応えのあるもっちりとした身。なかなか珍しいものをいただいた。で続けて,写真右は「鯵(アジ)」。これもタイミングが良かったらしく,水槽からすくって登場。これもあっさりといける。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/29(月)

[ News ]

強制送還厳格化

 日本の話ではなくスイスの話だが,かくありたいねぇ。羨ましい。
    毎日新聞:
スイス:犯罪者の強制送還厳格化 国民投票で右派提案可決 
 スイスで外国人犯罪者の本国への強制送還を厳しくする法律が可決されたという。「殺人,性犯罪,強盗,麻薬・人身売買などの外国人犯罪者は例外なく国外に追放し,生活保護などを悪用した者も滞在許可証を自動的に取り消される」という内容だという。法治国家として当然の対応ではないのか。そもそも「09年に起きた殺人罪の59%は外国人の犯行だった」という。また「現在スイスの刑務所はすべて定員を上回っており,囚人の70%は外国人」という。これはとっくに限界を超えている。治安悪化の原因は外国人,と国民全てが納得しているのだろう。
 それにしても我が日本。法的には強制送還の制度はあるのだが,在日朝鮮人犯罪者はほとんど強制送還されていない。韓国が受け入れを拒否しているからだ。韓国が拒否するならば,北朝鮮にでも送還すればよい。いっそまとめて廃船に乗せて,韓国近海へ放置するか。

 まあ逮捕は時間の問題だろう。
    産経新聞: 【海老蔵さん殴打事件】ハーフの26歳男に逮捕状 所在分からず 
 海老蔵を「フクロ」にした男の正体が分かったという。都内に住む中南米系ハーフの男(26)だという。現在,所在不明だというが逃げ回っているのか。それにしても海老蔵が「介抱」をして事件の発端となった暴走族のリーダー,海老蔵は名前を知っているが「言いたくない」そうだ。って,それなに? なんかまだまだヤバイ話が出て来そうだなぁ。

 こういう男って「ヒモ」とか「人間のクズ」とか言うんじゃなかったっけ?
    讀賣新聞: 発言小町:高学歴なのに低収入を選択する妻 
 トピ主は自称「社会生活にはむいていないらしく」専業主夫をやっているという。妻は30歳,2歳の子が1人いる。この奥さん,印刷会社に勤めて月収30万。が,この専業主夫,妻の収入に不満だという。妻の学歴なら月に60万は稼げるはずだ,転職しろという。もちろん自分は働く気はなし。「私が働けないのは,人に使われるのが苦手だから」だそうだ。自分より能力の低い上司に指図されるのが気に食わないらしい。いや仕事を止めるに相応しい話だねぇ。で,平日昼間はパチンコ。専業主夫と称しながらも,土日は唯一の稼ぎ手の妻に家事をやらせているという。更には本来妻の個人財産である,独身時代の貯金まで狙っているらしい。あきれた話だ。

   写真:鴨鍋@あうん 写真:鴨鍋@あうん

 晩酌のアテは,鴨鍋。いつもの居酒屋「あうん」にて。たまにはこういうのもいい。鴨も久しぶりだなぁ。野菜がたっぷり取れるのもいい。で,〆に麺を入れてご馳走様。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/28(日)

[ Misc ]

名刺交換

 世知辛い世の中だなぁ。
    産経新聞:
「名刺交換」が誘い水 新手の投資用マンション勧誘でトラブル急増 
 「新人研修です。名刺交換してください」と街頭で声をかけられ,親切心で名刺を渡すと,投資用マンションの購入を勧める電話がかかってくるそうだ。どこで調べるのか,自宅の固定電話にもよくこの「投資用マンション」の勧誘の電話がかかってくる。電話なら適当にあしらうが,名刺交換で個人情報が渡っているとなると不気味だろうなぁ。新人君を応援しようとの親切心を逆手にとる。最近こういう「エゲツナイ」商売のやり方が増えていないか。ますます住み辛い日本になりそうだ。

 なんかなぁ。基本,性格が悪いのだろう,この海老蔵って人。
    毎日新聞: 市川海老蔵:“因縁をつけた”と誤解された? 
 海老蔵は,酔っ払いを介抱しようとしたら,因縁をつけていると勘違いされた,と言い訳しているそうだ。しかし「飲みつぶれて倒れていた男性に海老蔵が『男だったら倒れてんじゃねえよ!』などと言い,髪の毛を引っ張ったり小突くなどした」って,これ介抱か? そりゃ仲間に逆襲されるだろう。
 ところでこの日の海老蔵の飲み仲間。「今年1月に元横綱・朝青龍が起こした傷害事件の被害者とされる男性もいた」という。この男性,週刊誌などによると,あまりいい噂の人ではないんじゃなかったっけ。まあたいがいだなぁ。
 とりあえず,海老蔵側は正式に警察に被害届を出したという。被害届を逡巡する時点で後ろめたいことがあったのか。まあ出さなければますます悪い噂が広まるだろうが。

 いや「第3のビール」は増税でいいんじゃないの?
    毎日新聞: 第3のビール:増税論議が「白熱」…格安の外国産急増 
 いい加減な酒税法の網の目をくぐって,「発泡酒」やら「第3のビール」が出て来たんだよね。こういう「酒文化」を破壊する製品はあまり好意的には見れないなぁ。どちらかと言えば,「ビール」の方こそ酒税を軽減すべきだろう。「麦芽100%の本物のビール」をこそ優遇税率で保護すべきだ。まあビールは「日本文化」ではないが,日本酒。これほどまがい物のはびこる世界はないだろう。戦中戦後の米不足でまがい物の酒が推奨された。豊かな社会になっても大メーカーの都合でまがい物が温存された。「純米酒」などという言葉があること自体がおかしい。日本酒は「米」で作るものだろう。「純米酒」だけに「清酒」「日本酒」と名乗ることを許し,ビールも「麦芽100%」以外は「ビール」と名乗れない。更に伝統的な製法の「純米酒」「麦芽100%のビール」には,税率を優遇し振興する。それ以外の酒は「その他,アルコール飲料」でいいではないか。

   写真:本マグロ赤身(天身)の握り@誠 写真:鰻(うなぎ)の握り@誠

 晩酌のアテは,寿司。テレビで寿司を食べていたので,寿司気分になる。上の写真左は,本マグロ赤身(天身)の握り。旨い。写真右は,鰻(うなぎ)。関東では,穴子が珍重されるそうだが,大阪では穴子とともに鰻もよく寿司種となる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/27(土)

[ Misc ]

GOPAN

 今話題の三洋のコメからパンの焼ける新製品「GOPAN(ゴパン)」が実は中国製だという。
    朝日新聞:
GOPAN、注文殺到で予約受け付け中止 再開は来春か 
 高い米粉を買って来なくても家庭のコメから米粉パンが焼けると発売前から予約殺到で,来年3月生産分まで予約で埋まってしまって,予約自体も中止だという。そんな人気商品が実は「中国の協力会社の工場で製造」だとは白ける。「協力工場」ということは「自社工場」ですらないんだね。日本の子会社が中国進出しているならよいが,ひょっとして中国人経営の工場か。それでは技術のノウハウが流出するのではないか。記事によると
 「GOPANは炊飯器のようにコメを水に浸して軟らかくしたうえで,高速回転する羽根で砕きペースト状にして焼き上げる。この羽根の成形や二つあるモーターの制御に特殊な技術が必要なことが増産を難しくしている」
という。そんな技術を国外に持ち出してどうする。すぐに中国企業に粗悪な類似品を作られるのではないか。

 おやおやもう仲間割れか。
    讀賣新聞: 「お山の大将」…橋下知事が堺市長を批判 
 大阪市や堺市などを解体して「特別区」に再編して権限を大阪府に集中しようという府知事・橋下の陰謀。まあ,大阪市など,大阪府の3分の1の人口で大阪府と同格の財政規模。その予算と権限が,橋下にしたらノドから手が出るほど欲しいんだろう。で,自らの部下を堺市長に送り込んだはいいが,その堺市長に「飼い犬に手をかまれた」という。大阪市の平松市長とすれば,ここはノンビリと見物を決め込み,橋下の自滅を待てばよい。

 不倫女というのは何故こうも自己中なのか。
    讀賣新聞: 発言小町:不倫している私…親友が疎遠になった。 
 30歳後半の独身女。3年ほど前から妻子持ちの男と付き合っているという。で,不倫の不満を既婚女性の友人に聞いて貰っていた。が,この不倫女,「私だけが不幸」と悲劇のヒロイン気取りらしい。主婦の友人のグチなど大したことないとバカにしたら,唯一の友人である彼女に疎遠にされたという。って,平気で不倫できるぐらい性格が歪んでいるから,友達も離れていくのだろう。自業自得だね。30後半って不倫している場合じゃないだろう。残された時間は短いよ。

   写真:おでん@あうん

 晩酌のアテは「おでん(関東煮)」。いつもの居酒屋「あうん」でカウンターに座ったら,今日は「おでん」がお勧めだと畳み掛けられたのでいただく。いや,寒くなってくると「おでん」が嬉しいねぇ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/26(金)

[ Misc ]

海老蔵続報

 オヤジから「思い上がっている」と激怒されたそうだ。
    毎日新聞:
市川海老蔵:全治2カ月の診断…被害届提出へ 
 親としては心配のあまり怒るのだろうが,海老蔵も子供の頃から名家の跡継ぎとしてちやほやと育てられたのだろう。成人した今更「今度のことはおまえのうぬぼれが招いたこと」と叱っても遅いのではないか。知人からも「酔うとあたりかまわず絡んで因縁を付ける。いつかこうなると思っていた」と言われるようではお終いだ。以前にも「飲食店で酔っぱらった海老蔵が他の男性客に絡みはじめ,挑発。その男性は相手にしなかったものの,一緒にいた仲間が激怒。その後,相手が元暴走族関係者だったと知ると,海老蔵が知人に仲裁を頼み土下座して謝った」という。いやはやなんとも。しかしそういう「関係者」の行くような店が好みなんだね。

 民主党の岡田もたまにはマトモなことを言う。
    毎日新聞: 河村名古屋市長:会見でしどろもどろ 辞職表明 
    毎日新聞: 岡田幹事長:「究極の無駄遣い」河村市長の再出馬を批判 
 愛知県名古屋市長の河村たかしが辞職したそうだ。市議会リコール失敗の責任を取った形だが,実際には出直し市長選を愛知県知事選との同日選に持ち込み,応援する知事候補の有利を図る目的だという。って,市長選って莫大な費用がかかるんだろう? その負担はすべて名古屋市民の税金だ。私利私欲のために市民から預かった大事な税金を費消する。そこまで思い上がった人間だったのか。ここまでされて,それでも河村某を再選するようでは,名古屋市民の「民度」もそこまでだ。

 韓国マスコミが「北」憎しは分かるが,尻馬に乗る日本マスコミはどうよ。
    聯合ニュース: 北朝鮮が韓国照準砲撃認める、祖国平和統一委声明 
 韓国の通信社の配信。韓国メディアの方が,日本メディアよりよほど冷静だ。
 今回の死者は4人。軍人が2人と「民間人」が2人。しかしこの「民間人」,韓国海兵隊宿舎の建設現場にいた立派な軍関係者。それをやたらと「民間人にも被害」とのみ報道する意図はなんだ。集落にも被害が出たと騒ぐが,その記事に添えられた詳細図を見ると,着弾地点は警察や村役場などこれもいわば「軍事目標」周辺。民家を狙って打ちまくったわけではない。北朝鮮側は直接見えない山の陰の軍事施設を狙って精密砲撃している。そのことにこそ脅威を感じるべきだろう。
 確かに北朝鮮は日本の「敵」。今回,韓国を狙ったのと同様のことを日本に対して行なう危険はある。しかし韓国は「北」以上に日本の主敵だろう。敵同士の同士討ちに,いたずらに一方に加担する必要はあるまい。

 マナー(中国語で「文明」)も知らない野蛮国に,国際大会を開催する資格はない。
    スポニチ: なぜ?…吉田、勝利パフォーマンス止められた 
 中国で開催中のアジア大会で,レスリング女子で3連覇を達成した吉田選手の自国国旗を掲げての記者会見を,中国側大会関係者が妨害したという。「文明」も知らぬ未開人集団の中国人観衆ならいざしらず,大会関係者までこの態度とはあきれるばかりだ。中国に国際大会開催など百年早い。

   写真:天然タイとカツオの刺身@誠

 晩酌のアテは,天然鯛(たい)と鰹(かつお)のお造り。メニューを見ながらどちらもいいなぁというと盛り合わせで出て来た。天然鯛もなかなかだったが,この戻り鰹が旨い。上品な脂の甘みに酒が進む。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/25(木)

[ Misc ]

海老蔵

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(32)。この人,毎日放送の西靖アナに似てるんだよね。
    毎日新聞:
市川海老蔵さん:「知らない男性に殴られた」傷害で捜査 
 海老蔵が酔っ払って誰かに殴られ,顔面骨折の重傷だという。歯も折れてるって俳優として致命的じゃない。仲間と何軒もハシゴした上で「よく覚えていない」って,よっぽど酔っていたのか。まさか喧嘩じゃないだろうね。相手は海老蔵と知って殴ったのか。まあ,歌舞伎役者としてはそれぐらい元気がある方がいいのだろうが,1人の身体じゃないんだし,気を付けてよねぇ。

 報道機関に送ったのなら立派な「内部告発」だろうが。
    毎日新聞: 尖閣映像流出:保安官、CNNに郵送 放映されずネットに 
 尖閣ビデオ流出の海上保安官,例の動画をYouTubeにアップロードするまえにCNNに送っていたという。SDカードに保存して郵送したらしいが,「CNN側は封筒内にSDカードの内容についての説明がなかったため,SDカードは廃棄処分した」という。って,そりゃあウイルスが仕込んであるかもしれないのに,得体の知れないSDカードが送られて来てもパソコンに挿したりしないわなぁ。きちんと告発文を添付すべきだった。あるいは事前にCNNに接触してから送るのが,真っ当な「内部告発」だろう。結局CNNに無視されて,ならばYouTubeとなったらしい。

 「ちちんぷいぷい」の金曜アシスタントを下ろされたと思ったら,こういうことだったのか。
    毎日新聞: 八木早希さん:来春退社へ 毎日放送人気アナ 
 毎日放送の美人アナウンサー,八木早希アナ。独立してフリーになるという。結婚して生活の心配もないので,勝負に出てみる気になったのか。フリーになるということは,子供は作らないつもりかなぁ。毎日放送ならちゃんと産休・育休とれるが,フリーではそういうわけには行かないだろう。それに八木アナファンなので言いにくいが,八木アナ程度のアナウンサー,フリーならごろごろいるだろう。やっていけるのかな。「毎日放送」「ちちんぷいぷい」という金看板があっての人気だったろうに,それを実力と勘違いしたか。

   写真:まったり焼@千房

 木曜日とて,週刊漫画誌『モーニング』の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今日は有名お好み焼きチェーン「千房(ちぼう)」のあびこ店にて「まったり焼」\980。最近のお気に入り。具は,豚肉・アスパラ・もち・ほうれん草・チーズ。食べるごとに食感に変化があって面白い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/24(水)

[ News ]

デキレース

 例の南北朝鮮の「砲撃戦」。なんかデキレースっぽいなぁ。確かに人死にが出ているが,朝鮮人ならそれぐらいは平気でやるだろう。で,このおかげで韓国の通貨「ウォン」は更に通貨安となっている。もともと韓国企業の好調は,異常なウォン安のおかげ。これで更に加速するのか。それに比べて「有事のドル買い」もなんのその,円は相変わらず高値をつけている。体力のある大企業はともかく,その下請けの中小企業は,大企業からの「もっと値下げしろ」「輸入に切り替えるぞ」攻撃で青色吐息。民主党政権も,韓国にエールを送っている暇があるなら,足元をよく見ろ。

 最近では,鶴瓶ちゃんが司会をした年以外は見ていないのだが。
    毎日新聞:
紅白歌合戦:出場歌手発表 初出場は植村花菜さんら5組 
 大晦日の名物,NHKの紅白歌合戦の出場歌手のリストが報道されている。「トイレの神様」の植村花菜ちゃんが初出場。この娘,「ぷいぷいファミリー」なんだよね。応援したいねぇ。あと同じく「ぷいぷいファミリー」から平原綾香ちゃんが7回目,アンジェラ・アキさんが5回目。aikoは9回目かぁ。で,個人的にファンな「いきものがかり」が3回目。って,紅組ばかりだなぁ。

 何をとち狂っているのか。
    毎日新聞: 名古屋市議会:リコール有効署名、法定数下回る 
 鹿児島県阿久根市長の竹原某といい,この愛知県名古屋市長の河村某といい,なぜこんなにもぶっ飛んだ「電波系」が「市長」に選ばれるのか。民主主義の劣化だろうか?
 地方自治体は,首長と議会がともに公選。首長の暴走をチェックするのが,議会の役目だろう。そういう意味では,阿久根も名古屋も正しく機能している。ところが独裁者気取りの市長はそれが気に入らない。気に入らない議会は解散だとキレまくる。河村某は,自分の陰謀(議会リコール)がぽしゃって,「恐るべき民主主義の虐殺だ」とほざいたそうだが,それはアンタのほうだろう,名古屋のヒトラーよ。

   写真:マグロの刺身@誠

 晩酌のアテは本マグロの赤身のお造り。トロの天身だという。マグロは関東では珍重されるというが,大阪ではいろいろある刺身の一つだなぁ。確かに美味しいけど。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/23(火)

[ News ]

朝鮮戦争

 まあ例によって,いつもの火遊びだろうけど。
    朝日新聞:
北朝鮮が砲撃、韓国軍の2兵士死亡 島民含む19人負傷 
 北朝鮮が,南朝鮮が実効支配する島に砲撃を加えたという。この島が微妙なんだよね。南朝鮮が主張する境界線内ではあるが,そのギリギリ。北朝鮮が主張する境界線よりは遥に北側だ。北朝鮮からすれば,自分の領分を勝手に実効支配されている状態。で,この曖昧な海域で米韓両軍が合同演習を行なった。はっきりいって挑発だ。北朝鮮としてはメンツがあるから,反撃せざるを得ないだろう。まあいつもの火遊びで,なんやかやと回りがあわてているうちに収まるのではないか。
 それよりもこの事態の日本への影響。はっきりいって日本経済にとっては,本格的なドンパチが始まる方がいいのではないか。米軍の特需が見込めるし,南北双方の後ろについたアメリカと中国の関係が極度に悪化するのは,日本としては願ったりかなったりではないだろうか。中国はどうせ,北朝鮮が崩壊して,アメリカの勢力が国境ぎりぎりまで進出してくることには耐えられないだろう。なんやかんやいっても北朝鮮を支え続けるはずだ。
    讀賣新聞: 有事のドル買いで円安、1ドル=83円台後半 
    毎日新聞: NY円:1週間ぶりに82円後半 景気不透明感で円買い 
 で,当面の影響。脊髄反射的な「有事のドル買い」で,一瞬だけ円安に触れたが,すぐに円高に戻っている。よく考えれば「朝鮮半島有事」は日本経済にはプラスと世界は見ているようだ。

 毎日新聞はどこの国の新聞なんだ。
    毎日新聞: 光の道構想:大きく後退 NTT分離見送り 
 民族資本のNTTが,日本国のインフラ整備に努力している。それを華僑資本のソフトバンクが,自分ひとりの金儲けのためになんとか妨害しようとしている。そういう構図だろう。政府も民族資本を応援するのが当然の対応だ。だが,毎日新聞にとっては,政府が売国政策を拒否したことが残念でならないらしい。ふざけたはなしだ。

 いや,重度の「実家依存症」だから。
    讀賣新聞: 発言小町:私は実家依存症じゃない! 
 30代前半・専業主婦のトピ主。同じ歳の夫と幼稚園に通う娘と1歳の息子がいる4人家族。家を建てるのに実家から1500万円出して貰った。軽自動車に乗っていたら,4人家族に軽は小さかろうと実家の父が言い出して,ポンと現金でワゴンを買ってくれた。まあ実家にたかるのは,夫にとっても願ったりかなったりだろう。しかし,平日週に3・4日,実家の父が訪ねて来るという。これはそうとうウザイ。更にほとんど毎週週末は自分の実家に家族で帰って,上げ膳据え膳の暮らしだという。その他にもいろいろ書いているが,相当に酷い「実家依存症」だ。で,空気を読まずに,そのことをママ友に言いふらし引かれたという。ちょっと頭のネジが緩んでいるのではないか。

   写真:突き出し@あうん 写真:ゲソ天@あうん

 晩酌は,居酒屋「あうん」。突き出しはカボチャ。好物だから嬉しい。ここの突き出しは沖縄もずくなどいつも工夫がある。で,アテはゲソ天。生ビールに芋焼酎「赤霧島」のお湯割りを2杯飲んで,〆はおにぎり。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/22(月)

[ News ]

核武装論

 今こそ真剣に核武装について議論すべき時期ではないか。
    産経新聞:
【異論暴論】正論12月号 国民よ覚醒せよ! 核武装以外に独立の方途なし 
    毎日新聞: サンデー時評:西部さんの核武装論に反対する 
 「オピニオンリーダーの一人である評論家」の西部邁が,月刊誌『正論』の12月号に,日本の核武装論を書いたそうだ。それを評して,産経新聞は「目からウロコ」と書く。毎日新聞の岩見隆夫は,うろたえて何が言いたいのか分からない評論を書く。
 北朝鮮が核武装をしたとき以来,核武装論が一部ではあるが公然と語られるようになって来た。しかしそれでは遅かったのだ。「中華人民共和国」が核武装したときにこそ論議をしなければならないかった。当時の自民党政府は西ドイツと語らっての核武装を検討したそうだが,公然たる議論にはならなかった。しかし今や国民の目に脅威は明らかだ。日米安保,アメリカの核の傘を含めて,根本から議論する時期だろう。「普天間」の問題も当然ここに集約される。

 脳味噌,息してないんじゃないの?
    毎日新聞: ローマ法王:コンドーム使用を一部容認 HIV感染防止で 
 まあ人類の歴史を紐解いてみれば,キリスト教なんてのは「人殺し教」に過ぎない。その歴史は現代まで連綿と続く。アメリカがアフガニスタンやイラクでやっている住民虐殺だって,「(キリスト教の)神の御名によって」行なわれているのだろう。異教徒は皆殺し。キリスト教徒のやることは一貫して変らない。その一派の親玉が何を言おうと頑是無い話だが。
 とりあえず法王猊下にあらせられては,「売春婦はコンドームを使ってエイズ予防をしてもよい」とおっしゃられたそうだ。ありがたいお言葉だ。このお言葉,実際には拡大解釈のできるような表現らしく,実質的にコンドームの使用をカトリック教徒に容認することになるという。いや,今更,馬鹿馬鹿しい議論だ。21世紀の話とも思えない。

 こんな嫁なら誰でも逃げ出したくなる。
    讀賣新聞: 発言小町:夫が離婚届を置いて実家に帰ってしまいました。 
 トピ主は37歳の女性。同い年の夫と結婚5年。3歳の娘がいる。その夫が離婚届を置いたまま実家に帰り1ヶ月になるという。最近は音信普通だそうだ。
 で,自分で書いているのだが,共稼ぎで,夫の月給は20数万。それを全部取り上げ,月1万だけ小遣いとして渡していたという。で,夫の結婚前の貯金も通帳を預かり,ほとんど使い込んだらしい。これって夫の個人財産になり,夫婦の共有財産ではないそうだよね。
 で,月給20数万で,貯金は妻に使い果たされた夫から,慰謝料を1千万ほど毟り取りたいという。養育費も月5万は欲しい。って,口を開けば金の話だけ。しかし,慰謝料は有責の側が払うんだよね。トピ主の書き込みではどちらが有責かは分からないが,この調子では娘の親権は夫,トピ主は慰謝料を逆に払わなければならないって事態も考えられるんじゃあないかなぁ。

   写真:ずわいがに@寿し兆

 夕食は寿司。いつもの寿司屋「寿し兆」へ行く。悪天にも関わらず盛況だ。
 で,とりあえず冷酒を頼んで,サービスのアテは「ずわいがに」。もうそういうシーズンだなぁ。これが,茹でガニではなく,開店前に蒸したという。旨みがお湯に逃げずに身の甘さが格別。旨い。

   写真:活ふぐ@寿し兆

 握りはまずは「活ふぐ」。これも季節物。この冬も何回かフグを食べることになりそうだ。

   写真:生シラス@寿し兆

 で,ホワイトボードを見ると珍しいものが入っていた。「生しらす」。軍艦巻きでいただく。口の中でまったりととろける。で,ほんのりとシラスの味わい。これも旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/21(日)

[ Misc ]

現金化商法

 なんでそんなものに手を出すのかねぇ。
    讀賣新聞:
カードで買い物・現金化商法、相談件数が急増 
 クレジットカードでの闇金融には2種類あるという。
 ひとつは昔ながらのやり方。客に金券などをクレカで買って来させ,それを安く買い叩くという方法。業者にしたら後腐れはないわなぁ。後は客がクレカの支払いに困るだけだ。
 もうひとつは,キャッシュバック商法。二束三文の商品をインターネットなどでクレカを使い高額で購入。「キャッシュバック」と称して現金が振り込まれるという。これも利息と考えれば超高利となる。
 って,そもそもクレカにはキャッシング機能が付いていないか? 10数パーセントの年利で貸してくれるはずだが,その枠も使い込んでしまったのか。それに都市銀行だってカードローンをやっているだろう。電車の中吊り広告で見かけるぐらいだから,手軽に利用できるのではないか。そういうところで借りれなくなった時点で,生活を見直した方がよい。パチンコなどの遊興費で首が回らなくなって闇金に手を出しておきながら,「被害を受けました」と消費者センターに泣き付くか,フツー。自業自得だろう。これらの「被害」のうち,やむにやまれぬ事情って,どれぐらいの割合か。もちろんどうしようもない気の毒な事情の場合は,国が乗り出すべきだろうが。

 若者を使い捨てにする社会。
    朝日新聞: 福祉の仕事「過重・低賃金」が8割超 現場で働く若者 
 福祉の現場で働く人々が悲鳴を上げているという。「過重労働・低賃金」とは聞くが,これからの高齢化社会でますます重要になるこれらの職場になぜ金が回らないのだ。看護婦もそうだろう。福祉の現場よりはマシな賃金ではあるだろうが,労働に見合う報酬か。慢性的な人手不足というが,現場の「志」にあぐらをかいたシステムを放置していると,とんでもないしっぺ返しが来ると思うのだが。足りなくなったら「外国人」を入れればよいという問題ではない。

 なんだろうね,これは。
    讀賣新聞: やっぱり円柱、ワンワン水洗トイレ 
 新潟県中越地震の仮設住宅でペットの飼育マナーが問題になったという。で,仮設住宅跡地に作られた防災公園に「犬の水洗トイレ」が設置されたという。って,そんなものを作らねばならないほど,飼い主のマナーは悪いのか。たぶん仮設住宅のいたるところで大小便をさせて放置して,住宅中に悪臭が漂っていたのだろう。この「犬の水洗トイレ」。小便は流すが,糞は持ち帰れという。いや,すぐにそこらじゅう糞だらけになるのが目に見えている。

   写真:おでん@あうん 写真:おでん@あうん

 晩酌のアテは,おでん(関東煮)。とりあえず,ちくわ・スジ・ちくわぶ。大阪ではほとんど見ない「ちくわぶ」が珍しい。ねっとりとした食感。で,追加で卵・ごぼ天。これに,生ビール1杯と芋焼酎「赤霧島」のお湯割り2杯とで,ほぼ満足。

 ブログを更新しました。「チュニジア料理 ラ・グレット@西天満」→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/20(土)

[ News ]

法相失言

 すごい粘り腰だねぇ。
    讀賣新聞:
柳田法相、問責可決でも続投の意向表明 
 参院で自身への問責決議案が可決されても辞任しないと記者団に強がったそうだ。いやしかしそもそもこの人,法務大臣として適格なの。例の2つのキーフレーズ。
    「法と証拠に基づいて適切にやっている」
    「個別の事案については答えを差し控える」
っていうのは,自分は今まで法務関係のことをやっていなかった,まったくの素人だった,だから新幹線の中で電話を受けて「法務大臣をやれ」と言われたときには驚いた,という文脈での発言でしょ。まったくの素人だから,この2つのフレーズで答弁を誤魔化しているという意味だよねぇ。本人が法務大臣の資質がないことを自覚している。それでも「大臣の椅子」は欲しかったのか。法相辞任となると菅直人の「任命責任」にもつながるから民主党は庇い続けるのか。「国会軽視」どころか,国民を馬鹿にした話だ。

 日本人もアジア人だったわけだ。
    R25: 80年前まではユルかった!? 日本人が遅刻に厳しいワケ 
 明治時代に日本に来たお雇い外国人たちは,日本人の時間感覚のルーズさに苦労したという。それが,政府が音頭を取っての厳格化に,今では欧米人をもしのぐ時間の正確さ。たぶん世界一だろう。学校教育がその尖兵だろうね。チャイムで細切れに時間を管理され,遅刻は厳しく指導される。社会生活では時間の管理が第一だと,子供の頃から叩き込まれるわけだ。
 いや「没問題」の世界ではゆる〜く過ごせるだろうと憧れもするが,「いらち」なのでそういう世界はやっぱり適応できないだろうなぁ。というわけで,いつも時計が手放せない。

 「ブログの女王」がブログを止めたそうだ。
    スポニチ: 眞鍋かをり「屈しない」自身の裁判を新番組で言及 
 事務所とのトラブルでそれどころではないタレントの眞鍋かをり(30)。先月末でブログを止めたという。最近見ていなかったココログのブログ「眞鍋かをりのココだけの話」を覗いてみると終了メッセージになっていた。このブログ,事務所と関係があったので止めたのかなぁ。よそでまた始めるのか,もうブログはよすのか。まあ「ブログの女王」ということで関心はあったのだが,タレント「眞鍋かをり」自身には興味がなかったので,どうでもいい話だが。まあ訴訟,頑張って下さい。どちらが悪いのか,裁判所が白黒をつけてくれるだろう。

   写真:キスの天ぷら@誠

 晩酌のアテは,キスの天ぷら。キス自体は美味しいんだけど,ちょっと小骨が多くて食感が妨げられる。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/19(金)

[ News ]

暴力装置

 いや,「暴力装置」でいいんじゃないの?
    讀賣新聞:
暴力装置発言は「軽率、バカ…」石原知事 
 K察は「合法的なヤクザ」。朝鮮玉入れ屋(パチンコ)との癒着を考えれば,そう言われても仕方がないだろう。同様に軍隊は「暴力装置」であることは「科学的」に明らかなことだ。それをどう繕っても仕方があるまい。クーデターでまず殺されるのは,石原よ,あんたかもしれないよ。そのためのシビリアン・コントロール,そのための情報公開だろう。「暴力装置」の一つである「海上保安庁」の尖閣ビデオを隠蔽した段階で,菅内閣はシビリアン・コントロールから逸脱し,「暴力装置」を自分の都合のいいように利用しようとした。その報いは菅内閣自身に跳ね返ってくる。仙石が,自衛隊を「暴力装置」と恐れるのは当然だ。

 気違い(嫌煙ファシスト)の相手をする必要はない。
    神戸新聞: 神戸大禁煙病院隣に喫煙室 禁煙学会など抗議 
 神戸大学医学部に「喫煙室」があることに,「嫌煙学会」とかいう気違い集団が噛み付いたという。って,きっちり「分煙」しているんでしょ。何を文句があるのか。自分の主張が無視されたとヒステリーを起こしているのか。まるで朝鮮人の「火病」だ。中国人の「愛国無罪」だ。こういう思考回路の連中がいるから,世界から戦争がなくならないんだよね。

 女性には怒られるかもしれないが。
    讀賣新聞: 発言小町:結婚時の姓、そろそろ「夫の姓が当たり前」の風潮廃れてほしい 
 うーん,でも女性って,デートの時には男が奢るのが当たり前だと思っているんでしょ? なんか厚かましくない? 次のレスが全てだと思うけどなぁ。
    >男が奢らなくても、「別に普通よね♪」と女性が思える世の中。
    >男が細かいことを言っても「男のクセに小さいことを…」などと言われない世の中。
    >男性が(色んな面で)リードすることが当然と思われない世の中。
    >男が実家に頻繁に帰っても、普通な世の中。
    >男が実母と頻繁に電話しても、普通な世の中。
    >男が「俺が実母の介護するから会社辞める。だから妻が働いてくれ」といっても、うんうんと妻が頷いてくれる世の中。
    >男ばかりが「器、器」と言われない世の中。
    >そうなったら、夫婦どちらの姓でもいいのでは?と思います。
 ほんと女性は,自分に都合のいいことしか言わないなぁ。あえて補足が必要だろうけど,このレスはそんな世の中になって欲しいといっているのではないよ。男には男の責任があると言っているのだ。名字はそれを自覚させるための装置だ。

   写真:鯨の握り@くつろぎ処 誠 写真:鉄火細巻き@くつろぎ処 誠

 晩酌のアテは寿司。で,まずは鯨の握り。他の寿司屋ではなかなか食べられない。これが中々の鯨。生姜を乗っけて旨い。後は,鉄火の細巻きをいただいて,酒のアテとしてはこれで充分。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/18(木)

[ Misc ]

結婚詐欺

 こういうのって「詐欺」になるのかねぇ。
    毎日新聞:
詐欺:女子高生から430万円 24歳男逮捕…大阪府警 
 携帯電話のゲームサイトで知り合った女子高生に「心臓病で金が必要」「結婚しよう」などと騙して,430万円を送金させた24歳無職の男が捕まった。これって一度も実際に会っていないんでしょう。携帯電話のメッセージだけでって,詐欺師特有の話術も使えないじゃん。それで騙された岡山市の女子高生って,よっぽど友達いなかったのか。祖父の生活費をちょろまかして送金していたそうだが,自分がバイトして稼いだ金ならとても送れなかっただろう。申し訳ないけど,加害者より被害者にあきれる。

 木曜日とて,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。「社長島耕作」は,尖閣衝突の「漁船」の船長が漁民ではなく軍人だと突き止める。ってマンガでこんなこと書いても意味があるのか。ばかばかしい。先週は,連載1000回記念の特集だった「OL進化論」。今週は1001回目で平常営業。

   写真:牡蠣焼きそば@七つの壁

 地下鉄我孫子(あびこ)駅南口のお好み焼き屋「七つの壁」(ぐるなび)で焼きそばの大盛りをいただく。先週は行列で入れなかったが,今週も結構流行っている。急に寒くなると,暖かいお好み焼きが恋しくなるのか。で,具は季節限定の「牡蠣」。この「牡蠣焼きそば」,牡蠣の食べ方としてはぴったりなものの一つだね。「牡蠣お好み焼き」もあるけど,お好み焼きにすると牡蠣の旨みが他の味にまぎれてしまう。焼きそばだと,適度に火の入った牡蠣がダイレクトに旨い。牡蠣の量も多くて満足。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/17(水)

[ Misc ]

生活保護受給者

 なんか怪しさ満点だなぁ。
    朝日新聞:
「自ら転倒と言え、と男が命令」姉供述 大阪17歳変死 
    産経新聞: 【門真17歳女性変死】やせ細り奴隷・虐待 生活保護の姉と交際相手がバイト代を没収 
 門真の17歳無職少女変死事件。救いようのない事件だ。傷害容疑で逮捕された無職少女の姉・田代恵里子(21)とその「夫」・梅崎大吾郎(30)。「病気」を理由に生活保護を受けていたそうだが,テレビに出ていた両容疑者の様子,若くて元気そうで別になんともない普通のチンピラに見える。門真ではそんなに簡単に生活保護を貰えるのか。いわゆる「在日特権」? しかし,2人とも無職で,月15万の保護費では足りず,虐待していた妹を働かせて,17万だか20万だかの妹のバイト代も取り上げて遊興費に当てていたそうだ。まるで奴隷労働だなぁ。行政は虐待に気付いて,この17歳の無職少女を保護しようとしていたが,本人が拒否したという。17歳が嫌だといえば保護は出来ないだろう。で,結局の変死。姉妹の父が発見したというが,この「父」,一体何をしていたのだ。どういう類の家族だったのか。

 まあその程度の値段に相応しいワインだろう。
    毎日新聞: ボージョレ・ヌーボー:最安値競争 ペットボトルでコスト減、円高も追い風 
 木曜日解禁のボジョレ・ヌーボー。時差の関係で日本では世界に先駆けて飲めるという。毎年,飲食店で勧められれば飲むが,そんなに美味しいものでもない。まあ「お祭」,新酒の収穫を祝うお祝い物だろう。瓶入りは2000円前後,軽くて輸送費の安いペットボトルは1000円よりだいぶ安い値段で出回るらしい。手軽に飲めていいんじゃない。まあ,ペットボトルのワインでは雰囲気は出ないが,中身の味もその程度だろう。

 ビビッて「欠席」じゃあないのか。
    讀賣新聞: ノーベル平和賞授賞式、駐ノルウェー大使出席へ 
 中国の「民主活動家」劉暁波のノーベル平和賞授賞式に日本は出席だそうだ。この前,中国様から「出席するな」との圧力があったとのニュースを読んだが,中国様に逆らって大丈夫なのか?

   写真:すき焼弁当うどん入り@ほっかほっか亭s 写真:すき焼弁当うどん入り@ほっかほっか亭s

 久しぶりにホカ弁。ほっかほっか亭の「すき焼弁当うどん入り」。この手の期間限定弁当って,ちょっと季節を先取りし過ぎだなぁ。「すき焼弁当」が580円,「うどん入り」が640円。ただ今日まで「うどん無料」キャンペーン中で,「うどん入り」を60円引きの580円で入手。明日から月末までは,値引きはなくなるが「牛肉20%増量」キャンペーンだ。
 お肉はホカ弁としては普通。出汁(割り下)の味と生卵で「すき焼き」気分を味わう。しかしすき焼きと言えば〆のうどん。これは外せない。子供の頃,家ですき焼きをした翌朝の朝ごはんは,昨日の残りのすき焼き鍋に投入したうどんと決まっていた。これが旨かったなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/16(火)

[ Misc ]

立体商標

 継続は力なり,だなぁ。
    朝日新聞:
ヤクルト容器の形は商標 知財高裁「ロゴより強い印象」 
 あのヤクルトの容器の形状そのものがロゴなどがなくても「商標」として認められたそうだ。コカコーラのあの瓶の形に続く「立体商標」だという。確かに,コカコーラもヤクルトもあの形を見ればソレと認識できる。これも何十年も同じ形状で続けてきたからだろう。最近は,古くからの定番商品でもすぐにパッケージを変える会社がある。自分で自分の首を絞めているとは思わないのか。酷いところでは,「CI」とか称して,会社の名前まで変えてしまう。例え「パナソニック」と変えようとも,日本の消費者は頭の中で「松下」と読み替えて購入しているのだ。愚かしい話だ。

 現場の人間のみが感じる危機感だろう。
    毎日新聞: 尖閣映像流出:海上保安官の逮捕見送り…罰金・起訴猶予も 
 尖閣ビデオをYouTubeに流出させた海上保安官いわく「一人でも多くの人に遠く離れた日本の海で起こっている出来事を見てもらい,一人一人が考え,判断し,そして行動してほしかった」そうだ。辺境の海で日本の国防に携わる組織の人間としての言葉だろう。自衛隊や海上保安庁などの日本の国軍の意識を国民一人一人が共有すべきだろう。でなければ「シビリアン・コントロール」など,ただのお題目に過ぎなくなる。
 この逮捕見送りの件で,あの売国官房長官が窮地に立っているという。まあ自業自得だ。

 まあ呑気なものだ。
    讀賣新聞: オバマ大統領、2人の娘のために鎌倉で数珠 
 最近,鎌倉近辺では「抹茶アイス」のことを「オバマッチャ」とかいうらしい。あのアメリカ大統領のオバマが子供の頃に食べて好物だったという。そのオバマがわざわざヘリまで飛ばして鎌倉観光。「抹茶アイス」も堪能したという。アフガニスタンやイラクでは,相変わらず米軍が女子供を含む民間人の虐殺を続けている。その米軍の最高司令官にしては呑気なものだ。

   写真:タラ白子のアテ@寿し兆 写真:関アジの握り@寿し兆

 夕食は寿司。地下鉄我孫子(あびこ)の安くて旨い寿司屋「寿し兆」にて。とりあえず冷酒をオーダー。サービスのアテは「タラ白子」。まったりとした旨みに酒が進む。で,今日も「関アジ」が入っていたので握りでいただいた。いつものアジとはまったく違う食感。で,後は,トロ・たまご・バッテラといただいて,勘定は2,990円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/15(月)

[ Misc ]

養殖

 なるほどなぁ。
    R25:
サカナの天然と養殖はどっちがおいしいのか調べてきた! 
 魚は天然物が一番というのは常識だが,牛などでは手をかけたものの方が美味しい。魚の養殖ってどないなん?という記事。どうやらやはり旬の時期には天然物が一番らしい。しかし,旬を外すと安定した品質で供給できる養殖も捨てがたいという。市場では,時期によっては養殖物の方が高くなることもあるそうだ。やはり技術は年々進歩している。クロマグロの禁漁などと話題になる時代。養殖にも頑張って貰わなくては。

 ダライ・ラマ猊下も腹に据えかねていらっしゃるようだ。
    朝日新聞: ダライ・ラマ「中国は寛容さ失っている」 広島で会見 
 チベット語教育の廃止など,侵略者「中国」のチベット文化弾圧がますます酷くなっているそうだ。それに例の中国お得意の人海戦術。チベットの首都ラサでは,植民して来た中国人が遂にチベット人を上回り,経済を支配し,チベット人は片隅に追いやられているという。もはや一刻の猶予のない事態だ。

   写真:牛フィレ@ル・ヴァンサンク

 夕食は西心斎橋で,ちょっとリッチにフレンチのコース。写真はメインの牛フィレ。人参の付け合わせがさすがに工夫があって旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/14(日)

[ News ]

軟禁

 ビルマのアウンサンスーチーは軟禁を解かれたが。
    産経新聞:
【海保職員「流出」】14日も聴取はなし 5管周辺にはデモ隊も 
 尖閣ビデオ流出の主任航海士さんはまだ軟禁中だ。海保の上司が自らの保身と組織防衛のために駆けずり回っているのか。まあ,いずれは「逮捕」「起訴」するんだろう。政権の面子があるからねぇ。でも,こういう場合に権力が画策するのは,「ハレンチ罪」。取調べを休止しているというが,今必死で落ち度を探しているんだろう。人間だから40数年も生きていれば,重箱の隅を突付けば何かは出てきてしまう。志(こころざし)だって大したことではないかも知れない。でも,それでいいんだよ。人間は「何を志した」かではなく「何を為したか」で評価される。応援のデモ隊の皆さん,ご苦労様でした。

 これも朝鮮品質?
    産経新聞: 国際結婚トラブルに新展開 まるで芸者扱い? 女性を操る「置き屋」の実態とは… 
 宮城県の農村地帯で,農家の嫁不足につけこんで,韓国から「輸入」した朝鮮人女性を嫁として紹介するビジネスが暗躍しているそうだ。日本人男性が結婚を望めば数百万の仲介料を取って朝鮮人女性を紹介する。しかしその朝鮮人嫁は金目の物を持ってすぐに逃げ出すという。これって一種の美人局(つつもたせ)か。その紹介する朝鮮人女性も,バツ1やら売春婦など,韓国でまとも暮らせなくなった女性たちらしい。一方,日本人男性が金に困っていれば,偽装結婚を持ちかけ,朝鮮人女性の方を水商売で働かせるらしい。韓国に送り出し組織があり,日本国内の在日朝鮮人ネットワークを使って女性たちをプールしているという。これって人身売買?

 いやそれは大迷惑だから。
    讀賣新聞: 発言小町:育休中に海外旅行へ行かれた方〜! 
 仕事が始まればとても休めないから「育休」中に海外旅行に行きたいというトピ主の相談。育休中ということは,子供は生まれて数ヶ月の嬰児だ。いったいどういう神経をしているのか。そもそも親としておかしいだろう。子供が子供を生んだという意見があるが,さもありなん。
 それに周りへの迷惑はどうする。狭い飛行機内で泣き叫ぶ子供。考えるだに恐ろしい。親は麻痺しているのかもしれないが,かすかな鳴き声でも神経に障るものだ。私もやった,友人もやっている,というレスが付いているが,ここまで他人の迷惑を考えない無神経な人間がいるのが日本の現実だろう。友達もやっている,って「類友」なだけだろう。
 そういえば,昔,新聞のコラムで,マイカーでの移動では自宅の延長で躾けにならないから,子供連れは公共交通機関を使って回りから躾けて貰いましょう,というトンデモな意見があった。恐ろしい。子供の躾けは家庭でやるもんだろう。他人の迷惑を顧みない行動を新聞で煽るとはおぞましい限りだ。

   写真:焼餃子@くつろぎ処「誠」

 晩酌は近所の寿司屋「くつろぎ処 誠(まこと)」へ。で,寿司屋なのにお勧めされたアテが焼餃子。まあ好物なのでいただく。裏はもっちり,表はパリッと美味しく焼けている。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/13(土)

[ Misc ]

ガラパゴス

 ガラケー(日本固有仕様の携帯電話)に進化の芽があるそうだ。
    毎日新聞:
時代の風:「ガラパゴス」の時代=東京大教授・坂村健 
 今使っている携帯は時代物のmova。もうすぐ使えなくなる。で,機種変更をいろいろ考えている。
 人並みにスマートフォンには興味があるのだが,iPhoneは電波の入らない「ソフトバンク」ということで問題外。いくら街中で使えても,ちょっとビルの中に入ったら電波が途切れ,旅行好きの私としては地方に出かけたときにも圏外では,そもそも携帯電話の用を為さない。オマケに著作権無視の海賊版で金儲けをしている悪徳企業の「アップル」製となればなおさらだ。
 それにスマートフォンって,i-modeが使えないんだよね? spモードとやらでi-modeメールだけは使えるようになったというので調べてみたら,どうもいろいろ制約があるらしい。ということで,機種変更はガラケーのFomaかなぁ。
 で,いろいろ言われているガラケーだが,「ガラパゴス」もそんなに悪いことじゃあないんじゃない? 海外ではスマートフォンが現われて,やっと携帯でネットができるようになったが,ガラケーではずっと前からネットは出来て当たり前。やっと世界が追いついて来たという感じだ。日本では若い世代を中心に携帯でしかネットしない人々が増えている。携帯版SNSは隆盛を極めている。ここから一つの進化の可能性があるそうだ。

 病んでいるなぁ。
    毎日新聞: 写真:子どもの顔に「死」 知的障害児施設の周辺 大阪 
    毎日新聞: 脅迫:子どもの顔写真に「死」 施設に通う児童の母親逮捕 
 自分の子供の通う知的障害児施設から,デジタルカメラを盗み出し,遠足の写真など児童の写っている写真の児童の顔に「死」と書いて,多数の写真をばら撒いた母親が逮捕された。脅迫と窃盗容疑だという。
 一報を読んだときは,ニートなど社会に不満を抱く近所の人間が,自分より弱いものに鬱憤晴らしをしたのかと思ったが,実際には児童の母親の1人だった。記事によると「子どもの発育に差をつけられたことが悔しかった」などと供述しているそうだが,知的障害の子供を育てることは並大抵のことではあるまい。追い詰められる前に助けの手を周囲は差し出せなかったのか。親のケアも大事だろう。

 最近の「子供」は平気で他人に物を呉れ呉れとねだる。
    讀賣新聞: 発言小町:お下がりは全部私に下さい?! 
    讀賣新聞: 発言小町:子供と同室の男の子が私の昼と夜の食事を欲しがって困ってます 
 上のトピは,ギャル系のヤンママ。トピ主の知人に子供服などのお下がりをあげる所を目撃し,私の方が貧乏だからお下がりは全部私に呉れ,と見ず知らずの女がトピ主に要求したという。変な人がいるもんだなぁ。逆恨みされて子供に変なことをされても怖いと心配している。
 で,下のトピは,入院中の子供。自分の子供が入院しているのに付き添っている他人の母親(トピ主)の食事を呉れという。最初軽い気持ちで分けてあげたら,それ以来,毎昼毎夕ねだってくるという。隠れて食べても探し回ってねだるという。この子供の母親は付いていながら黙認,自分は決まってカップ麺だという。ってどんな母子だ。
 既に成人した若い世代も含めて,最近の「子供」は本当に躾ができていないなぁ。親に「恥(はじ)」という感覚がないんだろう。

   写真:おでん@あうん 写真:おでん@あうん

 晩酌のアテは「おでん(関東煮)」。寒くなってくるとやっぱりこれだなぁ。安いし,旨いし。とりあえず「ちくわ」は外せない。練り物大好き人間だ。ちくわ・平天・牛すじといただいて,追加で厚揚げ・しらたき・じゃが芋。平天がもっちりとして私好み。どれもよく味がしゅんでいる。居酒屋「あうん」は,チーフは復活する気配がないが,今日のおにぎりはぴったりの炊き加減だった。旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/12(金)

[ Misc ]

女が嫌いな女

 あの「エリカ様」が遂に陥落!
    J-CASTニュース:
谷亮子氏いきなりトップに 文春恒例「女が嫌いな女」ランク 
 週刊文春恒例の「女が嫌いな女」ランキングで,3回連続1位だったエリカ様,沢尻エリカ(24)がV4を惜しくも逃し,前年まで圏外だった谷亮子(35)がいきなりトップ,女王の座に就いたという。うーん,谷亮子なんて好きでも嫌いでもない,というか眼中にないので,これはどうでもよいのだが,あの蓮舫が5位に躍進だという。ってちょっと順位低くない? もっと嫌われていると思ったのだが。地下鉄の週刊文春の中吊り広告で,蓮舫の顔写真とともに「永田町の刺客」なんて煽り文句があったので,もしやと思って検索したのに期待外れだ。
 【女が選ぶ嫌いな女 2010】 数字はポイント、( )は昨年の順位
    1位 谷亮子  1296 (圏外)
    2位 沢尻エリカ  940 (1位)
    3位 和田アキ子  287 (2位)
    4位 久本雅美  217 (3位)
    5位 蓮舫  208 (圏外)
    6位 倖田來未  162 (6位)
    7位 細木数子  151 (5位)
    8位 磯野貴理  132 (29位)
    9位 道重さゆみ  127 (10位)
    10位 藤原紀香  124 (8位)
    11位 片山さつき  109 (圏外)
    12位 神田うの  108 (13位)
    13位 辻希美  89 (11位)
    14位 泉ピン子  74 (8位)
    15位 小林麻耶  61 (圏外)
    16位 ベッキー  60 (16位)
    16位 西川史子  60 (7位)
    16位 浜崎あゆみ  60 (29位)
    16位 野村沙知代  60 (21位)
    20位 小林麻央  59 (圏外)
      【週刊文春 11月18日号】より
 しかし,エリカ様は自分で作ったキャラだからいいんだろうが,谷亮子は「私は好かれている」と勘違いしているだろうから,この結果はショックでは。まあどうでもいいけど。和田アキ子や久本雅美は順当なところか。ベッキーって嫌われるほど露出してたっけ。確かに「見ると不愉快になるキャラ」だけど。西川史子先生が野村沙知代と同順で16位とは気の毒。まあ確かにあのキャラは女性から見ると嫌味なんだろうな。

 東京都知事の石原って,相変わらず嫌味な奴だが,たまにはマトモなことを言う。
    産経新聞: 【石原知事会見詳報】尖閣ビデオ流出「売国内閣に罰する資格あるのか」 
 石原いわく「やった(流出した)人間は僕は愛国的だと思う。その人間を売国内閣が罰する資格あるのか」だそうだ。まったくその通り。まあ東京都知事如きが言っても「負け犬の遠吠え」だが,ガス抜きぐらいにはなる。「ただ,あれを内閣が隠す理由は何なんだ。何様のためなのか。相手が中国様のせいなのかね。仙谷は『中国におかれましては』とか敬語を使うけど一国を代表する政治家の一人がだね,対等な国際関係の上で相手の国に敬語を使うばかなことってあるか本当に」というのも正論だが,直接本人に言わなきゃ意味ないだろう。取り巻きの記者連中を相手にうっぷんばらしはいただけない。

   写真:戻りカツオのお造り@誠

 晩酌のアテは,戻りカツオのお造り。見るからに脂が乗っている。酒が進むなぁ。

【追記】っていうか,写真撮ってなかったので書き忘れました。
 金曜日の午前中は出張。で,昼飯時に上六にいたので,久しぶりに上本町ハイハイタウン地下1階の松阪牛専門店「御馳走亭すてきや」を覗いてみた。つい最近ランチを始めたという事で,「松阪牛の煮込みハンバーグ定食」680円をいただく。もちろん松阪牛のハンバーグは絶品なんだが,副菜の高野豆腐もパスタも旨い。めったに来れないが,これはお得だなぁ。上六近辺のサラリーマンが羨ましい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/11(木)

[ News ]

ナショナリズム

 日本では大騒ぎの尖閣ビデオ流出だが,海外での反応は薄いという。
    gooニュース:
日本のビデオ流出に英語メディアは反応薄く 右傾化は懸念 
 確かに機密というほどのものでもなく,大した情報流出でもないわなぁ。そもそもの問題は,中国との密約かなんか知らないが,この程度の情報を隠す民主党政権のヘタレぶりにある。欧米が心配する「日本の右傾化」など大したことはあるまい。というより,今や世界中がナショナリズムへの道を歩んでいるのではないか。円独歩高の原因にもなっている「通貨安競争」。今やいずれの国もが自国の利益のみに汲々としている。それでいて世界戦争の危機は感じられない不思議な状況だ。ただ突出しているのが「中国」のナショナリズム。韓国などの新興国がかつて辿った「開発独裁」の変種に過ぎない「中国モデル」だが,図体がデカイだけに世界の迷惑もまたデカイ。「日本の右傾化」をうんぬんする前にこちらを叩く方が先ではないか。

 なんだろうね,これは。
    讀賣新聞: 住む場所ほしい…長女を寮付き風俗に紹介、逮捕 
 16歳の長女,11歳の長男,5歳の次女の3人の子供を連れて住所不定の車上生活続けていたという30代夫婦。たぶんこの頃は無職だったんだろう。で,16歳の長女を18歳と偽って「風俗」に売り飛ばしたという。おかげでその娘の「就職先」の風俗店の寮に一家5人で転がり込むことができ,夫婦揃って警備員の仕事も見付かり,生活が安定したという。目出度し目出度しの話だ。
 が,そうわけにはいかず,夫婦は警察に逮捕された。直接の容疑は「職業安定法違反(有害業務の紹介)」だが,まあ情けない話だ。これもまた今の日本の社会状況の断面か。国全体が落ちぶれて来ている。それにしても売り飛ばされた長女,16歳というからには納得ずくだったんだろう。この3人の子供たち,どういう風に育つか心配だ。

 木曜日とて,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。「社長島耕作」は「尖閣問題」を自分の主張に都合の良いように漫画化している。どうもうさんくさい。島耕作,今まで結構,中国を持ち上げてきたのではないか。ここでも「中国叩き」よりも「民主党叩き」。これで人気が出ると思っているのか。中国を取り上げるならば,チベット虐殺,ウイグル虐殺は避けて通れないはずだが,そこは見事にスルー。自民党を持ち上げるのに忙しい。

   写真:広島焼(ミックス)@千房

 で,久しぶりに広島焼をいただく。有名お好み焼きチェーン「千房(ちぼう)」のあびこ店で,広島焼の「ミックス」1,080円。具は,豚肉・イカ・小海老・そば麺。広島焼はやっぱりモヤシの食感が命だなぁ。結構旨い。隠し味の胡椒も中々に効いている。ただ,具を重ねる焼き方から,テコで食べようとするとバラバラになりやすく少し食べにくい。粉もん感もお好み焼きほどはない。やっぱりお好み焼きの方が,粉もんとして完成されている。でも広島焼も目先が変わって,たまにはいいなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/10(水)

[ News ]

尖閣ビデオ流出

 内部告発か,情報流出か,悩ましいところだなぁ。
    朝日新聞:
神戸海保職員を逮捕へ 尖閣映像流出させた疑い 
    朝日新聞: 「流出」告白の海保職員に、読売テレビが独自取材 
 「海上保安庁」などと名乗っているが,世界的に見れば「沿岸警備隊」という名の軍事組織。陸海空に次ぐ第4軍だ。その軍隊の内部の情報管理がこれほど甘いとは恐れ入る。捜査当局は,担当の石垣海上保安部(沖縄県石垣市)か,那覇地検あたりから流出したと当たりをつけて捜査していたそうだが,実際には全国の海上保安官なら誰でも見られる状態になっていたという。現に無関係の神戸から流出している。今回は「内部告発」と言う事もできるが,これが日本国の国益に反する情報であり,中国や韓国のような敵対国のスパイへの情報流出だったらどうだろうか。恐ろしい限りだ。自衛隊そのものからの情報流出も何度も起こっている。アメリカなどからは,日本軍は情報管理が甘いから,機密のステルス戦闘機F22を売れないとまで言われている状況だ。ここはやはりスパイ罪・売国罪の整備が必要ではないだろうか。確かに時の政権に都合の悪い情報の隠蔽に使われる可能性は常にあるが,それは国民の監視だろう。アメリカなどでは,スパイの摘発と,政権への内部告発をバランスよく保っている。
 ただそのことと,今回の民主党による尖閣ビデオ隠蔽は別問題だ。今や市井の人々までが,中国人が海上保安官をモリで殺そうとしたと噂している。流出した44分の編集部分だけでなく,未編集の部分も含めて全て公開すべきだろう。そのことを粘り強く民主党政権に迫っていかなければならない。

 やっぱり「アップル」は極悪企業だな。
    毎日新聞: 電子書籍:アップストア 東野圭吾さん作品の海賊版も販売 
 アップルが電子書籍を扱う自社サイト「アップストア」で,日本の小説の海賊版を,中国語版のみならず日本語版をも扱っていたという。アップルは,海賊版か否か,著作権に関してはまったく調査せずに電子書籍を売って儲けを得ているという。被害者は「収益を上げているにもかかわらず,中身に関して責任をとっておらず不誠実」と言うがまったくその通りだ。こういう極悪企業は,個々の対応で誤魔化させず,会社自体,速やかに市場から退場させるべきだろう。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/09(火)

[ Misc ]

海賊版

 中国企業よりレベルが低いなんて,世界最低の企業だな,アップル。
    朝日新聞:
米アップルサイトに「1Q84」海賊版 中国語訳 
    毎日新聞: 1Q84:中国サイトでは日本語でも閲覧可能に 
 米アップル社のソフト配信サイト「アップストア」で,村上春樹の「1Q84」や東野圭吾の「白夜行」など日本のベストセラー小説の中国語版が,著者や出版社に無断で電子書籍化され販売されていたという。海賊版だ。アップルはこの販売によって利益を得ていたという。アップロードサイトに勝手にアップロードされていたのではない。アップルストアで商品として販売されていたのだ。とんでもない悪質企業だな,アップル。著者などは抗議しているが,未だにアップルは海賊版販売で金儲けを続けているようだ。
 一方で,中国の検索会社「バイドゥ(百度)」のサイトでは,日本語版が勝手にアップロードされていたという。こちらはユーザーが勝手にアップロードしたものだし,「バイドゥ」はすぐに削除したという。しかし削除したからといって,それでいいわけではあるまい。こういう「ライブラリ」とかいう,アップロードサイトって,不法アップロード以外に使い道があるのか。
 まあいずれにしても「アップル」が,最悪企業であることは確かだ。

 食べなければ痩せる。
    讀賣新聞: 発言小町:私はどうやったら痩せられる? 
 太っている人間って,意志が弱くて意地汚く食べるから太るわけでしょ? 「水を飲んでも太る」とか言い訳をするが,そんなことはありえない。レコーディング・ダイエットでもして,食べる量を正確に記録すれば,自分がいかに意地汚く食べているかが分かるはずだ。太っていると自己中に見える。意志薄弱に見える。病気や薬の副作用で太っている方は1%ぐらいじゃないの? 後の99%は,本人の意志の問題だろう。タバコは中毒で自分の意思では止められない。治療対象だ。しかし,肥満は自分の意思で改善できる。できないのは,やろうとしないからだ。

   写真:牡蠣のアテ@寿し兆 写真:秋刀魚の握り@寿し兆

 地下鉄我孫子(あびこ)のいつもの寿司屋「寿し兆」で夕食。とりあえず冷酒をオーダーして,サービスのアテは,厚岸産カキ(牡蠣)。ミルキーで新鮮。旨い。
 で,握りはまずは名残の秋刀魚(さんま)から。これも旨い。そろそろ脂が乗ってきたので,刺身や寿司でいただくにはしつこく,これがこの季節最後ぐらいだという。後は塩焼きが旨い季節だ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/08(月)

[ Misc ]

高齢パチンコ

 アメリカの対日占領政策は驚くほど上手く行っているねぇ。
    朝日新聞:
パチンコ熱中のお年寄り急増 年金つぎ込み家族借金も 
 敗戦までバクチ禁止だった日本人をバクチにのめり込ませるために在日朝鮮人を利用した。マッカーサーの対日占領政策は大成功だ。パチンコによって日本人は骨抜きにされ,上がりは朝鮮へと流出する。いまや暇を持て余した高齢者がパチンコにのめり込んでいるという。老後の蓄えを注ぎ込み,年金にまで手を付け,挙句は家族を巻き込んで借金地獄だという。これほど成功した占領政策があるだろうか。

 日中サッカーは,3−0で日本が中国を一蹴したという。
    讀賣新聞: 君が代にブーイングも…厳戒下の日中サッカー 
    時事通信: 交渉6割、武力4割弱=領土紛争解決で中国世論調査 
 そもそも尖閣諸島など中国人は知りもしなかったのだ。ところが周辺海域に豊富な地下資源があると分かってから,いきなり自国領だといい始めた。もちろん沖縄も自国領だという荒唐無稽の主張の延長線上だ。で,今中国で世論調査をしたら,4割が武力侵攻しろとのご意見。いや中国人民って「ただのバカ」だから,これは中国政府の意見と思っていいだろう。日本は当然それに備えるだけの武力を持つべきだろう。今ならば世論の応援もある。核武装も含め,決断すべきときが迫っている。

 そんな瑣末なことより先にやるべきことがあるだろう。
    毎日新聞: 尖閣映像流出:機密漏えい厳罰化を検討 仙谷官房長官 
 機密漏洩というが,為政者に信頼がないから漏洩されるのだ。まずは自分自身を振り返れ。
 それよりも「売国罪」「スパイ罪」の創設こそ喫緊の課題ではないのか。これらの最高刑は「死刑」とすべきだ。そのとき,最初に絞首台の露と消えるのは,仙谷よ,あんただ。

   写真:シマアジの握り@くつろぎ処「誠」 写真:タラ白子の軍艦巻@くつろぎ処「誠」

 晩酌のアテは寿司。とりあえず,シマアジの握りと,タラ白子の軍艦巻から始める。白子は自分の好みで紅葉おろし・葱を薬味にポン酢をかけろという。まったりとして濃厚な旨み。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/07(日)

[ Misc ]

犯人探し

 尖閣ビデオ流出の「犯人」探しが本格的になるそうだ。
    時事通信:
検察当局が捜査へ=守秘義務違反容疑など−尖閣ビデオ流出 
 とりあえず検察側から漏れたのではないかと,内部調査をしていたという。で,その可能性が低いとして,「国家公務員法(守秘義務)違反などの容疑で,刑事事件として捜査に乗り出す」そうだ。つまり海上保安庁の職員を調べるということだな。
 しかしこれ,「犯人」が見付からなければ国家としての体面に関わるし,かといって今や流出させた人物は「英雄視」されているし,いずれにしても難しいところだ。しかも「犯人」捜しに焦点が行ってしまって,肝心の「船長釈放」の売国性が曖昧になるのはもどかしい。政府の狙いはそこだろう。権力者のいつもの手だ。

 最後まで話題になる人生だったんだなぁ。
    朝日新聞: 宇宙戦艦ヤマトプロデューサー西崎さん死亡 船から転落  
 いろいろ毀誉褒貶のある人だったが,「宇宙戦艦ヤマト」のプロデューサーの西崎義展が事故死したという。まあそういう人物だったからこそ「ヤマト」を生み出せたのか。合掌。

 「ビビンバ」(朝鮮語では「ピビンパ」)如きで世界進出とは「お笑い」だね。
    産経新聞: 【外信コラム】ソウルからヨボセヨ ホテルにない韓国料理 
 韓国の高級ホテルには朝鮮料理店がないという。たとえ開店しても,ホテルの朝鮮料理は「高くて不味い」と客が入らなくて潰れていくそうだ。外国人客どころか,地元の朝鮮人も利用しないそうだ。日本料理店ならばあるという。高くても客が入る。だから「高い」のが問題ではなく,「不味い」からだろう。まあ世界中に進出し,当の朝鮮人までが海外で「日本料理店もどき」を開く日本料理と,田舎料理の朝鮮料理を比べるというのも気の毒だが。しかし朝鮮人としては,日本料理の世界化に嫉妬がある。で,朝鮮料理の世界進出の候補が「ビビンバ」だという。って,あんなものタダの丼飯だろう。食べ方も下品だ。海外の大衆料理店ならば,あるいは受け入れられるだろうが,高級ホテルは無理じゃない。

   写真:炭火つくね串@あうん 写真:おにぎり(梅・鮭)@あうん

 晩酌は,地下鉄我孫子(あびこ)の居酒屋「あうん」にて。アテは,つくね。焼いている匂いから旨そう。たっぷりのタレが付いていてまたユニークな味だ。で,生ビールにお気に入りの芋焼酎「赤霧島」のお湯割りを2杯いただいて,〆は,おにぎり(梅・鮭)。今日は新米だという。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/06(土)

[ Misc ]

失言

 調子に乗っとるなぁ,こいつ。
    毎日新聞:
仙谷官房長官:「小沢なき後の…」ポロリ失言 
 いくら小沢一郎が嫌いでも「殺し」ちゃあいけないだろう。神奈川県知事から「日本で一番有名人」と持ち上げられていい気になったのか,「小沢なき後の何か悪い(イメージの政治家として)……」と口を滑らせたそうだ。まあ,最近の週刊誌の広告の見出しをみると「日本一の悪評」というのは当たっているが,本人が「ヒール(悪玉)」を望んで演じているんじゃないの?

 もう「用済み」なんじゃない?
    時事通信: 小沢氏「長城計画」訪問団に難色=政治資金問題を懸念−中国 
 例の小沢一郎一派の中国詣でを中国側から断ってきたという。去年は,国会議員を約140人も引き連れての大名旅行で,チベット虐殺で出世したコキントー(胡錦濤)と1人ずつのツーショット。あれが小沢の全盛だったのか。中国も「井戸を掘った人」とか煽てても,役に立たなくなればポイだなぁ。

 「都合のいい女」扱いされてんじゃないのかなぁ。
    讀賣新聞: 発言小町:体を求められるのは喜ぶべきこと? 
 お互いに忙しくて週一でしか会えない20代カップル。毎週彼女の部屋へ泊めているという。22歳の健康な男子を女の子の部屋に泊めて「おあずけ」は酷だろうなぁ。まあ彼氏のその部分の行動は普通だろう。しかしその他の日は連絡も取れないのはおかしい。彼氏の部屋の方へ行かないのもおかしい。彼氏は学生で,トピ主は働いているというが,いつもトピ主の側がお金を出しているのか。これで毎回のセックスなら「ヒモ」だよねぇ。

   写真:

 夕食はツレと道頓堀の四川料理店で四川火鍋。前菜代わりにピータンを頼んだら,唐辛子がたっぷり乗っていた。これが四川流?

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/05(金)

[ News ]

政権末期

 これはもう末期症状だね。統治能力を失っている。
    讀賣新聞:
投稿者は「sengoku38」、25歳日本人 
    産経新聞: 【尖閣ビデオ流出問題】ハンドルネームの「38」は中国南部の蔑称 
 まあ菅直人は犯人探しをするそうだが,見付かってキツイ処分をしても国民の反感を買うし,見付からなければ恥を掻くし,いずれにしても政権への打撃になるなぁ。そもそもこんな情報が簡単に漏れること自体が「統治能力」を失っている証拠。さっさと総辞職するべきだ。しかし民主党が駄目だからといって,自民党が頼りになるわけでもない。大企業におもねり,トヨタの車を輸出するために外国に頭を下げる。そんな連中に任せられないだろう。真の「国益」,つまり「日本国民の利益」を堂々と掲げる政治家はいないものか。
 ところで流出ビデオのハンドルネーム。きっちり売国官房長官に嫌がらせをしている。しかし「38」が福建省あたりの卑語だというのは穿ち過ぎかなぁ。

 別にダルビッシュのファンでもなんでもないが,「アホちゃう」と言いたい気持ちは分かる。
    産経新聞: 離婚問題で渦中のダルビッシュ、ツイッターで「何で俺だけ悪い」「アホちゃう」とボヤキ 
 日本ハムのダルビッシュ有投手が,ツイッター(@faridyu)で,「何で俺だけ悪いみたいなってんねん。アホちゃう」とぼやいたそうだ。時間的にちょうどテレビのワイドショーがダルビッシュの離婚問題を取り上げていた時間帯。一方的に嫁はんの言い分を報道していたのか。
 記事によると「2007年11月に結婚した紗栄子夫人が長男の出産,育児で夫人の地元・宮崎と札幌を往復する生活を08年に開始」とある。出産に際して里帰りするのは昔からの日本の習慣。それはいいだろう。しかし産後の養生も済んだ後の育児期間にしょっちゅう実家に帰るってどうなん? そりゃあ,「浮気してくれ」と亭主に言っているも同然だろう。ダルビッシュは人並み外れた身体能力を持つ運動選手。一般人以上に我慢はできないだろう。この嫁はん,乳離れが出来ていなかったんだね。とてもまともな大人の女とは思えない。

   写真:突き出し@くつろぎ処「誠」 写真:穴子の握り@くつろぎ処「誠」

 二十数年通った居酒屋「竹宗」が,代替わりして「くつろぎ処 誠(まこと)」という寿司屋になった。まあ今まで通り刺身をアテに居酒屋使いしているのだが,今日は寿司を食べてみた(寿司屋だから)。
 で,箸袋が手作りだから写真に撮れとスタッフに言われて撮ったのが上の写真左。写真右は穴子の握り。ネタはなかなかにいい。

   写真:鰯の握り@くつろぎ処「誠」 写真:玉子の握り@くつろぎ処「誠」

 で,いつものビール「サッポロ・クラシック」の後,お気に入りの芋焼酎「赤霧島」のお湯割りに変えて2杯。握りは,鰯・玉子といただく。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/04(木)

[ Misc ]

11位

 日本は90・91年と首位だったそうだ。
    讀賣新聞:
住みやすい国、日本11位…首位ノルウェー 
 その後,どんどんと順位が落ちて今年は11位。まあ一人当たり国民総生産が低いわなぁ。それも円高で水増しした数字。「購買力平価」とやらで換算すれば化けの皮がはがれる。まだまだ貧乏国だ。ワーキングプアがウヨウヨといる国が豊かで住みやすいはずがない。これ以上リッチになる見込みもないし,他のところで頑張るしかない。国民皆が下を向いて暮らしているようでは駄目だ。なによりもまず国がプライドを取り戻すことだ。そのためには「政治屋」どもに任せていては駄目だろう。

 バラマキで票を買うことのみに汲々としている「政治屋」には国を任せられない。
    朝日新聞: 高速無料化「必要なし」が8割超=意見公募、文科省分が大半―政策コンテスト 
 「意見公募」なんだから,ある程度の「組織票」などもあるかも知れないが,まあ「高速無料化」が無意味ということでは良識的な線だろう。これは受益者負担の問題。子供手当も問題外だが,高校無償化はどうだろう。公立高校を無償化するのはある意味理屈が通る。しかし私学助成は全廃すべきだろう。社会的インフラの公立高校と,嗜好物の私立高校を同列に論じるのはおかしい。私学は一部の金持ちが選んで行くところ,国民全体のために存在する公立高校を第一に考えるべきだ。つまり,私学に助成する金があるなら,その分で公立高校の教育水準を上げるべきだということ。

 こういう親族の在り方って嫌悪感があるなぁ。
    讀賣新聞: 発言小町:夫の兄弟家族が晩ゴハン時に来る 
 父母と同居の長男家族。つまり「本家」というわけだ。夕飯時にしょっちゅう「分家」の連中が来るという。それも思いついたように急に。その度に急いで食事の準備をしなければならない。父母にとっては可愛い子供・孫一家かもしれないが,今時それはないんじゃない。長男家族にも家族の生活がある。昔から「兄弟は他人の始まり」ともいうし,完全二世帯住宅にでもして,父母の客は父母がもてなせば良い。

 木曜日とて,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。「Ns’あおい」が終わってから,「モーニング」の楽しみが一つ減ってしまった。ところで「OL進化論」が今週で連載999回だという。いやぁ続いたねぇ。4コマまんがゆえ,毎回毎回複数のネタを考えなければならない。良く続いたものだ。

   写真:豚平焼@千房(ちぼう) 写真:いか玉@千房(ちぼう)

 で,今日の「粉もん」は,お好み焼きの有名チェーン「千房(ちぼう)」のあびこ店へ行く。「豚平焼」(写真左)と「いか玉」(写真右)の組み合わせ。豚平焼はすぐに出来るのでとりあえずアテにしながら生ビールを飲む。で,豚平焼が卵と豚なので,お好み焼きはイカ,と取り合わせを考える。ここのお好み焼きは基本が出来ている。お好み焼きとして旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/03(水)

[ Misc ]

中国語教育

 中国のチベット侵略が深化している。
    産経新聞:
チベット族また千人デモ 青海省、中国語教育に反発 
 青海省に組み込まれたチベット領でデモだという。チベット人に中国語を強制し,学校でのチベット語での教育を廃止しようとする侵略者の弾圧にチベットの学生・教員が立ち上がったそうだ。この辺り,本来はチベット領なのに,チベット自治区からも切り離され,「省」に組み込まれて内地化されようとしている地域。中国人の殖民による侵略だけでは飽き足らず,言葉までも奪おうとしている。侵略者は残虐だ。どのような報復も世界は許してはいけないだろう。

 運転手さんが気の毒だ。
    讀賣新聞: 自転車の中国人学生、高速でバスにはねられ死亡 
 中国自動車道は良く知っているが,そんな自転車がふらふらと走れるような道路ではない。完全な高速道路だ。そこへ中国人が自転車で無理矢理侵入し,高速バスに撥ねられたという。バスの運転手さんはどんなに驚いたことだろう。自殺するにしても場所を選べ,方法を選べ。運転手さんへの精神的なサポートはきちんとなされるんだろうね。少なくとも「自動車運転過失致死容疑」での逮捕は論外だ。死亡した中国人の家族に慰謝料を請求すべきだ。

 この話,本当の話かね。
    讀賣新聞: 発言小町:夫の元浮気相手が隣に引っ越してきました。 
 女の人って,平気で「作り話」をするタイプがいるからなぁ。なんか自分が物語の主人公になった気になるのか。人に話しているうちにどんどん話が膨らんでいく。他人の話を自分のことに置き換えたり,ドラマや小説で読んだ筋をパクったり。普段は普通の人だから,最初は騙されることもある。
 それはまあとりあえず,トピ主は,町にアパートが4軒しかない田舎に住んでいるそうだ。そのアパートの隣の部屋に夫の浮気相手が別の男とともに引っ越して来た。本当だとしたら,その浮気相手もぶっ飛んだ人だねぇ。で,それからどんどんレスが付いて話が膨らんでいく。夫の浮気相手は4人に増える。夫の遊び仲間もみんな夫のグルだという。本当なら,夫と浮気相手4人から慰謝料を取って別れれば良い。子供の養育費もきちんと取るように。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/02(火)

[ Misc ]

命の値段

 中国,人民だけは余っているアルよ。
    産経新聞:
【世界おもしろ法律事典】戸籍で異なる「命の値段」 
 中国では,交通事故を起こした場合,死亡事故の賠償金の方が安いらしい。怪我をさせたら,治療費やら慰謝料やらで,死亡事故の賠償金の10倍はかかるという。で,人身事故を起こしたら,誰も見ていなければ,轢き直して被害者を殺してしまうそうだ。
 一方,「都市戸籍」と「農村戸籍」で差別があるとは聞いていたが,この「命の値段」も戸籍で差別があるという。外国人はどちらに入るのかなぁ。日本人を轢き殺したら逆に表彰されたりして。

 問題外だろう。
    讀賣新聞: 発言小町:バツ3の彼氏 
 38歳バツ1の女性が,42歳バツ3の彼氏と同棲しているという。って,まあ人の好き好きだが,世間的には「だらしない」と思われるのではないかなぁ。
 で,トピ主は結婚願望があるのだが,バツ3の彼氏は結婚はこりごりだという。って,まあ3回も失敗して懲りない方がおかしいよね。問題はバツ3の中身。どうも「バツ3」になるに相応しい人間性の彼氏らしい。38歳といえば子供を産めるギリギリの年齢。さっさと新しい彼氏を探した方がいいのではないだろうか。

   写真:タラ白子アテ@寿し兆

 夜は寿司。地下鉄我孫子(あびこ)の寿し兆にて。とりあえず冷酒を頼んで,サービスのアテは「タラ白子」。たくさんだと飽きるが,旨いものを少しずつ食べるのがいい。まったりとしていい味。酒が進む。

   写真:赤貝の握り@寿し兆 写真:鉄火巻@寿し兆

 で,握りはお勧めの「活赤貝」。シャキシャキとしている。いつものトロ・タマゴといって,〆は「鉄火」。久しぶりに食べるが,マグロの赤身は,握りより細巻きの方が好み。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/11/01(月)

[ News ]

死刑回避

 裁判員裁判の一番悪い面が出ちゃったなぁ。
    毎日新聞:
耳かき店員殺害:裁判員裁判、死刑を回避…被告に無期判決 
 そりゃ,私だって裁判員なんかにされたら,「死刑」は躊躇するなぁ。「あいつを殺せ」と主張することは,普通の人間にはとてもできない。それは「裁判員裁判」の重大な欠陥ではないのか。裁判員の「私情」によって判決結果が左右されてしまう。やはり「死刑」の可能性のある裁判は,職業裁判官が裁くべきではないのか? それを一般大衆に押し付けるのはおかしい。
 ところで,この事件は傍観者としては「死刑」で当然だと思うのだが,やたらと「被害者に落ち度はない」と強調されるのには違和感を感じる。「風俗(耳かき店)」で働くのは「落ち度」ではないのか? 孫が「風俗」で働くことを「よし」とするのは「落ち度」ではないのか? そりゃ「耳かき店」は実入りも良かっただろうが,それは「風俗」だからだろう。それなりの「報酬」には,当然それなりの「報い」も付いて来るのではないか。

 この「劉俊成」って同一人物だよねぇ。年齢も合うし,ヨットの名前も「好友」だし。
    (1) 院長のGOGOBlog: 出航=たびだち 
    (2) 人民網日本語版: 遼寧省丹東 ヨットの世界一周航海に出発 
    (3) 讀賣新聞: 海保巡視船、中国国籍のヨットマン救助 
 昨日,引用した八丈島沖で海上保安庁に大迷惑をかけた中国人のヨット。改めて検索してみると色々出て来た。で,???と疑問が湧いてくる。
 (1)の記事で,去年の8月8日に泉南の田尻港(大阪南部)を出航したヨット「好友」号。(2)の記事で,去年の10月26日に満州にいたことが分かる。これはまあ中国人として中国から出発して中国に帰って来たというアリバイが作りたかったのだろう。記事の写真には船尾に薄汚ねぇボロ布(中国国旗)がまとわり付いている。でもその船が,(3)の記事,なんで1年も経った今頃,八丈島沖で遭難しているわけ? なんか怪しいなぁ。まさか世界一周と称して「密輸」なんかしてないだろうね。
 ところで讀賣新聞の記事によると「好友」号の船籍は日本だとか。ますます???。その場合,船尾には日章旗(日の丸)を掲げないと国際法違反じゃないの?

 わぁ,直球だぁ。
    讀賣新聞: 発言小町:どうやって嫁を躾たらいいでしょうか? 
 このトピ(相談),たぶん「釣り」だよねぇ。トピ主(相談者)は「書き逃げ」なんだが,やたらとレスが付いている。でも,世の姑さんは,やはり「嫁を躾けなければ」と思っているんだろうね。で,それに対する「嫁」側の不満も鬱積している。で,このトピにやたらとレスが付くわけだ。まあ,今時の若い娘さんなんだから,実母からはマトモな躾けは受けていない人が多いのだろう。きちんと娘の躾けの出来ている家庭って今では少数派じゃない? 「トモダチ親子」とか,訳の分からぬことを言ったりして。「他人」の姑にはそのアラが良く見える。でも,マトモな躾を受けていない今時の若い娘さんは,目上の人から躾けられることに慣れていないから,当然反発するわけだ。社会に出て働いていれば自然に世間から「躾け」を受けて,それなりの人間として成長はするだろうけど,やっぱり家庭の躾がいい加減なのはイタイ。男としては安全地帯で高みの見物と行きたいところだが,それは決して許して貰えない。とほほ。

   写真:カップヌードルごはん 写真:カップヌードルごはん

 セブンイレブンのカップ麺の棚に並んでいた日清の「カップヌードルごはん」。この夏,新発売した途端,大人気で品切れになり,一旦出荷中止になったとニュースで言っていた。もう安定して供給できるようになったのか。
 とりあえずフタを開け,水を中の線まで少量入れ,「具・味付けの素」と「ライス」を入れて,よくかき混ぜる。で,電子レンジで5分前後,その後,1・2分蒸らして出来上がり。
 うーん,なかなか良く出来ているなぁ。カップヌードル味の炊き込みご飯のよう。コンビニおにぎりの炊き込みご飯に良く似た味がある。米粒は一粒ずつくっきりとしている。こういう食感が好きな人もいるだろう。昔あった,お湯でふやかすインスタントごはんとは違って,これは良く出来ている。それなりに美味しい。でも,電子レンジが要るので,非常食にはならないなぁ。

   写真:焼き肉@あうん 写真:おにぎり@あうん

 晩酌は,地下鉄我孫子(あびこ)の居酒屋「あうん」で。やっぱりチーフは復帰していない。で,アテはホワイトボードから「焼き肉」,ってこれは「豚の生姜焼き」だよなぁ。白ご飯が欲しくなる。生ビールに,お気に入りの芋焼酎「赤霧島」のお湯割りを2杯,と適量飲む。〆はおにぎり。チーフがいないので,「絶品」とは行かないが,標準よりは上,美味しい。米にいいのを使って,きちんと水に漬け,きちんと蒸らしているのだろう。手を抜いていない炊飯がご飯の美味しさを決める。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2010, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama