Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2010-09

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2010/09/30(木)

[ Misc ]

無縁坂

 女優の池内淳子さんが亡くなられた。享年76歳。
    毎日新聞:
訃報:池内淳子さん76歳=女優 ドラマ「女と味噌汁」 
 池内淳子さんと聞いてまず思い浮かべるのは,この曲だなぁ。グレープの「無縁坂」。
    YouTube: 「無縁坂」 グレープ (注意:音が出ます)
 池内淳子さん主演のテレビドラマの主題歌だった。実は私はちゃんと見ていないのだが,母親が毎週見ていたので,オープニングは覚えていて,いつまでも印象に残っている。今調べてみると,1975年から翌年にかけて放送された「ひまわりの詩」という番組らしい。池内淳子さんが後妻で,三浦友和が先妻の子,という話らしい。追悼ということで讀賣テレビ辺りが,再放送しないかなぁ。35年も前のドラマはテープが残っていないか。
 いずれにしても,御冥福をお祈りします。

 菅直人はこのビデオを見ていないそうだ。って,あんたやる気あるの?
    毎日新聞: 漁船衝突:ビデオを国会提出へ 与野党合意 
 最初は「証拠物件だから公開できない」と言っていたんだよねぇ。もう中国人「船長」は「処分保留」で釈放しちゃったんだから,「捜査資料」ではなくなったよね。公開できるんじゃないの。それを国会でって,国会議員でだけ見て,国民には公開しないつもりか。いったい何が映っているんだ。中国「漁船」の犯行の決定的瞬間が映っていて,中国様に恥をかかせることになるから,公開しないのか。出さないとなると,いろいろ勘ぐりたくなるのだが。

 「毒夫」は遂に妻子に逃げられたそうだ。
    讀賣新聞: 発言小町:妻とやり直すために、父を棄てました。 
 20日の日記に引用したトピ「私の父と絶縁した妻子に、父の病をどう伝える・・・?」の続編。アルツハイマーになった「毒父」の介護を妻に押しつけようとして拒否された,どうしよう,という相談だったが,話が進むにつれ,このトピ主自体が「毒父」と同類の「毒夫」だということが,明らかになってきた。で,妻が遂にトピ主を見捨てて,子供たちを連れて別居するそうだ。別居を止めさせたい,どうすればいい?,という相談に変わっている。
 って,ここはもう「出来た妻」を引きとめることは無理でしょう。諦めて「毒父」の面倒を最後までトピ主一人でやりぬいて,「毒父」を看取ったうえで妻子を迎えにいくしかないんじゃないかなぁ。それが自分が変わったと証明する唯一の方法ではないか。今のままの「自分だけが可愛い」トピ主では,妻を引きとめることはできない。それにしても,ぼろぼろと不用意な発言っていうか暴言を書いてしまう人だなぁ。

   写真:豚焼きそば(大盛り)@七つの壁

 木曜日とて,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。「N'sあおい」が先週で終わってしまったので,もうあおいちゃんに会えない。寂しい。「島耕作」,作中で日本政府が馬鹿なことをやろうとしている。が,現実の民主党政権もどっこいどっこいだから怖い。
 で,今日の粉もんは,気分で焼きそば。写真は「豚そば・でかでか」(豚肉入り焼きそばの大盛り)。デンブン大好き人間だから,こういう風に麺を頬張るのもいいなぁ。大盛りで食べ応えアリ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/29(水)

[ News ]

弱腰外交

 今更何を言ってんだか。
    毎日新聞:
中国漁船衝突:対応見誤り認める 仙谷官房長官 
 「ゴメンで済んだら警察はいらない」とは子供の頃よく言ったり聞いたりしたが,政治家に判断ミスの大失態は許されない。
 で,懲りもせずに,中国様にご機嫌伺い。
    毎日新聞: 尖閣衝突:日本側、首脳会談模索か 「弱腰外交」批判必至 
 民主党の「細野豪志」が,「首相特使」として極秘訪中だという。何をこちらから行く必要がある。呼びつければよい。菅直人の「承知していない」という白々しい嘘が,後ろめたさの表れだろう。
 で,これは「媚中派議員リスト」かな。
    毎日新聞: 中国建国記念レセプション 日本の議員50人出席もあいさつなし 
 中国大使館の建国記念パーティに日本の国会議員がぞくぞく出席だという。まあ,「福島瑞穂」や「辻元清美」は当然だし,創価学会の議員が多数参加というのもさもありなん。

   写真:松茸御膳@ほっかほっか亭 写真:松茸御膳@ほっかほっか亭

 気候のいい一日で秋気分満喫。というわけで,この辺で秋の味覚の一つ「松茸ご飯」を食べておかねばならないなぁ,と今日の夕飯はホカ弁。ほっかほっか亭の「松茸御膳」590円。例年の季節物だが,おかずが毎年違う。今年のおかずは,海老天,茄子天,から揚げがメインか。まあホカ弁ならこんなものだろう。納豆(「腐った豆」ではなく甘い本物の納豆)が付いているのが弁当らしくて良い。〆に食べると行楽気分。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/28(火)

[ News ]

リップサービス

 まあリップサービスだろうけど。
    朝日新聞:
尖閣問題「日本の立場を全面的に支持」 米国防次官補 
 クリントンも「尖閣諸島は日米安保の範囲内」と言っていたが,実際にはアメリカが何か行動することはもちろんないだろう。南西諸島への自衛隊の増強を始め,日本人ができることを最大限しなければ。

 値上げに見合っただけのサービスを要求する。
    毎日新聞: たばこ:10月1日値上げ…「駆け込み」さまざま 
 一日2箱40本のチェーンスモーカーの私としては,20カートンを余分に購入。これで2万4千円の節約になる。でも,100日しか持たないなぁ。正月過ぎまでか。
 それにしても,これだけの高率の税金を納めるのだから,それなりの行政サービスを要求したい。公共施設での喫煙場所の設置などだ。路上の灰皿が次々と撤去されている現在,きちんとした喫煙場所の確保は,国・自治体の義務だろう。納税者に対する責務だ。

 コンビニおでんの最も売れる時期は10月だという。
    日経BPネット: おでんが最も売れる時期は、冷え込む1〜2月ではない 
 一見,冬の物のような「おでん」だが,実際には秋によく売れるという。「おでん」に限らず,コンビニの季節商品は「季節の変わり目」に売れるそうだ。
 しかし,あの「おでん」。衛生面は大丈夫だろうねぇ。あるコンビニは店員ではなく,客が自由に選んで容器に取るシステムだが,そのための菜箸を床に落とした客がそのまま元に戻しているのを見てしまった。記事によると,「おでん」の良く売れる店舗は,衛生面に気を使っている店舗だという。コンビニおでんは,良く売れている店で買うべきだそうだ。

 今,うち,テレビないんだよね。
    毎日新聞: 連続テレビ小説:「てっぱん」好スタート…NHK 
 ソニー損保のCMでおなじみの瀧本美織ちゃんが主役だと聞いて,期待していたのだが。それに好物の「粉もん」の話らしいし。USBのワンセグチューナーでも買おうかなぁ。
 それにしてもBK(NHK大阪)制作なのに,関東の方が視聴率いいんだね。

 婚活女にまんまと騙された男の話。
    讀賣新聞: 発言小町:妻が私に黙って退職 
 夫38歳,妻36歳。夫は,共稼ぎ・子供は作らない,という条件で配偶者を探していたという。で,知人から紹介された女性。私もそうしたいというので,気が合って1年間の交際の末,結婚。ところが結婚1週間で,夫に無断で仕事を辞めた。実は婚約中に既に退職を会社に申し入れてあったという。
 つまり,まんまと婚活女に騙されたわけだ。事前に辞めると会社に伝えてあったのに,そのことを黙り通した。計画的犯行だ。現在妻は専業主婦を満喫中。友達とのランチだなんだかんだと遊び歩いている。働かなくてもいい金づるを物色していたというわけだ。
 この男性,気の弱そうな感じがする。もう手遅れなのかな。こういう「不実」は離婚理由にはならないのだろうか。少なくとも信用できない人間と一緒に生活はできないだろう。

   写真:土瓶蒸し@寿し兆 写真:秋刀魚の握り@寿し兆

 夕食は地下鉄我孫子(あびこ)の旨くて安い寿司屋「寿し兆」へ。とりあえずはサービスの土瓶蒸し。たっぷりの松茸に鱧(はも)・海老・銀杏(ぎんなん)と入っている。で,握りの一皿目は,職人さんお勧めの「秋刀魚(さんま)」の握り。と,秋の味覚を満喫。後は,とろ・たまご・うにといつもの定番で〆て,冷酒をいただいて3,200円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/27(月)

[ News ]

日中衝突

 内田樹さんのブログがなかなか面白い。
    内田樹の研究室:
外交について 
 日本と中国では「懐の深さ」が全く違うという。中国はぎりぎりのところで外交をしている。一つ間違えれば支配者の首が(物理的に)飛び,内戦が勃発する。一方で,日本は政府がどんなトンチキなことをしても,社会は何事もなく営まれている。
 なるほどなぁ。まあ,あれだけ喧嘩腰にやってくることに,余裕の無さは感じる。まあ日本は柳に風と受け流していればよい。
 しかし,これも余裕のなさの表れか。
    毎日新聞: 尖閣諸島沖:中国監視船「常駐化」 日本は退去要請 
 うろちょろと,まだまだ絡んでくる気,充分のようだ。いくらこちらに余裕があっても,うざいことには変わりはない。で,これはどうする。
    毎日新聞: 中国人船長釈放:海保船の修復、中国に請求へ 官房長官 
 いくら「漁船」と称していても,実際には中国政府の侵略命令を受けてやってきた船だろう。巡視船にぶつけた修理代は,中国政府が持つのが当然だ。

 とりあえず,銀行の傘下に入らなかったことが倒産の原因だそうだ。
    毎日新聞: 武富士:更生法申請へ 過払い金返還重く 
 まあサラ金なんて,全て一つ残らず潰してしまってもいいんじゃないか。普通,急に現金が必要になったら,銀行が貸してくれるでしょう。病気などでどうしても急な出費が必要な時には,区役所へ行けば生活資金を貸し出してくれる。それでは足りなくてサラ金のお世話になるということは,収入以上の生活をしようとしていることじゃあないの? 「ご利用は計画的に」などと言っているが,そもそもサラ金で借りようという時点で,収入より支出が多いわけでしょ? で,翌月から,その支出の上に更にサラ金の返済が上乗せされる。収入は今まで通りだよねぇ。どう考えても返せるわけがない。サラ金に手を出す段階で,既に生活は破綻しているわけだ。
 だだしサラ金を潰すと,ゴキブリのように湧き出てくる「闇金」。これは徹底的に公権力を持って叩き潰すべきだ。生活破綻者を甘やかしてはいけない。

 「人形者」という言葉があるそうだ。お人形様をお家に「お迎え」するそうだ。
    讀賣新聞: 発言小町:友人や義妹との付き合い・・・・疲れてしまっています 
 いや,私はオタクには理解があるつもりではいたのだが,実際には私などが想像するよりもオタクの世界はディープなようだ。
 「人形」が好きなオタクを「人形者」というらしい。一体,何万から何十万もする人形を次々と「お迎え」するそうだ。この「お迎え」という言葉に何ともいえず違和感がある。っていうかサブイボが出る。人形を買ってくることを「お迎えする」と言うそうだ。4歳の娘には,ママ友におねだりして貰ったお下がりの服を着せて,自分は次々とお人形様を「お迎え」。生活破綻者だなぁ。ついでに人形に合わせて,自分の服は金に糸目をかけずに買うそうだ。いや,世界にはまだまだ私などの想像のつかない人々がいる。

   写真:揚げだし豆腐の野菜あんかけ@あうん 写真:卵かけご飯@あうん

 晩酌は,地下鉄我孫子(あびこ)の居酒屋「あうん」で。アテは「揚げだし豆腐の野菜あんかけ」。味はなかなか。で,いつも「おにぎり」が美味しいので,きっと他のご飯物も美味しいだろうと,今日の〆は「卵かけご飯」。卵についてきた薬味がなかなかにいい味を出している。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/26(日)

[ News ]

ダミー

 やっぱりなぁ,たぶんそういうことだろう。
    産経新聞:
【私はこうみる】尖閣敗北 “ダミー漁船”で衝突という疑念も 
 米ヘリテージ財団研究員ディーン・チェン氏の談話。
 尖閣諸島衝突事件に関する日記を書くときにいつも「漁船」「船長」と鍵括弧付きで書いていたが,やはり,あれは中国当局の息のかかった「ダミー漁船」だと,誰もが考えるのか。当然,日本政府も分かっていたはずだ。分かっていて「船長」釈放の愚行。なんとも情けない。
 さてこれをどうケリを付けるか。
    朝日新聞: 謝罪と賠償「まったく応じるつもりない」尖閣問題で首相 
 「謝罪と賠償」に応じる根拠がないのはその通りだが,「船長の身柄」という唯一の交渉カードを手放して,どう決着を付ける気か。民主党というのは,まったくの考えなしだ。
 しかしこれはある意味で好機かも知れない。常日頃無関心な人々の前にも中国の正体が暴露され,国内には反中の機運が満ちて来ている。いくら媚中の民主党と媚中のマスコミでも,この空気には逆らえまい。これを機に,一気に反中世論の醸成と行きたいものだ。マスコミは,チベット侵略の真実や共産党の中国人民虐殺の歴史についてキャンペーンを張るべきではないか。それが政府への側面支援となる。

 今までが「ぼったくり」だっただけだ。
    毎日新聞: 3けた化粧品:大手が本格参入…節約志向無視できず 
 1000円未満の基礎化粧品のブームに乗って,資生堂やカネボウも追随の商品を出すという。男から見たら,化粧品など全く無駄,化粧は単なる愚行。若いうちから化学物質を顔に塗りたくっているから,肌が劣化・老化し,化粧品なしでは過ごせない荒れ肌になっているのだ。素肌・すっぴんが一番美しい。化粧品業界のCM費が欲しいメディアがこの愚行を煽っている。資本主義の一番悪い面が出ている分野だ。

   写真:マグロの刺身と中落ち@竹宗

 晩酌のアテは,マグロの刺身と中落ち。マグロは,関東では人気魚種だというが,大阪ではその他大勢の一つ。ところで造りにいつも付いている,ちっちゃな葉っぱ。「紅タデ」というとは知らなかった。調べてみると,仲間の柳タデは,鮎の塩焼きを食べるときに付ける「タデ酢」だという。そうか,鮎にいつも付いてくるアレ,気にせずに付けて食べていたが「タデ酢」というのか。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/25(土)

[ News ]

自業自得

 いやこれはもう「民主党の自業自得」と言うしかないね。
    毎日新聞:
中国人船長釈放:福建省到着 中国は日本に謝罪と賠償要求 
 犯罪人の中国人「船長」を釈放したら,それで中国様がお許し下さるとでも思っていたのか。中国人はこちらが下手(したで)にでれば,とことん付けあがる人種だ。当然予想された結果だろう。まさか更に「謝罪と賠償」に応じるつもりではないだろうね。あり得ないことだが,民主党の媚中具合を見ているとそんな万が一を心配してしまう体たらくだ。なぜ粛々と起訴手続きを取れなかったのか。それで微罪に終わらせても筋が通ったはずだ。今回の「戦犯」を明らかにせよ。明らかにできないのなら,最高責任者たる菅直人が責任を取るしかない。

 これは,いわゆる「自己責任」だろう。
    毎日新聞: 中国取り調べ:フジタ社員、軍事区域「認識なく」 
 この時期によりにもよって中国くんだりまで金儲けに。そりゃあ,何が起ころうとも自己責任だ。この一件も「船長」釈放の政府判断に影響を与えたとしたら,罪万死に値する。スパイ行為は中国では,最高刑は死刑だそうだ。日本政府は,この件にとらわれず粛々と対中対応を為すべきだろう。もし政府に瑕疵があるとすれば,直ちに中国全域に「退避勧告」を出さなかったことだ。

 今時の女性は「ブラいち」と言うのか。
    讀賣新聞: 発言小町:ブラいち?って今は少数派ですか? 
 男ならば「シャツいち」ってことか? このトピ主の50歳女性,ブラウスの下に下着を着ずにブラだけで済ませていたら,職場の同僚からオカシイと指摘されたそうだ。今はキャミソールを間に着るそうだ。
 こういうのって,年代により流行り廃りがあるのかなぁ。昔は普通「シミーズ(スリップ)」を着ていたよねぇ。今は死語だが「シミちょろ」(スカートの裾からシミーズがチョロっと見えている状態)なんて言葉もあった。しかし,シャツ(ブラウス)を肌の上に直接着るって気持ち悪くないのかなぁ。私なら綿のTシャツを間に着る。

   写真:羊肉串@故郷羊肉串店

 夕食は,ツレと2人で島之内の中華料理屋「故郷羊肉串店」(ぐるなび)へ。延辺料理の店だ。延辺は,満州の一番朝鮮寄りの地域で朝鮮族の自治州がある。名前の通り羊肉の串焼きが旨い。串にも様々な種類があり,一品料理の種類も多い。朝鮮族の店だから犬肉料理もある。
 で,とりあえずのドリンクは青島ビール。後で紹興酒に切り替える。ツレはオレンジジュース。オーダーはツレに任せて,串焼きを適当に2本ずつ4種。テーブルに仕込まれた炭火で焼いていただく。後は,水餃子と,ツレが頼んだので名前は分からないが冷製の春雨料理。この春雨がきしめんの様に平たく太い。なかなかの食感で旨い。香菜(パクチー)の香りがよく効いている。水餃子はもうひとつ。量が多い。
 と,小食の2人とて料理を少し残してしまって,勘定は2人で5,200円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/24(金)

[ News ]

屈辱的退却

 これは敗北ではなく,一方的な逃亡だね。戦う間に逃げ出している。
    讀賣新聞:
「船長釈放は屈辱的退却」米紙が酷評 
 もはや民主党に「外交」はない。というより元々「政権担当能力」(国家運営の能力)がなかったのだろう。菅直人は責任を取って今すぐ辞職すべきだ。いや辞職するだけの責任感があれば,そもそもこのような事態には至らないはずだ。歯がゆい。
 いったいチンピラを捕まえたら,そこのヤクザの親分に脅されたからと言って,何もせずに釈放する警察が世界のどこにいる。起訴もせずに釈放とはそういうことだろう。現場の士気はもはやなくなる。菅直人にしたら「トラブルの種を捕まえた巡視船が悪い」とでも思っているのだろう。国家運営どころではない。「民主党は中国のスパイ」で決定だ。敵のスパイを身中に抱えての戦い。これから苦しくなるだろう。

   写真:厚切トロマグロステーキ@竹宗

 晩酌のアテは「厚切トロマグロステーキ」。これを食べながら飲んでいる時には,こんな事態になっているとは知らなかった。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/23(木)

[ News ]

毅然対応

 世界が見ている。
    産経新聞:
【尖閣衝突事件】東南ア、毅然対応期待 南シナ海で対峙 強い関心 
 侵略国家「中国」の強迫に苦しめられている東南アジア諸国は,日本の毅然とした対応を期待しているという。この地域で,強盗国家「中国」に対抗できるのは,唯一日本だけだ。尖閣諸島への中国の侵略行為は,我が国だけの問題ではない。そこまでの自覚が民主党にはあるのか。

 バチ当たりと言うべきか。
    讀賣新聞: 修行中の僧侶、お布施で少女買春繰り返す 
 愛知県豊田市の39歳の僧侶が,児童買春で捕まった。自宅から,数十枚の空ののし袋や,数十人の少女らが映った計数百枚の児童ポルノ画像が見つかったという。児童買春だけでなく,その他の容疑でも起訴されそうだ。
 しかしこういう事件でいつも思うのは,「被害者」の少女の側は,なぜ売春の容疑で補導されないのか,ということ。買春する側だけ罰しても,売春する側を罰しなければ,こういう「援助交際」は根絶できないだろう。

 こんな自己中の我儘婆さん,多そうだなぁ。
    讀賣新聞: 嫁が実家から戻ってこなくなりました 
 駄々をこねて無理やりに同居させた長男夫婦。それ以来,姑は家事をやらなくなり,食事の支度も嫁の仕事。で,パートに出かける前の忙しさをぬって嫁が懸命に作った夕食を食べながらの姑の一言が「たまには美味しいものが食べたいわねぇ」。これは普通,キレるよ。同様の事が同居して以来,さんざんあったのだろう。我慢の水位を超えてしまった。ただの嫌われ者が「姑」というだけで偉そうにできる。お嫁さん,もう帰って来なくてよいよ。良くて別居。亭主が頼りなさそうだから離婚かなぁ。

   写真:豚平焼@千房 写真:いか玉@千房

 木曜日とて,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。「N'sあおい」が遂に最終回になってしまった。って,あおいちゃん,メープルと同じ境遇じゃん。でも織田先生が付いて来てくれて,めでたしめでたし。もともと医療物って,作り物めいて好きじゃなくて,ドラマも避けるしマンガでも読まなかった。「あおい」も途中までは読んでいなかったが,何気なく読んでハマってしまった。で,単行本30巻を大人買いして一気読み。読んでみると15巻目あたりから読んだ記憶がある。11月に最終巻32巻が出て終わりだなぁ。
 で,今週の粉もんは,有名お好み焼チェーン「千房(ちぼう)」の支店へ出かける。写真左は「豚平焼(とんぺいやき)」。豚を卵でくるんだお好み風オムレツ。写真右は「いか玉」。この店,海鮮の具がやはり美味しい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/22(水)

[ Misc ]

使いこなす

 要するに政治家・大臣の質が極端に低くなっているということ。
    朝日新聞:
長妻氏「厚労省の天敵だったのでは」 退任会見で恨み節 
 官僚機構というのは「装置」だ。大臣は,官僚を手足の如く使いこなしてこそ「なんぼ」のものだろう。それを最近は口を開けば「霞が関がどうした」「公務員改革がどうした」などと情けない泣き言ばかり。大臣の質が低下して,官僚を使いこなすことができなくなったと告白しているに等しい。日本の官僚たちも,自分たちを手足の如く使いこなしてくれる大物大臣を渇望していることだろう。「官僚」対「政治家」。一方的に政治家の質が落ちただけではないか。このまま政治家の失態隠しの官僚攻撃が続けば,若い者は嫌気がさして,官僚自身も政治家程度にレベルが下がってしまう恐れがある。それでは亡国の極みだ。この長妻とかいう男,とりわけて能力の低い大臣だったのだろう。自分の「部下」であるはずの官僚を攻撃することだけが唯一の仕事。情けない。任命責任が問われる。

 ありがたい話ではないか。
    毎日新聞: 中国:国内業者に日本ツアー自粛求める…観光局 
 中国政府が中国人観光客の日本渡航を制限して下さるという。これで,あの「サル並み」のマナーしか持たない中国人観光客が少しでも減ってくれるとしたら,中国政府に感謝しなければならない。日本の外務省も日本人に対して,中国への渡航自粛の勧告をだすべきだ。何かあってからでは遅い。

 これはさすがに酷いなぁ。
    讀賣新聞: 何も相続しなかった息子…でも家を継いでほしい 
 えぇと,話を整理するとトピ主夫婦には,姉娘と弟息子がいた。で,財産は200坪(評価額3000万)の自宅。出戻りの姉娘親子に敷地内に家を建ててあげて暮らさせている。弟息子夫婦は別居。で,夫が亡くなりトピ主(妻)は相続を考える。ここで出戻りの姉娘親子のために,弟息子に相続放棄をさせて,姉娘と自分(母親)で200坪の土地を相続した。ここまではそんなものかなぁというところ。
 ところが,このトピ主母,自分の相続分も姉娘に譲った。つまり財産はすべて姉娘が相続したわけだ。が,この出戻り姉娘は頼りない,長男たる弟息子が「家督を継いで」欲しいという。財産を一銭も分け与えなかった弟息子夫婦に老後の面倒を見ろというのだ。そのためには今,自分が暮らしている土地も姉娘に相続させたから,長男の弟息子が姉娘から買い戻せという。
 いや,意味不明だから。その買い戻せという土地は,本来,弟息子が相続してしかるべきものだったんじゃないの? それをなぜ買い戻さなければならないのか。そもそも全財産を出戻りの姉娘にゆずったんだから,そちらが「家督」を継ぐべきじゃあないのか。弟息子は財産を一銭も相続していないんだよ。
 このトピ主母の末路。出戻り姉娘が再婚をして,邪魔ものにされ,姉娘の新しい男に財産は全部乗っ取られて路頭に迷う。今更,虚仮にした長男夫婦に頼ってもそれは虫が良過ぎるだろう。

   写真:手羽ギョウザ@あうん 写真:おにぎり(梅・鮭)@あうん

 晩酌のアテは,「手羽ギョウザ」。地下鉄我孫子(あびこ)の居酒屋「あうん」にて。生ビールのあと,日本酒「風の森」を冷やでいただく。ちょっと甘いがそれほどしつこくない。2杯目は「篠峯」,こちらはすっきりといただける。で,〆はいつもの絶品の「おにぎり」(梅・鮭)。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/21(火)

[ News ]

証拠偽装

 なんだろうねぇ。単なる「出世欲」で片づけて良いものか。
    毎日新聞:
郵便不正事件:大阪地検の主任検事逮捕 証拠隠滅容疑 
    毎日新聞: 郵便不正事件:正義見失った敏腕 特捜検事逮捕 
 押収した証拠のフロッピーディスクに記録されたファイルのタイムスタンプ(作成日時)を自分のシナリオに都合のいいように書き換えたという。この検事,間違えて書き換えたと言っているようだが,誤ってセーブしても,その時点の日時になるだけでしょう? 特定の日時に書き換えるためにはUNIXのtouchのようなツールを使わなければならないんじゃないのか。完全に故意だよ。やり手だからやり過ぎたと言われているようだが,魔がさしたでは済まない。
 ところで地検の検事は最高検が逮捕するようだが,最高検の検事が犯罪を犯した場合には誰が逮捕するのだろう。
    毎日新聞: 細川厚労相:村木元局長、最初は官房付に 無罪確定次第 
 で,濡れ衣を着せられた村木元局長。公務員って裁判中は休職なんだよね。有罪が確定するまでは首にはならない。で,無罪確定で復職だが,こういう世界って,一度ケチが付くと,後はなかなか難しいんじゃないだろうか。結局,自分から辞めるように追い込まれたりして。

 米兵のレベルって大昔から現在に至るまでこんなものでしょう。
    アフガン:米軍兵士5人「気晴らし」に市民殺害し訴追 
 9・11は,一部の人々にとっては「悲劇」かもしれないが,世界の何億もの人々にとっては「勝利」だ。米軍は9・11の以前から同様のことをしてきた。その当然の報いが9・11だろう。
 しかし米兵の一部の異常者をあげつらうのは止めよう。異常者の犯行をあげつらうことは,その他の米軍の「正当な行動」を擁護することにすらなってしまう。異常者が犯罪者なのではない。米軍の「正当な軍事行動」全体が犯罪なのだ。

 「お病気様」と関わったことがないので分からないのだが。
    讀賣新聞: 夫が離婚したいと。ひどすぎます(泣) 
 夫側にしても,妻側にしても,実家に入り浸ったり,逆に親が子供宅に入り浸ったり,って状況,どうにも気持ち悪いのだが。
 このトピ主,「お病気様」らしい。初めての子供が生まれて2年半,8割の時間を実家で過ごしたという。夫は放置され,自分の子供の可愛い盛りも見ることができなかった。妻の親はそれを注意し諭さなかったのか。一事が万事この調子。夫から離婚を言い出されて慌てている。トピ主(妻)が書いている夫の言い分,一々もっともだなぁ。まあ親が娘の育て方を間違えたのだろう。

   写真:土瓶蒸し@寿し兆

 夕食は寿司。いつもの地下鉄我孫子(あびこ)の「寿し兆」へ行く。まずはサービスの土瓶蒸し。たっぷりの松茸に鱧(はも)と海老と銀杏。今年初めての松茸。秋だなぁ。

   写真:天然ヒラメの握り@寿し兆 写真:戻りカツオの握り@寿し兆

 で,握りは,天然ヒラメ(写真左),戻りカツオ(写真右),本マグロの大トロ,玉子。鰹が旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/20(月)

[ News ]

対中強硬派

 前原が「対中強硬派」だとは知らなかった。
    讀賣新聞:
中国、多方面で日本への報復検討…尖閣衝突 
 前国交相にして現外相の前原誠司は「対中強硬派」ということになっているらしい。尖閣諸島での「漁船」衝突事件当時は,海上保安庁を主管する国交相で,現在は外相。媚中の民主党政権にしては,対中対応が腰砕けになっていないなぁ,と思っていたがそういうことか。もっとも「強硬派」といっても所詮は民主党だから,先の事は心配だが。
 それにしても中国はやる気満々。中国からの様々な攻撃に対して,きちんと懲罰を加える準備はしてあるんだろうねぇ,民主党。事件は偶発事態ではない。東シナ海の利権をめぐって,あらかじめ計画的に「漁船」を偽装して巡視船に攻撃を加えて来た。即座に反応して係争中のガス田開発に着手したことを見ても明らかだ。計画的な中国の陰謀に対応する能力はあるのか?
    産経新聞: 中国人船長に刑事罰科せば「大きな嵐が起きる」 一部中国紙 
 独裁国家「中国」のメディアは,所詮は政府の代弁者。そこが「軍事介入」を言う以上,脅しをかけてきているのだろう。日本政府は当然,自衛隊出動のシナリオも検討しているんだろうね。尖閣諸島は領海なんだから,これは防衛出動だ。堂々と軍を出せばよい。

 そのまんま知事がまた何か企んでいるらしい。
    毎日新聞: 東国原氏:宮崎知事選不出馬へ たけし師匠に伝えた? 
 ずいぶん前から「国政」への色気を隠さないそのまんま東だが,2期目の知事選には不出馬で,国会議員への転身を狙うらしい。宮崎県民には災厄が去ってほっと一息だろうが,それにしても口蹄疫でのお粗末な対応でもう充分に被害を被ってしまった。しかし国会議員なんぞになられた日には,日本国民全員が被害を被る。知事選不出馬→国会議員落選が最良のシナリオなんだが。

 「毒親」の息子は「毒夫」。
    讀賣新聞: 発言小町:私の父と絶縁した妻子に、父の病をどう伝える・・・? 
 息子兄弟家族に言うに言えない被害を及ぼして絶縁された「毒親」の父。その父がアルツハイマーだという。で,その息子たる兄の相談。自分の父と絶縁をした妻に父の面倒を見て欲しいという。何やら「父親孝行」の息子に見えるが,トピが進むにつれて後出しで本性が出て来る。「毒親」に育てられた息子は,やっぱり同類の「毒夫」だったという話。

   写真:明太子だし巻き@あうん 写真:おにぎり(梅・鮭)@あうん

 晩酌は,地下鉄我孫子(あびこ)の最近できた居酒屋「あうん」。アテは「明太子だし巻き」(写真左)。まあ普通の卵焼きだなぁ。で,とりあえずの生ビールの後,今日は日本酒に進む。始めて飲む酒だが「篠峯」。これが辛口で,かつ味に深みがあり,なかなかいける。店長(?)は,自分が飲んで旨い酒しか置かないというが,なかなかのセンス。
 〆は,いつものように絶品の「おにぎり(梅・鮭)」(写真右)。やはり旨い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/19(日)

[ News ]

報復処置

 おぉ,言ってくれますねぇ。
    讀賣新聞:
船長拘置延長、中国「強烈な報復措置講じる」 
 中国政府の筆頭外務次官だと称する王光亜なる男が「日本側が船長を即時無条件釈放しないなら,中国側は強烈な報復措置を取り、その結果はすべて日本側が負うことになる」と電話で「警告」したそうだ。
 喧嘩売ってますねぇ。中国政府の公式な申し入れと受け取っていいんですよね。日本の国法を犯した中国人を日本政府が国内法で裁くのは至極真っ当な行為。中国政府にとやかく言われる筋合いはない。とりあえず大使召還した上で,「報復処置」には当然の懲罰を加えるべきでしょう。「その結果はすべて中国側が負うことになる」。中国のような強盗国家に下でに出るのは,下策中の下策。日本側も強気で押しまくるべきだ。計算高い中国人に「このままでは損だ」と思わせなければならない。
 と言いつつ,ちまちまとした嫌がらせを始めているようだ。
    毎日新聞: 中国:日本の4団体が参加辞退…北京の観光祭 
    朝日新聞: 邦人青年1000人の万博招待延期=尖閣問題、日中交流事業にも影響 
 探せばもっとあるんじゃないかなぁ。駄々っ子にはガツンと一発ゲンコを加えるしかないだろう。

   写真:伊勢海老の活造り@中納言

 夕食は,難波の「中納言・千日前味楽館」で,伊勢海老のコース料理。個室に通されてのんびりと料理を味わえた。伊勢海老は何年ぶりかなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/18(土)

[ Misc ]

逸失利益

 パートや派遣として働く若い非正規労働者の「命の値段」は安いそうだ。
    朝日新聞:
「命の値段」、非正規労働者は低い? 裁判官論文が波紋 
 交通事故で亡くなったり,障害を負ったりした場合の賠償金。生きていれば残りの生涯でこれだけ稼げたはずだという金額から,生活費などを差し引いた残りとなるそうだ。当然,高給取りほどこの逸失利益は大きい。人の「命の値段」は金持ちほど高いということになる。
 が,比較的若い世代の場合,将来「化ける」可能性もあるので,あまり差を付けて来なかったという。が,ここへ来て,非正規労働者は,今の社会状況では将来も正社員になれるとは限らないし,本人が気楽に生きたいと考えている場合もあるし,正社員とは差を付けて安くてもかまわないという意見が出てきているそうだ。確かに,賠償させられる側にしたら,そう言いたくもなるだろうなぁ。それに今まででも,高校中退と一流大学生では差が付いていたのではないのか? 「命の値段」などと感情的な言葉を使うから変な意味付けがされる。朝日新聞の好きそうな言葉だが,もう少し理性的な議論ができないものか。

 相変わらず「身内に甘い」警察。
    毎日新聞: 京都府警:「妻がDV被害届」警察官の夫に連絡 
 妻が警察官の夫から受けたDV(家庭内暴力)被害を警察に訴えたら,めぐりめぐって他署に勤務する警察官の夫に伝わり,「被害届を取り下げろ」との脅迫を受けたという。
 「身内に甘い」のが必ずしも悪いことだとは思わないが,警察の場合は本当に「身内に甘い」のではなくて,それぞれの立場での「保身」でしょ。この妻が,警察官の夫から更に暴力を受けたらどうするつもりか。一般人よりも,警察官の方がこういう場合の暴力性は高いのではないか。妻にしたら恐怖そのものだろう。

 甘ったれた自己中女がここにも1人。
    讀賣新聞: 発言小町:姑に迷惑と言われました。私が悪いですか? 
 夫を亡くした姑と同居したいといったら「迷惑だ」と断られた。外形的には変な話だが,もちろん裏がある。「姑」といっても実は,夫の父の若い後妻さん。夫とは一回りしか違わず,血のつながりもない。まあ舅がなくなった今では,養子縁組もしていない赤の他人だ。同居したいという家も「姑」の持ち物。この女,遊び歩きたいがためにその「赤の他人」に子供の世話を押し付け,あわよくば家を乗っ取るつもりらしい。
 生活の見通しもないに20歳でデキ婚,現在2人目を妊娠中の無計画さ。実家からも見捨てられている。若い頃から「どういう人生」を歩んできたかが,なんとなく想像できる。レスに「結婚前はロクに家(実家)に寄り付かず,ともだちや知り合いの家を転々として暮らしていたのでは?」とあるが,ひょっとして正解? せめて夫にまだ常識が少しは残っているらしいのが救いか。

   写真:海老のフリット レモンソース@ストラピエーノ 写真:クアトロ フォルマッジ@ストラピエーノ

 夕食はイタリアン。地下鉄我孫子(あびこ)のイタリアン・バール「ストラピエーノ」へ行く。とりあえずのアテは,「海老のフリット レモンソース」(写真左)\480。ここのシェフ,ソースやハーブの微妙な味使いが上手い。
 で,〆はピッツァ「クワトロ フォルマッジ」(写真右)\980。ピリ辛のオリーブオイルをかけながらいただく。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/17(金)

[ Misc ]

保護責任者遺棄

 実刑で刑務所に4年だそうだ。
    毎日新聞:
押尾学被告:懲役2年6月の実刑判決 致死は認めず 
 ホステス殺しの元俳優・押尾学に実刑判決だという。裁判での複数の医師の見解が分かれ,すぐに救急車を呼んでも救命できたかどうかが曖昧なため,保護責任者遺棄致死罪は適用されず,単なる保護責任者遺棄罪で有罪だという。で,求刑6年のところを懲役2年6月の執行猶予の付かない実刑判決。昨年11月にすでに確定している麻薬使用罪での懲役1年6月,執行猶予5年の判決の執行猶予がこれで取り消されるので,合わせて4年の懲役になるそうだ。まあ,ちょっと量刑が軽いが,実刑は妥当なところだろう。しかし,刑務所に入っても薬物依存の治らなかった「田代まさし」の例もあるし,本当に反省するかどうか。

   写真:ポークたまご@あうん 写真:おにぎり@あうん

 晩酌のアテは,ポークたまご。これ,この前まで「スパムたまご」と黒板メニューにあったのだが,今日は沖縄風に名前が変っている。中身はスパムたまごのままだが。「あうん」のお客は,沖縄出身者が多そうな雰囲気なので,指摘があったのか。
 で,〆は絶品のおにぎり(梅・鮭)。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/16(木)

[ News ]

国内法

 「厳正に国内法に基づき粛々と対応する」しかない。
    毎日新聞:
中国:船長送還を重ねて要求 
 尖閣諸島という日本国内で犯罪を犯した人間を無罪放免するわけにはいかないだろう。媚中の民主党が変な妥協をしかねない。ここは「政治家」にまかせず,「官僚」に法に従った処理をさせるべきだろう。それにしても
    毎日新聞: 東シナ海ガス田:中国側の洋上施設に掘削機材搬入 
 中国の本当の狙いはこちらではないか。尖閣諸島の「漁船」問題で怒ったふりをして,その影で侵略行為を既成事実化する。これも「中国側の動きを注視」しているだけの場合ではないだろう。中国大使を連夜に呼び出し,強力な抗議を繰り返すべきだ。外交はやられたらすかさずやり返す。これを怠った方が負け。

 ムネオちゃんも年貢の納め時か。
    毎日新聞: 鈴木宗男被告:最高裁が異議申し立て棄却 実刑が正式確定 
 衆院議員を失職し,近く収監されるそうだ。1年5カ月程度の刑期と,刑期終了後の5年間は被選挙権の失効。今後6年半は立候補できない。この人,今62歳だから,もう復活の目はないなぁ。新党大地も実質的には1人政党で自然消滅か。とりあえず次の解散までは議席はあるようだが。

 いや目が離せない「トピ」だねぇ。
    讀賣新聞: 発言小町:兄夫婦との同居 
 34歳無職独身女。年金生活の母に寄生して実家暮らし。実家の廊下で人とすれ違えないほどのデブ。理由を付けては言い訳をするが,婚活・就活それにダイエットする気ゼロ。
 で,母の先が見えてきたので,次なる寄生先に別居している兄夫婦を狙っている。実家に同居して,義姉も働いて自分を養えと上から目線。ニートってみんなこんな自己中なの? このトピ主,やたらと熱心にレスをする。で,その度にその自己中度にあきれられている。

   写真:豚モダン(焼き始め)@七つの壁 写真:豚モダン(出来上がり)@七つの壁

 木曜日とて,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今日は定番の「豚モダン」。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/15(水)

[ News ]

補足

 昨日は酔っていたので,肝心なことを書き忘れている。
 「外国人が投票する民主党代表選は憲法違反」と言ったのも「外国人が党員費を払うのは政治資金規正法違反」と言ったのも,毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」。高視聴率の人気番組だ。大阪のテレビ局はこういうことを平気で放送する。
 という訳で,今日も酔っているので,お休みなさい。

   写真:本鮪赤身@竹宗

 晩酌のアテは,本鮪。やっぱり旨いなぁ。

 ツイッターでつぶやいています →
http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/14(火)

[ News ]

憲法違反

 「民主党代表選」という名の茶番劇が終わった。が,この代表選,憲法違反だという。
 代表選は,形式的には民主党の代表を選ぶ選挙だが,実質的には日本国の首相を選ぶ選挙だった。国民の注目もここにある。が,この代表選の投票権を持つ党員・サポーターに「外国人」が紛れ込んで,投票権を行使していたのだ。日本国憲法は
    第15条 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
と明確に規定している。首相とは,公務員の中の公務員ではないか。これの選定に外国人が投票権を行使することは,憲法違反であることは火を見るより明らかだ。
 そもそも日本にマトモな「政党法」がないことがおかしい。そのため,民主党・社民党・公明党の3党は,その党員に外国人を含んでいる。これに対して自民から共産にいたるまでのその他の党は,党員資格を日本国籍者に限定している。日本の「政党」は,まず日本の国益のために行動すべき義務があるだろう。外国人を党員に持つ政党は,日本の政党とは言えない。被選挙権を行使することは明らかに憲法に反する。直ちに「政党法」を成立させ,外国人を党員に持つ政党の選挙への参加を禁止すべきだろう。
 あるテレビ番組では,民主党の朝鮮人党員が登場し,カメラの前で代表選の投票用紙に「小沢一郎」と書き込んでいた。韓国の頭目「アキヒロ」(通名:月山明博,本名:李明博)に直接会って,外国人参政権の成立を小沢一郎が約束したから,小沢を応援するのだと言う。
 そもそも政治資金規正法では,政党への外国人の寄付は禁止されている。しかしこれらの民主党の外国人党員・サポーターは,民主党に党費を納めている。何重にも法律違反だ。このような違法状態を放置したままでは,日本の政治は崩壊する。いますぐに民主党・社民党・公明党の3党を非合法化すべきだろう。

 やっぱりこの人,中国のスパイだわ。
    毎日新聞:
蓮舫行政刷新相:「尖閣諸島」発言を修正 
 尖閣諸島は明白に日本固有の領土であって,中国との間に領土問題など存在しない。中国の言い分は,強盗国家の言いがかりに過ぎない。
 ところが民主党の蓮舫は,「領土問題」だと尖閣諸島が係争地であるかの如き発言をした。つい本音が出たか。

 そろそろ年貢の納め時か。
    毎日新聞: 押尾学被告第6回公判:墓穴掘った! 法廷でのウソ認める 
    毎日新聞: 押尾学被告:懲役6年を求刑 検察「自己保身で見殺し」と 
 求刑が6年ということは,少々減軽されても実刑だわなぁ。まあ刑務所でゆっくり頭を冷やせば良い。弁護側は,「保護責任者遺棄致死罪と麻薬取締法違反(譲渡)で無罪を主張し,残る2罪について『懲役1年6月,執行猶予4〜5年』と量刑意見を述べた」そうだから,有罪は確実。

   写真:アテ@寿し兆 写真:サンマの握り@寿し兆

 夕食は寿司。地下鉄我孫子(あびこ)の「寿し兆」へ行く。写真左はサービスのアテ。今日は,泉州水茄子・子持ち昆布・鱧(はも)梅肉。で,まずは写真右,サンマの握りから。つづけて戻りカツオの刺身。「秋味」だなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/13(月)

[ News ]

対中弱腰外交

 「中国」のような強盗国家に譲歩すれば,足元を見られて付け込まれるだけだ。
    産経新聞:
中国側の軟化期待し船員帰国さす…「違った状況」 
 尖閣諸島の日本領海で違法行為を行なった中国「漁船」。逮捕した船長以外の船員を帰国させたのは用がなくなったからだと思っていたが,実は「中国側の軟化を期待」していたとはあきれる。外交音痴もここに極まれりだな。強盗に弱みを見せれば居直られるに決まっているだろう。決然とした態度を取ろうと判断できる政治家はいなかったのか。情けない。まさか「船長」の処分も「なんたら猶予」を付けるんじゃぁないだろうね。外国人には実刑以外は「無罪」と同じことだ。
 在北京の日本大使が無礼にも深夜に呼び出された件も,当然こちらにいる中国大使を深夜に呼び出すことで報復すべきだ。殴られたら殴り返す。強盗国家に対するにはそれしかない。中国人に理性や常識など求める方がおかしい。世界の笑いものだ。

 なに?こいつ。
    讀賣新聞: ろれつ回らぬ玉置浩二さん、客と口論・公演中止 
 ロックバンドの安全地帯が福岡で行なった公演で,ボーカルの玉置浩二が,ろれつのまわらないような状態でステージに現われ,あげく客と口論を始めたという。って,酔っ払っていたのか。まさか薬物じゃあないだろうね。
 公演は急遽中止で,入場料は払い戻しだという。こういう場合,損害は所属事務所が立て替えて,改めて玉置に請求するのか。それにしても集まっていた観客は全員,安全地帯のファンで,大部分は玉置浩二のファンじゃないの。いわゆる「ファンへの裏切り」だよなぁ。

 不可解な事件だなぁ。
    讀賣新聞: 不審死の17歳少女、全身に打撲の跡多数 
 門真市で17歳無職少女が亡くなった事件。1報は昨日だったが,新聞により記事により事実関係が微妙に違う。真相はどうなのか。身体中に痣だらけということは虐待を示唆するのだが,父親のDV? でも17歳ということは彼氏の暴力というのも考えられる。意識のあった少女は怪我の状況を説明しなかったという(昨日の報道では「階段から落ちた」と言ったとあったが)。誰かを庇っているのか? しかしまさか自分が死ぬとは思わなかったろう。それにしても17歳で無職って「高校中退」なのか。

   写真:スパムたまご@あうん 写真:おにぎり@あうん

 晩酌のアテは,「スパムたまご」(写真左)。これ,沖縄では「ポークたまご」というらしい。3月までやっていた松阪牛の店「御馳走亭すてきや」が移転した後に入った「あうん」という居酒屋。詳しくは分からないが,話の様子では,沖縄出身の兄妹がやっているらしい。今日で3回目。とりあえずの生ビールの後,前回まであった芋焼酎「赤霧島」が品切れになったというので,今日は芋焼酎「くじら」のお湯割りを2杯。
 で,写真右は「おにぎり」。梅と鮭。これが旨い。私のストライクゾーンど真ん中。前回食べて,あまりに旨かったので,たまたまなのかどうか,今日も〆に頼んでみた。やはり旨い。米もいいのを使っているのだろうし,何より炊き方が上手い。握り方が上手い。いやぁ,これは通ってしまいそうだなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/12(日)

[ News ]

呼びつける

 何様のつもりだ! って中国様か。
    毎日新聞:
中国漁船衝突:中国・国務委員、丹羽大使を深夜呼び出し 
 中国人が会議をしていたらムカムカしてきたので,深夜の12時に北京駐在の日本大使を呼びつけて文句を言ったらしい。こういう党内遊泳だけが特技の小者が政府高官をやっているから中国様は駄目なんだよな。
 しかし尖閣諸島問題,なかなかネチネチと絡んでくるではないか。侵略国家の本性丸出し。ここは日本政府はチベット独立支援に舵を切るべきだろう。中国様の大虐殺を正義の名の下に告発すべきだ。東トルキスタン(ウイグル)も中国様の侵略にあえいでいる。南モンゴルなどでは,中国人の入植(侵略)により,既に人口の8割は中国人。モンゴル人は2割の少数派に転落している。中国様お得意の人海戦術だ。「中国,人民だけは余っているからネ」

 やっと国産GPS衛星が1機上がった。
    毎日新聞: 準天頂衛星「みちびき」打ち上げ成功 
 現在のアメリカ製GPSの精度を補完する衛星だという。それも3機で1セットのものをわずか1機。情けない。
 欧州,ロシア,中国は自前でGPS衛星を打ち上げようとしている。アメリカのGPSに頼っていては,いつアメリカの軍事的都合で利用を打ち切られるか分からないからだ。それを日本は,自前のGPS衛星網を打ち上げる気力もなく,補完ですませるという。いつからこんな情けない国になったのだ。

 まあせいぜい仲間内で揉めてくれ。
    共同通信: 大阪維新参加40人に離党勧告へ 自民府連、地方選で対決 
 私は大阪市民としての誇りはあるが,「府民」なんぞという意識はこれっぽっちもない。
 「府市再編」,結構。ただしそれは「大阪府」の解体という形でなければならない。大阪市が周辺の衛星都市を吸収合併して,都道府県と同格の「特別市」に昇格すれば良い。そもそも現在の「政令指定都市」という制度そのものが,特別市に昇格して大阪府から独立しようとする大阪市と,自らの権限を守りたい大阪府官僚の争いの妥協の産物して生まれたものだ。ここはもう一度,原点に戻るべきだろう。大阪市は周辺市町を吸収して特別市として存続する。大阪府は解体して,その機能を大阪市が引き受ければよい。水道一つとっても市営水道は料金が安くて高度浄化水だ。割高な府営水道は解体して市営水道に一本化すれば,府下の住民サービスも向上する。

   写真:天ぷら盛り合わせ@竹宗

 晩酌のアテは「天ぷら盛り合わせ」。海老が2匹に帆立とイカと野菜。塩と天つゆで交互にいただく。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/11(土)

[ Misc ]

書店バブル

 先月に書かれたある書店員のブログが話題になっていたらしい。
    一個人:
心に残った本:池上彰「伝える力」 
 『一個人』という雑誌のサイトにブックファーストの店長が書いたブログ。書店には「○○バブル」というものがあるらしい。同じ1人の著者の本が次々と同時期に出版され,平積み棚を占領する。で,乱造された書籍はやがてバブルがはじけるように消えていくというものだという。最近では「茂木バブル」「勝間バブル」があり,今現在は「池上バブル」がいつはじけるかが書店員の話題なのだという。
 で,この記事に内田樹氏が反応。
    内田樹の研究室: ウチダバブルの崩壊 
    内田樹の研究室: 「バブル」後記 
 「内田バブル」の発生を防ぐために,現在執筆中の書籍をお蔵入りにするという。
 で,「バブル」だったと名前を上げられた茂木健一郎氏,勝間和代女史も当事者として発言。
    茂木健一郎クオリア日記: 当事者として 
    勝間和代公式ブログ: 書籍バブル論について〜私も当事者の感想を入れます 
 って内田氏の反応は真っ当なものだが,勝間女史のは単に開き直っているだけのように読めるけどなぁ。粗製濫造して,だんだん字が大きくなり,対談本でお茶を濁す,ってこの人のことだろう。本を出すことが自己目的になって,中身がなくなって「勝間バブル」を弾けさせたのではないか。
 しかし池上彰氏は「バブル」なのか。確かに点数は多いだろうが,それぞれに特定の問題をNHKの「週刊こどもニュース」の「お父さん」仕込みの咀嚼力で解説して見せているわけだから,ネタがかぶることはないのでは。まああまりに忙しいと品質が下がる心配はあるわけだが。

   写真:キスの握り@八まんすし

 心斎橋で寿司。キス(上の写真)から始まって〆のウニまで,たっぷり食べる。1人で食べるときには2貫×4皿ぐらいしか食べれないが,2人でだといろいろ種類が食べれるなぁ。勢いで食べ過ぎた。で,ついでにオミヤゲに鯖の「松前寿司」。これは1日2日ほど置いた方が美味しく食べれるので,とりあえず常温で保存。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/10(金)

[ News ]

不快感

 強盗に何を言っても無駄だから。
    毎日新聞:
中国漁船接触:岡田外相が中国報道に不快感 内容が違うと 
 尖閣諸島の日本領海で密漁していた中国漁船。巡視艇に当て逃げしようとして逮捕されたが,例によって中国メディアは180度逆の言い訳を国内向けにしているようだ。独裁国家のメディアなんだから,メディアの言うことは国の意見。中国政府が嘘で犯罪を塗り固めようとしているのだ。「不快感」程度では生ぬるい。こういう強盗国家には制裁あるのみ。

 いらないってことじゃないの。
    毎日新聞: 子ども手当:未申請者が三十数万人に上る可能性 
 元々「金持ちは寄付をしろ」といっていたんだから,国庫に戻るんならそれでいいじゃないか。「いらない」って人が多すぎると制度そのものが不信任されることを怖れているのか。それより
    毎日新聞: 子ども手当:長妻厚労相も「国内居住が要件」 
 この不合理な対応。今度は海外留学している子供のいる日本国民が貰えなくなるという。いい格好をして外国人に支給するからこういうおかしなことになる。日本人に限定すると在日朝鮮人にばらまけなくなることを心配しているのだろうが,そもそも外国人に生活保護やら子供手当支給やらをすること自体がおかしい。まあそれを言えば,子供たちが将来返さなければならない借金で,民主党の人気取りをする子供手当自体がおかしいのだが。「子供手当」ならぬ「子供搾取手当」だ。

   写真:サンマの握り@竹宗

 晩酌のアテは寿司。サンマ・帆立・アジ。で,「お勧めされた」ので牛たたき。上の写真は季節のサンマ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/09(木)

[ News ]

漁業監視船

 そっちがその気なら,こっちは自衛艦を派遣すべきだ。
    産経新聞:
中国、尖閣諸島海域に漁業監視船派遣 「日本の国内法適用は荒唐無稽」 
 荒唐無稽なのはそっちの方だろう。チベットは自国領だ,東トルキスタン(ウイグル)は自国領だ,南モンゴルは自国領だ,台湾は自国領だと,荒唐無稽の虚構の上に残忍な侵略を繰り返し,周辺諸国民を大量虐殺してきた中国。今もその虐殺は続いている。
 その中国が「漁船」を尖閣諸島に派遣し,わざとトラブルを起こさせて,それを口実に今度は政府艦艇を派遣するという。ここは日本領海の侵犯を撃退するための対抗処置を取るべきだろう。また,この「漁船」を巡視船にわざとぶつけるといった蛮行を繰り返した,中国人船長は粛々と国内法でもって裁くべきだ。また,その侵略行為を誰が指示したかも自白させるべきだろう。ぶつけられた巡視船の修理費も当然中国持ちだよなぁ。
 ところで韓国(南朝鮮)が不法占拠する竹島についても,同様の実効力のある対応が求められる。

 過剰反応だよなぁ。
    讀賣新聞: さくらんぼ小学校、アダルトサイトに同じ名が 
    毎日新聞: さくらんぼ小:アダルトサイトと同名で校名変更へ 山形 
    産経新聞: 「アダルトサイトでない」「名称変更も考慮」 山形・さくらんぼ小問題でサイト側がコメント 
 サクランボが名産の山形県で,新規開校の小学校を「さくらんぼ小学校」と名付けた。で,有名作曲家の校歌もでき,サクランボをかたどった校章も作成。ところが「アダルトサイト」に同名の「さくらんぼ小学校」があることが分かり,これでは変質者を集めると問題になっているそうだ。
 上の3つの記事は,時系列順。標的にされたサイト「私立さくらんぼ小学校」の側では,自分たちは報道されているような「アダルトサイト」ではなく,「同人18禁美少女ゲームソフト制作サークル」だと主張している。また問題になるなら自分たちの側がサークル名を変えてもいいと言っている。
 でもまあ,入り口が「赤ランドセルと割れ目の世界へ」で,ドメイン名が「kodomo-h.com」では,変なサイトと勘違いされても仕方がないだろう。

 おにぎりは,素手で握るか,ラップで握るか。
    讀賣新聞: 発言小町:えーっ、ラップでおにぎり握るのが今時の普通なんですか??? 
 嫁が,素手でなくラップ越しにおにぎりを握ると知って衝撃を受けた姑さん。
 って,その場で食べるおにぎりは,素手を濡らして塩を振って握るよなぁ。それが普通でしょ。ただ,お弁当など,時間が経ってから食べるおにぎりは,言われてみれば雑菌の繁殖が気になる。ただ問題はその辺ではなさそうだ。
 「実は今までずっとお嫁さんを我が家に招いた際に、お嫁さんが私の手料理にほとんどろくに箸をつけず、手配して届けてもらったお寿司ばかりを口にすることに一人悩んでいました」
 って,姑の作った料理は汚いと思っているようだ。どっか精神に欠陥があるんじゃない?この嫁。出前の寿司は食べられるって,プロだって衛生面は結構いい加減だと思うけどなぁ。

   写真:まったり焼@千房(ちぼう)

 木曜日とて,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ「個人的粉もんの日」。今日は「ビッグコミック」も出ていた。
 で,粉もんは,近所の「千房(ちぼう)」で,「まったり焼」。先日食べて気に入った一品。具は「豚肉・アスパラ・もち・ほうれん草・チーズ」で980円。お好み焼きにアスパラの食感がなかなか面白い。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/08(水)

[ News ]

失職

 ムネオちゃん式に言うと「国家権力の陰謀」なんだが。
    毎日新聞:
鈴木宗男議員:失職、近く収監へ 最高裁が上告棄却 
 鈴木宗男衆院議員が,実刑確定で議員職を失い,刑務所に収監されるという。まあ彼のことだから,この辺のことも計算済みだろう。新党大地も繰り上げ当選で勢力温存。出所後の復活はあるのかな? ああいう政治家ばかりだと困るが,ああいう政治家も1人ぐらいはいてもいいかも。
 しかし政権も交代したし,一体誰の陰謀か。

   写真:スパムたまご@あうん 写真:牛串カツ@あうん

 晩酌のアテは「スパムたまご」。チープな味わいがなかなかにいい。で,続けて「牛串カツ」。ソース味ではなく,ニンニク風味たっぷりの甘酸っぱいタレ。これがなかなか良かった。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/07(火)

[ News ]

侵略国家

 顔を洗って出直して来い。
    毎日新聞:
中国:日本側に厳重抗議 巡視船と中国漁船接触 
    讀賣新聞: 海保巡視船接触、中国漁船の船長を逮捕へ 
 「中華人民共和国」は極悪の侵略国家だ。チベット侵略では,当時のチベットの人口の5分の1が虐殺された。その虐殺は現在この瞬間も続いている。東トルキスタン(ウイグル)や南モンゴルにも侵略の魔の手を伸ばしている。独立国家・台湾にはミサイルの照準を合わせ,いつでも侵略できる体制を整えている。そして日本領・尖閣諸島。漁船の密漁を装って侵略の機会を狙っている。これらの中国漁船は,単に漁民が金儲けのために密漁をしているのではない。中国政府の指示を受けての密漁を装った侵略行為だ。
 これへの正当な警察活動を行なった我が巡視船に対して,「抗議」とはちゃんちゃらおかしい。油断すれば漁船の後ろには軍艦が付いて来る。今回はこの我が領海で密漁を行なっていた中国漁船を逮捕するという。断固とした処置を取るのが当然だ。

 この人,良く知っているのだが。
    産経新聞: 元刑事…周辺では金銭トラブルも 支部使途不明金問題 民主・中島議員 
    日本経済新聞: 中島正純衆院議員、民主党を離党 党支部架空支出疑惑で 
 プイプイ(毎日放送の情報番組「ちちんぷいぷい」)で,よく「元刑事」の肩書きでコメントを寄せていた。そのころは名前を出してのコメントだったが,あるときから匿名になっていた。どうしたんだろうと思っていたら,この前の衆院選に出馬。なるほど。
 当選後も,毎日放送とのコネで,国会登庁風景やら新議員会館の紹介やらで,ついこの間まで,テレビにしょっちゅう顔出ししていた。まあ,新人陣笠議員の1人。離党で政治生命は終わりだろうな。もうテレビに出ることもないだろう。

 DVは絶対的に悪だろう。
    讀賣新聞: 発言小町:うつ病になった夫が暴力をふるうようになりました 
 世の中には男のDV(家庭内暴力)に甘々な人々が多い。例えばあの最悪のDV男「井上ひさし」。共産党シンパというだけで,そのDVを免責され,「9条」やら「平和」についてしたり顔で話していた。虫唾が走る。
 上の「うつ病の夫」の暴力にも,トピ主である妻の方の対応が悪いとの意見が付く。なんということだ。確かにトピ主の文章を読むとあまり思いやりのある人間には思えない。しかし暴力は絶対的に悪だろう。妻が離婚を言い出したら,子供はやらないと「うつ病の夫」はごねる。こんなDV男が子供のことを考えているはずがない。子供をやらないといえば,妻が離婚を思いとどまると考えているだけだ。
 DVは離婚の理由として十二分だろう。子供もDV男がうつ病である以上,親権をとれるはずもない。子供を連れて実家へ帰り,さっさと離婚手続きを取るのが一番だ。慰謝料・養育費もきっちり請求すべきだ。

   写真:しまあじ@きぐち 写真:カツオ@きぐち
   写真:サンマ@きぐち 写真:玉子@きぐち

 いつもの寿司屋「寿し兆」が時期をずらした夏休みだったので,はじめての寿司屋に入る。とりあえず「冷酒\800」を頼む。銘柄は「菊正宗」。で,写真は左上から順に「しまあじ\400」「カツオ\400」「サンマ\400」「玉子\200」。まあまあのネタ。特に不味くもないが,シャリがゆるくてちょっと食べにくい。大将は,常連にはヘコヘコするが,一見の客とは口を利きたくないらしい。で,勘定は2,200円。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/06(月)

[ News ]

民主代表選

 今更ながら,しらこいのう。
    毎日新聞:
民主代表選:互いに挙党態勢強調…首相、小沢氏TVで明言 
 菅直人と小沢一郎が,どちらが勝っても相手をそれなりに遇すると言ったそうだ。って,今更なに?
 ところで最近の論調。新聞は菅直人,週刊誌は小沢マンセーのようだ。さてさてどちらが勝つか。所詮,コップの中の争い,どちらが勝とうが大した違いはない。双方とも,日本の国益に反する余計なことさえしなければよい。

 嘘が次々とばれて,これってヤバクね。
    毎日新聞: 押尾学被告:「第一発見者になってくれ」…隠ぺい打診 
 一緒に薬物を使って容態の急変したホステスを放置して死に至らしめたと起訴されている元俳優の押尾学。いろいろ言い訳をしているようだが,公判で偽装工作が次々と暴露されているらしい。って,マネージャーに「お前の面倒は一生見るから,第一発見者になってくれ」「お前が女を連れ込んだことにしてくれ」って,犯罪を自供しているに等しいよね。さてさてこれからもどんな証言が飛び出すか。

   写真:鯨(くじら)の刺身@竹宗

 晩酌のアテは,鯨(くじら)の刺身。いやぁ,こういう日本の食文化はやっぱり大事にしなければならないねぇ。反捕鯨の環境テロリストは,見つけ次第,射殺ということで。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/05(日)

[ News ]

向精神薬

 タダ(無料)だから貰い放題。
     毎日新聞:
向精神薬:7割が不適切 生活保護受給者への処方…厚労省 
 生活保護受給者の医療費は無料。で,複数の医師にかかり,過剰に薬を貰う連中が続出しているという。「7割が不適切」って,まともに医師にかかっているのは,わずか3割ということだ。それ以外の受給者はなんらかの形で不正を働いている。これ,連中は無料かもしれないが,その分は我々の税金から出てるんだよねぇ。
 そういえば以前,週刊誌で読んだ記事だが,精神科のクリニックに半年も通えば生活保護が受給できるという。うつ病なんて本人の言うことだけが頼りの診断ではないのか。詐病し放題だな。
 それにしても,生活保護受給者は,無料をいいことに医者のハシゴをしている。一方で生活保護水準以下の生活を強いられているワーキングプアは,健康保険も滞納,無保険者となったり,たとえ保険があっても3割負担。憲法の保障する「健康で文化的な生活」はどこへ行った。国のでたらめな施策はあまりにも酷い。

 「韓国」という国家の「品格」に相応しい話題だなぁ。
    毎日新聞: 韓国:国璽の余った金、政官界流出か 制作の書家横領供述 
 韓国で今使っている国璽(国の判子)が古くなったからと,金印を新調した。製作には,「朝鮮王朝時代からの伝統技法」との触れ込みの書家が公募で選ばれた。ところがこの書家が食わせ物。「伝統技法」など持ってはいず,電気炉で製作したという。いや,韓国にちょうど相応しい「国璽」じゃないか。
 で,ここからがスキャンダル。国璽製作のための純金3キロのうち,1.2キロ分を横領。政治家や官僚に判子を作ってばら撒いたそうだ。そのまま頬かむりを決め込むつもりが,仲間割れ。で,暴露されたという。どこまで程度の低い話か。

 それにしても羨ましい話だなぁ。
    讀賣新聞: 発言小町:結婚相談所の謎 
 会社の独身寮に住んでいるが「結婚相談所」のDMがよく届くという。それも無料のパーティーへのご招待。○○会社様限定などもあるという。女性なら無料も分かるが,男性を無料招待して結婚相談所になんのメリットがあるのかという疑問。
 これへの回答を読むと,この不景気で,どうやら若い女性の方が結婚を焦っているらしい。結婚相手となるべき男性たちも不安定雇用が多くなっている。このトピ主は,ほのめかしもしていないが,どうやら一流企業勤務らしい。結婚相談所としては,たとえ「サクラ」としても欲しい人材だという。不景気がこんなところにも影響しているのか。

   写真:ドスエキスアンバー@ケリコ

 夕食は,北新地のメキシコ料理専門店「ケリコ」へ。タコスにケサディージャとメキシコ料理をメキシコビールでいただく。タコスにレッドペッパーソースをかけて,辛い。メキシコ気分。

 ブログ,更新しました。「王子西安鍋貼館@新金岡(堺市)」→ http://sojinproject.blog106.fc2.com/ 

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/04(土)

[ Misc ]

単細胞

 いやぁ,本当のことを言っちゃったね。
    gooニュース:
アメリカ人は単細胞だしイギリス人は紳士面…そんな小沢氏の「逆襲」に 
 小沢一郎が,「アメリカ人は好きだが,どうも単細胞なところがあってだめだ」と言い,イギリスを「さんざん悪いことをして紳士面しているから好きではない」と言ったそうだ。で,英米のメディアが騒いでいる。って,本当のことを言うとそういう相手ほど逆切れで怒るから気をつけた方がいいよ。
 ところで,中国人と朝鮮人に対する「小沢評」も聞いてみたいもんだ。

 まあ,パチンコをするような奴は「人間のクズ」だから,さもありなん。
    讀賣新聞: 天井まで山積みのゴミ、掃除したら白骨遺体 
    朝日新聞: 三男「年金引き出し、パチンコに」 岸和田83歳遺体 
 岸和田で,借家人のお婆さんを長いこと見ていないと,大家さんが役所に相談した。雰囲気を察して,同居の三男はとんずら。大家さんが役所の人と入ってみると,ゴミの山。で,ゴミの山を片付けると,お婆さんの白骨死体が見付かったそうだ。その行方をくらませていた三男。すぐに見つけ出され,供述によると死亡した母親の年金を詐取していたという。しかし,月3万5000円の家賃を200万円ほど滞納って,よほど寛大な大家さんだったんだなぁ。大阪も岸和田辺りまで行くと人情が残っているのか。

 DQNの自業自得。
    讀賣新聞: 「来づらい」「やむを得ない」河川敷有料化で賛否 
 神奈川県川崎市が,二子玉川駅近くの多摩川の河川敷の利用を有料にしたという。バーベキューの名所なんだが,ゴミは捨てまくるは,夜中に花火を上げるはと,DQNの巣窟になっていたらしい。このニコタマって,確かパチンコ中毒の有名ブロガーのご近所じゃない? よほど民度の低い地域らしい。市がわざわざ有料化して管理人を置かねばならない事態になるって,恥とは思わないのか。
 しかし「金払ってるんだから」と開き直って,ますますゴミの捨て放題にはならないか?

   写真:小あじの握り@竹宗 写真:さんまの握り@竹宗

 晩酌は「竹宗」で寿司。まずは「小あじ」(写真左)。この季節,鯵が旨いなぁ。で,お次は「生湯葉」の軍艦巻。なかなかに珍しいものを食べた。更に「秋刀魚」(写真右)。鮮度抜群。で,〆に「うに」。4品8貫で満腹。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/03(金)

[ Misc ]

モーダルシフト

 この場合,天敵は民主党だね。
    毎日新聞:
モーダルシフト:正念場…鉄道や船による物流への転換 
 地球環境に優しい鉄道や船舶などの大量輸送機関に物流手段を転換することを「モーダルシフト」と言うらしい。日本の場合,これがなかなか進まない。トラック輸送を後押しする族議員の存在や,国鉄の分割民営化による貨物輸送の切捨てなど,様々な悪要因があるが,とにかく民主党の「高速無料化」。本来,鉄道や船舶にこそ補助金を投入すべきものを,環境破壊の主因たる自動車を優遇しようとする政策。時代に逆行すること甚だしいだろう。道路は税金で作って置きながら,鉄道には独立採算を強要する。それでは競争にならない。高速道路は受益者負担。自動車から上がる税金をこそ,逆に鉄道や船舶への補助金に注ぎ込むべきだ。

 またぞろ人種差別主義者どもが蠢いている。
    毎日新聞: 鯨類追い込み網漁:和歌山・太地で始まる 混乱なく 
    讀賣新聞: 「イルカ漁を妨害せよ」SS、太地町に活動家 
 海賊集団「シー・シェパード」が,配下の手下を鯨類追い込み網漁で賑わう和歌山県の太地町に送り込んできたそうだ。こういう環境テロリストはその場で射殺できるように法律を改正できないものか。

 エリカ様,それは逆だろう。
    日刊スポーツ: 沢尻「結婚生活は大変。悪夢みたい」 
 沢尻エリカが,高城氏との生活について「あまりいい思い出はないんですね。本当に大変だった。悪夢みたい」などと答えているそうだ。って,こんなバカ女と結婚してくれる男性がいただけでも感謝するのが筋だろう。悪夢は高城氏の方だ。

   写真:スパムたまご@あうん 写真:ヨコワの刺身@あうん

 名前だけは非常に良く聞く「スパム」を初めて食べてみた。一家で沖縄へ里帰りをして色々と仕入れてきたので店に出したと言う。で,晩酌のアテは,「スパムたまご」(写真左)。チープな味わいのスパムだが,中々好みの味。スパムは塩気がきついので付け合せの卵とよく合う。で,あとは,「よこわの刺身」(写真右)。これも旨い。生ビール,「赤霧島」のお湯割り,の後,勧められて芋焼酎「黒瀬」のお湯割りも行って見る。芋の香りがなかなかいい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/02(木)

[ Misc ]

万引

 これからも警察には万引犯をどしどし捕まえて欲しい。
    讀賣新聞:
万引き被害届「穴埋め式」に…簡素化で通報促す 
 記事によると「万引きの取り締まりを強化するため,警察庁は10月1日から,被害届や目撃者の調書を簡易な『穴埋め式』に変更する」そうだ。これまではヘタな警官に当たると,店の責任者が3時間も4時間も拘束されて調書が取られていた。これでは商売にならないと,軽微な万引を通報することをためらう風潮があったという。
 この不景気の中,薄い利益率で必至で商売をやっている商店に多大な被害をかけている「万引」。そういえば今日も秋田で,18歳の息子2人に手伝わせてレンタルDVDショップで万引を繰り返していた母親が逮捕されたという。クソガキの万引犯を捕まえて親を呼び出しても,「この程度のことで」とか「金を払えばいいでしょ」という信じられない態度のクソ親が多い。中には捕まえた側を逆恨みする親までいるとか。万引犯はどしどし捕まえて,骨身に染みる制裁を加えれば良い。

 「ウォークマン」と「iPod」の対決。
    毎日新聞: 携帯音楽プレーヤー:アップルの再攻勢受けるソニー 
 携帯音楽プレーヤーで1人勝ちだったアップルをソニーが猛追しているという。
 しかし「ウォークマン」の使い勝手ってどうなんだろう。私は「ウォークマン」は持っていないが,音楽を聴くのにソニー(ソニエリ)の携帯電話を使っている。これが使い勝手が非常に悪い。メディアはソニー独自のメモリースティックなんだが,これが著作権対応の専用のメモリースティックが要る。パソコンでCDから音楽を吸い出してメモリースティックに入れようとしても専用の形式に変換する必要がある。パソコンも普通のソニーのVAIOでも駄目。それ専用のVAIOかライタを購入する必要がある。めちゃくちゃハードルが高い。やっとコピーできても3回までの制限もある。
 ソニーの弱点は,グループ内に自前のソフト会社を持っていることだね。で,変な縛りがやたらとある。フツーにmp3ファイルをコピーするだけで使えないなんて,致命的弱点だ。

 また「マザコン亭主」。
    讀賣新聞: 発言小町:妻が、10年前の結婚式のことを根に持つ 
 10年前の結婚式のやり方で,母に泣かれたからと,妻の希望を却下し,母の希望通りの式を挙げたこの亭主。不妊治療を繰り返し,やっと授かった子のお宮参りも,また母の横槍に唯々諾々と従ったという。それを「妻が根に持っている」としか感じられないバカ男。ビシッと自分の母親に意見できないのか。そんなにママの言いなりが気楽なら,ママと結婚したらどうだ。妻は離婚すると言っていることだし。

   写真:焼うどん@七つの壁

 木曜日とて,週刊漫画誌「モーニング」の発売日,かつ個人的「粉もんの日」。今日は「うどん」な気分だったので,地下鉄我孫子(あびこ)駅前のお好み焼き屋「七つの壁」(ぐるなび)で,「焼うどん」の「でかでか(大盛り)」を「ポン酢しょうゆ味」でいただく。具は,豚・竹輪・キャベツ。このポン酢しょうゆ味に染まった豚肉が旨い。ところで,焼きうどんって,焼きそばと同じように,「ご当地焼うどん」がいろいろあったり,「発祥」なんて言ってる地域もあるようだが,別に誰でも思いつくメニューだよなぁ。まあ,太目の麺がまた焼きそばと違った食感で,これはこれで美味しい。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

2010/09/01(水)

[ Misc ]

夏季加算

 盗人に追い銭。
    讀賣新聞:
公明党が猛暑対策…生活保護世帯に夏期加算 
 猛暑で熱中症死が増えているから,生活保護世帯に夏季加算をすべきだと,公明党が言い出した。って,生活保護水準以下で暮らしているワーキングプア世帯の対策が先だろう。熱中症を言うなら,貧弱な年金で暮らしている高齢世帯はどうだ。民生委員の見回りだけで済ますのか。どちらも額に汗して働いている(働いていた)人々だ。優先順位が間違っている。生活保護受給者って昼間はパチンコ屋にいるから,冷房費はかさまないんじゃないの?
 それにしても創価学会って生活保護受給者がそんなに多いのか。公明党の市会議員のコネで受給申請フリーパス?

 どの口が言うんだ?
    毎日新聞: 北朝鮮:ツイッター接続遮断の韓国を非難 
 韓国が北朝鮮を擁護するツイッターへの接続を遮断したらしい。って,どこの未開国だ。自称「先進国」らしいが,「先進国」の仲間入りは百年早いんじゃないか。
 それにしてもそれを北朝鮮が非難するとは,相変わらず笑わせてくれる。

   写真:鯨(くじら)の刺身@竹宗

 晩酌のアテは,鯨(くじら)の刺身。やっぱり旨いなぁ。

 ツイッターでつぶやいています → http://twitter.com/JackKageyama 
人気ブログランキング ←こちらをクリック,よろしくお願いします。

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2010, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama