Content-type: text/html
Sojin Project HOME | SiteMap | Touring Impression | Free Software | Bookshelf | Diary

Sojin Project / Diary 2005-03

最新記事 今月の最後の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

2005/03/04(金)

[ Misc ]

パターンな日常

 最近,日記サボってますね。毎日おんなじような日々を送っていて,日記に書くようなことがない,って感じです。
 仕事が終わると,自転車で近所の飲み屋「竹宗」へ行って。缶ビール一本と日本酒二合を飲んで,また寒風の街を自転車で部屋へ戻って。ふらふらしながら風呂へ入って,ボーっとDVDを見てから寝る。うーん,生活がパターン化されてしまっていますね。
 で,飲んでいる間に読むのが,沢木耕太郎氏の「深夜特急」。文庫本で6冊あるんですが,やっとテヘランにたどり着いたところです。最近忙しくて飲んでいるときしか本を読めないし,飲んでて酒がまわってくると活字を追えなくなるしで,なかなか読み進みません。
 で「深夜特急」ですが,香港・マレー半島・インド亜大陸と「ヒッピー」旅行を続けて最後はロンドンまで行くらしいですんが,作者が体調を壊すと,読んでるこちらも酒がまわってきて,と結構体調が同調したりなんかしています。

2005/03/05(土)

[ Misc ]

「善意の傘」

 引越しの準備で白物家電を仕入れに日本橋へ出かける。冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機とエアコン2台。まとめて買ったので大分値引きしてくれた。明日の午後,ガス栓を開けに来てと大阪ガスに頼んであるので,家電の配送も明日午後にしてくれるよう頼む。ただしエアコン工事は一週間後。今月は現住所と新居の両方の部屋と駐車場を借りている状態。ちょっともったいない。歩いて一分ぐらいのところへ引っ越すだけなのだが,20数年住み続けたワンルームは流石に狭いし,この歳では少し恥ずかしい(と人から言われる)ので,2LDKにお引越しである。何年も考えていたのだが,色々踏ん切りのつくことがあって,やっと重い腰を上げた。でも,やっぱり面倒くさいよね。今まではエアコン・冷蔵庫付きのワンルームだったので,ファミリータイプのマンションへ越すとなるといろいろ感じが違う。ちょっと戸惑う部分がある。でも毎日一回は買い物に行くコンビニの隣へ越すので,これは便利になる。冷蔵庫なんて要らないんじゃない? って生活だね。
 後,「まんだらけ」と「ワンダーランド」を覗いてから,例週のように「難波パークス」へ夕食に。先週よりだいぶ早い時間で食事時だったからか,「香港蒸籠」はいつものように行列。で隣の「ポムの樹」で「帆立とホウレン草のクリームソース・オムライス」を食べる。前にも書いたけど,この上に3つ乗ってるホタテがプックリとして柔らかくて美味しいんですよ。前にMサイズで多過ぎたので今日はSサイズ。食後にコーヒーを追加して「深夜特急」の続きをゆっくりと読む。やっとイランを脱出するところまで。
 9時半ぐらいまで粘っていたが,そろそろと切り上げて戎橋まで歩く。いつも同じ道では退屈なので,遠回りして千日前から道頓堀へ。「くいだおれ人形」の前で観光客が記念撮影をしている。「道頓堀極楽商店街」の前では,大昔の巡査の格好をした女の子が,交通整理のような手振りで客引き。始めて見たが結構面白い。吉本のまだ売れていない新人がバイトでやってるの?ってな感じだ。で,TSUTAYA を覗くが,借りたくなるDVDもなく,引越しが終わって落ち着くまでは控えることにする。5階の書籍フロアで文庫本を1冊だけ購入。
 また道頓堀をぷらぷら歩く。タコヤキ屋の前に群がっているのも多分「観光客」だよね。遅くまで元気だなぁ。その後,知り合いの店で気分良く飲んで,いい気持ちで終電チョット前の地下鉄で帰ってきた。
 ところで,帰りの改札を出たところで「厭なもの」を見る。エスカレータに乗ろうとする辺りで,同じ電車で降りたらしい40前ぐらい(?)の作業服姿の元ニィチャン(オッサン?)が,雨も降ってもいないハズなのに「善意の傘」の傘立てから一本拝借している。地上に出るとやっぱり雨の気配もない。ちょっと「気が付いてるよ」って感じで,シゲシゲと見てやると,流石に気恥ずかしそうにしている(ように見えた)。

2005/03/12(土)

[ Misc ]

エアコンの工事

 引越しの続き。今日はエアコンの据付工事に業者が来る。簡単に済むと思っていたら,リビングの大きな方を据え付けるのに一時間半もかかる。寝室の方とあわせて色々準備を入れると3時間。ご苦労様だね。二人来たが,助手が30代ぐらいの女の人だったので驚く。ひょっとして夫婦? 飲み友達の一人が同じ仕事をしていたので,亡くなった彼を思い出してしまった。
 リビングには強力なヤツを据え付けて貰ったので,良く暖まると業者の人も感心していた。日立の製品では一番いいヤツでいろんな機能が付いているそうだ。が,それだけ強力なら,加湿器を買わなきゃなぁ,と思う。
 で,最近猛烈に忙しい。今日も休日なのだが,工事が終わってから仕事に出かけ,溜まった業務を暗くなるまで誰もいない職場で片付ける。手当の出ないサービス出勤。
 夜はミナミへ飲みに出かける。例によってオムライスを食べ,コーヒー飲みながら文庫本を読む。やっと『深夜特急』全6巻を読み終わる。続けて乃南アサの「音道貴子シリーズ」の短編集『未練』を読み始める。で,その後いつもの店で,気分良く酔って終電ちょっと前の地下鉄で御帰宅。

2005/03/13(日)

[ Misc ]

お引越し

 引越しの続きの続き。今日は近所の家具屋に「ダイニング・テーブル」と「レンジ台」を買いに出かける。歩いて2・3分の店なのですぐに配達してくれる。ワンルームから2LDKへの引越しでは,何から何まで新しく買い揃えなければならない。
 LDKの半分に,冷蔵庫やらレンジやらテーブルを並べ,残り半分のフローリングの上に敷くカーペットを買いに近所のサカエ(←ダイエー系のスーパー)へ。やっと暮らせる部屋になったところで,ワンルームに帰る。後は引越し屋に頼んで,ベッドやら本棚を一気に運んで貰うだけだよね。
 夜は,近所の居酒屋へ。目の前に大好物の「ウニ」がある。我慢できなくなって「ウニ丼」を作って貰う。また贅沢な夕食。

2005/03/14(月)

[ Misc ]

忙しい〜

 という訳でバテ気味。再来週までスケジュールが詰まっている。オマケに私事でも,ワンルームを整理して引越し屋を探して手配して…と,自分がやらなきゃ誰もやってくれないことが山積している。
 今日の夕食はひさしぶりにお好み。最近の好物の「ナチュラルチーズ玉モダン」に瓶ビールを付ける。お腹がくちくなってちょっと横になると,「風呂入らなきゃ」と思いつつも眠くなって来る。気合で起きて風呂入って,湯上りでポカポカしながら日記を書く。

2005/03/19(土)

[ Gourmet ]

ひさしぶりの飲茶

 休日のはずだが一日仕事。が,流石に5時には職場を追い出される。で,ツレをメールで呼び出して心斎橋の大丸で待ち合わせ。久しぶりに「福飲茶楼」へ行く。4ヶ月ぶりぐらいか?
 最初にまわって来たワゴンから,三品ほど点心を選ぶ。やっぱりおいしいね。二千円食べ放題の「香港蒸籠」とはレベルが違う。ツレがダイエット中(春節に国に帰って食べ過ぎたそうだ)なので,後は海老チリと空心菜の炒め物だけ。
 で,点心は良かったのだが,海老チリはちょっと味が落ちたかなって感じだった。ツレに言わせると空心菜の味付けも中国とは違うと言う。日本人向けにあわせてある。そう言えばスタッフのレベルも落ちたかな? 最初の九龍茶のオーダーを間違えるし,サービスの質ももう一つ。
 でも,点心が良かったので満腹。私は醤油と酢を付けて食べたが,中国人のツレは何も付けずに食べていた。

2005/03/21(月)

[ Misc ]

引っ越しました

 とりあえずワンルームから2LDKへ約100mのお引越し。冷蔵庫やエアコンは今まで備え付けだったので新たに購入して,ダイニングテーブルやレンジを用意し,それなりに揃ってきたので,休日を利用し小物を運んで昨晩から新居へ。本棚や多量の書籍などはまだ運んでいない。これはこの土曜日に引越し屋を頼んで運ぶ予定。引越し屋は「アート引越しセンター」で見積もり5万円(税別)。ネットでフリーダイアルを調べて,電話一本で頼む。従ってベッドをまだ運んでいないので,来客用に新調した布団を和室に引いて寝る。20年ぐらいずっとベッドで,畳の上で寝るのは旅先で温泉旅館に泊まったときぐらいなので,ちょっと旅行気分。
 ところで新しいエアコン。日立のヤツなのだが立ち上がりが速い。1分ぐらいで送風が始まる。今までのワンルームに備え付けのヤツは,去年,大家が取り付けてくれたシャープの新しいヤツなのだが,これは5分ぐらいかかっていたような。石油ファンヒータが2分半ぐらいだから,それよりも遅かった。ただ大きなヤツは送風音がうるさい。寝室にするつもりの洋間に付けた6〜8畳用は静かなのだが,リビングに付けた同じシリーズの14〜16畳用のヤツは音が結構気になるレベルだ。まあ寝室用が静かで良かったが。
 昨晩は,引越しを適当なところで切り上げて,いつもの竹宗で飲む。突き出し「あまご」の煮付けが良かった。鮎が入っていたので頼むとバイトのEちゃんに「鮎,食べれるんですか?」とからかわれる。「ホタルイカ」が気持ち悪くて食べれないとか,普段好き嫌いを言ってるから。でお酒だが,青森は西田酒造の「田酒」がまた入荷している。今回はちょっと無理をして多めに仕入れたと竹宗。早速2杯飲んでご機嫌で帰る。
    ※
 と日記を書いていたら,ボスから電話。休日だが出て来いとの事。今からバイクのバッテリー交換をするつもりだったのになぁ。

2005/03/24(木)

[ Misc ]

ロバートブラウン

 相変わらず忙しいです。仕事は今日は一段落付いたかとホッとしているとまたまたトラブル発生。まあ予測の範囲内ではありましたが。で「疲〜れた自分を褒めてあげたい〜♪」と口ずさみながら帰ってきた後は,土曜日の引越し最終段階に向けて旧居で荷造り三昧。というわけで夕食は飲まずに「中華丼+焼餃子」で済ませました。
 今,おそおその風呂に入って,風呂上りの「サッポロ・クラシック」をキュッと空け,キリンシーグラムの「ロバート・ブラウン」の水割りに変えたところ。BGMは「冬のソナタ」。ご主人が「冬ソナ」ファンだという同僚のKさんから,何故か戴いたCDです。
 「ロバート・ブラウン」と言えば,知る人ぞ知る「花岡ちゃんの夏休み」ですよね。って言いつつ,現在ではどれだけの人が知っているかなぁ,とちょっと不安。つまりマンガです。ウィスキーは,スコッチなら「シーバス・リーガル」,バーボン系ならテネシーウィスキーの「ジャック・ダニエル」,ジンなら「ボンベイ・サファイア」がお気に入りで,外でキープしたりショットで頼んだりするときは,大体この3つのどれかなのですが,自宅に置いてあるのは「花岡ちゃん」に敬意を表して「ロバート・ブラウン」です。清原なつのさんのマンガに出てくる(?)ウィスキーなんですけどね。置いてない酒屋もあるみたいですが,近所のK酒店は,私が買いに行くものだからか,仕入れてくれています。
 ところで「花岡ちゃんの夏休み」は,ずいぶん昔のマンガですが,早川文庫に入っているので今でも都心の大きな書店なら入手可能です。お勧めです。

2005/03/26(土)

[ Misc ]

引越し完了

 今日,引越し屋が来るので,昨日,仕事から帰ってから,6時間ぐらいかけて旧居で荷造りをする。昨日だけでは終わらなかったので,今日,後2時間ほどかかってやっと全ての荷造りを終わった。夕方5時前「アート引越しセンター」が来て,3人のお兄さん達で,小一時間もかからずに100メートルの移動が完了した。ベッドなど家具が新居に揃ったので,やっと引越しが一段落したと言う気分だ。今日からは洋間を寝室にして使い慣れたベッドで休むことにする。後は,旧居を掃除してガスを止めて貰い,明け渡すのみ。まあ,まだ全然運んで貰った多量のダンボール箱の荷造りを解いていないのだが,これは相当時間がかかるだろうから,ぼちぼちと一月ぐらいかけてやるつもり。本棚をいくつか新調しないと本が入りきらないしね。他にパソコンデスクも購入しないと。今は卓袱台の上において,胡坐をかいてキーボードを叩いている。
 それにしても大した荷物もないのに大きなトラックが来たのには驚いた。が考えてみればワンルームの引越し専用の小さなトラックをわざわざ用意するわけがないよね。順に使い回しをしているわけだ。流石に年度末で大忙しらしく,今日はウチで三軒目と言っていた。ウチの後もまだあるらしい。業者を頼んでの引越し初体験だったが,結構手際よくやれたと思う。引越しに使ったダンボールは市に電話して粗大ゴミとして引き取って貰うと思っていたが,「アート」のロゴの入ったダンボールはフリーダイアルに電話すると引き取りに来てくれるそうだ。ダンボールは小10箱・大5箱貰ったが足りなかった。もっとたくさん持ってきて貰えば良かったと思う。

2005/03/27(日)

[ Gourmet ]

飛騨の酒「玉乃井」

 隣のセブンイレブンで買い物をしていると,近所の美容院の店長(←飲み友達)と会う。で,引越ししたての新居で酒盛り。冷蔵庫に放り込んであった頂き物の「吟醸しぼりたて生酒」の一升瓶を開ける。飛騨の二木酒造のお酒。貰い物なのでどういうものか良く分かっていなかったが,冷えひえを猪口に注いで一口戴くと,「!」。これはいけます。「吟醸酒」って,中には甘ったるいだけの酒も結構あったりするのですが,それなりの味があって,なおかつしつこくない。自信を持って,この私に下さった値打ちが良く分かりました。しばらく冷蔵庫に入れて置くから,もう一人のツレも誘って三人で飲もうということに。

2005/03/30(水)

[ Misc ]

一点減点

 ちょっと仕事が一段落したので,この前の休日出勤の代休を取る。引越しの手続きをまとめて片付ける。銀行・区役所・警察署などで住所の変更ね。
 で,まずはバイクのバッテリの交換。密封式でまだ液が入っていないタイプなので,6連のボトルをバッテリの頭にエイッと差込む。ボトルのシールのアルミホイルを突き破って,液がバッテリに入っていく。説明書の指示通り「20分以上」待って,キャップを奥まではめ込んで,バイクに取り付けた。
 これでバッテリは新品になったわけだが,冬の間ほっておいたエンジンがなかなかかからない。チョークを引いて休み休みなんどもスタータを押してやっと起動する。
 ひさしぶりのバイクに上天気とあって,ルンルン(笑)と区役所目指して走り出す。長居公園通りで,信号待ちの先頭に立ったので,青信号とともに一気に発進加速すると,目の前に「止まれ」の赤い旗。アチャーっ。ネズミ捕りでした。
 ということで67キロで17キロ超過。1点減点。9000円。せっかくのゴールド免許だが,もう一度続けてやると更新3年になってしまう。
 エェイ,厄払い厄払い。

2005/03/31(木)

[ Misc ]

値切る

 と,昨日は昼間へこんだので,夜はツレと千日前のビックカメラの前で待ち合わせ。寿司を食いに行く。酒抜きで寿司を食うのはひさしぶり。お蔭で寿司腹で満腹する。
 食べた後ツレが,ケータイの調子が良くないので買い換える,というので付き合う。待ち合わせの前にビックカメラで物色していたらしいが高いので,戎橋筋・心斎橋筋あたりのショップをハシゴ。auのスライドする最新機種が欲しいらしい。定価3万いくらのヤツ。大体どの店でも5千いくら引くとポップにある。が,もちろんそれで満足するツレではない。そこからが交渉の始まり。新規ならだいぶ安くなるのだろうが,ツレは一年ちょっとでの買い替え。今の番号が覚えやすくて気に入っているそうだ。で,最初の提示が2万いくらだが,粘る粘る。店長呼び出して,1万5千いくらまで。それでも納得しないので,最後に税別1万4千,つまり1万4700円。店員はこれでは赤字が出る値段というが,更に消費税分負けろとツレ。もう駄目と店員氏。でツレも1万4500円で妥協すると言ったが,どうやら1万4700円というのが限界だったらしい。私ならとっくに2万いくらに値引いたところで手を打つところだが,ツレは200円を粘る。で交渉決裂。エッ,買わないの? めちゃくちゃ安くなってるじゃん,と思うのだが,結局200円に妥協せずに買わずに店を出る。他の店でも同じような具合で,結局ツレは買わなかった。うーん,中国人の値切りパワーを見せて貰いました。
 後は,風邪治りかけのツレと,なんとなく風邪引きかけ?みたいな私の二人だったが,カラオケ歌いまくる。

最新記事 今月の最初の記事 目次 分類 << 前月 翌月 >>

Sojin Project http://www.kgym.jp/
© CopyLEFT 2005, Sojin Project / Masaaki 'Jack' Kageyama